ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 見た目以上に滲み出るもの | トップページ | 過去へ、未来から、のメッセージ »

2009年12月 1日 (火)

最終月の満月の下で。

ついに今年も最後の月を迎えました。先ほどいつものウォーキングに外へ出ると、とても美しい満月が私を迎えてくれました。今日の東京は少し暖かかったこともあり、月夜の下でiPod片手のウォーキングは非常に心地よい気分でした♪

Dsc02503

夜の中で歩いていると思い出すことが2つあります。高校二年~三年の頃に経験した新聞配達のアルバイトの事と、専門学校時代に長野合宿へ行って皆で廃墟となった小学校の運動場で大量に降ってくる流れ星や天の川を見た時の事です。

Dsc02505

長野合宿・・・といいつつも「嬬恋村」だったので群馬県なわけですが(そうですよね?!)、あの男14人(生徒13人、いやまだあの時は14人だっけなぁ・・・。教師1人。)で運動場にベタリと腰を下ろして、広い空に散らばる沢山の眩しい多くの星を何時間か眺めた時の感動・・・。女性がいなくちゃロマンチックでない、なんて思う人もいるかも知れませんが、私個人は男ばかりが集まって馬鹿騒ぎをして楽しむ方が気楽だし、あの時は本当にとても楽しかったですね。

Dsc02516

高校の頃に経験した新聞配達は私にとって、非常に大きな成長に繋がったと思います。
あのアルバイトがあり、そして専門学校で寮生活に入ったおかげでお金の有り難味や貴重さ、そして稼ぎ方というものを教わったのだと思います。
いわゆる「ママチャリ」の前後の籠に大量の新聞紙を積んでバランスが悪いまま配達する・・・色んな意味でも鍛えられたような気もします。なにせ多くの人が新人として入ってきましたが数日で辞めていく世界でしたから(笑)。特に正月時に大量の広告がズッシリ積まれた光景はいまでもトラウマになっています(笑)♪

あの時もまたウォークマンを耳にしながら、誰も居ない静かな夜の街の中で自分一人が一生懸命に汗をかいている・・・そんな優越感に浸りながら楽しんでいました♪体を動かしながら静かに考え事をできるという点においても非常に良かったです。しかも仕事が終わるタイミングで朝日を見れた時のあの感動(もちろん雨の日や雪の日もありますが、その日は雨合羽をしての労働なので汗が蒸れて最悪です)は格別です。

Dsc02523

新聞配達をしながら見た・・・あの頃は遠くに感じた自分の将来像や当時の夢、そしてネオンに滲む眩い光と暗闇。あれから十数年、もう二十年弱の時が経ちました・・・そしてまた2009年が過ぎ去ろうとしています。

Dsc02529

過去と現在が繋がっている事実は個々の経験通りですが、現在と未来がまた繋がっていることも意外に見落としがちな事実です。皆さんが未来を見据えて、いま行っていることは何ですか?

« 見た目以上に滲み出るもの | トップページ | 過去へ、未来から、のメッセージ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中条村で、長野です(笑)
現在、あの廃校は手放してしまったそうです。
三重県の宿泊施設での合宿となっているようです。
あの廃校での合宿を経験した私たちからすると、残念ですし、あの経験ができない後輩がかわいそうな気がします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32871889

この記事へのトラックバック一覧です: 最終月の満月の下で。:

« 見た目以上に滲み出るもの | トップページ | 過去へ、未来から、のメッセージ »