ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« SHUTTERS行ってきました。【2009年9月4日ブログより】 | トップページ | 日本一美味しい親子丼【2009年9月6日ブログより】 »

2009年9月21日 (月)

メアリー・ブレア展行ってきました【2009年9月5日ブログより】

今日は東京都現代美術館で開催されている「メアリー・ブレア展」に行ってきました。

Photo  Image174  Image185  

元々、ウォルト・ディズニーの制作にとてつもない影響を及ぼした(特にディズニー・ランドのテーマ・パーク・アトラクション『イッツ・ア・スモール・ワールド』)人物として興味があったのですが、今日は圧倒的に感動させられる一日でした♪

この展示会を鑑賞させてもらいメアリー・ブレアという一人の女性の圧倒的多くの作品に触れる事も素晴らしかったのですが、私個人の感想としては一つ一つの作品の色彩や美しさなどの芸術面以上に、この女性がどのような過程で人生を過ごし、どのようにして天才的才能を発揮していったか・・・を、描き出す作品を通して触れ合うことが出来ました。

Photo_2  Photo_3  Photo_4  Photo_5  Photo_6  Photo_7

彼女は元々、夫であるリー・ブレアと共に水彩において才能のある画家だったのですが、ディズニー入社後(特に)南米取材旅行中で南米独特の色彩と触れ合うことにより天才的才能を発揮していったようです。絵の色彩感覚から絵におけるキャラクターの個性まで・・・どんどんメアリーが描き出す絵は(見事な水彩感覚は残したまま)変化していきます。更に、ディズニー退社後は子供との時間を取り戻すかのように過ごして描き続けたせいか、更なる個性的な作品へと変化していきます・・・この展示会は「メアリーの作品展示」と共に「メアリーの成長と変化、そして生き様を展示」しているかのように思いました。

Image178.jpg Image179.jpg

展示会の解説の一部にこのような一文がありました。『“イッツ・ア・スモール・ワールド”のデザインスタイルは、そのために創出されたのではなく、メアリー自身の歩んできた姿そのものだった』。本当に今回の展示会にて貴重な体験をさせてもらいましたし、私自身にも間違いなく大きな影響を及ぼしたと思います。

Image187  Image188

記念に図録を買いました。

その後、バーミアンで昼食をとり新宿高島屋の東急ハンズとヨドバシカメラへ寄って帰宅です。

Image181  Image182  Image183  Image184

いやぁ~、色んな展示会に参加してきましたが・・・私個人としては、これほどまでに衝撃を受けた展示会は他にはなかったですねぇ(苦笑)。いやいや、絵とか作品も見事だとは思いましたよ・・・それ以上に、深く感動したのは「人間って、やっぱり凄い才能を持ってるんですよ!!」。色んなことに触れ、色んな経験を積み重ねることで成長し続けることが出来る・・・それはメアリーだけが特別ってことでなく、皆それぞれそのような力を持っているって事でもあるんですよねぇ・・・。

« SHUTTERS行ってきました。【2009年9月4日ブログより】 | トップページ | 日本一美味しい親子丼【2009年9月6日ブログより】 »

■関東地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SHUTTERS行ってきました。【2009年9月4日ブログより】 | トップページ | 日本一美味しい親子丼【2009年9月6日ブログより】 »