ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の記事

2009年9月30日 (水)

美しい街、美しい自然、美しい心・・・

今日は紋別市から高速バスにて4時間半移動し、札幌市へ移ります。
紋別から札幌への高速バスは早朝に数台と夕方に数台しかなく非常に時間制限されてしまいますが無理もないか・・・

Dsc00563 Dsc00566

途中、紋別から札幌へ向かって1時間半くらい走らせた辺りで非常に綺麗な景色が広がっていました。もう紅葉が始まってますね♪

Image233 Image238

今日の札幌市内は大通りで「さっぽろオータムフェスト2009」ということで非常に賑わっていました。

Dsc00570 Dsc00571

前にも述べましたが、やはり大通りは私の第二の故郷である名古屋の街に似ています。

Dsc00572 Dsc00583

今日はブラブラといつもより札幌の街をフラついてみました。フッと振り向くとロフト裏の通りの景色が非常に美しく、札幌の夜の街は古風な建築物だけでなく照明灯などにも凝っており非常に感心させられました。

Dsc00593 Dsc00596

特に道庁前は際立ってますね。

Dsc00603 Dsc00606

その中で残念な風景も見られました・・・美しい街中でズラリと並べられた自転車。もちろん不法駐輪となるわけですが、単に外観が損なわれるから残念なわけではありません。

Dsc00607

よく、普段から「自転車やバイクの不法駐輪は止めましょう!」と街中で掲げられてますが、何故してはならないのか?を知らない人が多くいるようです。中には「歩道がこれだけ広いのだから何の文句があるんだ!」とか「自転車を止める場所が他にない!」だとか自分勝手なことを言っている人すらいるようです。確かに自転車に乗っている人の立場だけを見れば理解出来なくもない意見にも聞こえますが、その人達は目の不自由な方や車椅子を利用せざるを得ない方々のことを少しでも考えた事があるでしょうか?目の不自由な方が自転車にぶつかって転がってしまっているところを手を差し伸べた際に、その目の不自由な方が「すいません。ホント迷惑かけてばかりで・・・」と言う・・・こんな馬鹿な話があるでしょうか?迷惑をかけたのは、目の見えるのが当たり前だと思って自分勝手に歩道に自転車を止めている方のはずなのに!

Dsc00609

札幌の街は本当に美しい・・・そして、北海道の大自然も本当に美しい・・・。人間も美しい心を持っています。街の様子を見れば、住んでいる人の心や価値が分かる・・・と言います。もっともっと美しい街作りを心がけたいものですね♪

2009年9月29日 (火)

再び紋別へ

さて東京に戻ったばかりでしたが、本日はまたまた北海道紋別市に来ております。先々週の一週間を北海道にて過ごしまして先週前半を東京、後半を福岡で過ごして・・・今日、また北海道紋別市入りしました。

Dsc00528_2  Dsc00529

さすがに週に2回のフライトが3週間続くとちょっと体力的に・・・なんて弱音を吐いてしまいぎみですが、とにもかくにも北海道!
今日は途中でタクシーを拾ってタクシー運転手と楽しく会話させて頂き、紋別はホタテが名産である事やロシア人が多いのだが治安は非常に良い点(昔はかなり悪かったらしいですが)などの情報を入手します。2週間前来た時も晴れていた事を話すと、紋別は天候が悪い日が多いらしく非常にラッキー続きだった模様♪風は強かったですが、北海道の空は相変わらず広い!

Dsc00535

仕事も無事に終えて、前回宿泊した紋別セントラルホテルにチェックイン!今回は「明日の日の出は5:23です」とやっぱりあります!前回の夕食はコンビニ弁当でしたが、今日はホテル内の立派なレストランで「ホタテづくし御膳(\1,580)」と「ビール(\600)」を美味しく頂きました。非常にホタテの量が多くとても美味しかったです♪(当然ですが)ご飯と漬物以外は全て大きなホタテが盛り込まれており、こんな量を東京で食べようと思ったら\2,800~\4,000くらいはすると思いますよ(驚)!

Dsc00560

2009年9月28日 (月)

福岡~東京へ戻って。

さて東京へ戻ってきましたが、やはり東京と福岡・・・違いますねぇ(苦笑)。福岡にいると空気も町全体ものんびりした感がありますが、東京はバタバタしているし、そのスピードに乗っていないとアッという間に置いていかれますね。

気のせいかも知れませんが私個人の感覚だと、地方から東京へ上京してくる人は数多くいるのですが、大体2通りのパターンがあって、1つのパターンは東京が好きになって数年間は地方へ戻りたがらないタイプ。もう1つのパターンは東京に慣れないまま1年以内に地方へ戻ってしまうタイプ。この両極端が多い気がします。

私が東京へ来る前、そして来てからの5~6年もの間に様々な地方の友人が東京へ引っ越してきたり、地方へ戻ったりしましたが1年以上東京に居続けると少なくとも3年近くは滞在しているし、それ以外になると大抵が1年以内に地元や地方へ引っ越してしまうパターンが多いですね。

私が思うに、東京という街は「何かをしよう!」と目的を持った人間にとっては非常に活用できる場所だと思います。何でも揃っているし、地方で5年かかることも1年あれば事足ります。ところが、あまり目的を持たず上京してしまうと「皆の動きや流れに置いていかれて寂しい気分になったり、孤独感を感じてしまう」という声もありました。たしかにその通りだと思います。何かをする・・・には適していますが、何もしない・・・と非常に置いていかれる感があるし、非常に不安になる場所だと思います。

また、数年間東京に住んでいた人が地方へ戻って地方の良さを改めて知ると、なかなか東京に戻ってこれない・・・ということも聞いたことがあります。たしかにその通りかも知れません。

私も本当は2~3年で福岡へ戻る予定でした。今では東京での生活も好きです。もちろん福岡も大好きです。いつになったら福岡へ戻るのか自分自身でも分かりませんが、時間をみては福岡での将来生活を想像する日も少なくありません。

2009年9月27日 (日)

福岡の空の下で

金曜から東京を離れ、嫁さんの姉の結婚式参加のため福岡へ♪
福岡は二ヶ月ぶりですが、今回の福岡は気分も違い何だかワクワクドキドキでした。二人の新婚姿や式の詳細については深く触れませんが、とっても素敵な式でした。嫁姉の素敵な笑顔と新郎の和やかな笑顔が今でも脳裏に焼き付いています・・・それもそのはず、まだ24時間前の出来事ですからね。
新たな家族が増えるというのは、結婚式ならではの何ともいえない喜ばしい行事の一つですね。
さて今から福岡を立ち、また東京暮らしに戻ります。無事に素敵な式が終えた安堵と、慣れ親しんだ福岡の空気が私を包み、少々疲れぎみですが羽田に降りる頃にはまた新たな気持ちと共に、しっかりした足で大地に立てるよう気持ちを切り替えなきゃなりませんね(苦笑)。
福岡空港の広い空の下、次々と飛行機が空に向かって飛びたっていきます。私や私の周囲の家族、友人たちの未来もあの空の下にあるんだなぁ・・・なんて感傷に浸っちゃいました。

Image215

2009年9月24日 (木)

習慣ダイヤモンド。

さて、シルバーウイークも終わりまた忙しい日々が始まりだしました。もちろん、まだシルバーウイーク中の人もいるかとは思いますが・・・

今日、嫁さんが週刊ダイヤモンドの雑誌を会社から数冊持って帰ってきました。どうも嫁さんの会社がダイヤモンド社の雑誌に掲載されたのがきっかけで、毎週ダイヤモンド社から雑誌が届く・・・といった具合のようです。

そんな嫁さんの会社の環境を私はよく知らなかったですし、嫁さん自身もダイヤモンド社と嫁さんの会社との関係をよく理解してはいないようですが、ここ最近私が次から次に購入する本はダイヤモンド社から発刊される本ばかりでした。これも何かの縁なんだろうなぁ~なんて思ってしまいました。

それを知ったのが、紀伊国屋書店で私が『全脳思考』(神田昌典著書)という本を手にしてレジの前で並んでいた時に、嫁さんがフッと「その本、会社にあるから借りてきてあげる」と口にした事から始まりました。私が「へぇ~貴方の会社もこのような本を読むんだねぇ」と共感していると「いや、会社に繋がりがあって貰ったみたい」ということでした。私はダイヤモンド社から出版される本を数冊購入したばかりだったので驚きましたが、物事全てに言えることなのかも知れませんが、これを『縁』と思うかどうかは人にもよるのでしょうね(苦笑)。ちなみに私は『全脳思考』を購入させて頂きました・・・このような良質な本は「借りて読む」のではなく「買って飲み込む」ものだと思っています。

さて、今週末は嫁さんの姉の結婚式に参加させて頂きます。非常に楽しみにしています。

結婚されている方はよくご存知だと思いますが、『結婚』というのは第二のスタートであり決して終着点ではありません。結婚する事に必死になっている人もいるし、結婚をして大変な思いをしている人もいるし、結婚をして飛躍的に成功している人もいます。生活環境が全く違う中で育った二人が一つ屋根の下で暮らす・・・考えてみると、本当にすごい事ですよね。

私は結婚して7年が経ちます・・・当時の私は収入も今より全然低く、ダイヤモンドの指輪を贈ってあげる事は出来ませんでしたが、未来がダイヤモンドのように輝く毎日を送れるよう日々努力と挑戦と勉強は続けています。また、そうやって毎日をダラダラ過ごす事なく、きちんと明確な姿勢で生きていくことを習慣付けさせなきゃいけないなぁ・・・なんて自分自身に言い聞かせる年齢にもなりました(苦笑)。振り返ってみると、少なくとも7年前の生活よりはマシになっていると思います。今の生活や環境は間違いなく、自分自身が歩んできた道が作り上げた集大成以外なにものでもないですからね。

そんなことを思いながら、週刊ダイヤモンドの一ページをめくる夜でした・・・

2009年9月23日 (水)

井の頭公園の空の下に集まる人々

今日は朝から吉祥寺です。いつものようにエクセルシオールで朝食と読書&勉強から今日の一日が始まります。

Dsc00111

昼食は『新宿ねぎし』さんへ♪このお店は新宿を中心に都内ではあちこちありますが非常に美味しいですね。私は仕事柄、仙台へ行く機会も多く牛タンを口にすることも珍しくはないのですが、この『新宿ねぎし』さんは本場に負けない美味しさと良心的価格も魅力的ですね。

Dsc00114  Dsc00115

嫁さんは豚ロースセット(\880)、私は牛たんねぎしセット(\1,200)を注文しました。『押し麦ごはん』に大和芋のとろろをかけて食べるだけでも充分に満足出来るのに、炭火の香りがシッカリと肉に閉じこめられた各種のお肉は最高に美味しいです。

Dsc00117

その後、井の頭公園へ。

Dsc00120  Dsc00134

東京に住んでいると、本来は広い空を見渡す機会もなかなかありませんが、この井の頭公園はそんな当たり前の自然の有難さや良さを感じられる場所ですね。

Dsc00135  Dsc00146  Dsc00152

散歩をしているカップルや夫婦、ペットと一緒に過ごす人々、フリーマケットをしながら人と人のコミュニケーションをとる人たち、そして写真を撮って趣味を堪能している人たち・・・

Dsc001371_3   

写真撮影をしている人を撮影してみました。彼のレンズは何を写し出しているのでしょうか?それが彼の人生なんですね♪

普段は大都会の中で人間らしさを失いながら生活している人々も、この井の頭という場所に来ると各々の『生きた時間』を過ごしています。・・・でも、不思議とやっぱり読書をしている光景が多いのも東京人ならではのような気もします(苦笑)。

Dsc00149  Dsc00162

一つのベンチを、ハーモニカを吹いて過ごす老人と任天堂DSのゲームをして過ごす少年が共有していました。

Dsc00150

この少年がこの老人の年齢になると、ハーモニカを吹いて休日を過ごすようになるのでしょうか?少し疑問に思いました。

井の頭公園という場所に様々な人々が集まっていました。実は、この世の中も一つしかなく皆が違う人生を過ごしていますが、皆に与えられた環境は同じなんですよね♪

私は仕事の関係上、様々な病院・クリニックの院長先生と接する機会が多いのですが、その中でも大好きな守矢院長と会話が始まると1時間以上も話し込んでしまう事があります。その守矢院長が「五体満足ってだけでも充分に幸せな環境であるのに、それに気付かず努力をしない人間が多すぎる」と嘆いていた事がありました。先生は人一倍忙しい環境の中でも貴重な少ない時間を自分自身や人々のために勉強をして過ごしています。そんな事を当たり前に言えるような素敵で温かい人間になりたいですね。他にも中村先生、鈴木先生、田中先生などなど数え切れない素敵な先生たちと知り合えて私は本当に恵まれています。

そんな井の頭公園の空は非常に美しい光景が広がっていました。

Dsc00128  Dsc00132

2009年9月22日 (火)

渋谷の一蘭行ってきました。

今日は高尾山へ登山に行く予定だったのですが、天候の雲行きが怪しく不安だったため行くのを断念しました。何をするか考えていると、嫁さんが「ラーメン食べたい」と一言・・・渋谷の一蘭へ行くことにしました。

Dsc00094

相変わらず渋谷交差点は人が沢山です。

Dsc00097_2 Dsc00098 Dsc00100

20人近く並んでいましたが10~15分程度で入れました♪ちなみに私はネギ増量です。

福岡に住んでいる頃からよくラーメンを食べ歩きして、一蘭は(私の基準で)常に上位ランクでしたが、とんこつラーメンの少ない東京では非常に一蘭の存在は重宝しています。

Dsc00104 Dsc00105

よくTVなどで話題になっている『H&M』です。原宿にあるのは知っていましたが、渋谷にもある事は知りませんでした(苦笑)。

・・・渋谷へ行く途中なんですが、面白いカップルがいました。

Dsc00089_2 

御覧の通り、服装が全く同じです・・・かと言って、ペアルックを意識しているわけでもなさそうで、ごく自然に同じような服装になった・・・と言うことなのでしょう(苦笑)。

実は昨晩の浅草や銀座へ行った時も同じような光景があちこちで見られ、嫁さんと笑っていたのですが、とあるセミナーの中で『一緒に暮らしている人間や普段からよく接する人間関係の中では、自然と“波長”が合ってきて、服装のセンスだけでなく息遣いや体調まで似てくる。』と話していました。それは即ち、『可能性を秘めた人間』や『お金持ち』『運の良い人間』『仕事がうまくいく人』『悪い犯罪に手を染める人間』などなど・・・人は『誰と付き合うか?』によって、性格や波長や運まで影響されるらしいです。もちろん中には「それだけで人間の性格が決まるわけではない!」という人もいるかと思います・・・当然です。でも、その影響が非常に高いのは事実ということです♪

そんな話を嫁さんと笑いながら話していて気付きました・・・私も嫁さんも、黒のポロシャツ、黒いジーパン姿・・・お互いの姿を見て大笑いしてしまいました(笑)。『人の振り見てわが身を直せ』ではありませんが、他人のことはよく見えても自分のことは意外に見えないものです(苦笑)。

2009年9月21日 (月)

浅草へ行ってきました。

今日は浅草へ行ってきました。目的は「夜の浅草寺&五重塔鑑賞と鰻丼を食べたい」との嫁さんの希望だったので付き合ってきました。

一番、食べたかった『初小川』という店は今日・明日は予約で満席との事で断念し、次に希望していた『小柳』という店に入りました。

Dsc00028 Dsc00031

鰻重(松)\2,100、(竹)\1,470、きも吸い\105・・・私は松ときも吸い、嫁さんは竹ときも吸いを頂きました。思っていた以上にアッサリ味でしたが胃にもたれないような味でした♪

その後、浅草寺や五重塔巡り・・・って何度も行ってるんですけど、夜にまじまじと鑑賞する機会は確かになかったですね(苦笑)。

Dsc00038  Dsc00044

あまり意識したこと無かったですが、世界中から鑑賞しに来ている人たちがいたりして・・・普通に近くに住んでいると【意外にすごいこと】に気付かないもんです。

Dsc00067

私であれば自宅から1時間もしない内にこれらの景色を当たり前の如く見に来れるのに、何時間もかけて見にくる人もいるわけですから(汗)。

その後、浅草から銀座へ移動します。目的地であった文具屋は19時を越えていたため入店出来ませんでしたが、ドトールで一息いれます♪古き良い日本文化と発展した日本文化を一度に見る感覚はたまりません。

Dsc00069  Dsc00087

昨晩「チーズはどこへ行った?」を読みましたが、確かに良い本ですね♪毎日読んでも飽きないくらい毎回読む毎に面白さが増す気がしました。

SONYデジカメDSC-WX1買いました【2009年9月21日15時ブログより】

先ほど、SONYのデジカメ[DSC-WX1]を買ってきました。

Image190  Dsc00008 Image192

今まで使っていたデジカメも6年くらい前に購入したもので古かったので、「そろそろ欲しいなぁ~」なんて単純な思いはあったのですが、今朝目覚めた時には明確に「欲しい理由」が頭の中で完成されていたため午前中にはヨドバシへ足を運んで即購入してきました(笑)。「デジカメが欲しい」と漠然とした理由でなく、ブログや情報入力のための道具として購入を決めました♪いつもブログの際は携帯電話の写メを利用していましたがブレるし決して優れているとはいえませんでした。情報入力としてはアナログ的なメモ帳は常に持ち歩いていましたが、瞬時の対応や利便性を考えるとやはりデジタルも重要ですからねぇ(苦笑)。

デジカメ購入だけ、でいうと本当は一眼レフも検討してましたが今回はあくまでも「ブログや情報入力のための道具」を重要視したのでSONY-WX1にしました。普段からプライベートでも仕事でも複数あるPCは全てVAIOを使用しているためブログへのデーターのやりとりやPSPゲーム機への互換性を考慮してメモリースティックの方が都合が良いためSONY、常に持ち歩くことや暗い所での撮影(レストランなど)を考慮してWX-1になりました。大きさでいうとカードくらいですが、ちょっとだけブ厚いですかね。

チーズはどこへ行った?【2009年9月20日ブログより】

今日は朝から新宿です。昨日も夕方~夜にかけて行ったのですが、そのほとんどの時間を紀伊国屋で1時間程度しか過ごせなかったので・・・と言い訳しながら、今日も紀伊国屋に1時間弱はいました(苦笑)。

以前、ブログで「親子丼は鳥良が一番!」と言ったからなのかどうかは知りませんが、今日の昼ご飯は「新宿で美味しそうな親子丼を調べてきた」との嫁さんの案から今井屋という店の親子丼を食べてきました。

Image190_2  Image191   

Image192_2

1200円と少々高め(東京では普通の値段帯)ではありますが非常に美味しかったです。今井屋と鳥良の親子丼を色んな観点から評価させて頂きました(嫁さんとああだこうだ好き勝手に言い合っていました)が、この場では個人的な意見は控えさせて頂きます。

伊勢丹⇒今井屋⇒高島屋⇒東急ハンズ⇒紀伊国屋⇒その他もろもろと歩き回って、夕方前にいつものようにコーヒーブレイク。

Image1941.jpg

紀伊国屋で道尾秀介さんの新作『花と流れ星』(サイン本)を私は購入しました。嫁さんはビジネス本『チーズはどこへ消えた?』『頂きはどこにある?』(共にスペンサー・ジョン著)を購入してました。『チーズは~』は非常に有名なので知っている方もかなり多いと思います♪私も横取りして早速読ませてもらおうと思ってます。

Image196

新宿を夕方に引き上げ、そのまま吉祥寺へ向かいました。今日も散々歩き回りました・・・さすがに疲れが出たのでしょう、吉祥寺からのバス内で私も思わず眠り込んでいました。最寄のバス停近くで目が覚めたので横を見ると、嫁さんも眠っていたのですが驚くことに口をモグモグさせていました・・・嫁さんも瞬時に自分が何をしているか(眠っている状態でも)分かったようで、すぐに飛び起きて「今、思わず夢の中で何か食べていて本当に口を動かしてしまった(笑)!」と驚いていましたが・・・ハイ!見ていました。見事なまでに滑稽な顔してモグモグしていました(苦笑)。

今日は他に特別何か思い出して書く内容もなかったため、最近私個人が買った本を記載します。

・世界同時バランスシート不況(リチャード・クー&村山昇作)

・危機突破の経済学(ポール・クルーグマン)

・アインシュタイン・ファクター(ウィン・ウェンガー&リヤード・ポー)

・史上最強の人生戦略マニュアル(フィリップ・マグロー)

・起きていることはすべて正しい(勝間和代)

・全脳思考(神田昌典)

今日、新宿へ行った本当の目的は近々訪れる私の誕生プレゼントたるものを購入するためだったのですが、結局買わず終いでした・・・「チーズはどこへ行った?」

科学未来館行ってきました。【2009年9月19日ブログより】

今日は朝早く起きて一息入れた後、10時には自宅を出てお台場にある日本科学未来館へ向かいました。

Image1912.jpg Image1932.jpg

うちの父が来たら喜んで観覧するんだろうなぁ(苦笑)・・・。しかし、勉強する前に先ず腹ごしらえをします。7Fのレストランでフジテレビ局を眺めながらバイキングです。

Image195

今回も非常に勉強させて頂きました。脳科学、発明、宇宙などなど非常にタメになる事が多くHONDAの誇る『ASIMO』の実演からプラネタリウム~バースデイ(テーマ名)~から宇宙船内の様子まで・・・いやぁ~驚くほど勉強になりました。気が付いたら4時間ほど時間を費やしていました(苦笑)。プラネタリウムで並んでいたら後ろのカップルが「前、行ったメアリー・ブレア展も良かったよね。ここも面白いねぇ~」なんて会話をしていて驚きました!やっぱり類は類を呼ぶんですね(苦笑)。

Image209  Image205  Image2131.jpg

「自然は人間が施す教育以上の影響力を、その内にいだいている。」「幸運の女神は準備のできた者のみに微笑みかける。」「一見、無関係に見えるものの間に、共通する性質を見つけ、これを結びつけることで新しいものを生み出す力」「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションである。」などなど・・・まだまだ様々な名言が並んでおり、これらの言葉を全て飲み込むようにメモしまくりました。帰宅したらジックリ自分の手帳にまとめます♪

その後はヴィーナスフォートへ移動します。

Image224  Image226  Image228  Image229

マイケル・ジャクソン追悼イベントやフジテレビ『あいのり』の第一号車が展示されており、ヒデが自分のお店を経営しておりました。何か一品でも購入するとヒデと一緒に記念写真が撮れるようでしたが、以前も購入して一緒に写真を撮っているので今回は素通りしました(苦笑)。

更に、お台場から新宿へ移動し私は紀伊国屋書店へ、嫁さんは伊勢丹へ。今回もビジネス本を三冊購入・・・お小遣いで購入とはいえ決して安くないですからねぇ(苦笑)。貧乏、暇なし金なしです。

宇宙、人間・・・全ての物質は「素粒子」で出来ているそうです。とすると極論、宇宙と私たちは繋がっているのかも知れません。宇宙では暗黒エネルギーが73%、暗黒物質(ダーク・マター)が23%、そして目に見えるモノとして原子や物質が残りのたった4%だそうです。人間も実は脳を数パーセントしか利用出来ておらず(脳の使用率に関しては様々な意見があるとは言え)、その多くを利用出来てはいないと言います。要するに、全てのことはほとんど解明されていないし、人間がどれほどのものなのか?という事もほとんど解明されていないということです。

シルバーウイーク第1日目が終わりました・・・帰宅して一息いれた時は22時を回ってました。

北海道出張終了。【2009年9月18日ブログより】

さて、今日は札幌で一件の商談を終えて、北海道から東京へ戻るために千歳空港へ向かいます♪

Image194

途中、千歳空港内で『雪あかり』の味噌バターコーンラーメンを頂きました。元々、味噌ラーメンは好んで食べていなかったのですが今回の北海道で大きな霧が晴れたせいか非常に美味しく食べさせて頂けました♪

Image191_2

ふっと外を見ると様々な形をした飛行機たちが様々な人々とその思いを乗せ行き交う光景を目にしました。皆、休む暇なく動き続けており色んなドラマがあるんだなぁ・・・なんて思っちゃいました。

Image192_3  Image193

仙台では買えませんでしたが、今回は北海道にて永谷園の北海道限定お茶漬けを買いました♪

 Image200

東京駅に戻って、また私の新たなる一歩が始まります。今回のシルバーウイークの始まりは新たなる自分への第一歩にもなりそうです。

Image195_2

今晩は嫁さんと一息入れるためにも西荻窪のホルモン焼肉で有名なお店に行きました。以前、一度行って非常に美味しかった記憶がありましたが、やっぱり美味しかったです。決して値段が安いわけではありませんが、こうして贅沢をたまにすることにより少しづつではありますが自分の生活のステータスが着実に上がっていることを認識させられます♪

Image197  Image198  Image199

札幌~帯広で見つけた空【2009年9月17日ブログより】

さて、今日の仕事は札幌から南へJR特急で3時間弱・・・

Image152.jpg

帯広です。

札幌の朝はとても気持ちが良く過ごし易い気候でした。赤レンガ前を通り、駅内のドトールで朝のひとときを過ごします。

Image203.jpg Image204.jpg Image207.jpg

電車内ではひたすら読書です♪札幌~帯広往復で5時間もあれば少々厚い本でも楽々読めちゃいますからね。貧乏暇無しです(苦笑)。時々、外の風景を楽しみながら考え事、そしてまた読書と繰り返す度に脳が活性化され良い刺激を受けます。特に今日は自分の中で何かが弾けた感覚になるほど、知的生産が活性されました・・・窓の外を見た瞬間、なにかパーっと晴れていく美しい光景が見えました。自分の中でも何か新しいものを確実に得た喜びで、記念にその時見た外の風景を写メしてみました。(他人には何もない外の風景でも、私にとってはこの写メを眺める度にそのときの頭の中が晴れていく瞬間・感覚を思い出すことでしょう♪)

Image208.jpg

帯広にて2件の仕事を無事に終了。帯広は2008年6月以来なので約一年ぶりですね。この時に出会ったタクシーの運転手が良い人でした。出張先でタクシーに乗るのは大好きです・・・その地方で暮らす人の生の声を何の損得勘定なしに話せる。タクシーならではの1シーンですよね♪時々無愛想なタクシー運転手に会うと一気に冷めますが(苦笑)。ほとんどの方は色々話してくれます・・・もちろん、こちらから話しかけないと会話にならない場合がほとんどですが(苦笑)。タクシーの良い点はお金で時間が買える点、更にはその土地の情報を遠慮なく聞ける点ですね。

Image212.jpg Image213.jpg

札幌に戻り夜飯を頂き、ホテルへ戻る途中で夜の時計台を通りかかると21:00を知らせる鐘が鳴ってました。偶然通りかかったとは言え、少し感激しました。大通りの美しいタワーを通り過ぎホテルへ向かいます。大通り公園を通る度に、学生時代に2年間暮らしていた名古屋の風景を思い出します。名古屋は私を大きく成長させてくれた第二の故郷ですね・・・名古屋に行っていなきゃどんな人生を過ごしていたのやら(汗)。

 Image218.jpg Image223.jpg 

今日、電車内で読み終えた本『本当はヤバくない日本経済』三橋貴明著。非常に面白く分かり易かったです。特に面白いページに折り目を付けていたら、ほとんどのページを折り曲げてました(苦笑)。絶対、お薦めです・・・これは買いです。立ち読みなんて絶対ダメ!この本に関しては度々読み返す事が絶対にありますね・・・それほど面白いです。いや、自分たちの愚かさや無知さを思い知らされます(笑)♪東京に戻ったら早速、同著者の他の本も買ってまた勉強させて頂きます。

明日、また東京へ戻ります。情報社会、スピード社会の現代では日本なんて狭いもんです・・・って言いながら、今回の紋別~札幌~帯広横断の旅(仕事ですけど)は北海道の広さを心底思い知らされる機会にもなりました。とは言え、やってやれないこともない・・・って事です。「限界」って自分が決めるもんであり、やってみれば意外に人間って頑張れちゃうもんです。死ぬ気で頑張ってみれば、意外に人間って死なないもんです(苦笑)。 な~んて、移動して頑張っているのは電車やバス、飛行機であり自分の体じゃないよ!ってね(笑)。

秋の気配。【2009年9月16日ブログより】

今朝6時半にホテルをチェックアウトして、向かった先は紋別ターミナル!高速バスですね。

Image191.jpg Image192.jpg

早朝7時発の高速バスに乗って、向かった先は・・・

Image149.jpg Image151.jpg

ここ札幌♪紋別を出て、高速道路に乗るまでに1時間45分かかり、札幌に着くまで4時間半!北海道ってやっぱり広いです(驚)!昼過ぎからの仕事に備えながらも1時間弱時間に余裕を取ってたので少し札幌の街を堪能します。

Image194.jpg Image193.jpg Image198.jpg

時計台を見た人のほとんどが、時計台を見た感想として「がっかりした・・・」と漏らすようですが、私もその一人でした(苦笑)。というか、仕事の途中で何気なしに歩いていて偶然通りかかり「えっ?!これがあの時計台なの??」って具合です。そのくらい特別めいたものでなく普通に街中に立ってます(笑)。この時計台を見るのを楽しみにゴールとして旅行している人もいるようですが、今日の私にとってはあくまでも仕事の通過点に過ぎません(苦笑)。

Image201.jpg Image200.jpg Image202.jpg

ふっと大通り公園で空を眺めていると、公園の木の葉が紅葉し始めているのに気付きました!もうそんな季節なんですねぇ。今朝見た美しい朝陽同様に赤く綺麗でした。

日の出の時刻です【2009年9月16日早朝5:17分ブログより】

真っ暗な港が徐々に明るくなるにつれ、まず大量のカラスが鳴き始めました。

Image1711.jpg Image1751.jpg

やがて、カモメや複数の妙な動物(鳥)たちや犬までもが鳴き始めました。

Image180.jpg Image1821.jpg

日の出の時刻です。おそらく私が寝付けなかったのは「折角、紋別まで来ておいてこの機会を逃すでない!」と、神様が人生にそう何度とないチャンスを作ってくれたのかも知れません。海面から太陽が頭を出す瞬間は見れませんでしたが、日の出のタイミングで動物たちが途端に鳴き始めたり、海独特の臭い(釣具屋さんの中のような臭い)がする・・・といった雰囲気は充分に感じ取ることが出来ました♪

Image1851.jpg

・・・・・不思議と段々、眠くなってきました(苦笑)。でもホテルを6時半までに出なきゃいけないんです(涙)。

日の出(いずる)国、日本!(2009年9月15日ブログより)

さて・・・今日は仕事の関係で紋別市に来ております。紋別市・・・すぐに思い出せなくても無理はありません。北海道です。

Image149.jpg Image150.jpg

北海道がこれで・・・紋別市はここです。

どうしてこんな所にいるの??って思いますよね(苦笑)。仕事だからです。

そう、いま北海道紋別市にいます。北海道へは3~4ヶ月に2~4日のペースで度々来てますが紋別市は初めて訪問しました。過去には札幌市、函館市、旭川市、帯広市、北見市へ訪問してます。特に札幌・函館・旭川は何度も何度も足を運びましたね。最近では北海道も日帰り出来ちゃうんですよね(苦笑)・・・

頻繁に空港へは出入りしているので最近はあまり何とも感じませんが、飛行機慣れしていない頃は何かあの空港内の独特なスペース感(広さ)にはドキドキしてましたね。

Image155.jpg Image157.jpg Image159.jpg

オホーツク紋別空港です。

Image161.jpg Image162.jpg

何気なしに紋別の空を写してみました。

Image1651.jpg Image1641.jpg

紋別セントラルホテル室内からも撮影してみました。画像が小さくて細かくは見えませんが雰囲気だけでも・・・・・感じ取れないか?!

Image1661.jpg Image1671.jpg Image1691.jpg
ホテルのテーブルの上に『明日の日の出は5:06です』と書かれています・・・って、これはこの部屋から日本でも非常に早い日の出が見れる・・・ってことに繋がりますかね??

今、TVで日本が核を所有するか。しないか。などの議論がされています。私自身まだまだ勉強不足な点も多くありますが、日本が核を所有すると世界一の大国になると思います・・・これ現実問題。日本が今の経済大国を維持しながら核を所有せずに戦争反対の旗を掲げると・・・これまた世界一の見本国になれると思います・・・これ理想主義。いずれにしろ、日本は世界中の経済をささえる程の経済力を持ち合せています(多くの経済評論家やマスコミが日本経済破綻論など出回していますが)。
日本がIMFへ1000億ドルもの支援(貸し付け)を行ったというのはそういう事です。中川さんの酔っ払い問題ばかりが持ち出されていますが、あの場はそれほどまで重要な場だった・・・ということのようです。

日の出国、日本!明日は早朝5時起きです♪

カンブリア宮殿 サイゼリア編【2009年9月14日ブログより】

いやぁ~♪最近は陽が沈むのも早くなりました。夜明けも寒くなったとは言え、まだまだ東京の昼は暑さを感じます(苦笑)。 シルバーウイークも迫っており何だかソワソワしている最近です。

今日、民法TVの「カンブリア宮殿」でサイゼリヤがピックアップされており、地元である荻窪店が放映されていたので何気なしに見ました。非常に面白くタメになりました。

何度かサイゼリヤに入って食事をしたことがありますが、確かに値段の安さと美味しさに非常に驚いて良い印象がありました。正直、個人的な話ですが私は某ファミレスが大嫌いで、一人で食事をする時はその店に入るくらいなら食わない方が良い・・・とさえ、思えるくらいです。でも、サイゼリヤ(全ての店舗に共通するかどうかは足を運んでないので分かりませんが)に関しては確かに色んな意味でお腹いっぱいになれました。

「全てのことは最高の状態にある」・・・「だからこそ、それらを全て乗り越えていく事が重要」という台詞が印象的でした。逆に言うと、その一言だけでお腹いっぱいになりました。これらの教訓を単に、『覚える』とか『忘れない』ではなく、『飲み込む』ようにしたいと思いました。サイゼリヤをお腹いっぱい飲み込むとはそういう事に繋がるのかも知れません。

CATV【2009年9月13日ブログより】

今日は嫁さんが福岡(友人の結婚式参加)から戻ってくるまでの間、ずっと普段は見れていなかったCATVのヒストリーチャンネルやディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックなどのCHを見てました。しかも、ずっと色んな資料などをスキャニングしながら・・・。

ヒストリーチャンネルで9.11同時多発テロの詳細を2~4時間ほど放映してましたが、生々しい映像の連続で本当に凄まじい光景でした。何度も目に涙が溢れました・・・二度とこのような惨事が起こらないことを祈ると同時に、こうして悲劇を受けたのはアメリカだけでなく、その後のイラクも更なる惨劇が続いており未だに影響を及ぼしていることを忘れてはならないと思いました。

いつも悲劇的に放映されるのはアメリカや自国(特に富裕国)ばかりですが、報道されていないイラクや中東でも惨劇は繰り返されているわけですからね・・・。どちらが正しいとか間違っている・・・という議論の問題でなく、全ては『認識の違い』だと思います・・・そんなことで解決出来るレベルではない・・・か。

シルバーウイークを控えていますが、明日から忙しい日がまた続きそうです(苦笑)。

スキャナー買いました【2009年9月13日ブログより】

今日はスキャナーを買ってきました。

Image29.jpg Image30.jpg

実は数年前から興味はあったのですが、本気で欲しくなったのは一年前くらいから・・・だったでしょうか(苦笑)。今になって考えると「馬鹿なことしたな・・・」と悔やんでます(涙)。その頃から本気で欲しいと思っていたのであれば、一年も経たない内に2~3ヶ月経って意思が変わらなければ、『買うべき』でした。

「お金がない」とか「もう少ししたら安くなるかも」とか「もっと良い製品が出るかも」なんて考えていては駄目ですね。どれも言い訳です。私の場合は「どうして欲しいのか?」という理由や「どのような目的があるのか?」に関しては、自分の頭の中で具体的な位置づけがありました・・・だったら買うべきでした(苦笑)。ある意味、この一年が無駄でした。実際、今日買ってきて散々使いまくりました・・・やっぱり買って正解だった。と思いましたし、「お金がない」・・・そんな訳はない。「もう少ししたら安くなるかも」・・・それまで待つ時間が勿体無いし、言い出したらキリがないし何時まで経っても行動出来ない。「もっと良い製品が出るかも」・・・だったら喜んで買い直せば良い。

そうそう、iPodも新しいバージョンが発売されます(既に発売されているものもあります)。非常に興味ありますが、今持っている自分の所有しているいくつかのiPodと比較してみると、新たに購入する必要性も感じないので見送ろうかと思っています。時々、人から「どうして同じような物をいくつも持っているのか?」と不思議な質問をされます。私にとっては「それぞれの利用する役割が違っており、どれもが同じような使い方をしていないから必然的に無ければならないものだったから」です。逆に言えばMacがiPodを作り発売する上で、どうして複数種のモデルを作ったのか?・・・それはそれぞれコンセプトが違うから。であれば、それに見合った利用方法もあるわけです。ただそれだけです。

今日は(正確な時間的には昨日になってしまいますが)嫁さんと私の共通の友人であるOさん(旧姓)の結婚式でした。私は都合上、参加しませんでしたが多分ウエディングドレス姿は綺麗だったんだろうなぁ・・・普段の姿が『女性らしさ』が全くないため余計に式の時くらいは美しく見えちゃうんだろうなぁと思います。独身の時の頃から充分に人生を楽しめていた人ですから、きっと結婚した後も上手にやっていくのでしょう。

今年決まっている限りでは、残り嫁さんの姉と後輩の結婚式参加が控えております。どんな人の結婚式でも参加するのは毎回楽しいものです♪非常に楽しみです♪

9.11【2009年9月11日ブログより】

今日は言わずと知れた世界を揺るがす事件が起きた日です。そう、『9.11世界貿易センター同時多発テロ』発生の日。
あれから8年・・・私にとっては今でもハッキリその時の衝撃を覚えており、とてもそれほどまでの日時が経ったとは思えません。

8年前のあの日は仕事を終え、自宅に帰って少し居眠りをしてしまっていて何となしに目が覚めた21~22時頃だったと思います。何気なしにつけたTVの映っていた光景に何が何だか分からず、何の映画なんだ??と飛び起きたのを覚えてます。当時の彼女(今の嫁さん)にも急いでTELして、自分が見ている光景は夢なのか?何かのきつい悪戯なのか?確認しました。当然ながら何がなんだか全く理解出来ませんでしたね・・・
私の人生の中でこれほどまでに衝撃を受けた事件というのもそう無いでしょう。まして、これが事故でなく『テロ』という最悪な形での事件だったとは。

その後、これをきっかけにイラク戦争に突入する事になったという事実も忘れてはなりません。結局、『憎しみは憎しみを生む』以外は、誰も何も満足を得る結果にはなっていません。過去の歴史を見ても、戦争は一部の人間に収益を得たとしても多くの人間には悲劇にしかならないことを人々は知っていながら、また戦争を繰り返しています。いや、戦争を始めているのは一部の権力者の『指示』であり、民衆の『支持』ではないのかも知れません。そもそも、いくら人間が弱い生き物だといっても、いったいいつから『神や宗教』のせいにしてまで戦争をするようになったのでしょうか・・・

私の記憶の中で忘れられない事件・事故は他にもあります。『グリコ森永事件』『日航機墜落事故』『豊田商事事件(豊田商事会長刺殺事件)』『松本サリン事件』『神戸連続児童殺傷事件(酒鬼薔薇事件)』そして昨年の『秋葉原通り魔事件』です。いずれも私の脳裏に焼きつくかのように衝撃を受けました。いずれの事件も、被害者や加害者がいて・・・そこには取り巻く家族や友人がいます。何故、凶悪な犯罪は無くならないのでしょう・・・
もしかすると、今後も恐ろしい事件・事故というものが発生してしまうのかも知れない・・・そんなことを考えると本当にやり切れなくなります。

仙台出張にて『動機』を読み終えました。【2009年9月10日ブログより】

今日は久しぶりに仙台へ日帰り出張でした。月に1~2度程度は東北出張をしていたので、頻繁に新幹線の中で読書をする機会も自然と多かったのですが、久しぶりに一冊また読み終えることが出来ました。最近はビジネス本ばかりだったのですが、やっぱりミステリー本も面白いですねぇ♪

Image28 Image24

やっぱり横山さんの本はキャラが渋くてカッコいいですね♪文章表現の渋さとキャラの個性が際立っており、非常に面白いです。一気にノメリ込んで読める小説もそう多くはないですからね。

Image141.jpg

仙台駅周辺の風景です。次にここに来るのはいつになるのでしょうか・・・

Image25 Image26

以前から嫁さんに「仙台に行ったら『牛タン茶漬け』を土産に買ってきて。」と頼まれていたので、普段は仕事帰りには絶対に買わない土産店に足を運んでみたのですが、慣れないせいでしょうか?仕事疲れのせいでしょうか・・・私が手にしていたのは『牛タンふりかけ』でした(苦笑)。しかも、嫁さんの実家用に2つも買って・・・(苦笑)。気付いて慌てた頃には新幹線乗車の時間でした。

Image27
牛タン茶漬けは次回にお預けです。

・・・とある独り言。【2009年9月9日ブログより】

今日は仕事先の一つが新宿でしたので余っていた時間は紀伊国屋で時間を潰していました。

考えてみると、昔から私は何かと本屋に出入りしています。一人暮らしをし始めた二十歳辺りからの一種の癖のようなもんですね・・・。それ以来、引っ越す際の基準としても周囲に酒屋(もしくは酒が販売されているコンビニ)と本屋が近くにある事・・・が条件の一つに入っています(苦笑)。暇さえあれば本屋に行って1時間以上は時間を潰せるし、暇でなくとも定期的に本屋には足を運んでいる気がします・・・具体的に数えたことはないですが、一週間に1~2度程度は本屋に頭を突っ込んでいるとは思います。

本屋に足を運ぶと、今現在何がブームなのか?などTVを観る以上に様々な情報が入手出来ます♪今日も仕事帰りのサラリーマンや様々な人々が紀伊国屋に集まって、色んな情報源を手に取ってはレジに並ぶ光景が見られました・・・・・。福岡から東京へ移住してきて、東京の人々で感心させられた事の一つに『本』があります。東京で見かける人々は地方の人々と比べて格段に電車の中や喫茶店の中で読書していたり音楽を聴いていたりパソコンで仕事をしている光景を見かけます。特に読書に関しては本当に驚くほど皆熱心ですね(苦笑)。私は仕事の事情で普段から愛知県辺りから北海道までの行動範囲が広いため、色んな街を見て回りましたが東京に戻ってくる度にそのことを感じます。

新宿の街は眠りません。昼も夜も人で溢れています。

Image186.jpg Image19.jpg Image21.jpg

東京に住んでいると、時間が流れる感覚が時々なくなる気がします。たまに訪れる地方や地元では緩やかに流れる時間を感じ取ることが出来ます。都会に暮らす人間と地方に暮らす人間の感覚は色んな意味で異なるのも仕方ない気がします。ところが、人間が与えられた時間というのは結局は大なり小なり基本的には同じ時間なんですよね・・・。

『行動⇔興味』の哲学【2009年9月8日ブログより】

今日はニューヨークという言葉が生まれた日なんだそうです。1626年、オランダの西インド会社がマンハッタン島の南端にニューアムステルダムを開港し、1664年のこの日にイギリスの支配下に移った時に、ヨーク公に因んで名前をニューヨークに改めた・・・らしいです。

さて、今日は東京に移住してきてから知り合った一見変わった個性的な友人たちの話をしたいと思います。
この友人たちとは、MHPというPSPのゲームを通じて知り合ったのがきっかけでした。まず、嫁さんと同じ会社に勤めているK氏と出会いました。K氏の紹介で、劇団で活躍しているM氏、ちょっと変わったT氏と知り合いました。出会ったその日も妙な出会いだったのをよく覚えています。

確か寒い冬の夕方6時頃からゲームをし始めて、夜中の0時を回った頃に立ち寄ったコンビニで、初対面の私にT氏が皆の分の栄養ドリンクを買ってきた(要するにその時間を過ぎてもまだまだゲームをするつもりだった!)かと思うと、M氏も皆の分のアイスクリームを買ってきて「そろそろお腹空いてきたでしょ?」って笑顔で言うんです。皆で震えながらアイスを頬張ったのをよく覚えています。その日の出会いをきっかけに「あぁ、この人たちは完全に普通じゃ~ないな~」と私の頭の中に彼らの存在がインプットされました。その後もK氏とは飲みに行くようになったし、稀ですがM氏ともメールをし合ったり、一緒に会う機会があるのですが、考えてみるとメールのやりとりや、二人きりで会う事がないT氏に関して今日は語りたいと思います。

彼は不思議な方で、冬でも草履を履いていたりします。不思議に思いながらも毎回「寒くないですか?」と声をかけてみるのですが、真顔で「そうですね・・・今日は少し寒いですかね」なんて返してきます。冬に今日とか明日とかないと思うのですが・・・。皆で集まる際もK氏の突然「今からどう?」なんて無茶な呼びかけにも「じゃ~今からそちらに向かうね」なんて1時間後にどこからともなく駆けつけてきたりします。

そんなある日、また急に突然声をかけて合流した日がありました。その日、彼は何だか難しそうな古典の展示会に行っていたようで、そのまま駆けつけてくれて展示会のパンフを私に見せてくれました。私が「へぇ~、Tさん古典なんかに興味あったんですか?」と興味深深で聞いてみると「いや、それが全く興味ないんですよ。しかも今回が2度目なんです。」とまたまた不思議なことを言うんです。私が首をかしげながら「どうして興味がないのに態々お金を払ってまでして展示会に行ったんですか?」って聞くと、「いやぁ~前回の展示会で“つまらないなぁ~”って思ったので、もう一度行ってみたんです・・・今回でよく分かりました。“やっぱりつまらない”って(苦笑)。要するに、私にはこの世界の才能がなく魅力が分からないんですよね。“展示会のこの場に来ている周囲の人たちは、何故この絵や文字を見て感心しているのか?”私には全く理解出来ませんでした。よくお金払ってまで見にくるなぁ~って。」
いやいや、そう言いながら貴方も展示会を観に2度もお金を払って観覧した一員になっているわけですよねぇ(汗)・・・・・。

そんな彼の、そんな台詞を聞いて、妙に色んな意味で感心させられました。そんな考えもあるんだなぁ・・・と。この哲学は私にとって非常にプラスの影響を与えてくれました。

K氏、M氏、T氏・・・彼ら三人と会うといつもそんな調子で、見事なまでに私の常識を覆してくれます。彼らは私より一つ歳上なので、とても頼りになる・・・って事でもないです(笑)。相談相手になってくれる・・・って訳でもありません(笑)。だけど、非常に個性が強くとても面白味のある方々です。会う度に何らかのカルチャーショックを受けるし、良い意味でも悪い意味でも勉強させられています(苦笑)。

日本一美味しい親子丼【2009年9月6日ブログより】

随分と涼しくなりましたねぇ~♪スーツを仕事の戦闘服として着用している人間にとっては嬉しい季節となりました。

さて、今日は朝早くに起きて9時過ぎからエクセルシオールにて読書&勉強です。最近は小説を読むのを少しお休みして、ビジネス本を数冊乱読しています。やっぱり喫茶店だと集中して勉強できます♪気が付いたら2~3時間近く経ってます。

その後、正午過ぎに吉祥寺の井の頭公園入り口にある『鳥良』というお店へ♪

Image11  Image13

ここは1~2ヶ月に1度のペースで訪れる所なのですが、元々とんねるずのTVなんかでも手羽先が紹介されたりして有名ではあるのですが、(店舗と曜日にもよるようですが)昼食メニューに親子丼があって、これが非常に美味しい!!個人的には日本一だと思います。

Image14  Image15  Image16

写真では美味しさが伝わらないのが非常に残念です。

店内は非常に人が多かったのですが、和風造りの店内とお洒落な照明、そして軽快なジャズが流れており、非常に快適です。この日は飲み物の無料チケットを持っていたため、ビールもジュースも無料で親子丼の支払いだけだったのですが、驚くことなかれ値段が一人609円。東京では、美味しい親子丼を食べようと思ったら1000円出しても食べれませんよ(笑)。時々なぜか味噌汁の具材が変わるんですよねぇ(苦笑)・・・

Image17

店を出た瞬間の風景もいいですねぇ。また必ず行きます!

メアリー・ブレア展行ってきました【2009年9月5日ブログより】

今日は東京都現代美術館で開催されている「メアリー・ブレア展」に行ってきました。

Photo  Image174  Image185  

元々、ウォルト・ディズニーの制作にとてつもない影響を及ぼした(特にディズニー・ランドのテーマ・パーク・アトラクション『イッツ・ア・スモール・ワールド』)人物として興味があったのですが、今日は圧倒的に感動させられる一日でした♪

この展示会を鑑賞させてもらいメアリー・ブレアという一人の女性の圧倒的多くの作品に触れる事も素晴らしかったのですが、私個人の感想としては一つ一つの作品の色彩や美しさなどの芸術面以上に、この女性がどのような過程で人生を過ごし、どのようにして天才的才能を発揮していったか・・・を、描き出す作品を通して触れ合うことが出来ました。

Photo_2  Photo_3  Photo_4  Photo_5  Photo_6  Photo_7

彼女は元々、夫であるリー・ブレアと共に水彩において才能のある画家だったのですが、ディズニー入社後(特に)南米取材旅行中で南米独特の色彩と触れ合うことにより天才的才能を発揮していったようです。絵の色彩感覚から絵におけるキャラクターの個性まで・・・どんどんメアリーが描き出す絵は(見事な水彩感覚は残したまま)変化していきます。更に、ディズニー退社後は子供との時間を取り戻すかのように過ごして描き続けたせいか、更なる個性的な作品へと変化していきます・・・この展示会は「メアリーの作品展示」と共に「メアリーの成長と変化、そして生き様を展示」しているかのように思いました。

Image178.jpg Image179.jpg

展示会の解説の一部にこのような一文がありました。『“イッツ・ア・スモール・ワールド”のデザインスタイルは、そのために創出されたのではなく、メアリー自身の歩んできた姿そのものだった』。本当に今回の展示会にて貴重な体験をさせてもらいましたし、私自身にも間違いなく大きな影響を及ぼしたと思います。

Image187  Image188

記念に図録を買いました。

その後、バーミアンで昼食をとり新宿高島屋の東急ハンズとヨドバシカメラへ寄って帰宅です。

Image181  Image182  Image183  Image184

いやぁ~、色んな展示会に参加してきましたが・・・私個人としては、これほどまでに衝撃を受けた展示会は他にはなかったですねぇ(苦笑)。いやいや、絵とか作品も見事だとは思いましたよ・・・それ以上に、深く感動したのは「人間って、やっぱり凄い才能を持ってるんですよ!!」。色んなことに触れ、色んな経験を積み重ねることで成長し続けることが出来る・・・それはメアリーだけが特別ってことでなく、皆それぞれそのような力を持っているって事でもあるんですよねぇ・・・。

SHUTTERS行ってきました。【2009年9月4日ブログより】

  今日は、今年末に結婚を控えた後輩(後輩と言えども、私が小2の頃からの約27年近い付き合いなのでその存在は家族同等ですね)カップルと飲みに新宿に行く予定だったのですが、残念ながら後輩たちの急な予定やトラブルがあったようで急遽、嫁さんと二人で食事をしに夜の吉祥寺を徘徊することにしました。

Image164.jpg Image165.jpg

そこで前々から嫁さんから話は聞いていたのですが、吉祥寺のSHUTTERS[シャッターズ]というお店に入りました。

Image167.jpg Image166

外観以上に店内は広くとてもお洒落なゆっくりした雰囲気で、海水魚が泳いでるところなんかイイですね。

Image168

そこで、コースを注文しました。特に2品目に出てきたスペアリブは最高に柔らかく美味しかったです。3品目のガーリックパンやマヨネーズパンの上に貝柱が入ったグラタンを乗せて食べる・・・ってのも良かったですね。美味しさが写真では伝わらないのが残念です(苦笑)。

Image169  Image170  Image171

4品目辺りになると、もうお腹いっぱいです♪5品目のデザートはアップルパイの上にバニラアイスとブルーベリー(ブルーベリーの他にもキャラメル味とかラズベリー味とか多数選択できます♪)が乗っているのですが、私はビールのツマミに合わないのでほぼ嫁さんが一人で完食(本人曰く、デザートは別腹)。

Image172_2 Image173.jpg

そんなこんなで、後輩カップル(もうじき夫婦♪)に会えなかったのは残念ですが、また近い内に会えるのを楽しみにしてます♪

Twitter【2009年9月3日ブログより】

ブログを始めた矢先ですが、最近ではTwitter[ツイッター]と呼ばれるリアルタイムなブログ版たるものも非常に盛んなそうです。

ちょっと前にもPC上でチャットというものが流行りましたが、Twitterは携帯電話でブログ的に常時情報交換する場なんだそうです。日本ではまだまだ知られていないのかも知れませんが、アメリカではフォーチュン100社中の大手企業の内、54%もの企業がtwitterを利用して販売促進やカスタマーに利用しているらしい・・・いわゆる、本来は『口こみ』で活用できる部分をビジネスにも導入している。との事のようです。

まぁ今は情報社会の世の中・・・情報を制するものが世を制する。は極端かも知れませんが、少なくとも「情報はお金より大事」ですとか「情報こそが現代の通貨に値する」と言いますが、パソコンや携帯電話が普及し始めたのが10年前と仮定して「10年前の常識と今の常識」を比較すると、10年前は仕事上で電話が繋がらないと仕方ないから明日また連絡をする・・・とか、「資料や見積もりは郵送しますね」と言われた後の2~3日後にそれを確認する・・・など時間的なロスが生じるのが当たり前の時代でした。今では逆です(苦笑)。少しでも携帯電話が繋がらないと「どうして繋がらないの?」とかメールのチェックをしていないと「資料や見積もりは見てもらえました?」と極端な場合はその日の内に連絡が着たり・・・・・ほんと、スピード社会になりました(汗)。

今でも情報溢れるスピードの社会ですが・・・10年後は今とは全く異なる社会になってるんだろうなぁ。

民主党の大勝でした。【2009年8月31日のブログより】

衆議院選挙の結果が出ました・・・大方の予想通り民主党の大勝でした。
不安と期待がある・・・皆が口を揃えていますが、私には何となく4年前の郵政民営化の自民党の大勝の時と似た政治観にも思えました。もちろん、あの時は自民党がイケイケムード・・・今回は自民党に対する不満の結果、民主党に票が偏った・・・。ここではこれ以上の個人的な見解は控えます。
さて、台風が関東を直撃しているようですが23区内ではそれほどの被害は無さそう・・・いや、むしろあまり台風が迫っている実感はありません。明日の最高気温はまた30度超えの予測が出てますが今日は非常に涼しかったです。暑くなったり涼しくなったり、身体の管理も大変ですね。
ここ一ヶ月ほど選挙運動などで熱かった日本国内ですが、また急に冷え込まないことを期待します。

衆議院選挙行きましたか?【2009年8月30日ブログより】

今日は朝早くに衆議院選挙の投票に行ってきました。
東京は朝から天気があまり良くなかったので、今日は珍しく終日 自宅にて読み溜まっていた本を読みまくりました。私は定期的に小説を読んだりビジネス本を読んだりしています。
特にビジネス本に関しては購入する際は割りとまとまった数を大人買いをしてから、あとは時間がある隙にチョイチョイと読む事が多いですね。ビジネス本を読みたい気分の時は、自分の中である程度のテーマがあり それに関しての著書を求めているために一冊程度を手にしたところで満足するわけもなく、数冊を購入してから色んな視野から書かれた内容を自分なりに解釈して理解する・・・そんな理由ですかね。
小説に関してはガッツリ読みますが、ビジネス本は流し読みをして興味がある所や勉強になる所などを集中して読み、余談的な内容や後で読み返しても記憶に残らないであろう部分はサッサと飛ばしちゃいます。
そんな中で、最近買った本で『効率が10倍アップする 新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-』という勝間和代さんの本があったのですが、今日はそんなこんなで読んでいて非常にタメになる事が多く書かれていたし、普段自分が何気なくしている行動がきっちりと意味付けられて文章化されていた事に驚きました。

Image163

私は日頃から自宅に閉じ篭ることがほとんどなく休日はほとんど外出して何かをしています。また、本を読むことに関しては絶対に古本屋では買わないし、図書館で借りることもしません・・・自分なりに意味があって必ず購入していました。そのような例も含めて、この『効率が10倍アップする~』はそれがどういう事なのかを明確に記述していました(驚)!私自身、そのような自分自身の行動が全て知的生産を生んでいることに(何となくは気付いていても明確には)気付いていませんでした(苦笑)。
しかも、この勝間和代さんも古本屋で本を購入することには否定的で、その行動が実はいかに非効率的で非生産的なのか、その事がどのような事に繋がるのか?を明確に記述していることに拍手を送る気分でした。このような本を読んでいると、自分自身がどれほど無知で経験不足なのかを心底知らされちゃいますね・・・(苦笑)。まだまだ勉強しなくっちゃ♪
人間の生きていられる時間なんてホントに僅かでしかなく、その貴重な時間の使い方でそれぞれの人生がどんどん変わっていく・・・。もちろん、娯楽や遊びって非常に重要なポジションなんですけど結局それを活かすための土俵も必要なわけで・・・例えば、週末の使い方一つをとっても人によって異なるわけですよね・・・その貴重な時間をどうやって過ごすか?その積み重ねって本当に差が出ちゃうもんだと思うんですよね。怖いですよね・・・
一年くらい前だったと思いますがスティーブ・ジョブズに関する著書も面白すぎて一気読みしましたね。

Image162

もうすぐ選挙に関する報道がバンバン放映されるので、非常に楽しみにしてます♪

お勧め写真集【2009年8月29日ブログより】

クーリエ・ジャポンから出た「ディス・デイ-希望の一日-」という写真集があるのですが、内容が非常に興味深く発売前から気にしておりました。発売日に即購入した写真集です。

2009年1月20日—オバマが米大統領に就任した日、世界79カ国、132人の写真家たちに“HOPE”をテーマに撮影を依頼し、集められた一冊の写真集です。大統領就任式に沸くワシントンの光景から、パレスチナの病院で産まれた新生児、その日に刑務所から出所した写真、環境問題を提起する作品・・・など、世界各国、多種多様な民族のそれぞれの視点で切り取られた写真が見事なまでに一冊に収められています。

Image159
 
書店で思い出したら一読してみると良いと思います。世界で何が起きており、そしてこれからどのように変わっていくのか?そんなことを時々でも考えてみる・・・そんな良い機会になる一冊だと思います。
さて、明日はいよいよ衆議院選挙の投開票日となりました♪私も微力ながら、自分の意志となる一票を投票しようと思っています。

メインPCが死にました(涙)・・・【2009年8月29日ブログより】

いや・・・まいりましたよ。
昨晩、メインで使用しているVAIOのノートパソコンの電源を立ち上げたら、「正しくシャットダウンされなかったため~」なんてエラー表示が出る上に、何度起動してもそのエラー画面が出ちゃうじゃないですか・・・。こういう場合は、普通なら強制終了させたり電源の抜き差しをして放電を行ったり、バッテリーを差し直すなどすれば直るもんです。
・・・でも、この日は違ったんです。瞬時に思いました「あぁ・・・ダメだ。タダゴトではない」。VAIOのカスタマーセンターに電話してみると、私がしたチェックと同様のことを言われ「やっぱりリカバリーする必要ありますね」と可愛い声してクールにオペレーター嬢が言ってくれるではありませんか(苦笑)。
・・・と、いうことでリカバリーして私のパソコンはCドライブの中身が真っ白になって生まれ変わりました(涙)。ほとんどのデーターが消去され、今までのメールの中身も全てなくなりました・・・唯一救われたのがiTune(iPod)のデーターをDドライブで管理していた事でしょうか。そんな訳で5時間もの時間をかけてパソコンは復旧しました。
そういう意味では他ドライブでデーター管理をしているのはもちろんの事、(このブログのような)外サーバーでデーター管理をしているような使い方が今では随分と多くなってきましたが、ホント便利ですね。でもID・パスワード関連だけは絶対に忘れないよう大事に保管しなきゃいけないのを改めて思いました。
幸い私はパソコンは5台所有しており、うち2台は放置(機能的に使えない)されてますが3つは常時使用しており、そのパソコンの方にもバックアップは残しているし、今回はiPod Touchは非常に活躍しました・・・いやホント、救われました。私はiPod Touchのメールの方にもGmailで別アドレスを取得したメール管理をしていたので、そちらに転送していた大事な一部のメールだったり(特にIDやパスワード取得関連)サイトアドレスは完全に生き残ったわけです♪
昔の頃のもっと気の短い私なら、こんなにクールに対応出来てなかったでしょう(苦笑)。まぁ私も歳をとって、嫌な事も多く経験したし大事な物を多く失ったこともあり大抵のことではキレなくなってきた・・・ということでしょうか(ホントに?)。
私も日々リカバリーされてる気分です。

ここ最近ですが・・・【2009年8月24日ブログより】

最近、買った本でとても素敵な本と出会いました。
松下幸之助[述]「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」という本です。
もちろん誰かや何らかのリーダーになるつもりなんてありません。単に、立ち読みしている上で素敵な言葉がズラズラと書かれている上に本の厚さも薄いのに高級感溢れる素材の本だったので、とても気に入って購入したものです。
リーダーになるとかならない以前に、人が人として生きる上で非常に大切なことが書き並ばれていると思います。色んな意味で今、病んでいる人も多くいるし、病んだ世の中でもありますから・・・

Image133_2

まだ、ほとんど読んでませんが最初の数ページを読むだけで、すごく共感しました♪

ところで最近、ちょっとした心配事があります。
うちの嫁さん、突然カタコトの日本語で「コンニチワ~」と妙なポーズを取ったり、「チョット待ってクダサイヨ~」と連発します。しかも、妙なポーズのクセに本人曰くコンニチワ~のポーズのポイントは腕の振りを小刻みにして、首の動きにアクセントをつける・・・だの真面目に語るんです。聞いてみると、「こんにちわ根岸」って言うんです。
・・・・「まぁ、こんな病んだ世の中ですから。」なんて言って、冷めた目で見てるときっとまた嫁さん言うんです・・・「チョット待ってクダサイヨ~♪」って。

国立西洋美術館/プラネタリウム満天 行ってきました。【2009年8月23日ブログより】

今日も嫁さんプランでまずは上野公園にある国立西洋美術館に行ってきました。

Image135

ご存知、ロダンの「考える人」です。
初めて見ました。思った以上の大きさに驚きましたが、地獄の門は迫力ありましたね。
館内にも入館して非常に多くの作品を1時間以上かけて観覧しましたが、中でも印象に残った作品は「最後の審判(レアンドロ・バッサーノ作)」「自画像(マリー=ガブリエル・カペ)」「聖トマス(ジョルジュ・ド・ラ・トゥール)」「ピアノを弾く妻イーダのいる室内(ヴィルヘルム・ハンマースホイ)」でした。

その後、JR上野駅の上野公園改札口横にある蕎麦屋にて天婦羅蕎麦を頂きました。
 
海老が2匹も入っている上に非常に大きく美味しかった・・・でも1匹は嫁さんに取られて食べられちゃいました。

Image140

その後、池袋へ移動です・・・今日はまだまだ続く非常にヘヴィースケジュールです。
  
行ってきたのは池袋サンシャインシティ屋上にある「プラネタリウム/満天」です。
14時半頃に行った時には既に16時までのチケットが満席で取れない状態(苦笑)。諦めて帰ろうかとも思っていたのですが17時から上映されるテーマが「ブラックホール」!!私にとっては非常に興味深い内容。ともあればせっかくの機会だし見るしかありません♪数十年ぶりのプラネタリウムでしたが非常に楽しめました。

Image142
幼少時代は何度か行ったもんですが・・・。正直、また興味深い内容のテーマがあれば来てもいいなぁ~と思いました。
一番ノリ気だった嫁さんは途中で眠り込んでいたようですが・・・

EXCELSIOR CAFFE にて・・・【2009年8月22日ブログより】

今日は朝早く目覚めて、9時からエクセル・シオールへ行って嫁さんは読書と趣味。
私は仕事道具とノートパソコンを持ち込んで資料作成と仕事、仕事、仕事です。
東京に来てからは、こんな週末を過ごす機会も多く、二人で一緒にエクセル・シオールにて読書を楽しんだり、自分自身の時間を作ったりしています。
エクセル・シオールを毎回選んでいる理由はゆったりとしたスペースと美味しい料理&コーヒーが決め手です。美味しいコーヒーだけならドトール、スペース・居心地ならスターバックスも好きですね。
今日は早起きして腹も減っていたので「ふんわりタマゴとほうれん草」のモーニングセットです♪嫁さんは「とろ~りクロックムッシュ」を食べていました。どちらも美味しかったです。

Image129

4時間近くもお邪魔してました。店員さんには迷惑かけてたのかも(他のお客さんには大丈夫だったはず)・・・
おかげさまで、仕事もサクサク集中して出来ました。自宅はスペースがないし居心地も悪くて(苦笑)・・・・・

ディズニーランド行ってきました【2009年7月26日ブログより】

約一年ぶりにディズニーランドへ行ってきました。

「あぁ~懐かしいなぁ」なんてスローペースで楽しむ予定が・・・嫁さんが即向かった先は『タワー・オブ・テラー』(汗)・・・そうそう!あの一気に真下に急降下するアトラクションです!

私は二十歳の頃に九州の城島高原で25メーターバンジージャンプを経験してますが、急降下すること自体に抵抗感はない(もちろん全くない!とまで断言出来ないまでも)ものの、一度落ちた後の反動で上に跳ね上がった瞬間の無重力の状態になるあの特有の何とも言えない感覚が大の苦手(汗)。

今回の【タワー・オブ~】も本気で手に汗握りながらの挑戦。
横ではその恐怖を知らない嫁さんがニコニコ笑顔で「何事も経験した方がいいよ♪」なんてお気楽なこと言っている。結果は案の定でした。
上に急上昇するまでのあのジラシは上手い!しかも一気落ちしてからまた再浮上して落ちる。落ちる。落ちる。と・・・3回目の浮上した時なんか「ホントもう勘弁して下さい」状態だった。
久しぶりの第1アトラクションがこれだったから残りのアトラクションなんかもう楽勝。
でも一番笑えるのは、嫁さんもう二度と【タワー・オブ~】に乗らないそうです。気が変わったらまた一緒に乗ろうね♪

『天使と悪魔』観てきました【2009年6月14日ブログより】

今日は嫁さんと六本木ヒルズにて映画『天使と悪魔』の鑑賞に♪

先週は『ターミネーター4』の先行上映のため一般公開より一週間早く鑑賞出来たのですが、今日は東宝シネマデーということで1,000円で鑑賞出来るとあって、かなりの客入り・・・特に『ハゲタカ』は客も多く凄い予約状況でした(汗)。

天使と悪魔はダヴィンチ・コードよりは内容が理解しやすかったと思います。ただ、座った席が前から2列目の真ん中という事もあり、少し辛い態勢でありましたがストーリー展開が早かった事もあり、首を痛めるほどでもなかったかな。

ココログへブログを移行しました♪

今迄、利用してきた『Nexyz.BBブログ』があまりに不安定なため信頼性のおけるniftyの方へ移行しました。

トップページ | 2009年10月 »