ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 心は歳をとらない。 | トップページ | 考える力。 »

2010年1月28日 (木)

自分の目。

今日は秋田県に来ております。なぜこうも東北エリアは秋田訪問が多いのでしょうか(笑)♪普段は駅弁を買う機会はほとんどないのですが、今回は買ってみることにしました。駅弁の中身は「八戸」ですので青森の駅弁となりますが(笑)。

Dsc04779 Dsc04783

どうでしょう?表紙絵と中身が違ってみえる・・・とか些細な事はさておき、ハッキリ言って量は非常に少ないです。でも!非常に美味しかったです♪個人的には、駅弁を美味しいとあまり思ったことがないため、これまでも購入する機会は少なかったのですが、これは本当に美味しかったです。また別の機会に買ってもいいなぁ♪と思えるほど味は良かったです!

Dsc04785 Dsc04787

さて、今回も4時間の新幹線の中を読書をしながら過ごすわけです♪また新たに一冊の本を読み終えました。『急に売れ始めるにはワケがある(マルコム・グラッドウェル著)』です。この本、昨年末から読み始めていましたが文庫本の割りに、非常にボリュームがありました(笑)。以前にも紹介しました「ティッピング・ポイント」に関する内容が書かれている本です。この本、ホントに面白いです♪

Dsc04789 Dsc04793

その中にまた気になることが書かれていました。「自殺は自殺を呼ぶ」という内容です。この本によると「自殺報道が出るとすぐに、その新聞が出回っている地方の自殺は急増する。全国紙の場合は、自殺率が全国的に急増する」という内容が、具体的なデータや過去の事例から結論を導き出しているのです。

Dsc04799

例えば「信号を赤で待っている時に、ふと信号無視して渡ってしまおうか。」と迷っている時に、誰かが信号無視すると、自分もそうしてしまう・・・これは一種の模範だというのです。これを、意識的な決断で行うかはどうかは不明で、その時点では自分の決断がどれくらい自覚的なのか、無自覚なのか、たぶん誰も分からない。それほど「人間の決断は微妙で複雑なものであり、あまりよく解明されていない」というのです。

Dsc04806 Dsc04809

たしかに最近もMー娘の親が自殺したとか、私が以前好きだった元Xのヒデが自殺をしただとか、自殺は無くなるどころか増加している傾向すらあります。その原因は、明確なものも存在しますが、実は不明なものも少なくありません。考えてみると自殺に限らず、今日初公判を迎えた「秋葉原通り魔無差別殺傷事件」にしても、あの信じがたいまでに痛ましい事件の前後は「無差別事件」が何故か多く発生しており、話題にもなりました。

Dsc04816 Dsc04819

これらは「気のせい」ではなく、実際のデータや研究で具体的に説明されている点でも驚きました。その内容に留まらず、この著書には「ティッピング・ポイント」が発生する具体例が多く記載されてもいます。
その中の他の面白い例として、よく知られている「80対20の法則」も載っています。どのような状況にあっても「仕事量」のほぼ80%がそれに関わった人の20%によって達成されるという法則ですね♪

Dsc04827 Dsc04828

会社の利益は20%の人間により全体の80%の稼ぎを出している。犯罪総数の80%は20%の犯罪者の手でなされている。20%のドライバーが全交通事故の80%を起こしている。ビールを飲む人の20%がビールの消費量の80%を占めている等々。ごく僅かな人々が大半の何らかの「仕事」をしているという法則です。

Dsc04840 Dsc04845

世の中、不思議なことだらけではありますがこの本を読むことで、ほんの少し面白味が増すことは間違いありません(笑)。もちろん「自殺者」や「犯罪者」が増えることに面白味の欠片もありませんが、「なにも知らないまま生活している」のと、「少しだけど知っている」のとでは、価値観やその後の成長が著しく変化していくという現実・・・もし、機会があるようでしたら手にして頂ければと思います。
個人的には「150の法則」も面白かったです。

Dsc04848 Dsc04855

朝、東京を出た時は温かかったのですが、秋田はほんのり寒いです♪最近は「熱い内容」のブログが続きましたので、少し「ヒンヤリする内容」を(『キング・コーンの恩恵』と共に)小出しに載せてみました(笑)。それと最近の話題として、アップルから「電子書籍-iPad-」が日本でも今年3月に発売と発表されましたが、個人的に本は紙で読みたいかな・・・非常に興味はありますが。私たちは何千年も紙の歴史(約5000年前の古代エジプトで使われた「パピルス」が起源か?!)の中で生きてきたわけで・・・紙は、神です。

Dsc04858 Dsc04860_2

お腹からくる風邪も流行しているようです。世の中、流行だらけですが 自分自身の身は自分で守る!「鳥の目、虫の目、自分の目」を持てようにしたいものです♪

« 心は歳をとらない。 | トップページ | 考える力。 »

■東北地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
拝見させていただきました。
応援ポチポチ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/33161068

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の目。:

« 心は歳をとらない。 | トップページ | 考える力。 »