ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月29日 (日)

見た目以上に滲み出るもの

今日は午前は仕事、午後からはお隣町の吉祥寺までウォーキングを兼ねて行ってきました♪自宅から25分くらいなので気楽に行ける範囲ですね。

以前にも紹介した『鳥良』さんにて自称「日本一美味しい親子丼」をまたまた頂きます。いや、ホントにいつ食べても美味しいです♪卵黄の甘みがたまりません!

Dsc02451 Dsc02464

今日は、スペンサー・ジョンソン著「頂きはどこにある?」を読んでいましたが、個人的には370万部の売り上げを突破した前作「チーズはどこへ消えた?」より好きですね。

Dsc02466 Dsc02458

吉祥寺は街全体がクリスマスを迎える準備が始まっていましたが、今年も残り一ヶ月と少しになりました・・・皆さんが立てた今年の目標は達成しているでしょうか?

最近、嫁さんが熱心に料理を勉強しており非常に頼もしい作品を作ってくれているので、僅かながらですがそれら作品を一部載せてみたいと思います。

ホタテのバター醤油炊き込みご飯、あさりの酒蒸し。
Dsc02373

さわらのしそ香焼き、手羽先照り焼き。
Dsc02393

牛肉ロール煮込み、じゃこサラダ。
Dsc02430 Dsc02429

写真ではなかなか伝わりませんが、見た目以上に味の方は見事です♪

人の表情というものは非常に面白くて、一瞬見ただけで好感を持てるタイプの人とそうでないタイプの人と無意識の中で判断してしまったりするものです。もちろんカッコいい人や美人ばかりが前者といえるわけでもなく後者の場合もよくあります。

Dsc02439

「自分の外面は、自分の内面の鏡である。」という言葉をよく耳にしますが、人が浮かべる表情や皺というものは、その人の生き方が見事なまでに反映されているものです・・・。私は、心が豊かな笑顔の似合う歳の重ね方ができればいいなぁと思っています♪

2009年11月28日 (土)

気持ちの持ち方。

突然ですが、なんと今日は一歩も外出しておりません!(驚)
靴を履いて外出をしない日など私には一年に1度有るか無いくらい珍しい日になります。

それでは、風邪など体調を崩した日も外出しているのか?・・・それが、私は20代前半の頃までは一年に1~2度は風邪をひく弱い体質でしたが、30代になって体調を崩し外出できないほどの病気になることがなくなりました。私の記憶ではこの五年間では、東京に来てからすぐに背筋を痛めて起き上がれなくなった(毎日非常に重い仕事道具を持ち歩いていた事が原因)時が2度あったのと、2007年12月末の正月帰省時のインフルエンザで倒れた事の計3回しかありません。なので2008年から今日までの2年間では病気らしい病気にかかっていません・・・いや、正確にいうとかかっているとは思いますが、自分でそれを認めてないため倒れていません(笑)。

実はこの時のインフルエンザも非常に面白くて、倒れる2日前に仕事で年末の挨拶周りの際に東京都の親しくさせて頂いている鈴木院長(女医)から「貴方たぶんいまインフルエンザにかかっていると思うけど大丈夫?見ただけで分かるわよ。よく仕事してられるわね。」と笑われながら言われて、私自身も半信半疑で「またまた冗談キツイですよ♪」などと言っていましたが「いやいや、本当よ。たぶん帰省して気を緩めた瞬間倒れるわよ♪それにしてもよくその状態でニコニコしてられるわね」と言われていました。
2日後、福岡の友人たちと久しぶりの再会でワイワイ飲んで楽しんでいる最中に寒気が・・・(笑)。しかも当日はそのまま友人宅へ泊まる予定が急遽、嫁さんの自宅へ戻りそのままバタリ♪その寝込んでいる時の記憶がほとんどありません・・・気がついたら次の日の夜でした(笑)。久しぶりに倒れた時の病は意識・記憶がなくなるほどの見事な倒れっぷりでした(笑)♪

「病は気から!」という言葉がありますが、私個人の意見では9割9歩はそうだと思います。

今日は一日、読書をしたり考え事をしたりインターネットで色んなことを検索していたりしました♪TVの電源も1時間以上はつけてないですね・・・。そうそう♪一般家庭の平日一日のTVを見る平均時間は3時間くらいだそうです。ということは休日はもっと見る家庭が増える可能性もあるわけですね。

最近は、私も嫁さんもTVを見る時間が以前と比べて極端に減りました。嫁さんも「ユダヤ人大富豪の教え」を読んで以来、急に料理や読書などをして勉強したり、将来の夢実現に向けての活動をし始めています。

気持ちの持ち方・・・人生が、日々の習慣や選択により出来上がっている中で非常に大切な要素になりそうですね。

進化し続ける38歳

昨晩は少し遅めの帰宅になりました。夕飯を食べながら報道ステーションさんを久々に見ていると、スピードスケート選手の岡崎朋美さんの特集が組まれており、その内容に思わず釘付けになってしまいまいた。

Dsc02400

彼女は「38歳になった今も限界を感じない。むしろ今まで出来なかったことが出来るようになって進化している。」とおっしゃっていました。
トリノ五輪で4位だった悔しさから現役続行を決めた彼女は、次回のバンクーバー五輪に向けて18歳の頃から積み上げている過酷なメニューのトレーニングを20年間続けており、今年の3月に行われたレースでは見事自己ベストを更新してしまった。しかし、その結果に満足することなく「最後のコーナーリングをミスしたので、まだまだ出来るのが分かった。」と・・・。

2007年に結婚してもトレーニングの質と量が変わることなく、二人が一緒にいられる時間は一年の内に30日程度。しかも番組内でお二人が食事をするシーンがありましたが、それも一ヶ月ぶりの再会で「お久しぶり~♪」なんて乾杯していました(笑)。

5度目の五輪出場を目指す岡崎選手・・・38歳になって「ようやく上手に体を使えるようになった(笑)♪」とその美しい笑顔に留まらず、美しく強靭な心と精神力の持ち主は、自分で限界を作らず常にチャレンジし続けていました。

Dsc02404

「指の先から足の先まで、まだ眠っている神経はいっぱいあると思うんですけど、なるべくそれを全部使いたい。」
笑顔で話す彼女はとても輝いていました。

Dsc02408

魅力的な人間には、魅力的に感じるだけのいくつかの「なにか」を持っています。皆さんの魅力は何ですか?自分で自分の魅力を語れるくらいの魅力をいくつか持っていたいものですね♪

もし、見逃した方で内容に興味がある方は下記を参考下さい。
■報道STATION[特集動画]より
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/movie/

2009年11月26日 (木)

世の中は、あなたの「見方」次第。

今日は非常に温かい一日となりました。今日も仕事の移動中に開いた本の中で非常にいい言葉と出会いました。

『失敗は「志」に磨きをかけてくれる。』

Dsc02379 Dsc02382

真剣に向き合いながら学んだことは、必ずその人の中に「資産」として残ります。結果がついてこないのは、それでも何かが足りなかった。ただ、それだけのこと。失敗は「次こそ成功させてやる」という意思を生み出す原動力になり、知恵を授けてくれる絶好の機会になり得ます。

人よりも努力を重ねた上で、一歩一歩高い位置へ段を踏むことができます。高い位置へ上れば上るほど、太陽の光が当たりやすい位置に立つことが可能となります。最初から高い位置に立っている人なんてどこにもいません。

Dsc02383 Dsc02386

『世の中は、あなたの「見方」次第。』
今日、ひどく落ち込んでいる友人へ送ります。

2009年11月23日 (月)

夢の扉

昨日、フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終第6戦で高橋大輔選手が総合得点で2位となりファイナルへの進出を決めました。

高橋選手は昨季を右ひざ靭帯(ジンタイ)断裂で棒に振っており、更にケガからの復活のために一日8時間をリハビリに費やしながら、孤独な戦いで苦しんだと聞きます。その間の感想を「良いことも悪いこともいっぱい来た。」「すごく上も見たし、すごく下も見た。無駄な経験はなかったと思う。」と語る一方で、そのリハビリ間の氷上に立てない期間、苦手分野を克服するための体を柔軟にするトレーニングを積み、肉体改造を行った上での今回の出場だったようです。ケガから立ちなおったその姿は以前よりも進化した姿、いや進化し続ける姿だったわけです。

Dsc02322

非常に感動させられました。おそらく彼に言わせると、今回の大会は「完成形」ではなく「進化の途中」なのかも知れません・・・あのウォルト・ディズニーもあれほど完成度の高いディズニーランドに関して「お客のニーズやサービスは時代と共に常に変化する。だからディズニーランドは永遠に完成することはない。」と語ったらしいですが、まさに高橋選手のインタビューの台詞にはそれと同じ前向きな素晴らしい言葉と力強さを感じました。

元テニスプレーヤーの松岡修造さんも情熱溢れる人で知られていますが、彼の言葉で「例えば、百回たたけば、開かれる扉があったとする。人は、何回ということが最初からわかっていれば、百回たたくのだが、わからなければ、九十九回であきらめてしまうかもしれない。夢が、いつ実現に向かうか、わからない。ただ、僕は、いつ開かれるかわからない扉を、開くまでたたき続けるだろう。」と素晴らしい台詞を残しています。

Dsc02350

辛くて手の平や膝を地につけ立ち止まってしまう瞬間が来ても、顔を正面に向けたとき、目の前の扉が見える寸前なのかもしれませんね。

美しい影法師が見つめる夢

三連休も最終日です。昨日行きました六本木ヒルズの昼食の際に、カレーうどん専門店『古奈屋』さんへ立ち寄りました、非常に美味しかったので掲載致します。本店は巣鴨にあります。

Dsc02305 Dsc02309

私が頂いたのは「えび天カレーうどん」です♪カレーといいながらも辛さは控えめでクリーミーな味でした。えびも非常に大きく、うどんを食べ終えた後はご飯を入れてリゾットのような、うどん麺とはまた別の食感を楽しめます♪店の雰囲気も味も最高でした。

Dsc02329 Dsc02336

最近は嫁さんも私に影響されているようで読書をしたり料理の勉強をしたり、なにかと活発に知的生産を生み出しているようです♪おかげさまで、毎日の夕食が今まで以上にバリエーション豊かになってきました。しかも価格も非常に制限された中(最近になって生活費を少し決められた枠内で管理するようにしたため)で努力してくれているため助かっています。毎日驚くような料理が出てくるので私個人も毎晩の楽しみが増え、それを何より本人が楽しんでくれているようなので、更に嬉しい限りです♪

Dsc02340 Dsc02345

今年も残り一ヶ月と少しです・・・今年は私にとって非常に転機を迎えた大きな一年になりました。今年の正月を向かえた際はまさかこのような一年になるだなんて思ってもいなかったのですが・・・(苦笑)♪

Dsc02351

今後の人生を歩む方向性や新たなる夢など少しずつまた見えてきた中で、先ずは今年中に出来る事を、僅かな時間を有意義に過ごしながら一つ一つ大事に育てたいと思います。

2009年11月22日 (日)

人生のアーティスト

今日はTOHOスネマズ六本木ヒルズへマイケル・ジャクソンの『THIS IS IT』を観に行ってきました。10月28日から全国324館で公開スタートし、4日間で全国興行収入を6億4600万円、動員50万人を記録し大ヒットさせたドキュメンタリー映画で上映を延期できる劇場で2週間の追加上映を決定させ、11月27日(金)まで延長できる見込みとなっている作品です。

Dsc02255

元々、先週木曜日に訪問した先のいつもお世話になっている足立区の病院様で、私のユーザー様の中でも非常に親しくさせて頂いている病院長の娘さん(事務・管理などの実務をして、常に病院・患者様へ最良のサービスを与えられるよう努力し続けている方で普段は親しく安希さんと呼ばせて頂いています♪)から紹介されたのがきっかけではあったのですが、その日から今日は必ず観に行く予定を組んでいました。

安希さんからも言われていたのですが、非常にチケットが取りにくくネットで事前に検索した際も売り切れなど確認していたので、今日は朝一の9:00から30分前には六本木へ足を運び無事にしかも良い席で鑑賞させて頂きました。

Dsc02259

正直、感想と一言で語れるようなものでもなく年齢・性別・国籍関係なくとにかく全ての方にお薦めしたい作品でした。もちろん映画館でなければ伝わらない臨場感なども多く是非映画館へ足を運んで頂きたい気持ちはありますが必ずDVD化されると思いますので、責めてDVDだけでも観て頂ければ・・・と思います。

マイケル・ジャクソンという人物は報道陣・雑誌などからゴシップネタにされる事が多く、その奇行ばかりがピックアップされ非常に間違った形で人々へ印象付けされることが多いため、彼自身の本当の姿を目にする機会の方が少なくなってしまい残念な印象をお持ちの方も多いですが、作品全般的には「今年行われる予定であったライブが作られるまでのストーリー」を題材にしてはいるのですが、あまりの臨場感に「観ている私たちまでが一緒になってライブ劇場を作り上げるようなストーリー」かつ「スタッフ一人一人がマイケルの情熱とお客様を喜ばせるためのライブ作り」としても非常に上手く作られていました。しかしながら、観終えた時の私や周囲の鑑賞している方にもそんな小さくまとまった作品に感じられませんでした。それは「マイケルという人物がどのようなスケールの人間だったのか」「マイケルが世界中に発したかったのは音楽ではなく世界観であったこと」「マイケルは小さなゴシップや批判をものともせずに、ひたすら愛に向き合った人であったこと」でした。音楽性は違いますがジョン・レノンミュージアムへ足を運んだときと同じ深い愛に満ち溢れた世界観に包まれました。
劇場中に彼がスタッフに向かって「4年後には環境破壊をなくそう!」という台詞や数々のシーンで鳥肌が立ちました。

Dsc02268

私たちが見ていたマイケル・ジャクソン像。マイケル・ジャクソンが見ていた私たちや地球全体への世界観。そのスケールの違いに改めて感動すると同時にマイケルが発する「誰がやる?誰かがきっとしてくれる?たったいまから自分たちにできることから始めよう!」という力強い言葉が胸に染みました。上映を終えても誰一人としてエンドロール中に席を立たない光景は初めてでした。しかも照明が明るくなると拍手まで沸きあがり私たち客が一心同体に包まれた感触でした。

Dsc02269

なかなか席を立たない観客席の中で、椅子に備え付けられたジュース置きに無造作に飲みかけのジュースが置きっぱなしになっていた席が一席目につき、それを見た嫁さんが「この作品でこの人は一体なにを学んだの?」と怒っていました(苦笑)。劇場を出て更に驚いたのは次に上映の11:30~19:00までの時間帯が全て満席となっており、上映を待つ人々で人が溢れて足場もない状態だったことでした!もし8:30に足を運んでなければ23:00からの上映まで待たされていたかも知れません(苦笑)。

マイケルがみた「4年後の地球の姿」はどのようなものだったのでしょうか?そして、皆さんがみている「4年後の自分の姿」はどのようなものでしょうか?

私は身の回りの小さな悪や良くない出来事に意識を集中させずに、自らが何ができるのか?どのようにしたいのか?に意識を集中(フォーカス)させる事から始めてみたいと思いました。マザー・テレサの言葉で「私は戦争反対の集会には参加しませんが、平和集会なら参加します。」という素敵な言葉があります。

Dsc02297

皆さんも紙とペンを手に取り、少なくとも10項目は「自分がしたいこと。自分が目指す自分像。」などを実際に書いてみることから始めてみませんか?それすら出来ないとしても責めて「いくつか想像(イマジン)する。」ことから始めてみませんか?

Dsc02254

マイケル・ジャクソンもジョン・レノンも始めはたった一人の皆と同じ人間でした。その結果、素晴らしいアーティストになりましたが、自分たちも自分たちの手で自分の世界を作りたいですね♪
自分という人生を作り上げるアーティストは自分自身しかいません。さて、もう一度伺います・・・皆さんがみた「4年後の自分の姿」はどのようなものですか?

2009年11月21日 (土)

苦手な方への対応の仕方。

今日は人間関係に関する話です。
ここ2ヶ月ほど感情をコントロール出来るようになってきた私ではありますが、数ヶ月前はまだ良いにしろ10年前、20年前となるとそりゃ~酷く気難しい性格でした(苦笑)。今では考えられないほど気が短かったし、よく周囲からも言われることですが先ず幼少時代の内気な性格と小学生時代の団地のリーダー格としてのキャラで性格が全然違います。中高校生時代の荒れた性格と名古屋での専門学校時代とでもまた全然違います。専門学生時代から社会に入っての十年は想像できるレベルではありますがまた少し違います。ここ数年の社会人とここ数ヶ月でもまた全然違います・・・私と接している友人たちは各当時の頃の私と今の私とを比べて驚かれることも多いですが、私自身でもよくここまで性格が変わるものだなぁと思っています(苦笑)。

各時代で巡り合えた友人たちへ、本当に面倒くさい私の性格に付き合って頂きまことにありがとうございました(苦笑)。今後ともよろしくお願いします♪

Dsc02242

さて、色んな方とお付き合いする中では大切な友人・親族たちだけでなく、性格の合わないような方や少し苦手なタイプの方と接しなければいけない機会も何かとあるものです。先日、とあるセミナーを聞いて知ったのですが、そのような時に「自分を理解してもらいたい。」とか「相手のことをもっと知ろうとする。」というのはあまり良い接し方ではないようです。もちろん自分自身の心をオープンにしてきちんと向き合えば、必ずいつしか分かり合えるものなのですが、相手があっての人間関係でもありますので、ここでは当たり前のようで意外に気付いていない(かも知れない)対応方法を♪

「相手の長所しか見えない距離感を保つこと。」これが重要とのこと。

ここでのキーポイントは近づき過ぎないこと。そして、もっと重要なこと「その距離感を保つと、実は相手からも自分の長所しか見えなくなる。」ということらしいのです♪

Dsc02246

もし周囲に苦手な方がいる人は試してみてはどうですか?(苦笑)

三連休初日の朝

三連休の初日は朝はゆっくり目覚めるところから始まりました♪外を見ると天気が良かったので10時過ぎにiPodと共にウォーキングをして気持ちの良い朝を感じます。

Dsc02222 Dsc02223 Dsc02236

帰宅して家の中を再び掃除したり、布団を干したり洗い物をしたり、天気が良いと何でも嫌な気持ちなしで取り掛かれます♪

Dsc02237 Dsc02238 Dsc02240

嫁さんが育てているイチゴやボリジも大きく育っているようです。

Dsc02224

皆さんはいかがお過ごしですか?

2009年11月20日 (金)

夢中になっていることはありますか?

寒くなりました・・・本当に急に寒くなりましたね。
今週は珍しく月曜から金曜まで都内近辺で仕事です。こんなにも都内近辺に留まって仕事をする機会は少ないのですが、都内の木々も少しずつ紅葉が始まっていることに気付き幸運でした♪しかも今日の東京は非常に天気が良かったです。

Dsc02187 Dsc02194

さてイメージ・ストリーミングの夢日記をつけ始めて一ヶ月が過ぎましたが、色々と自分なりに明確に分かってき始めました。今まで全く気付かなかったのですが、意外な人物やシチュエーションが頻繁に登場する事や一昨日~今日の出来事に関することが色んな形に変異して一つのストーリが出来上がっていますね♪ここ数日を判断すると、全く連絡を取り合っていない弟の登場回数が非常に多いです。もちろん、日常生活の中で彼のことを考える機会はそれほど多くないのですが(ゴメン!!)、自分の無意識の中で夢の登場人物としては一番ですね。しかも、その他にも自分が意外な事柄を気にしていたり、心配していたり、楽しみにしていることにも気付かされます。

Dsc02206 Dsc02209

他には、物覚えが以前より良くなり始めました。これもイメージ・ストリーミングが影響しているせいなのか、普段の勉強が影響しているのか分かりませんが今年の春くらいまでは「年齢を重ねたせいか、記憶力が薄れてき始めたなぁ」なんて思っていましたが、最近は全くそんなことなく、むしろ頭が冴えています(笑)!ここ10年近くは夜中に眠っていても3~5度程度は目覚めてしまい再び眠りにつくような日々が当たり前だったのに、この2~3ヶ月はぐっすり眠れるようになって夜中に目覚めても1回程度♪

私はここ2~3ヶ月で色々なことを取り組み始めましたが、どれも順調に継続して成果を上げています♪ウォーキングをしながら勉強するのは非常に効果がありますね。人間は体の動きと心の感情が非常に重要な働きをもたらしているのはよく知られていることですが、勉強をすることにおいても、落ち込んで心のケアをするにしてもバランスよく体を動かす必要があるようです。

Dsc02211

読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・など、秋を迎えたタイミングで様々なことを始めた方もいるかと思います。急に寒くなり一気に冬を迎えそうな勢いですが、継続して行うことも重要ですし、むいていないことはすぐに止めて次の取り組みをするのも良いと思います♪

あなたがいま夢中になっていることは何ですか?それはどうすることで最終地点を迎えますか?夢中になっていることはいくつありますか?

2009年11月15日 (日)

人生は壮大なドラマである。

今日から新たしいプロジェクトを始めました♪今日は私にとって新たな第一歩の日です。
思いつき、いやアイデアなんてそんな発想の一つ一つから失敗を繰り返しながら数少ない成功が実ることで、やっと他人からも認められるものなんだと思います。
「人生は壮大なドラマである。」

さて、今日は東京丸の内~皇居を散歩してきました。丸の内周辺は非常に綺麗な風景が続きます♪

Dsc02043 Dsc02051

以前はこの手の街を見ると、買い物を意識してワクワクドキドキしていましたが、物欲も少しずつ減り、街そのものを楽しんだり、自分自身がそのとき感じたことをメモにすぐに書き取るなどしてもっと充実した気分を味わえるようになりました。

Dsc02075 Dsc02086 Dsc02092

最近は宇宙創生に関する著書を読み始めたこともあり、自分自身・地球・宇宙に至るまでの壮大な法則やバランスに関して、非常に感性が研ぎ澄まされているような気もします♪

Dsc02104 Dsc02110

実は皇居へは仕事で車で通りかかる程度で、足を踏み込んだことはありませんでした(笑)。楠木正成像の格好良さに痺れます♪

Dsc02143 Dsc02152

皇居周辺は多くの人がランニング、ウォーキング、サイクリングをして自分の時間を過ごしていました♪

Dsc02181

あなたは今日一日を振り返り、一番自分らしい出来事として何をしましたか?

2009年11月14日 (土)

Cafe RIGOLETTO

今日は昼食に吉祥寺の「カフェ リゴレット吉祥寺店」さんへ足を運びました。
お店のコンセプトは「スパニッシュイタリアン」ということでした♪

Dsc02013 Dsc02014

店内も非常に落ち着いていながらスペースも広く、お洒落かつ素敵なBGMと食事を楽しめるような子連れの家族からカップル、お一人までゆっくり出来る場所だと思いました。

Dsc02016 Dsc02020

今回注文したのは「ホリデイランチセット(\1,500)」のコースで私は「小海老のジェノバ風バジリソース[+\100]」で、嫁さんが「ピッツァマルゲリータ[+\200]」です。サラダは「シーザースサラダ」「生ワカメと豆腐のサラダ」です。

Dsc02018 Dsc02021 Dsc02022

デザートやドリンクもついてます♪

Dsc02023 Dsc02024

割と料理が出てくるペースも早く、1時間ほど楽しませてもらいましたがお客さんが混雑することもなく、ほどよいペースで出入りするような感じでした。店員さんの対応も非常に素晴らしく心遣いが細部にまで行き届いていました♪お店の雰囲気も店員さんの教育もお料理の価格も非常に良心的でくつろげる場所でした。友人や親戚とちょっとお食事へ行く際なんかは安心して選べるお店だと思います。

Dsc02029

あなたは友人や親戚など周囲の大切な方を安心して誘えるお店を何件ほど知っていますか?たまにはそんなお店探しをワクワクした気分で楽しんでみるのもいいと思います♪

2009年11月13日 (金)

北国からの贈り物

今日は朝目覚めても一瞬自分がどこにいるのか分かりませんでした(苦笑)。実はそれほどまでに強烈な内容の夢を見て記録していたからなのですが、時々夢の中で昔の自分の性格が出てくると思わずドキッとしてしまいますね(笑)。

今回の函館もスーパーホテルさんにお世話になり、今日は早めに朝食を頂きます。ホテルの窓の外を見ると海に美しい太陽の光が差し込んでいるではないですか♪

Dsc01885 Dsc01877

仕事の時間も早めだったのですが、それよりも早くホテルをチェックアウトして仕事前に導かれるように太陽が差し込む海へ足を運びます。

Dsc01906 Dsc01910

函館の街も美しく色付いていました。

Dsc01935

無事に二件の仕事を終え、函館空港へ向かいます。今回もタクシー運転手さんから素敵な話を沢山伺いました・・・函館には日本最古の電柱があること、北海道の中で一番最初に噴水が出来たのは函館だったこと・・・などなど。5年前まで東京で仕事をしていたが故郷である函館に戻ってきてタクシー運転手をしてノンビリ過ごしているとの事♪私も故郷は大好きです。

Dsc01968 Dsc01969

再び東京に戻る前に函館空港内の(函館空港へ行ったことのある方へは馴染みかもしれませんね)ラーメン屋「ONJIKI」さんで「啄木ラーメン」を注文します♪蟹もラーメンも非常に美味しかったです。

Dsc01973 Dsc01974

函館空港の屋上で今回の商談先や途中で出会った北海道の温かい人々を思い出しながら、素敵な数々の出会いや景色に感謝しつつ、海を眺めて物思いに更けてしまいました。特に札幌市内の伊藤院長・伊藤院長夫人・函館の菅原院長など本当に温かく迎えて下さって感激致しました♪

Dsc01987 Dsc01995

函館の力強い風や海波、雲の隙間から輝く太陽の光は忘れることないでしょう・・・羽田空港に到着すると小雨が降っていました。その小雨が街灯に照らされてまた美しい風景でした♪

今回の北海道出張で一番活躍して頑張った「私の靴」です(笑)。一日も休むことなく連続して頑張り続けてくれたせいで無事に帰宅できました。私は昔から革靴が大好きで、数足所有している中でも好きな一足に入るグレンソンさんの靴です♪他にもエドワード・グリーンさん、クロケット&ジョーンズさん、ブッテロさんなど所有していますが今回はこの靴に拍手♪

Dsc01956

今回のお土産は北見市で買った「ハッカ楊枝」と函館市で買った物で沢山になりました(笑)。出張中でこれほどまでの量の土産を買ったのは初めてです(苦笑)。

Dsc02012

今回の北海道出張でも大きく色んなことを学びました。そして写真を撮りながら気付いたことは、常に私の「周囲には素晴らしい世界が広がっている」ということに改めて驚きつつも感激しました。

Dsc01916 Dsc01917

皆さんは今日一日でどれほど感動する出来事に出会いましたか?

2009年11月12日 (木)

はるばる来たぜぇ~♪

今回の札幌の姿は、前回9月末~10月初旬に訪問した姿とはまた別の顔を持っていました。

Dsc01738 Dsc01752

いつ来ても札幌の街は美しいですね。個人的な意見ですが、札幌は日本で最も美しい街だと思います。近代的建築物と文化的建築物が見事に融合した姿はいつ何度来ても飽きません。

Dsc01766 Dsc01783

札幌市内で商談を二件終え、次に移動する街の列車に乗るまでの時間いつもの札幌駅内のドトールさんにて一息入れます♪ちなみに「豆乳ラテ」です(笑)。

Dsc01791 Dsc01805_2

次に向かう先は・・・函館。今週頭に北海道入りした東の女満別から最終地点は西の函館です。
正直、北海道をこれほどまでに完全な形で横断したのは今回が初めてです。商談先の北海道の人々からもそんな経験はした事ない・・・とのこと(笑)。仕事上のこととはいえ光栄です♪

Dsc01629 Dsc01814

函館へは過去3度ほど訪問していますが、札幌から函館の移動は初めてです。途中、苫小牧・登別・長万部・八雲など有名な土地を経由することから今回は本を閉じて景色を楽しむつもりがすぐに辺りは暗くなり照明も数少なく真っ暗になってしまいました(苦笑)。勉強しようと本を開きますが、このJRのルートは非常に列車内が揺れて本を読んだりメモを取るつもりがペン先が定まらず、思ったように上手く書き取れません(苦笑)。結局はiPodを聞きながら頭の整理をすることにしました♪

Dsc01815 Dsc01816

途中、内浦湾の美しい夕日が見えたので思わず反対側の窓に移動して撮影しました。
暫く、真っ暗な景色が続きましたがやがて函館の美しい夜景が窓の外から飛び込んできました♪本当に美しいネオンです。写真に撮っても列車の室内の方が明るいため反射して上手く撮影できなかったのが非常に残念でした。

Dsc01833 Dsc01842

仕事上で訪問しているため時間に制限がありますが、もしプライベート観光で北海道をゆっくり旅できるのであれば間違いなく函館を一番に選びます。他にも札幌、旭川など好きな土地は多いですが函館の夜景は一度ゆっくりみてみたいものです♪しかも函館に来ているわりに残念ながら観光地らしき所へはどこへも行けていない・・・とほほ(笑)

Dsc01848

夜は函館駅から少し歩いた所にある「ゆーみん」さんの「チャンポン麺+チャーハンセット(\980)」で食事を取りました。通常の辛さをお願いしましたが思った以上に辛く、それでいて気持ちよくなるくらい体が温まり非常に美味しかったです♪店員さんの愛想の良い対応「ありがとうございました~辛くなかったですか?お気をつけて~♪」も素敵でした。

Dsc01867 Dsc01870

ふっと振り返ると、私の背中を札幌の街がキラキラと輝きながら次の街へ送り出してくれました♪

Dsc01741

2009年11月11日 (水)

大雪(タイセツ)の中の大切な習慣

朝目覚めてホテルのブラインドを開けると・・・そこは雪国でした。ホテルで朝食を食べて今日も一日頑張ります♪スーパーホテルさんは価格も室内の環境も非常に良心的ですが、なにより朝食のバイキングが充実している点は最高に嬉しいですね♪

Dsc01635 Dsc01639

午前に1件の商談を終え、北見駅へ向かいます。昨晩見た北見駅が別の風景に見えます。しかも、よくよく雪を眺めてみると美しい雪の結晶がはっきり見えるではないですか♪北海道では珍しいことではないのでしょうが、九州育ちの私としては非常に感動をさせられる美しい何気ない光景でした♪

Dsc01642 Dsc01654 Dsc01662

北見駅発の汽車は14時過ぎだったので2時間半ほど仕事や勉強をしながら待ちます♪ところが意外にも北海道の人達は何時間も待つのは慣れているのか、多くの人が数時間TVを見たり眠って過ごすなどしていました♪。

Dsc01686 Dsc01690_2

北見発の列車で札幌へ向かいます。北見~札幌というのは距離にして300kmもあるのですが、4時間半の列車の中は思った以上に長く感じませんでした・・・一冊の本を読み終え、そこで色々とまた勉強させて頂きました♪

Dsc01696 Dsc01699

途中、何度も美しい雪景色に本を閉じる機会もありましたが、たとえ4時間といえども何かに打ち込んでいると時間が経つのは早いもので、自分自身にとっては思考・行動している時はゆっくり時間が流れ充実した時を過ごしていても時計を見ると針はどんどん進んでいきます(笑)。時間の使い方・過ごし方というのは人それぞれ違うものですが、今日は「時間を潰す」というより「時間を食べる」ような気分でした(苦笑)。

今日学んだことは「今の私たちは戦後世代の方々からの努力の上に乗っているだけで、それを我々は受け取るだけではダメである」ということ。現代社会で「自分は運がついていない」とか「自分は才能がないから」「自分には色々な都合で時間がないから」などという理由や言い訳で自らの頭・手・足を使ってもいないのに諦めている人が多く「日本人に生まれてきただけでも充分に幸せである」ことを棚にあげ、自分の不幸・不運を嘆いたり、自分に幸運が訪れることを夢見て過ごす人が多く存在しているような気もします。

Dsc01719 Dsc01725

「豊かさの本質は、前の人から受け取ったものをいかに綺麗に次の人にお返しするかである。」何かを得ようとする前に、自分に何ができるのかを考える・・・自分たちが一瞬一瞬選択したことの結果として人生ができあがっているとするなら、自分らしい人生を送るためにもっとも大切なことは習慣なんだなぁと思いました。

2009年11月10日 (火)

素敵なタクシー運転手♪

今日は北海道北見市に来ております♪女満別空港、網走に近い位置ですね。
北見市、網走市といっても北海道の方でもピンとこない人がいますので念のため。

Dsc01627

今日はとにかくトラブルの連続でした(苦笑)。先ず羽田空港に向かう途中でJR中央線の阿佐ヶ谷駅にて人身事故のため電車が止まってしまい。なんとか復旧したものの1時間余裕をみていたにも関わらず羽田に着いたのは飛行機が飛び立つ10分前(汗)、空港にて搭乗手続きをしようとすると「搭乗終了」という表示。慌ててJALのスタッフに声をかけて何とかして頂き、空港内で女性スタッフと走り回ってなんとか機内に乗り込ませて頂きました。私が搭乗口にかけつけた時は既に半分以上のお客様が機内に搭乗している最中でした(苦笑)。

今日の東京は20度近くあり、走ったり冷や汗をかいたりで疲れた私はいつものように機内で勉強をする気にもなれず疲れて寝込んでしまいました・・・すると横の方から怒鳴り声がしてくるではないですか!目が覚めて数メートル離れた先を見てみると、どうやら機内のお客様同士が客室乗務員を含めて大声で言い争っている様子。隣の人の新聞や腕や足が邪魔だのなんだので揉めていました。そうこうしている内に女満別空港へ30分遅れ(念のため遅れの原因は私ではありません)で無事着陸♪機内を出るとドア口に警察官たちが待機しており先ほど大声を上げていた人は連れていかれました・・・・

東京とは別世界の気温3度。先ずは女満別空港から北見市内へ連絡バスで移動します。

Dsc01594 Dsc01600

空港で30分着陸が遅れたので商談先に着いたのもギリギリでしたが、北見市内から商談先へ乗り継いだタクシーでとても親切な運転手と出会い、そこから急に運気が上がっていきます♪

以前にも述べましたが、タクシーの運転手と話すのは大好きです。その土地ならではのことを聞けるし、タクシー運転手には「出来る運転手」と「良くない運転手」の実力がハッキリ差が出ます。話し方、話しのネタ、ドアの開け方、メーターを下ろすタイミング、領収書を出すスピードなどなど・・・「金星ハイヤー」さん、非常に助かりました♪

商談後にホテルまでの足として拾ったタクシーの運転手も非常に素晴らしかったです。私が歩いていてそのタクシーは反対車線から走ってきました。反対車線だったためその場で止まれなかったのですが、互いの目が合ってアイコンタクトのみしてみました(手を上げるなど無理して止めません)。そのタクシーは一度通り過ぎて無理のないところまで車を運んでUターンし遠回りして安全に止まりました。こうしてこのタクシーに乗ることが出来たのですが、実はそのUターンをする間までに私の車線の方を2台のタクシーが通りました。私はこの2台を乗り過ごし敢えてUターンしてきたタクシーを拾ったわけですが、このタクシーの運転手もさすがにその事に気付いておりドアを開けた瞬間「すいません態々2台見過ごして私を選んでくれて♪普通の方なら小雨の中なのですぐに他のタクシーを選んでるところなのに貴方は私を待って下さった♪」と笑顔で嬉しそうに話しかけてきます。私の方こそ反対車線だったため確実に乗るアクションをせずに遠目のアイコンタクトだけで気付いて頂いて本当に感謝しています♪その事を互いに話しながらホテルに着くまでの間、非常に楽しく過ごさせて頂きました♪一期一会だからこそ、一瞬の運気を見逃さない互いの気遣いを称えあいました(笑)。タクシーの中で楽しく過ごせないなんて絶対に嫌ですからね(苦笑)。非常に温かい対応と素敵な話の数々楽しませて頂きました「北見北交ハイヤー」さん♪

Dsc01607 Dsc01622

北海道北見市は2008年5月ぶり・・・その日は日帰りでした。北見駅周辺の景色は雨混じりの雪がちらついていました。今日はトラブル含みの一日の始まりでしたが、二人のタクシー運転手により心地よく眠りに就くことが出来そうです♪感謝、感謝♪

Dsc01613 Dsc01624

2009年11月 9日 (月)

奇妙な偶然(いや、必然)。

今日は仕事上で群馬県高崎市へ顔を出してきました。1~2ヶ月ぶりでしたが、東京へ上京してきたばかりの時は一週間に1度は行っていた懐かしい思い出深い土地でもあります。

Dsc01593

今日はなんだか不思議な一日でした。一年に1~2度程度しか連絡を取り合っていない友人から連絡が来たのですが、それも1人や2人でなく4人からも来ました。しかも、いずれの友人も私にとって大切な(昔の私を知る)友人たちからです。

小学時代からの親友、義兄弟としての付き合いをしている弟分、中学時代の辛い時期を共に過ごした友人、そして家を飛び出して第二の故郷としてその地で私を大きく良い方向へ変貌させてくれた名古屋生活時代での親友(しかも彼には昨日、メールを送ろうとして下書きまでしたが途中で送信を留めていた)・・・。

多くの連絡はないものの非常に大切な友人たち・・・しかも同じ今日という日に集中して連絡が来るだなんて、不思議なこともあるものです。

最近、色んなことを学ぶ中で「偶然な出来事」というのは基本的には無く、それなりの自分の行動やエネルギーの波長により「必然的な出来事」として形に表れる・・・なんて事を身で持って感じていますが、さすがに今回の出来事は奇跡に近い偶然(これが必然だったとすると非常に面白くもありますが)なのかなぁなんて感じます(苦笑)。

2009年11月 8日 (日)

クリスマスに思い出す大切なモノ

昨日、今日は家の中の掃除と整理整頓♪一般のご家庭では年末にするのでしょうが、我が家では心の入れ替えも含め日頃より整理する習慣付けが始まっています(笑)。ここ数週間で出たゴミや不要品のボリュームは半端じゃないですね・・・・・(苦笑)。

さて、今日は午後より一人で新宿へ行ってきました。相変わらず人が多いのですが、あちこちにクリスマスを迎える準備が出来ていました。しかし、ここ数年の習慣としてハロウィンが終わったらすぐにクリスマスに関する商品が店頭で並び始めます。私が幼少の頃はクリスマスの一週間くらい前から一気にクリスマスムードが高まった雰囲気があったのですが気のせいですかね?!一ヶ月以上も前からクリスマスの雰囲気が漂っていると当のクリスマスが来る頃には熱が冷めてしまっている気がしないでもないですが・・・(苦笑)。

クリスマスといえば、私がすぐに思い出すのは「ジョン・レノン」と「幼少の頃に貰ったラジコンカー」が浮かびます。あれは小学1年か2年生のクリスマスだったと思いますが、枕元にあった青と白と赤にカラーリングされたラジコンカーを私は一生忘れることはないでしょう♪本当に本当に嬉しくて、正月に親戚の家にも持って行ったら全く同じラジコンカーを従兄弟も持っていた・・・なんて笑えるオチ(しかも二人で同時にリモコン操作を行うと電波が混線してラジコンカーがあちこちの壁にぶつかってしまう!)まで用意されている素敵な思い出です。しかしながら、良いものの裏には悪いものがあるのが世の常でこのラジコンカーはその後は悪い出来事も引き起こしてしまう・・・なんてドラマも待ち受けています(苦笑)♪
嫌な思い出なんて思い出す必要もないので、ここでは本当に本当に嬉しかった思い出だけを載せますが、幼い手の平の上で少々重みのあるラジコンカーを乗せた時のあの感動と喜びは今でもハッキリ思い出せます♪本当に感謝しています。

大切なモノ・存在というのは「時として喜びを生み、時として哀しみを生む」こともあります。いずれにせよ、本当に大事なものは、墓場まで持っていけるものだけ・・・と考えてみると、感慨深いものがあります。

Dsc01584 Dsc01591

最近、ブログのネタが日毎に増えてきてメモ帳を眺める度にどの内容を掲載するか悩んでいます(苦笑)。

2009年11月 6日 (金)

夢の中の整理されたヒント・・・

夢日記をつけ始めてもうすぐ一ヶ月近くなりますが、今日たまたま本屋で立ち読みした中身でトーマス・エジソンもやはり「夢の中に“整理されたヒント”が隠されている」として【直感力を磨く術】として重視していた事を知りました。

私自身が最近になって明確に感じていることは「何の意味もない夢」に思えるようであっても、間違いなく「何らかの意味が夢には含まれている」ことは実感しています。なぜならば、一晩の記憶に残った一つだけの夢を思い出してみただけでは気付きませんが、複数(実際問題、一晩の間に複数の夢を見ていることは体験した事実でした)の夢の中には「昨日起こった出来事の内容」や「気になっている出来事の内容」が明らかに含まれているからです。
しかも、その中での「不思議な登場人物」や「不思議なストーリー設定」が含まれているのも事実で、それら訳のわからない「不思議な~」に「何らかを解決するヒントがある」とエジソンも語っています。もちろん、エジソンだけでなく実体験した多くの人も存在するわけで、発明家はもちろん いわゆる超能力により人を救った経験のある人たちも「直感する瞬間」に現実と夢が交差して閃いた・・・などということもあるようです。

私は社会に入ってから頻繁に「仕事の夢」を見る機会が多く、現実の仕事上で解決しなかったことも夢の中で解決出来て、次の日には実際に解決に至ったということを何度も経験しています。それも所謂【直感力が働いた】ということなのかも知れません。

2009年11月 5日 (木)

次なるステージへ向かい合うため・・・

秋田の朝は小雨が降っていました。今日は秋田市から大曲へ移動し商談を終えたら東京へ戻るプランで動きます♪

Dsc01517 Dsc01537

大曲駅周辺は何もありませんが駅内は非常にお洒落です。ここへは1年に一度程度しか訪れてなかったので次に来る機会はいつになるのでしょう(苦笑)・・・

Dsc01541 Dsc01553 Dsc01557 Dsc01558

いつか角館と田沢湖はプライベート観光で訪問したい場所ですね♪

Dsc01576

今回のお土産は「ちょろぎのりんご酢漬」と「みちのく限定CHELSEA」です。実は秋田県へは何度も行っていましたが、その度にお土産は毎回買っていませんでした(苦笑)。知的生産とブログを展開するにあたり、行動と思考にも変化が明らかに現れているようです。

Dsc01578

今回も秋田出張中に色々と自分の現状の生活スタイル(ある意味過去の蓄積なわけですが)や将来目指す生活スタイルなどを考え直したり・・・と様々なことを新幹線内で考えました。

今後の生活スタイルの最終的な目的は『いかに無理なく楽しめる生活スタイルを築きあげられるか』になるのかなぁ・・・なんて思っています。その上で、投資しなくてはいけない場所では出費も惜しまず、切り詰められるところでは切り詰め(圧縮するという意味合いではなく“不必要な贅沢を省く”という意味で)、新たに収入を増やすための次のステージを考慮するなどの現状をより改善するための生活スタイルを築く必要性があるなぁ・・・なんて事を、本日読み終えた『ユダヤ人大富豪の教えⅡ』から学びました♪

2009年11月 4日 (水)

秋田の紅葉見に行コウヨウ

今日は秋田県秋田市に来ています。東京駅発こまち1号に乗るため早めの起床です♪まだ東京は真っ暗で人通りも少ない静寂な状態です・・・東京ではなかなかこのような風景を目にする機会は少ないですね(苦笑)。見慣れた街も別景色に見えちゃいます♪

Dsc01454 Dsc01456

東京駅に着いた頃は随分と辺りが明るくなっていました。東京に背を向け4時間の充実した時間を新幹線の中で過ごします♪東京の朝陽は非常に美しく輝いていました。

Dsc01458 Dsc01473

盛岡を出て角館に至るまでの風景は紅葉の美しさで思わず読んでいた本を閉じてしまいました。

Dsc01477 Dsc01484 Dsc01493

秋田は小ぶりの雨が降っていました。更に秋田駅では何やら賑やかな行事が行われておりました。何度も着なれた秋田駅の風景が今日は少し違った風景にも映りました。秋田県と言えば、きりたんぽと日本三大うどんの一つ稲葉うどん。麺が細めなのが特徴です。

Dsc01495 Dsc01496 Dsc01497

思い返してみると初めて秋田県に来たのが2006年4月の春・・・あの当時は新幹線の始発に乗り、最終で帰る日帰り出張、仕事の商談時間が1~2時間に対し移動時間が10時間前後でした(苦笑)。あれから20回弱ほど秋田を出入りしておりますが「もう、アキタ!」といわず、一度でいいから是非観光の立場で来てみたい場所ですね・・・仕事とプライベートとやっぱり全然気分は違うと思います。

Dsc01508 Dsc01516

ちなみにホテルから見えた秋田駅周辺の写真です。

2009年11月 3日 (火)

心の部屋

過去のブログ(10/9:美しいモノを妨げるものたち。10/12:住みやすい環境へ)でも触れた通り、少しづつではありますが部屋の掃除や片付けをしている内に、自宅が居心地の良い素敵な場所だと気付かされました♪

人間の心というのは非常に面白いもので、考え方・視野を一つ変えただけでどんな環境においても良くも悪くもなるものだ・・・と親や友人や教師や古人など様々な人から教わりながら、そして自分自身も度々そのことを実感しながら生き続けていたものの、その事を重要なこととして意識しながら生活し続けていない限り、やはり毎日の生活の中で嫌な出来事が起こったり不愉快な気分になったりするものです。

今、私が住んでいる自宅も5年前に来たその日から好きではありませんでした。引っ越してくる以前の福岡の自宅が大好きだったからです。でも、ここ数ヶ月の間で色んなことを勉強し改心していく中、少しづつ少しづつ部屋を片付けていく内にこの自宅が愛しく思えてき始めました。この部屋を「嫌いだ」と決め付けたのは自分自身であり、この部屋が私に対して「悪意」でなにか影響を与えたことも無かったわけですし・・・(苦笑)。好きになれない理由を、部屋が片付かないことや外の騒音がする事など、部屋の構造上のせいにしていたと思います。住んでいる人間が、その部屋を愛し大事に思ってあげないと、部屋が何かを与えてくれるはずもないのに(苦笑)。

今朝も部屋の中を片付けて不要なものを処分していく内に部屋の中が思った以上に広く、しかも太陽の光がどんどん部屋内に入ってくることに驚きました♪それが嬉しくてこの部屋に対して愛しい気持ちが芽生えた瞬間、私の心の中にもまた光がどんどん入ってきて心の中が整理されていることを実感しました。

日陰の場所に立ち続けていても太陽の光を浴びることは出来ない。これだけ広い地球上では常にどこかで太陽が照らされています。私たちの心の在り方も同じことがいえるのだと思います。

2009年11月 1日 (日)

茶の愉(CHA NO YU)

今日は吉祥寺『茶の愉』さんへ。

お店の開く時間が11時という事で少し早めに顔を出すと、既に先客が数名いました。外から見る店の眺めも店内から眺める外の景色も文句なしに美しい造りをしてました。

Dsc01432 Dsc01435

私は土日祝日限定10食の「ビーフシチュー(\1,450)」、嫁さんは「ほうれん草とベーコンのパスタ(\950)」。それぞれ限定10食の「ブランチセット・・・食前酒または一口ジュース・5品目の前菜・好きなケーキ・ドリンク2杯(+650)」を付けました。ビーフシチューやブランチセットなどの限定食は1時間後には品切れ状態になっていた様子です(苦笑)。

Dsc01436 Dsc01439 Dsc01440 Dsc01441

見た目の美しさはいうまでもありませんが、味も格別です♪嫁さんも驚いていたのですが、少し前の私であれば一気食いして食べ干していた料理も、一口一口素材の美味さを噛み締めながら一時間近くもかけて楽しめました。その後、ケーキや食後のドリンクが出る頃はゆっくり寛ぎながら(私は読書、嫁さんは将来の夢日記を書いていたのかな?!)時間と空間と料理を楽しみます。

Dsc01447 Dsc01449

約2時間半の有意義な時間を過ごさせて頂きましたが、店を出る前に寄ったトイレにこの店の真髄を見せられました(驚)。実際に行った人しか分からないと思いますが、トイレの美しさは本当に感動するくらいな状態で、デザイン・流れる音楽・とても清潔感のあるユッタリした空間がそこにはありました。よく、掃除や清潔感を保つなら「水周り」から・・・なんて言葉がありますが、やはり料理のお店・・・店内以上に気配りを感じました。

何にでも共通して言えることなのでしょうが、どのような事柄にも「バランス」というものがあってどれだけ美しい家でもトイレや台所などの水周りが少し汚いだけでも家全体の美しさが損なわれたり、どれだけ人柄が良くても気配りや人間味・情熱がないと「素敵な人」とは感じなかったり・・・

Dsc01450

料理、お金、人間関係、地球上の動植物の関係、そして宇宙空間に至るまで全ての出来事が「バランス」で成り立っているんだなぁと感じさせられました♪

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »