ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 茶の愉(CHA NO YU) | トップページ | 秋田の紅葉見に行コウヨウ »

2009年11月 3日 (火)

心の部屋

過去のブログ(10/9:美しいモノを妨げるものたち。10/12:住みやすい環境へ)でも触れた通り、少しづつではありますが部屋の掃除や片付けをしている内に、自宅が居心地の良い素敵な場所だと気付かされました♪

人間の心というのは非常に面白いもので、考え方・視野を一つ変えただけでどんな環境においても良くも悪くもなるものだ・・・と親や友人や教師や古人など様々な人から教わりながら、そして自分自身も度々そのことを実感しながら生き続けていたものの、その事を重要なこととして意識しながら生活し続けていない限り、やはり毎日の生活の中で嫌な出来事が起こったり不愉快な気分になったりするものです。

今、私が住んでいる自宅も5年前に来たその日から好きではありませんでした。引っ越してくる以前の福岡の自宅が大好きだったからです。でも、ここ数ヶ月の間で色んなことを勉強し改心していく中、少しづつ少しづつ部屋を片付けていく内にこの自宅が愛しく思えてき始めました。この部屋を「嫌いだ」と決め付けたのは自分自身であり、この部屋が私に対して「悪意」でなにか影響を与えたことも無かったわけですし・・・(苦笑)。好きになれない理由を、部屋が片付かないことや外の騒音がする事など、部屋の構造上のせいにしていたと思います。住んでいる人間が、その部屋を愛し大事に思ってあげないと、部屋が何かを与えてくれるはずもないのに(苦笑)。

今朝も部屋の中を片付けて不要なものを処分していく内に部屋の中が思った以上に広く、しかも太陽の光がどんどん部屋内に入ってくることに驚きました♪それが嬉しくてこの部屋に対して愛しい気持ちが芽生えた瞬間、私の心の中にもまた光がどんどん入ってきて心の中が整理されていることを実感しました。

日陰の場所に立ち続けていても太陽の光を浴びることは出来ない。これだけ広い地球上では常にどこかで太陽が照らされています。私たちの心の在り方も同じことがいえるのだと思います。

« 茶の愉(CHA NO YU) | トップページ | 秋田の紅葉見に行コウヨウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32872038

この記事へのトラックバック一覧です: 心の部屋:

« 茶の愉(CHA NO YU) | トップページ | 秋田の紅葉見に行コウヨウ »