ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月29日 (火)

福岡帰省に向けて

久しぶりに福岡へ向かいます。
考えてみると、頻繁に新幹線や飛行機に乗っている割りには、地元には戻っていないですね(笑)。
今日辺りから羽田は混雑することを想定し、数時間の余裕を持って行動したのですが、まだそれほどの混雑は無いようです。

今回の帰省もいくつかのイベントが待ち受けており、楽しみにしています。

2009年12月28日 (月)

競馬、F1におけるドラマ。

昨日は有馬記念がありました。

私が最初に競馬に出会ったのは高校3年の頃の友人の影響でした。当時、その彼の兄(当時は既に社会人でした)が競馬が好きでその影響で友人や私もそのドラマ性などが好きになったのですが、そもそも中学2年の頃からF1などのレースが好きということもあり、すぐに好きになりました。最初に見たレースはライスシャワーが勝った菊花賞でした。

競馬と言っても、博打として好きなわけではありませんので誤解がないように(笑)。それから専門学生時代などは競馬のビデオをレンタルしてました。特にオグリキャップやシンボリルドルフ、ミスターシービー、トウカイテイオーなどのドラマチックなストーリー物のドキュメントビデオは好きでしたね。当時はナリタブライアンとヒシアマゾンが非常に強い時代で、私が26~27歳くらいまでは結構好きで見ていました(スペシャルウイーク、グラスワンダー辺りで競馬離れしちゃいましたが)。

東京に来てから1度だけ天皇賞(秋)を見に行きましたが、ほとんど競馬を見ることもなく昨日は久しぶりにTVで観戦しました♪やっぱりドラマがあって面白いと思います。でも、最近の競馬事情が全く分かりません(笑)。

レースでいうとF1の方がもっと好きです。特にセナVSプロスト時代は本当に本当に大好きでした♪F1にしても競馬にしても『ドラマ』があるんですよね。レースに至るまでの人間関係や駆け引き、周囲の人間の支えなど・・・ある意味、レースが始まるまでに全ての要素がほぼ決まり、レース内で思わぬトラブルや事故などの予想外の出来事にどう対応するかにより全ての結果が決まる。そんなドラマがあると思います。

私たちの日常生活でも同じことが言えると思います。なにをするにおいても、事前準備でほぼ85%近くは「スタミナ」として決まり、残りの15%で実技や実践など「判断力・瞬発力」が決まるような気がします。

天才は「1%の閃きと、99%の努力」であるなんていいますが、幸運というのは努力し続けている人の元にしか訪れないというのは本当なんだなぁとつくづく思います。以前、このブログでも述べました岡崎朋美さんも高橋大輔選手も五輪代表が確定しました。やっぱり凄い人は凄い!

2009年12月24日 (木)

呼吸・姿勢・生命としてのリズムを大切にする。

今日はクリスマス・イヴなんですよね。私個人がクリスマスより正月の方に意識が向いているせいか、クリスマスの話題を考えようと思ったのですが、浮かんできません(笑)。いつの頃からかあまりクリスマスを意識しない思考になってしまっていました(笑)。

今日は仕事上の関係で以前にもご紹介しました守矢院長と面談させて頂きました。
名目上では「年末挨拶」ですが、院長先生とはそんな間柄以上の人間関係を築きあげられていると思っています。そして今後もそれを維持させて頂ければ幸いに思います。

院長との話の中で、先日倒れてしまったことを話すと笑いながら「だから言わんこっちゃない(笑)。何事もほどほどに頑張るもんだよ♪」と言われました。私個人としては自分の好きなことをしているだけで、頑張っている意識がありません。その事を話すと、何事にも気分転換というのは大切で「何かを考える」と同時に「何も考えずに体を動かす」機会を作る必要があるのだそうです。

私が行っていることの一つにウォーキングがありますが、実はこのウォーキングも考え事をしながら歩くことが多いため、守矢院長から言わせるとスキーなどの「他のことを考える暇すら与えない運動に熱中して、楽しむ」ような運動の方が良いとの事です。確かにスキーしながら他のこと考えていると転んで骨折・・・なんてなりかねないですからね(笑)。

自分で意識できる程度の、体力の消耗を感じたり病気する分はまだ大したほどのレベルでなくとも、自分自身で意識できない状態で体力的に悲鳴をあげていることもあるらしく、余程そちらの方が実際は怖いのだそうです(苦笑)。私自身は病気や身体の不調を自分自身でも認めないことの方が多いため、やっぱり先日の状態はあまりよくなかったのかも知れませんね(笑)。

昨日も読み終えた本の中で『私たちはとにかく思考の重要性ばかりを考えがちだが、生命体としてのリズムを忘れては、思考は成り立たない。私たちは人間で、頭だけでなく心と身体のバランスで生きている』という内容がありました。

自分自身を病気がちであるとか、身体が弱いとか決めつけている人も多い世の中ですが、「自分自身の身体を改めて知る」のも色んな意味で非常に重要なんだなぁと思いました。

2009年12月23日 (水)

一年を振り返り

今年も残り一週間近くとなりました。今年は皆様にとってどのような一年だったでしょうか♪

Dsc03501 Dsc03503

私にとっては非常に大きな一年となりました。このブログを始めたのも今年からとなります。来年も続けていくつもりです。自分の普段の生活態度というものは何となく知ってはいるものの、他人の日常生活などほとんど知らないのが実情です。

Dsc03509 Dsc03511

このブログを通して、今まで私のことを知っているようで実はあまり知っていなかった普段の生活などを暴露すると同時に、自分自身も反響が返ってくる面白さを感じることが出来ました。
私も普段から接している友人や家族のことを知っているようで、実はほとんど知らないことの方が多いのだろうなぁ。なんてことも思いました。

Dsc03512Dsc03513

5年前に東京に来て暫くの2~3年は非常に「東京」に対しての「挑戦意識」が自分自身でも漲るほどあり、努力とチャレンジ精神に溢れていました。それが3年が過ぎ、当初自分が思っていた以上に成功を収めた感覚があり、それが面白くなくなり特に昨年は自分でも落ち込んでしまうほど徐々につまらなさを感じていました。

今にして思えば、ほんの少しの成長で満足していた自分自身の器の小ささを感じなくもないですが、それはそれで更なる成長へのステップの一つだったのかも知れません。

Dsc03517 Dsc03520

今年の正月を迎えた時点では、本音を言うと「今年一年」に対して大きな期待をしていませんでした(笑)。今にして思うと、春頃から自分なりにもがいていたのかも知れません・・・そんな中で、何となくブログに着手しながら夏を迎える頃には人生を変える衝撃と遭遇しました。

Dsc03524 Dsc03528

今年読んだ著書の中で『誰かがあなたの可能性を広げてくれるわけじゃない。自分で自分の可能性を広げるしかないのです』という素敵な言葉に出会いました。当たり前の言葉ではありますが、本当の意味でこの言葉を理解し行動している人は非常に少ないと私は感じます。

Dsc03515

『本当の悲劇は人生が短すぎることではなく、本当の人生を生き始めるまでに時間をかけすぎることだ』。やっと自分自身の存在や自分が望む事に気付き始めました。この時間を遅いと判断するか早いと判断するかは人それぞれなんだと思います。

皆さんは、自分自身を今後どのようにしていきたいと思っていますか?

2009年12月22日 (火)

感謝

先日記載したブログの内容が思った以上に反響を呼んだようで、ご心配おかけ致しまして大変申し訳なく感じております(笑)。

両親、嫁さんご両親、いつも親しくして頂いている友人たち、仕事先でお世話になっている方々など、様々なありがたいお言葉を頂いて本当に感謝しております。改めまして皆様の支えによって自分が存在している事を教わりました。本当にありがとうございます。

Dsc03500

中には「この際、お酒を止めたら?」とか「あまり物事を深く考えるな」とか「もう若くないのだから」なんてお言葉もありましたが、心配して言って下さるのは非常に嬉しく思っています(笑)。

今回のことに関しては、原因が自分自身の中に思い当たる節があるため、その点において改善はしようと心がけてはいます(簡単にいうと原因は睡眠不足だと思います)。

私の心配も良いのですが、皆様もお身体には充分に気をつけて下さい。それと、今回のことで一番怖い思いをしながらも的確な判断で私を支えてくれたのは、側にいた嫁さんですので、嫁さんを褒めてあげて下さい。あの寒い中で自分のコートを脱いで、私の肩にかけて意識が回復するまで、長い時間ずっと側にいてくれた事には心底感謝しています。

Dsc03483

少し思い違いをされている方もおられるかも知れませんので一言。私は現在、仕事や家庭によるプレッシャーやストレスは一切ありません(笑)♪

先日、「病は気から」なんて言っていましたが、気力があっても倒れる時は自分自身でも気付かないスピードで意識を失うようです(笑)。ある本で「死ぬ気でやれよ、死なないから」という斬新な台詞がありましたが、確かに死にませんでした。しかしながら、「死ぬ時は思った以上に簡単に死ぬんだ」とも思いました(笑)。「死ぬ気でやれよ」は死んでない人が言える台詞であり、死んだ人が決して言えない台詞でもあります。

今回のことで一つ新たに学んだことは「私たちは人間で、頭だけでなく心と身体のバランスで生きている」のだという事でした。

2009年12月19日 (土)

幻想的な世界

一週間前、私は三途の川に似た光景を見ました。実際に私が見たのは黄色やオレンジ色の霧に包まれた森の中で、そこには絵に描いたようなお菓子で出来たロッジのような小屋が並んでいました。まるでディズニーや童話の世界にいるような光景でした・・・。

実をいうと一週間前の弟分の結婚式の帰宅途中に私は電車内で倒れてしまいました。
横にいた嫁さんには非常に驚かせたと同時に心配させてしまって大変申し訳なかったと思っています。色々と考えた結果、このブログには詳細を記載することを控えます。何度も何度も思い返させたくないのと、昨日~今日にかけて精密検査を受けてきており今の段階では全く問題も見つかっていませんので♪昨日の先生は怖かった(笑)。「この一週間いったい何をやってたのですか?」なんて怒られちゃいました(笑)。全ての結果は来年1月4日に出ます。

自分自身もなんとなくの原因は掴んでいるつもりですし、あまり大袈裟にするつもりもないので一つだけ記載すると、今回のことが原因で継続し続けていた「イメージ・ストリーミング」を控えるようにしています。一週間止めていますが、とりあえずもう一週間止めてからその後どうするか考えるつもりです。

今日は新宿の紀伊国屋で再び数冊の本を買ってきました♪なんとなくですがクリスマスが近い雰囲気を感じさせ始めました。それと今日は嫁さんが『デジタルフォトフレーム』を買いました。

Dsc03476

デジカメなどで撮影したものを取り込んで、スライドショーのように次々と写真立ての画像が変わるというものですね♪物凄い勢いで売れていましたが、実際に購入して使ってみると売れる理由もわかります(笑)。たしかに面白いですね♪

それとこの2~3日、静岡~伊豆近くの地震の頻度がかなり多く少し心配ですね。新聞によると東海地震とは関連がなさそうとの事のようですが、東京に住んでいても関東周辺に地震が集中しているだけに気持ちのよいものではありません(笑)。

今日は年賀状をほぼ完成させました♪今年残り僅かな日、まだまだやり残していることを片付けないとですね♪

2009年12月17日 (木)

広い空に負けない大地。

今日は静岡県の焼津市です。焼津市に行く前に静岡駅にて仕事先の方と待ち合わせます。三島近くで面白い雲を発見しました♪

Dsc03326 Dsc03335

静岡駅前に徳川家康像がありました。静岡市内に来る時はほとんどが4時間弱かけて車で来ることが多かったので、駅前を寄る機会がありませんでした。なので、家康像がある事を知りませんでした(笑)。

Dsc03341 Dsc03360

ちなみに昼飯は静岡駅内のビル6F京ラーメン『糸ぐるま』さんにて「黒酢と辛味のあんかけ麺」を頂きました♪

Dsc03347 Dsc03351

静岡駅から焼津市に向かう途中で富士山を見ることが出来ました。今日の富士山はいつもより綺麗に見えました。今日、富士山を眺めていて改めて思ったことは「富士山は、広い空に負けていない」ということでした。

Dsc03353

無事に仕事を終えて、今度は一人で焼津駅から静岡駅経由で東京に向かいます。仕事先で素敵な方と出会えましたし、良い仕事ができ充実した一日でした。

Dsc03362 Dsc03363

東京駅~静岡駅間は新幹線で約1時間程度で着きます。今日もまた一冊の本を読み終えましたが複数の本を同時に乱読していることもあり、最近は読み終え近い本が次々と無事に読み終えており、まだ手着かずの本は2~3冊のみとなってしまいました。

Dsc03373 Dsc03388

今年は50冊弱のビジネス本を購入しましたが、うち30冊以上は完読しました。それでも年内に40冊程度まではいけると思います♪もう一息頑張らなきゃいけませんね(笑)。

Dsc03392

あなたは仕事をしていない時間、どのようにして過ごしていますか?

2009年12月16日 (水)

無意識な時間の過ごし方。

秋田の朝は雪景色に包まれていました♪

Dsc03241 Dsc03247

お昼は秋田駅内にある『三龍亭』さんで「フカヒレ丼ラーメンセット」を頂きました。名前は三龍ですが、味は美味しかったです♪秋田での2件の商談を終え、帰路に着きます。

Dsc03242 Dsc03249

今日は「子ども手当に所得制限の導入」というニュースが流れていました。その中で、ある主婦が「子ども手当は生活に困っている人に与えられるべきである」と述べていました。高額納税者が所得制限のために、同じ子供の生活を支えている中で、手当が支給されない世の中になってしまうのかと思うと少し不思議な違和感を感じました。高額納税者だからこそ手当を優遇されても不思議は無い気もしたのですが・・・どうやらそうでもないようです(笑)。

Dsc03263 Dsc03269

今年はこのような美しい雪景色を何度も見れて幸せな気分になる機会が多くあったような気がします。

Dsc03270 Dsc03272

以前は東京~秋田間の4時間半という移動時間をどのように過ごすか悩んでいましたが、最近ではそれを楽しめるようにもなりました。私の場合は専ら音楽を聴きながら読書、もしくはセミナーや教養のCDを聴くことが多いですね。4時間もあれば一冊程度は読めますし、読書をしているとあっという間に時間が過ぎ、改めて時間の貴重さに気付かされますね♪

Dsc03275 Dsc03281

周囲の方々がどのように新幹線内を過ごしているのか見渡してみると、本当に驚くほど人によって違っています。永遠なくらい眠っている人、ひたすらゲームをしている人、ビールなどを飲んでノンビリしている人、私のように読書をし続けている人、ずっと外を眺めて考え事をしている人。

Dsc03287 Dsc03292

人が過ごす時間は「無意識に過ごしている時間」が非常に長いと思います。その無意識な時間の過ごし方というものが、それぞれの人格や習慣を作り上げているのだと思います。
しかしながら、自分の命が残り一カ月や一週間と言われた途端、この4時間半もの時間の過ごし方というものが「日頃、過ごしている時間」とは違った過ごし方をするのも事実なのかも知れません(笑)。

Dsc03309 Dsc03311

あなたは、今日一日を振り返り「昨日より成長したもの」として何が思い浮かびますか?

2009年12月15日 (火)

イメスト暫く封印します。

今日は再び秋田県に来ております。こっちは積雪です。

Dsc03235

本日も新幹線の中で一冊、ボード・シェーファー氏の本を読み終えました。斬新なタイトルと強気な表現方法の著書でしたが、非常に参考になりました。

Dsc03236

今週に入り、暫くの間イメージストリーミングの夢メモを取るのを止めています(笑)。理由は日を改めて記載しますが、おそらく私が思っていた以上にこの手法を続けるのは体力に負担を与えていると思われます。少なくとも1~2週間は安眠するよう心がけたいと思います♪

それにしても今年は夏以降 毎日が非常に充実しており、これまでの生活では考えられないほど日々の生活態度、思考と行動などが劇的に変化し、一日一日を大切に充実に過ごすようになりました。

Dsc03229

東京で暮らすようになって5年が過ぎ、既に5年前とは全く生活の基で暮らしてはいますが、この先5年はもっともっと違う5年になりそうです。いや、1~3年でも劇的に変化してそうな予感がしています♪

2009年12月13日 (日)

『雅叙園』にて

昨日は弟分友人の結婚式参加のため、目黒区にある『雅叙園』へ行ってきました。

Dsc02925 Dsc02930

いやぁ~、入って驚きました。とても立派な建物と、中に入っても受け付けまでの距離が長く、数々の魅了する壁床の連続にワクワクさせられました。このような場所で結婚式を挙げれる方は本当に思い出も一層でしょう。招かれている私にとっても非常に思い出深い式場になりました。

Dsc02932 Dsc02945

これは、自分が結婚をしてから余計に思うことではありますが、人の結婚式に参加する度に家族が増える喜び・一期一会の貴重さ・人がいかに多くの人々に支えられているのか・・・などを噛みしめる事ができ、同時にとても今の自分の幸せを再認させられます。

Dsc02947 Dsc03192

新郎は持ち前の凛々しく男らしい姿を思う存分に見せてくれました。新婦も女性ながらに新郎を支えていく力が漲っていました。互いに(新婦は元)自衛隊で勤務していることから今まで見たこともない体育会系の結婚式で心の底から楽しませて頂きました♪

Dsc03062 Dsc03089

又、新郎家族とは27年の長いお付き合いをさせて頂いており、幼少時代から家族同様に温かく接して色んな所へ連れて頂いたり、ご面倒・ご迷惑をおかけすることもありましたが本当に幸せを頂いております。

Dsc03055

結婚・・・それは互いが全く違う環境・価値観で育ってきた過去を捨て、完全に新しい環境に作り変え、喜びともなり、辛さにもなり、色んな意味で大きく成長にも繋がる共同作業となります。今まで一人で簡単に歩んでいけた道も自分だけのペースではなく、相手の手を引きながら、そしてまた支えられながらの道に変わります。

Dsc03203

とある本に、結婚についてのこんな4つのアドバイスが載っていました。
①二人の時間を大切にすること。
②互いのコミュニケーションをしっかり取り合うこと。
③相手のことを受け入れること。
④相手を無理に変えようとしないこと。

Dsc03030

結婚式までの道のり以上に、結婚後の道のりは非常に長いものとなります。
新郎家族から本当に本当にお世話になった分、私は第二の兄としていつまでもお二人の力になれればと思っています。どうぞいつまでもお幸せに♪

2009年12月10日 (木)

ウォーキングと継続性

今日は仕事の関係で7時には家を出て栃木県足利市へ向かいます♪

Dsc02859

ここ数日の東京は6時50分頃が日の出の時刻のため、朝日が地面から出て間もないタイミングの美しい景色の中で仕事が始められました♪
写真で見ると一見、夕日のようにも見えますね♪今日は気持ちの良い清々しい朝でした。

Dsc02872

さて、ウォーキングをはじめて2か月弱が経ちます。10月19日に友人とのメールのやりとりの中で「ストレス発散法」を質問されて、以前 私が福岡に住んでいる頃に行っていたストレス発散法としてウォーキングを薦めました。

Dsc02882

それと同時に私の方も「ストレス発散法」としてでなく「知的生産活動」としてのウォーキングをその日から再開してみました。人にアドバイスしておきながら自分はしない(実際の効果について、ほったらかし)・・・ってのも何か少し無責任にも感じましたし(笑)♪

Dsc02896

ウォーキングのポイントについて調べてみましたが「体にほてりを感じる程度の20~30分程度速く歩く。毎日(もしくは週に5~6回)歩く。もしくは毎日10分ずつを3回に分けて歩く。」というのが一つのポイントのようです。

Dsc02900

私は雨の日は歩かない日もあります。しかしながら週に5~6回は歩いています。調べた内容の「ウォーキングを行う目安」は知りませんでしたが、実際にやってみるとそのくらいが一つのメドだと何となく感じました(笑)。体調が明らかに疲れている時は少なめに20分、普通で40分程度、ノッている時で1時間程度行っています。

Dsc02907

なんだかんだで、続けています。以前までの私だともしかするとここまで継続しなかったのかも知れません(笑)。これも心を入れ替えた日から続いている継続している事の一つです♪

Dsc02909

今年は9月頃から様々なことを継続実施できています。同じく嫁さんも色んな事を継続実施し始めました。いつまで、二人が心を入れ替えた状態を継続できるか分かりませんが、継続し続けることによって大きく変化を及ぼす素敵な出来事が起こる可能性が少しでもあるなら、小さな積み重ねであったとしても続けていきたいと思っています。と同時に更に様々な挑戦を増やしていきたいですね♪

Dsc02914

今日は父の誕生日です。おめでとうございます♪父もかなり昔からウォーキングをしていましたが、身体にはホントに十分に気をつけて下さいな。父や母、そして周囲の方の存在があって今の自分自身があるのは紛れもない事実であり、本当に感謝すべきことでもあります。

「なにかに挑戦する」というのは、きっと「なにかを信じて継続した中で、やっとの思いで掴み取る姿までの過程」のことであり、途中で投げ出してはその意味は半減以下になってしまうのかも知れません。

あなたが継続して挑戦し続けていることは何ですか?そして、それはどのように成長し続けていますか?

2009年12月 8日 (火)

「運」を引き込む。

今日は仕事で静岡県浜松市まで行ってきました。普段は車で4時間半かけて行くことが多いのですが、今回は仕事上の都合もあり新幹線で1時間半で行ってきました。

Dsc02813

今日はまさに奇跡の連続でした。
先ず最寄りの駅から東京駅行きの電車が途中で停まってしまい15分遅れて東京駅に着きました。東京駅へは20分の余裕を持って着くようにしていたので、走りこみでギリギリ新幹線に乗ることが出来ました。

Dsc02824

又、浜松駅に降りる際にフッとズポンのポケットに入れていたはずの携帯電話がないことに気付き、新幹線に戻って自分の座っていた座席を調べてみると、そこに転がっていました。隣の座席に座っていた方に「良かったわねぇ~♪」と微笑まれて、本当に良かったなぁと互いに笑いながらその場を後にしました。

Dsc02831

その後、商談先でとても素敵な方との出会いが待っていました。初対面ながらに非常に互いのことを話せましたし、実はその方も本田健さんの本によって人生が変わった方だと知り、本当に運命的なものを感じました。最近になって急にそのような方との出会いが増えている今の私の人生そのものがまた、奇跡的なもののようにも感じました。

Dsc02840

今回の新幹線内で、昨日買った本を読み終えることが出来て、非常に勉強にもなりました。この本に関しては今年読んだベスト5に入る可能性も高いため、今年末にでも「今年読んだベスト本」の中でもまとめて紹介出来ればと思います。その本の文章内には書ききれないほどの多くの為になる言葉があるのですが、一つだけ掲載します。

Dsc02842

チャンスがめぐってきた時に、それをつかむために、常に準備を整えておくこと。「一生に一度のチャンス」は、そうそうやって来ないのだから。
『成功戦略5「準備」して待つ・・・「運」を引き込む人は、いつでも用意周到』より

2009年12月 6日 (日)

最近の楽しみ。

午後からは新宿へ行ってみました♪

今日の新宿はとても人が多く賑やかでした。紀伊国屋書店に行くと来年の手帳や新作の本がズラリ♪中でも、『スノーボール~ウォーレン・バフェット伝~』の分厚い本がズラリと並んでいた光景には度肝を抜かされました・・・いやぁ、興味ありますが本当に分厚い本ですね(苦笑)。しかも、それでいて上・下巻ですか(笑)。この上下巻を読むか読まないかだけでも人によっては「差」が出てしまうんだろうなぁ・・・なんて思うと、分厚さだけを見て今回は諦めてしまった自分が少々情けなくも思いました。が、今回は自宅に読み残している本を優先させた・・・そう思い込んでいます♪

Dsc02788

今年は知的生産のために購入した本が約50冊近くありますが、まだ全然読み終えてないですね。一冊ずつ読まず乱読しているため半数程度しか読み終えていませんし、同じ本を何度も読んでいたりもします。今年はただ読むだけでなく、噛みしめて読む(食べる)ことを知りました。本を読みながら、自分なりの一冊のノートにまとめているので、完全に内容を理解しながら覚えていけるようになりました。おかげさまで白髪が一気に増えましたが、進化している証拠ですね♪
昨年から今年前半にかけてはミステリー小説ばかり読んでいたのですが(苦笑)。息抜きも重要ですね♪

Dsc02790

来年、1月9日(土)には嫁さんと一緒に新春早々に とあるセミナーに参加してきます♪私はあまり憧れる存在の人はいないのですが、数少ない憧れの人に会えるので楽しみにしています。

来週は弟分の後輩の結婚式です。年度末は嫁さん一家(嫁さん両親、兄姉の家族総揃い)とのログハウス宿泊忘年会計画。そして正月の実家帰省。まだまだ楽しみな行事が続きそうです♪

しがみつかない生き方。

今日の東京は、昨日の雨から一転 雲一つない青空に包まれて気持ちがいいです♪

Dsc02750

今朝、届いた勝間和代さんからのメルマガを読んで面白い内容があったので記載します。

勝間和代さんはご存じの通り非常に話題になっている方ですし、その話し方や考え方が一般の方にとっては「強気」の発言に聞こえることもあり、度々誤解される方やそれを中傷するような方がいるようですが、そんな中で香山リカさんが出版した『しがみつかない生き方』の中で「誰もが勝間和代にはなれない。」という内容があり、それがまた話題になりました。12/4に発売された勝間和代さんの『やればできる』はその返答とも言える作品としてまた話題になりそうです。

Dsc02752

勝間さん曰く、問題は「間違った努力をしてやったつもりになっている。」「仕組みがないので無理な努力をして努力が続かなかった。」だけなのに、「努力そのものを否定する風潮」が出てしまったことにある・・・とおっしゃっています。
そんな中で、香山さんと勝間さんは何度か対談をして、そのような風潮の中で互いに反響を呼び、著者の意図をやや離れて一人歩きしてしまったことを互いに悩まれたようです。

Dsc02766

私個人としては、勝間和代さんに関して教祖的に信仰しているわけではありませんし、勝間さんがいうこと全てを鵜呑みにしているわけでもありませんが、私が勉強するきっかけとなった方の一人でもあるし、「好き」とか「嫌い」だとかいう枠以前に「とても立派な考え方と行動をし続けている一人の人間」として、応援しています。

Dsc02768

メルマガの勝間さんの言葉でこんな好きな言葉がありました・・・
「勝間和代『だから』できたこと」など、これまで一つもないように、「勝間和代『だけ』でできたこと」など、ただの一つもない。

Dsc02774

やっぱり応援したいし、自分も応援しているだけでなく、自分自身の一歩を踏み出さなければならないと思いました。

2009年12月 5日 (土)

「こどもの樹」から学ぶもの

今日は朝6時に起きて早朝のうちに仕事の報告書関連を終わらせます♪それから渋谷へ出かけました。

Dsc02641 Dsc02644

このハチ公はどれほどの数の人々をここから眺めて、どのように感じているのでしょうか?楽しそうな表情を浮かべる人、何か悩んでいるような表情の人、何かに追われ険しい表情になっている人・・・などなど色んな人の色んな表情を見てきたに違いありません。

Dsc02650

渋谷から表参道方向に歩いて路面店を出入りしている内に青山子どもの城にある『こどもの樹(岡本太郎作)』に遭遇しました。

Dsc02671 Dsc02669

少し調べてみると、この『こどもの樹』は子供の集まる場所にあるため子供のための施設と思いがちですが、実は親や先生や役所など大人たちも沢山くるため、それに対してへもメッセージを突き付けているらしいです。
『こどもの樹』ということで植物であり子供なのですが、子供の生命力と植物の生命力が一体になり枝をのばして、それぞれ皆が色や表情の違う顔になる・・・「子供というのは一人一人が皆、こういう独自の、自分の顔を持ってなきゃいけないんだ」というメッセージが含まれ、親や先生へも一人一人の子供を抑えつけないよう強烈にメッセージを作品に残している・・・という事のようです。

Dsc02684 Dsc02672 Dsc02678

お隣の建物前でも賑やかな市場をやってましたので除いてみると、綺麗な野菜たちが並んでいました♪『三浦のこだわりのエコ野菜』です。美しい色の野菜、というだけでなく「海のミネラル(海草+魚などをバイオの力で堆肥化したもの)」や「山のミネラル(米ぬか+野菜などを)」バイオの力で堆肥化したもの)」を合わせて使い、野菜本来の味と栄養を再現させたエコ野菜ということのようです。

Dsc02686 Dsc02687

あまりに綺麗な野菜だったので女性の店員さんに写真の許可を頂けるよう声をかけると「私はメイクし直さなくても大丈夫ですか?(笑)」なんて面白い冗談を♪撮影するのは野菜の方ですよ(笑)♪メイクし直さなくても充分綺麗な方だったし、何より笑顔が素敵でした。本当に野菜が好きなことが伝わったし、本当に自信を持って野菜を作っていることも感じられました♪

Dsc02697 Dsc02698

帰宅してからケーキを頂きました。嫁さんは購入してきた野菜を嬉しそうに並べて眺めながら今晩の料理を考えていました♪人は「自分が好きなこと」をしている時の表情が一番素敵に見えますね。

Dsc02733 Dsc02739

幼い子が思いっきり笑顔を浮かべた時の表情はとても素敵に思えますが、大人になるとつい忘れがちになる何かがあるのかも知れません。そして、時々とても素敵な笑顔をするお爺さんを見かけたりもします・・・人生をどのように生きてきたか?表情や全身から溢れるオーラなどにも表れるのかも知れませんね。

皆さんは今日一日をどのように過ごし、一日を通してどのような表情していましたか?

2009年12月 4日 (金)

今年を振り返って

本当に一週間が過ぎるのが早いです。今年中にやれることを考えると貴重な時間が止まることなく刻々と過ぎて、少し焦りぎみになったりして(笑)。

Dsc02583 Dsc02586

「イメージ・ストリーミング」の経過報告ですが、最近ではほぼ毎日4~6回の夢を見ており、しかも夢に入り込んでいる時間がかなり長くなりました。長い夢の内容にも関わらず正確にメモを書き出せるようになっている事に気付きます。この二ヶ月弱で夢メモ(夢日記)を書き逃した日はたったの一日です!

Dsc02604 Dsc02621

よく、正月を迎えると「初夢」を見たとか見ないとかの話題になりますが、この調子では見る見ないどころか何本立てになるか?になりそうな勢いです(笑)♪

Dsc02628

今年は「目覚めの年」となりました。それは私だけでなく、嫁さんにとっても同じだったようです。そういう意味では本当に同じタイミングで目覚めることができて、つくづく幸せだなぁ・・・と感じます。

Dsc02635

私の考え方、世の中への見方が変わるだけで周囲の人にまで影響を与えて、皆が幸せを少しでも感じとってくれるのであれば、本当に幸いです。もっともっと充実した良い内容のブログ・メッセージを発する事が出来ればなによりですね♪

2009年12月 2日 (水)

過去へ、未来から、のメッセージ

私と嫁さんは知り合って10年が経ちますが、これといって大きな喧嘩をしたことが一度もありません。しかしながら、互いの育った環境があまりにも全く違うために時々お互いのことを知る上で、過去のことを語り合う機会が多くあります。

そんな中で、よく嫁さんが何気なしに面白い質問をしてきます・・・「その頃の自分自身にいま何かアドバイスできるとしたら何を言ってあげる?」。
今年、私は35歳を迎えました・・・

Dsc02538_2

20年前、当時の私は人生で最も辛い時期を過ごしていました。誰も信用出来ず、自分自身すら憎み、誰にも相談出来ないどん底の毎日で生活以上に心の中は荒れていました。
20年前の自分へのアドバイス・・・「君の辛さは経験した私が一番知っています。だからこそ言います。降り止まない雨はありません。まだ数年は厳しい日々が続きますが、その後の20年は見違えるほど最高な日々を迎えるから耐えて下さい。」

Dsc02544

10年前、嫁さんと出会った頃の私は少ないながらに安定した収入を得てはいましたが、既に結婚を意識していたため当時の収入源では不安を感じ転職をしました。
10年前の自分へのアドバイス・・・「よくぞ決断して転職してくれました。しばし仕事上で辛いことも続くと思いますが、その大切なものを大事にし、継続していれば、必ず道は開けるので頑張って下さい。」

Dsc02558

5年前、福岡を離れ世界の中心ともいえる東京で自分の可能性を試しながら仕事を出来るタイミングを迎えました。
5年前の自分へのアドバイス・・・「東京、そして日本中を思う存分にエンジョイして下さい。」

Dsc02561

現在、どん底の人生を感じている方。転職しようとしている、又は「した」ばかりで不安を抱えている方。見知らぬ土地に引っ越して不安な方・・・上記のメッセージは「過去の私」でなく、「未来の貴方」からのメッセージかも知れません。

ところで、皆さんは過去の自分に対し、今どのようなアドバイスをしますか?

Dsc02554

そして・・・今。10年後の自分が「いまの自分」にアドバイスをしてくれるなら、どんなアドバイスをしてくれるのでしょう?未来の自分が励ましてくれるなら、いつもより少し頑張るくらいできてしまうかも知れない・・・そして、そんな風に「いま」の時間を少し意識して過ごせば、きっと未来は・・・もっと開ける。そんな気がしませんか?

2009年12月 1日 (火)

最終月の満月の下で。

ついに今年も最後の月を迎えました。先ほどいつものウォーキングに外へ出ると、とても美しい満月が私を迎えてくれました。今日の東京は少し暖かかったこともあり、月夜の下でiPod片手のウォーキングは非常に心地よい気分でした♪

Dsc02503

夜の中で歩いていると思い出すことが2つあります。高校二年~三年の頃に経験した新聞配達のアルバイトの事と、専門学校時代に長野合宿へ行って皆で廃墟となった小学校の運動場で大量に降ってくる流れ星や天の川を見た時の事です。

Dsc02505

長野合宿・・・といいつつも「嬬恋村」だったので群馬県なわけですが(そうですよね?!)、あの男14人(生徒13人、いやまだあの時は14人だっけなぁ・・・。教師1人。)で運動場にベタリと腰を下ろして、広い空に散らばる沢山の眩しい多くの星を何時間か眺めた時の感動・・・。女性がいなくちゃロマンチックでない、なんて思う人もいるかも知れませんが、私個人は男ばかりが集まって馬鹿騒ぎをして楽しむ方が気楽だし、あの時は本当にとても楽しかったですね。

Dsc02516

高校の頃に経験した新聞配達は私にとって、非常に大きな成長に繋がったと思います。
あのアルバイトがあり、そして専門学校で寮生活に入ったおかげでお金の有り難味や貴重さ、そして稼ぎ方というものを教わったのだと思います。
いわゆる「ママチャリ」の前後の籠に大量の新聞紙を積んでバランスが悪いまま配達する・・・色んな意味でも鍛えられたような気もします。なにせ多くの人が新人として入ってきましたが数日で辞めていく世界でしたから(笑)。特に正月時に大量の広告がズッシリ積まれた光景はいまでもトラウマになっています(笑)♪

あの時もまたウォークマンを耳にしながら、誰も居ない静かな夜の街の中で自分一人が一生懸命に汗をかいている・・・そんな優越感に浸りながら楽しんでいました♪体を動かしながら静かに考え事をできるという点においても非常に良かったです。しかも仕事が終わるタイミングで朝日を見れた時のあの感動(もちろん雨の日や雪の日もありますが、その日は雨合羽をしての労働なので汗が蒸れて最悪です)は格別です。

Dsc02523

新聞配達をしながら見た・・・あの頃は遠くに感じた自分の将来像や当時の夢、そしてネオンに滲む眩い光と暗闇。あれから十数年、もう二十年弱の時が経ちました・・・そしてまた2009年が過ぎ去ろうとしています。

Dsc02529

過去と現在が繋がっている事実は個々の経験通りですが、現在と未来がまた繋がっていることも意外に見落としがちな事実です。皆さんが未来を見据えて、いま行っていることは何ですか?

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »