ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ティッピング・ポイント | トップページ | 叱り方。 »

2010年1月15日 (金)

本気で思うこと。

今日は昨日に引き続き、静岡県浜松市で朝を迎えました。今朝、静岡テレビをなんとなく見ていると「30年後には宇宙旅行実現」だとかそのような類いの内容が放映されていました(正確に覚えてなくて申し訳ございません)。実際にネットで色々と検索してみると、事実そのような記事がいくつか出てきます。

Dsc04153 Dsc04154

その根拠というのが、
①ジョン・F・ケネディ元大統領がアポロ計画を掲げ、現実にその10年後には月へ行けた事実。このことからしても、本気でやる気になれば今の技術からすれば可能だろうとの事。
②現実問題として、このままでの地球の環境を考慮する上でも30年後辺りには資源がなくなってしまう可能性が出てくるため、宇宙を視野に入れた計画を検討する必要性があるという事。

Dsc04159 Dsc04158

宇宙に行く・・・その事だけでも魅力的な内容でありましたが、ここでもう一つ面白いなぁと思ったことがありました。正月帰省の際に、嫁さんの実家に置かれていた稲盛和夫さんの本の内容が何気なく浮かんできたのです。それは、松下幸之助さんの「ダム式経営」についての講演会の出喜事での話でした。

Dsc04171 Dsc04166

その講演会で経営哲学の一つ「ダム式経営」について、松下幸之助さんが話された時の質疑応答の時間の際に、ある方が「その大切さはよく分かりましたが、ダム式経営するための、ダムにためる余裕がないから困っているのです。だから我々はどうすれば余裕がつくれるか知りたいわけです。」と発言し、周囲もそのように頷いたというのです。

Dsc04180 Dsc04186

これに対し、松下さんは「どうしたらできるかは私には分かりません。ただ、ダム式経営をしたいと強く思うことでしょうね・・・。」と答え、周囲の方は「思うだけじゃ答えになってない!」と皆が失笑したというお話しです。その周囲が失笑する渦の中で、稲盛和夫さんは「強く思うこと」という松下さんの一言にとても強い衝撃を受けたというのです。

Dsc04199 Dsc04203

皆が「思ったぐらいで」と馬鹿にしているが「思わない人にいつまでたっても出来ない」という逆説。「思う人のみができる」という、全ての始まりは「本気で思うこと」であり、実現させるという情熱・熱意がなければ何も達成出来ないということ。「信念を持っても、自信を持っても、やれないこと、出来ないものがあるかもしれない。しかしながら、そのような信念がなければ、出来るものも出来ない。」

Dsc04207

本気でやる気になれば、30年後には宇宙旅行が可能になる。皆さんはどのように思いますか?

« ティッピング・ポイント | トップページ | 叱り方。 »

■中部(北陸・中央高地・東海)地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32997363

この記事へのトラックバック一覧です: 本気で思うこと。:

« ティッピング・ポイント | トップページ | 叱り方。 »