ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 何によって憶えられたいか。 | トップページ | 『束の間の出喜事』の存在意味。 »

2010年1月12日 (火)

MRI・ホルター心電図結果

先日、MRI・MRA・ホルター心電図などの検査結果を受診してきました。本当はこのブログ内では記載するのを避けるつもりでしたが、数人の親戚・友人から「結果は?」と聞かれたこともあり、遅くなりましたが報告致します。

大きな外傷・腫瘍などはないので、ひとまず安心とのことです。唯一、右脳の下辺りに気になる点がある(水のようなものが溜まっているとかなんとか)ので、念のため脳神経外科の医者の診断をチェックしたいとのことです。今月末に再度最終結果を受診することになっています(具体的な日を書くとまた「結果は?」って来てしまうかも知れませんネ)。

12月12日(土)の弟分友人の結婚式の帰宅途中で、意識を失い少々の痙攣を起こして倒れてしまったことを、このブログに掲載したのが一週間後の19日(土)でした。このことからも理解して頂けるかと思いますが、私は良い報告ならすぐに致しますがあまり思わしくない報告や今回のような体調不良の出来事の報告などをすぐにすることはありません(笑)。なにせこのブログのタイトルは『出事』なのですから♪そのことで、嫁父から正月帰省の際に「親戚だけにでも大事なことは報告してくれ」と言われちゃいました。お気持ちは本当にありがとうございます。報告をしない本音は「心配をかけさせたくないから」ではありますが、「性格がひねくれているから」でもあります(笑)。

以前、MRI検査の際に「大きな音に対してはあまり気にならなかった」と報告致しましたが、本日の商談先の院長の話によると、MRIは機器によって音の差・スペースなどの差があるらしく、河北総合病院はかなり大きな施設であるため、性能の良い機器だった可能性が高いようです。

又、その商談先からあがろうとしていた際に院長夫人より「今日は寒いですから帰りの際はお身体に気をつけて下さいね。」と親切に声をかけて頂きました。私がMRIを受けた話をしたから、仕事相手としてでなく患者視点で見て下さったのか、それとも日頃の習慣により心の広い方なのか、初めてお会いしたので分かりませんが いずれにせよその一言で私の心は温まりました。お心遣い本当にありがとうございます。

そういった訳で、様々な方に ご心配をかけました点におきまして お詫びと感謝を申し上げます。

« 何によって憶えられたいか。 | トップページ | 『束の間の出喜事』の存在意味。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32961011

この記事へのトラックバック一覧です: MRI・ホルター心電図結果:

« 何によって憶えられたいか。 | トップページ | 『束の間の出喜事』の存在意味。 »