ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 三連休初日の朝 | トップページ | 人生のアーティスト »

2009年11月21日 (土)

苦手な方への対応の仕方。

今日は人間関係に関する話です。
ここ2ヶ月ほど感情をコントロール出来るようになってきた私ではありますが、数ヶ月前はまだ良いにしろ10年前、20年前となるとそりゃ~酷く気難しい性格でした(苦笑)。今では考えられないほど気が短かったし、よく周囲からも言われることですが先ず幼少時代の内気な性格と小学生時代の団地のリーダー格としてのキャラで性格が全然違います。中高校生時代の荒れた性格と名古屋での専門学校時代とでもまた全然違います。専門学生時代から社会に入っての十年は想像できるレベルではありますがまた少し違います。ここ数年の社会人とここ数ヶ月でもまた全然違います・・・私と接している友人たちは各当時の頃の私と今の私とを比べて驚かれることも多いですが、私自身でもよくここまで性格が変わるものだなぁと思っています(苦笑)。

各時代で巡り合えた友人たちへ、本当に面倒くさい私の性格に付き合って頂きまことにありがとうございました(苦笑)。今後ともよろしくお願いします♪

Dsc02242

さて、色んな方とお付き合いする中では大切な友人・親族たちだけでなく、性格の合わないような方や少し苦手なタイプの方と接しなければいけない機会も何かとあるものです。先日、とあるセミナーを聞いて知ったのですが、そのような時に「自分を理解してもらいたい。」とか「相手のことをもっと知ろうとする。」というのはあまり良い接し方ではないようです。もちろん自分自身の心をオープンにしてきちんと向き合えば、必ずいつしか分かり合えるものなのですが、相手があっての人間関係でもありますので、ここでは当たり前のようで意外に気付いていない(かも知れない)対応方法を♪

「相手の長所しか見えない距離感を保つこと。」これが重要とのこと。

ここでのキーポイントは近づき過ぎないこと。そして、もっと重要なこと「その距離感を保つと、実は相手からも自分の長所しか見えなくなる。」ということらしいのです♪

Dsc02246

もし周囲に苦手な方がいる人は試してみてはどうですか?(苦笑)

« 三連休初日の朝 | トップページ | 人生のアーティスト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32871922

この記事へのトラックバック一覧です: 苦手な方への対応の仕方。:

« 三連休初日の朝 | トップページ | 人生のアーティスト »