ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 『束の間の出喜事』の存在意味。 | トップページ | 本気で思うこと。 »

2010年1月14日 (木)

ティッピング・ポイント

「束の間の出喜事の存在意味。」の中でも書かせて頂きましたが、改めまして皆さんの力の凄さを感じさせて頂いております。本当にご協力ありがとうございます。

さて、本日は静岡県浜松市に来ております。 東京からの移動中にいつものように読書をしていると、興味深い内容がありました。

突然ですが、このブログを読みながら「あくび」をしている人がいるかと思います。ドキッ!とされた方が実際におられるかも知れません(笑)。しかし、それほど実は自分自身も気付かないほど無意識の内に日常から「あくび」をしています。そして、根拠があるのかどうか分かりませんが、「あくびは驚くほど伝染する」と思いませんか? 例えば、私はいま立て続けに「あくび」という言葉を三回使いました・・・と書きながら、更に二回「あくび」という言葉を使っています(笑)。

これを読んだ方は、数分後にはかなりの方が実際にあくびをもよおす可能性があります。私自身もこの文を書きながら既にあくびをしてしまいました♪。仮に、これを読んだ方が公衆の面前にいて、丁度あくびをしたところだとすると、あくびをする貴方を見た人がやはりあくびをし、それを見た人がまたあくびをし・・・と無限にあくびの輪が広がっていく可能性がないとは言い切れません(笑)。

Dsc04150

このような事を、その本では「ティッピング・ポイント」と呼んでいました。ティッピング・ポイントという現象はなにも「あくび」だけの話ではなく、世の中のあらゆるところに存在する現象で、「なんらかの感染現象において、すべてが一気に変化する劇的な瞬間」「あるアイデアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のこと」と定義して書かれていました。まだ読み終えていないので、それが具体的にどのように発生するのか?どのようにして広がっていくのか?は分かりませんが、そのようなことって実際に身近に割とありますよね・・・例えば、あるTVを見て突然何かの商品がその日の内に無くなるような現象が起こったり、インフルエンザ感染にしても突然流行になったり(突然、日本全国でマスクが売り切れる状況も発生しましたし)、WBCのシーズンだけ突然野球に興味を持つ方がいたり。まだ途中までしか読んでないので、これについてまた何か面白い発見があれば掲載致します♪

そういう意味で、このブログに集まって下さった方々の力で、このサイトを更に素敵な集いの場所として、広まっていければなぁ。なんて思う今日この頃でした♪

« 『束の間の出喜事』の存在意味。 | トップページ | 本気で思うこと。 »

■中部(北陸・中央高地・東海)地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32989998

この記事へのトラックバック一覧です: ティッピング・ポイント:

« 『束の間の出喜事』の存在意味。 | トップページ | 本気で思うこと。 »