ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 「努力する」の捉え方。 | トップページ | 何によって憶えられたいか。 »

2010年1月10日 (日)

府中の森、本田健さんの教え

昨日は『ユダヤ人大富豪の教え』の著者、本田健さんの「2010年 大好きなことをやって、幸せなお金持ちになる法」の講演会に府中の森芸術劇場へ嫁さんと行ってきました。

Dsc04060

16時半開演で19時過ぎまでの講演会でした。2000人近くが会場へ集まったこともあり、賑やかで楽しい講演で盛り上がりました。本田さんのセミナーに関しては日頃からCDなどを通じて聞いていることもあり、改めて今回の講演で勉強になったこと以上に、再認識させられる部分の方が多く感じました。そういう意味もあり、個人的に一番面白かったのは本田さんのセミナー自体より「質疑応答」で一般客が本田さんに質問し、本田さんが答えるやりとりが面白かったですね。

Dsc04061

そのせいもあるのでしょうか、本田さんのセミナーでは「質疑応答」だけで数時間やりとりを行うような講演会もあるようです(笑)♪昨日の「質疑応答」のなにが面白かったのか?本田さんの答えでなく、一般客の質問内容自体が非常に面白かったですね。

Dsc04064

・ミュージシャンになりたくてボイストレーニングやヨーロッパなどで賞を取る夢を持っているものの、時々自分自身がしている今の現状に不安を感じてしまう。
・様々な著書を読んで成功本を読んでいる内に「成功本のパターンが多すぎて、どうしたら成功するのか?」が分からなくなった。最近は逆に「失敗しない方法をチェックしていくと成功するような気がしてきたが、失敗すると思う方法を教えて下さい。」
などの質問内容でした(笑)。なるほど、本来の「目的」が手段を探る過程の中でいつの間にか変わってしまっていて、新たな別の悩みや不安が生じてしまっています。

Dsc04065

どのようなビジネス本にも「思考は現実化する」ことは基本中の基本として述べられております。
もちろん今回の本田さんも同様に「不安や失敗することを深く考え過ぎないで下さい。」と返答しました。

Dsc04062

質疑応答の時間が30分程度ありましたが、その前の講演の際にも本田さんは『才能をキャッシュに変える8つのステップ』の中で次のようなことを語っていました。「自分の内に眠る才能を知る。」

Dsc04066_2

その才能はいつ目覚めるか分からない。それは人生で一番面白くワクワクすることに繋がる。そして「自分の才能って何だろう?」と考えてみて下さい。人は自分自身が気付かない内に、「自分の不用意に出した質問で自分を不幸にしています。」とハッキリおっしゃっていました。

他にも沢山のためになる言葉を教えて頂きました。興味がある方は2009年12月1日に発売されたばかりの『大好きなことをしてお金持ちになる』を読んで頂ければと思います。

Dsc04067

これは個人的な意見になりますが(おそらく本田健さんや他の著者の方もそう思っているとは思いますが)、「お金持ちになる」だとか「成功する人生」という目先の言葉にあまり執着しない方が良いと思います。これらは結果論に繋がることはあるものの、そこに意識を集中し過ぎると「生きていく上での本当の豊かさ」が見えなくなってしまう可能性があるからです。色々なお金の本や成功本が本屋に並んでいますが、そのどれもが斬新なタイトルとは裏腹に「本当の豊かさ」に気付くよう述べられています。

Dsc04082  Dsc04083

自分の「好き」を見つけるクエスチョンです。
①子供の頃、大好きだったことは何ですか?
②何となく、あきらめてしまっていることは何ですか?
③本当はやりたいけど、やるのが怖いことは何ですか?
④30名の人がいる部屋に入って、やってあげたいことは何ですか?
⑤死ぬ前にやりたい10のことは何ですか?

« 「努力する」の捉え方。 | トップページ | 何によって憶えられたいか。 »

■関東地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/32934679

この記事へのトラックバック一覧です: 府中の森、本田健さんの教え:

« 「努力する」の捉え方。 | トップページ | 何によって憶えられたいか。 »