ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月の記事

2010年2月28日 (日)

十年先に向かって。

まことに個人的なことではありますが、明日で結婚7周年となります。

Dsc06072 Dsc06073

明日は仕事で帰宅が少しだけ遅くなりそうな気配なので、今日の昼食に記念として食事を軽く楽しんできました♪
吉祥寺にあります『Mariage』さんのランチコースです。

Dsc06075 Dsc06076

私が選んだのは、2500円のコース(オードブル盛り合わせ、スープ、魚料理、デザートとコーヒー)です。
嫁さんが選んだのは、3500円のコース(オードブル盛り合わせ、温製オードブル、スープ、肉料理、デザートとコーヒー)です。

Dsc06080 Dsc06083

11:30のオープン直後は静かな店内でしたが、1時間もするとほぼ満席状態で賑やか(主婦が多くみられました)になりました(笑)。約1時間半かけて食事を楽しませて頂きました♪この手のレストランの良いところは、普段 何気に食べている食事ですが、時間をかけてゆっくり食べることにより、いつもと全く違う感覚になれることだと思います♪

Dsc06086

昔は、食事に時間をかけるのを全くの無駄だと思っていたのですが、この楽しみを覚えてからは 定期的に敢えてこのような機会を作っています♪自分自身も、所詮は地球の中の一種の生物であること、そして豊かな食材の素晴らしさを一つ一つ大切に味わえること、時間の大切さ。などを気付かされると同時に、普段はあまり活用されることのない「五感」までが研ぎ澄まされます♪

Dsc06089 Dsc06078

結婚7年が経ちました・・・嫁さんと出会ってからは10年が経ちます。
今日も共に食事をしながら、この10年間を振り返ってみましたが、10年前と比較すると随分と(色んな意味で)豊かな生活になりました♪
「10年前」も「10年後」も間違いなく「いま」と繋がっています。

Dsc06091

昨晩、やっと「八甲田山」の映画を観ることが出来ました(笑)。
この作品はみる人の年齢により、きっと様々な視点からの意見が(時代背景も含め)あるのだろうなぁ・・・なんてことを感じました♪
この八甲田山へ、2つの連隊がそれぞれ辿った道(似たような環境の中、コースも距離も全く異なる道)により、一方は奇跡的に生き残り 一方は壊滅状態になってしまうわけですが、個人的には、普段の「心構え」や事前の「備え」により、それぞれの運命が別れたようにも見えました。他にも「極限状態での組織と人間のあり方」「大自然と人間」「友情」「生死彷徨う中での支え合う人間愛」「感謝」「再会」「根拠のない自信がもたらす愚かな結末」など様々なキーワードがあったと思います。

Dsc06092

中でも印象に残った台詞は次の一言でした。
「人間というものは、自分の運命に関係のない妙なことを考えるものです。」
来月はこの八甲田山を見る機会がありそうなので、色んな意味でこの山を眺めることができそうで、楽しみにしています♪

Dsc06093

皆さんは、今と10年前を比較するとどれだけの成長をしましたか?
また、10年前に素敵だと思えた いくつかの事を 忘れずに大切に出来ていますか?
更に、今後の10年をどのように過ごしたいですか?
そのためにいま、何をする必要がありますか?

2010年2月27日 (土)

2月に読み終えたビジネス本。

今年になって、もう2カ月が過ぎようとしています(笑)。今年も既に、6分の1は終わるわけです。

さて、2月に読み終えたビジネス本は以下の通りでした。

『「思い」と「実現」の法則』
ウォレス・D・ワトルズ著
Photo

『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』
ボード・シェーファー著
Photo_2

『しがみつかない生き方』
香山リカ著
Photo_3

『運の管理学』
松永修岳著
Photo_4

『危機突破の経済学』
ポール・クルーグマン著
Photo_5

『2025年 あなたの欲望が地球を滅ぼす』
足立直樹著
2025

『意思決定力』
本田直之著
Photo_6

ちなみに1月は以下の通りでした。

『勝間さん、努力で幸せになれますか』
勝間勝代・香山リカ著
Photo_7

『ネットでビジネスに成功する方法』
三谷貴明著
Photo_8

『急に売れ始めるにはワケがある』
マルコム・グラッドウェル著
Photo_9

『ユダヤ人の頭脳活性法』
手島佑郎著
Photo_10

今年の読書をする上での 一つの目標として、読む量を重視せずに いかに読んだ内容を頭に叩き込むか。という点を意識しています♪そういった意味も含め、今年は昨年より一層 充実した日々を送れていると思います(笑)。

本日、読んでいた著書の中で、
日本には「百説」という言葉があり、なんでも100を超すと あるレベルを超える。
と言われているようです♪

皆さんが100を超えたもの、なんですか?

2010年2月26日 (金)

流した涙が掴んだもの。

本日は女子フィギュアスケートで日本は大いに沸きました♪
競技をリアルタイムで見ることはできませんでしたが、街のあちこちで携帯のワンセグを開く光景が見られました(笑)。

Dsc06051

キム・ヨナ選手が、ショートプログラムの演技を終えた際に語っていた言葉、
「ライバルはいない。いるとすれば自分自身です。」
は、今回の演技直後の彼女の表情を見れば、納得もいきます。

Dsc06052

そんなキム・ヨナ選手の座右の銘は、
「苦しむことなくして、何も得られない。」

Dsc06053

浅田真央選手の流した涙、キム・ヨナ選手の精神力、ロシェット選手の周囲で起こったドラマ、安藤美姫選手の成長力、鈴木明子選手の表現力、それぞれの選手にそれぞれのドラマがありました。どの選手も本当に素敵で、見ている者に感動を与えてくれました♪

個人的には、今回の浅田真央選手から流れた涙が、今後の彼女の成長を爆発的に飛躍させるのではないか?
というような気がしています♪
本人たちは本当に大変な思いをしながら、やっとこの舞台まで登ってきたのに、(私も含め)見ている者は好き勝手に言うものです(苦笑)。

Dsc06054

「苦しむことなくして、何も得られない。」
今後の浅田真央選手に大いに期待できそうです♪

皆さんはどのようにこの女子フィギュアスケートをご覧になったのでしょうか?♪

2010年2月25日 (木)

スタートライン。

今日、私の親しい友人から 働いていた先で職を失った連絡を受けました。

彼は元々 起業家の道を望んで(進んで)いましたので、早かれ遅かれ その職を離れることになっていたと思います。いまは、一瞬の痛みを伴うことがあっても、先々の将来で何かを失うことはないのだと、個人的には(おそらく本人も)思っています。
私の周囲には独立・起業家を目指す友人が多く、実際に会社を持っていたり、独立した仕事をしている友人が多くいます♪

Dsc06042

昨日、別の友人が 現在の収入や生活が厳しいことから
「何かあったときの備え位はしてないと・・・」
と述べていました。私は
必ず“想定外”のことは起こります。先ずは“最悪のこと”を想定した上で、次の備えや対策を練るべきだと思います。」
とお答えしました。
昨日から今日にかけて、別々の友人のそれぞれの出来事だっただけに、少し奇妙な偶然を感じました。

Dsc06043

実は、私もなんだかんだ言いながら、何度か転職を繰り返しています(笑)。
と言いますのは、飽きやすい性格もあるかも知れませんが、あまり“職種”にこだわっていない事もあるのかも知れません(笑)。

別に職が無くなってしまえば「独立してしまえば良い♪」とも思っています(笑)。
多くの方が「そんなに甘くない。」とか「そんなに簡単なことではない。」などと おっしゃいますが、私はそもそも『安定した職』とか、いわゆる『大丈夫な(安全な?)会社』というものを信じていません(笑)。そのように、会社にしがみ付くのが好きでもありません(笑)。

Dsc06044

今の仕事は大好きです♪大好きだから続けています(笑)。日頃から割りと好きなように仕事をやらせて頂いていますし、その分の収益を稼いだり、率先して会社にとって(そして自身にとっても)前進できるよう取り組んでもいます♪
ただし、会社にも伝えていますが、他にもっと楽しい仕事を見つけたら(もしくは面白くなくなったら)迷わず転職する、もしくは独立することも常日頃考えています♪
と同時に、私も会社から不要に思われれば 次を考える備えもしています(笑)。

Dsc06045

そんな私も以前、(当時の)社長と意見が割れ「クビ」を宣告されたことがありました(笑)。
しかも、その当時は丁度 嫁さんも仕事を辞めて無職になったタイミングでしたので、夫婦揃って“無職”です(笑)。
そこで、嫁さんと私が考え出したのは・・・
「とりあえず、グアム旅行をして楽しもう♪」
でした(笑)。
何度か“無職”になりましたが、私はいつも決まって“すぐに職探し”はしません(笑)。

Dsc06046

とりあえず、これは
神様からの贈り物(休暇)
だと思って、自分自身を鍛えなおすための勉強(スキルアップ)を徹底的にするようにしています♪
短期でも3カ月、長期になると9カ月の間、仕事をせず日々勉強ばかりしていた時期もあります(笑)。ですから、無職になってもリフレッシュしたり 勉強できる余裕が作れるよう、予め“想定外のことは起こるもの”だと思い、日々の備えをしています。
それでも、想定外のことが きちんと起こるのですから、人生は面白ものです♪

Dsc06047

もちろん、人それぞれの考え方や生き方がありますので、自分自身に合った方法が一番だと思います♪
明日の女子フィギュアスケート、キム・ヨナ選手・浅田真央選手・その他の選手たちと同じ、それぞれの個性・スタイルで バンクーバーを、人生を、勝負する。それと同じだと思います♪

Dsc06048

昨日、書店にてたまたま~The Drunkard's Walk-How Randomness Rules Our Lives~レナード・ムロディナウ(著)』という著書を購入致しました♪

Dsc06049

職を失った友人ではありますが、今後の彼の活躍が非常に楽しみでもあります♪
なぜなら、彼は『新しいスタートライン』に立ったばかりですから。
個人的には、岡崎朋美選手の新しいスタートラインにも興味がありますが(笑)。

Dsc06050

今晩は 月の輝く面積をぼんやり眺めながら、
この月光の面積は、太陽と地球と月の距離間によって必然的に輝いているのであって、偶然に照らし出されるのではないのだなぁ♪
なんて当たり前のことに浸ってしまいました(笑)。
ふっと自分の手元を見下ろすと、昨日購入した本も意味深に輝いていました。
たまたま。

2010年2月24日 (水)

並行宇宙論。

世の中は本日行われた冬季オリンピックのフィギュアスケート女子で大変盛り上がっている様子です♪
今日のTwitterでも この話題一色といったところでした(笑)。

Dsc05965

さて、突然話は変わりますが(笑)、皆さんは『並行宇宙論』という言葉をご存知ですか?
別名、パラレルワールドとも呼ばれています♪

Dsc05969 Dsc05972

宇宙のことに興味がある方は知っている方も多いかと思います。ご存知ない方の中で、興味がある方は是非調べてみて下さい♪非常に面白い概念です。

Dsc05975 Dsc05978

今回は突然、剛速球並みのボール(話題)を投げさせて頂きましたが、このボールを受け取るのか、無視して避けるのか、は 皆さんの自由です♪少しでも関心のある方は、この機会を逃すべきではないでしょうし、全く興味が無いのに 敢えて調べる必要性もないと思います(笑)。

Dsc05983 Dsc05989

ボールを投げる。で思い出しましたが、
本日 読み終えました『意思決定力(本田直之著)』の中で、
「優れた外野手というのは“ファインプレー”をしない。まさにバットがボールに当たった瞬間から、打球が飛ぶ方向の仮説を立てると同時に走り出しているので、余裕で間に合い、キャッチしてしまうから。」
と(いう説があると)述べられていました♪

Dsc06005 Dsc06003

意思決定力がある人は、日頃から情報収集やシュミレーションといった練習をしている。

Dsc05986

また、同時に
「“やらない”という選択肢を常備しておく。」
とも述べられています♪

Dsc05996

踏みとどまることも、時には必要。

Dsc05991

でも、この「並行宇宙論」、きっと「面白い!」と思って頂けるような気がしています(笑)。
私はこの概念に、とても興味があります♪

Dsc06030 Dsc06039

もし、遥か宇宙の彼方のどこかに もう一人の自分が存在するとするならば、
その彼(彼女)に、貴方は何を語りますか?どんな質問をしますか?

そして、彼(彼女)のために 自分は何をしますか?

2010年2月23日 (火)

岩手山から見つめられながら。

今日は終日、盛岡市周辺にて仕事です。
盛岡周辺からであれば、どこからでも眺めることが出来る岩手山は非常に感動的な美しさを見せてくれます♪

Dsc05877 Dsc05878

その容貌が富士山に似ていることから「南部片富士」などとも言われています。
コニーデ式火山」といわれる火山の種類ですので、富士山と同じ種類になりますね♪

Dsc05885 Dsc05888

美しい岩手山から見つめられている。と思うと、怠けている暇なんてありません(笑)。
時々、“山から発せられる力(魅力?!)”に驚かされることがありますが、圧倒的な存在感も含めて、やはり“魅力的な人”と通じるところがあるような気がします(笑)。

Dsc05893 Dsc05894

さて、昨日読み始めた『2025年 あなたの欲望が地球を滅ぼす(足立直樹著)』を読み終えました♪
全篇を通じて、「地球の現実」を知らされると同時に「私たちになにができるか?」を訴え、考えさせられる素敵な著書でした。

Dsc05910 Dsc05925

著書の冒頭にもありますが、私たち日本人は「あまりにも現実を知らなさ過ぎる」という事実。地球の現実、無意識の内に環境破壊に加担してしまっている事実、実際に世界で動き始めている運動、そして最後は
“気づき”から“行動”へ、幸せな2025年を迎えるために。
というテーマで述べられています。興味がある方は、是非 書店に足を運んでみて下さい♪

Dsc05920 Dsc05917

私たちにできることは「先ず、現実を知る。」「自分の足元を確認する。」
そんな、簡単なことから始めることでも良いのだと思います(笑)。
当たり前のこと。簡単なこと。
意外にこのようなことが出来ていないものです(笑)。

Dsc05926 Dsc05940

そしてまた、この著書の全てを「鵜呑みにする」ということでもないのだと思います。
私たちがすべきことは、先ず知ることから始め、それを受け止めた上で どのように考えるのか、更に調べることがあるかも知れません、その中から自分の一歩を踏み出せば良のだと思います♪

Dsc05908 Dsc05933

このブログもそうです♪鵜呑みにする必要なんてありません(笑)。
しかしながら、目を通すだけでは少し勿体無い気も致します♪
なにかに気づき、そして自分なりに考えてみる。

Dsc05945 Dsc05953

今日から『意思決定力(本田直之著)』を読み始めました。
書店でズラリと並んでいるので、ご存知の方も多いかと思います(笑)。恥ずかしながら、実は未だ読んでいなかったので 手に取ることにしました♪

Dsc05957 Dsc05959

皆さんは「自分の人生を、自分でコントロールしていますか?」
本日も お読み頂きまして、本当にありがとうございます♪

2010年2月22日 (月)

地球カレンダー。

今日は少し早めに起床、朝一で東京の仕事を片付けます。その後、青森県八戸市で仕事を片付けて、更に岩手県盛岡市に移動です。もうここまで来ると、ほとんど移動しっぱなしです(笑)。

Dsc05829_2 Dsc05830_2

今日も新幹線の中で読書です♪
『2025年 あなたの欲望が地球を滅ぼす(足立直樹著)』

Dsc05833_2 Dsc05836_2

著書の中に、「地球カレンダー」という地球46億年の歴史を仮に1年に縮めた上で、地球と生命の歴史を振返るという非常に分かり易い検証をしています。まぁ中身は全く笑えない話ですが。

Dsc05841_2 Dsc05845_2

1月1日 :46億年前、地球が誕生。
2月25日:39億年前、最初の原始生命体が誕生。
5月23日:28億年前、酸素を発生させる光合成生物が登場。
5月31日:光合成が始まり、地球の大気に少しずつ酸素が貯まり始める。

Dsc05848_2

その後、酸素ができ、オゾン層が形成されます。
太陽からの紫外線がオゾン層により吸収されるようになって、ようやく生物が地上に出てきます。
しかしながら・・・そこまでには、非常に年月を費やします。
なんとそれは今から4億年前、地球カレンダーで導きだすと・・・

11月30日:4億年前、植物や両生類が地上に上がる。
12月12日:2.5億年前、虫類が進化した恐竜が全盛期を迎える。
12月26日:6500万年前、恐竜の絶滅
12月28日:5000万年前、哺乳類が繁栄し始める。

Dsc05851_2 Dsc05853_2

あれれ・・・もう年末近いですが、我々人類の登場はなんと大晦日にあたる12月31日です!

18時17分:人類の祖先であるアウストラロピテクスの登場。
23時58分51秒:現在の人類、ホモ・サピエンスの登場。
23時59分46秒:キリストが誕生し、西暦が始まる。

Dsc05855_2 Dsc05857_2

この段階だけで、地球がどれだけの時間を費やしながら現在に至ってきたのか?という壮大なテーマに気付かされます。
しかしながら、この著書が述べたいのは そこではありません!

Dsc05860_2

問題はその後の、
人類の産業革命が起こり、20世紀になって人類の活動が爆発的に拡大し、現在の深刻な問題「地球環境」に大きな影響を与えている事。
しかも、それを上記の地球カレンダーで見ると、わずか
0.685秒。

Dsc05861_2 Dsc05862_2

1秒にも満たない短い時間に、人類はこれまでの自然のプロセスとは全く異なる工業を持ち込み、自然の仕組み(オゾン層の破壊と地球上の生物の生態系破壊など)を突如、攪乱し始めたという事実。しかも、恐竜が栄え そして絶滅するまでの期間を考慮しても、全く比較になりません!

Dsc05863_2

未だ、この著書を読み終えていませんが、他にも我々が知らない内に所謂「環境破壊」に加担しているような出来事(今回ばかりは「出喜事」と書けません・・・苦笑)を次々と述べています。

Dsc05865_2

その一番良い例が、「安価な物を買う」「低価格に隠された裏の“世界の背景”」などの「過激に安いものを購入する」ことや「エコ商品」「オール電化」に隠された事実などです。実際 どれだけの方が(私自身も含め)、正しい情報・知識の元で、冷静に想像力を働かせ、正しい判断が出来ているのでしょうか?
明日には読み終えると思いますので、これらについてはまた別の機会に記載したいと思います♪

Dsc05869_2

もちろん、これらは 産業革命を起こした過去の方々を責めるのではなく(むしろ偉大な発展を築き上げたわけですし)、これらの事実をきちんと私たちが受け止め、次の世代にどのように引き継いでいくのか?そして、そのためにいま何を考え、具体的に何をする必要があるのか?
という事なのだと思います。

Dsc05872_2

皆さんは2025年を迎えた頃、どのような人生を送っていると思いますか?
はたして地球環境は、私たち人間をまだ受け入れてくれているのでしょうか?

2010年2月21日 (日)

夢と時間。

今日は東京『府中市郷土の森博物館』まで足を運び、プラネタリウムを観てきました♪

Dsc05774 Dsc05775

日曜・祝日限定の11:00~の「ハヤブサ-バック・トゥ・ジ・アース-」と、土曜・日曜・祝日限定の12:30~の「銀河鉄道999-星空はタイムマシーン・太陽系/恐竜絶滅篇-」と立て続けに2本観てきました(笑)。

Dsc05777 Dsc05778

嫁さんは、日本の無人小惑星探索機「はやぶさ」の壮大なストーリーに心を打たれていたようです(笑)。
2003年5月に打ち上げられ、世界で初めて「月」以外の天体「小惑星 イトカワ」に着陸。石を収集、そして帰還するプロジェクトの話・・・ご存じの方もいるかも知れません♪

Dsc05779 Dsc05782

この「はやぶさ」、無事に成功すれば今年の6月 地球に戻ってくる予定となっているようです。その結果によっては、また宇宙の新たな真実が見えてくるかも知れません♪
■HAYABUSA -BACK TO THE EARTH-
ハヤブサ~バック・トゥー・ジ・アース
YouTubeの予告編:http://www.youtube.com/watch?v=6tr2__Tv2I4&feature=player_embedded&fmt=18

Dsc05784 Dsc05787

この「ハヤブサ~」にしても「銀河鉄道999~」にしても、ストーリー全体に「あきらめない。」というテーマが掲げられていたような気がしました♪

Dsc05788 Dsc05790

特に「銀河鉄道999~」のラストの台詞はインパクトのあるものでした。
「時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない。その2つが出会った時、夢は叶う。」

Dsc05794 Dsc05799

その他、「梅まつり」というイベントで、沢山の美しい梅を楽しませて頂きました♪
昨日の日没は「五感」を全面的に発揮出来た とは言い難かったですが、今回はバッチリです(笑)。

Dsc05804 Dsc05805

府中市郷土の森博物館へ足を運んだ他の方々の、「来たる動機」は違えども、同じ貴重な時間を過ごしていることに変わりはなく、美しい梅を目の前にし、壮大な宇宙について 想いを浸らせることができました♪

Dsc05806 Dsc05808

昨日、夕日として見送った太陽が、再び頭上高く 眩いまでの光を放っていました♪
そして、また夜空になると 様々な光を放つ星たちに出会うことができます。

Dsc05810 Dsc05812

「時間は夢を裏切らない。夢も時間を裏切ってはならない。その2つが出会った時、夢は叶う。」

Dsc05814_2 Dsc05816

限られた人生の中で、いかに過ごし 自分なりの輝きを放ち、花を咲かせるか。

Dsc05819 Dsc05821

皆さんは今日一日を振り返り、自分自身にとって何が一番印象に残っていますか?
そして、明日はどんな一日にしたいですか?

2010年2月20日 (土)

都庁からの眺め(気付き)。

昨日のブログの影響もあり、早速 都庁の展望台に上がり、日没の瞬間を見に行く計画を立てました♪

Dsc05649 Dsc05653

今日も一冊の本を読み終えました。『危機突破の経済学(ポール・クルーグマン著)』。非常に読みやすい内容ではありましたが、私にとって 読みながらワクワクする本では無かったので、すぐに売ってしまいました(笑)。

Dsc05656 Dsc05657

時々「読み終えた本を どうしていますか?」という質問を受けます。
読み終えても 何度も繰り返しページを開いてしまうような、とても大好きな本だけは手元に残します。その他のほとんどの本に関しては、多少良い本であっても売ります♪もちろん手放すのは寂しい気もしますが、その事で片付かなくなるくらいであれば、迷いもなく捨てるか手放します(笑)。

Dsc05658 Dsc05659

その代わり、本から得た大切な内容や記憶しておきたい文章などは、普段から独自のノートにまとめています(笑)。大事な内容だけは全て記憶されます♪

Dsc05661 Dsc05669

私は「本が欲しい」のではなく、ただ「勉強したい」「情報や知識・知恵が欲しい」「新しい気付きが欲しい」だけですので それでいいのです♪

Dsc05664 Dsc05667

都庁の展望台へ行くと、日本人と同じくらいの人数の異国の方々がいました。
昨年末から始めた「ウォーキング&英会話」のおかげで、すんなりと周囲の英語が何を話しているのか、漠然とながらに聴き取れます♪中には、展望台の上でプロポーズする姿も見られました(笑)。

Dsc05677 Dsc05691

これほどの高さのビルに上ると、地球が丸く壮大な星であることに改めて気付かされます♪

Dsc05682 Dsc05688

こうやって東京を見渡してみると、本当にビルで埋め尽くされていますね(苦笑)。

Dsc05696 Dsc05700

昔の方々が、このような風景を想像できたでしょうか?

Dsc05703 Dsc05706

いや、世界の人口の絶対値からすれば、このような高いビルが存在し、そこで仕事をしていたり、生活をしている人間がいること自体を想像できない、又は知らない人の方が 多いはずです(笑)。

Dsc05708 Dsc05710

このように、「我々には常識」でも 「知らない」方にとっては「非常識」または「無知」であるということになるわけです♪同じ地球上に住んでいても、色んな意味で「物差し」が違うことを改めて気付かされました(笑)。

とある本で『他人の物差しで、自分のサイズを計らない。』という言葉がありました♪

Dsc05738 Dsc05755

皆さんの「常識」が、周囲の方にとっては「非常識」であることも多いはずです♪
一方で、周囲の方には「常識」でも、自分にとっては「無知」であることも(笑)。

更に、別の本では
『物差しより志。』
と、述べていました(笑)。
“正しい自分”でなく、“楽しい自分”を志す。

皆さんの日頃の平日・休日の過ごし方も、他の方からはどう映るのか?(笑)

Dsc05763 Dsc05768

さて、皆さんはこの週末をどのように過ごし、どのような新しい発見をしましたか?

2010年2月19日 (金)

週末は「お出かけ」のススメ。

ここ数日、関東では とても綺麗な三日月を目にします♪仕事を遅い時間までしていても、このような美しさに出会えるのは ある意味 仕事をしている人間のための「特権」のような気がするのは私だけでしょうか?(笑)

又、夜の東京FMのラジオの中で、私の大好きだった高橋 歩さんがゲストで登場していて、久しぶりに今日は新鮮な気付きや感銘を受けました♪

さて 皆さんは、今週末 どのようにして過ごしますか?♪

私は、いつの日からか忘れてしまいましたが、嫁さんと週末は定期的に神社参りをしています(笑)。
神社やお寺参りというのは、朝一番に行くとその日、いや その一週間「精神が清められた」ような気がします♪正直な話、初めは「なんとなく」が きっかけでした(笑)。

Dsc05631

昨日読んだ著書、「運の管理学」の中でも「運を良くする環境」というテーマがありました。
著書の中で、「環境」とは住まいだけでなく、良い「氣」のある場所に出かけることを薦めています♪

Dsc05634

有名な神社やお寺参り、大きな木に囲まれた公園や噴水そばを散歩。又は人気店のお店など、「氣」の流れが良い場所に出かけるだけで、良い「氣」を体に取り入れることができる。というのです♪

Dsc05636

毎日見飽きたオフィスと自宅とを往復し、決まりきった仕事をしているだけでは、新しい発見もなくなる。
マンネリ化した生き方をしていると、「脳」の機能が低下する。

Dsc05637

そのため、常に「脳」に刺激を与える環境をつくり、部屋の掃除をしたり、出かけたりすのが良いそうです。

Dsc05638

週末は掃除をして、片付いたら「お出かけ」をしましょう♪
もちろん単に意味もなく出かけるのではなく、出かけた先で「五感を使い、考えてみる」
自分が普段、足を踏み入れないような場所へ行って、新たな刺激を受けると非常にワクワクした気分になります♪

Dsc05639

どうしてそのお店が流行しているのか?実際に目にして、空気を感じ、手や肌に触れ、考える・・・目で見えないものは、あえて目を閉じ心で感じる。更に、考える。

Dsc05640

このようなことができるから、「人間はすごい」のだと思います♪
それができる人間であっても、実際に心がけてしないのであれば、他の動物と変わらないわけです(笑)。
もちろん、「する」とか「しない」を決めるのは自由です♪
その選択ができるのも人間の特権です。
そういう意味では、このブログを目にしても 見てないフリをすることもできるし、何か新しいことを気付いたり、何か新しいことを始めることも 皆さんの心がけ次第なのだと思います♪

Dsc05645

私は昔から無意識の内に、外出することがクセになっていました(笑)。
(まぁ、色々な意味で 良くも悪くも いつもマンネリ化した人生に嫌気がさしてもいますが)
時に、私はこのことを「無駄遣い」とか「浪費」などと思っていたこともありましたが、実際にはこういった行為が、実は「無意識」の中で「活かされていた」ことに最近になって、ようやく気付きました♪

Dsc05647

さて、皆さんは週末どこへお出かけしますか?

2010年2月18日 (木)

成功する鳥は群れを成して飛ぶ。

今日は先日 紀伊国屋書店さんで購入した『運の管理学(松永修岳著)』を読みました。
この本、非常に読みやすく お薦めです♪「運」をテーマに、思考(脳)・環境作り(整理整頓やアロマなど)に至るまで、非常に分かりやすく具体的に解説しています。

Dsc05607

著書の中で、「運」の定義について
『運とは、自分の思いが実現する好ましい状況を創るもの』
と述べています。

又、「運」を良くする行動と習慣として、
①つきあう人を変える。
②環境を変える。
③考え方を変える。
④行動を変える。
⑤仕事の取り組み方を変える。

と、述べています。
これらは、どのような良書を開いても同じようなことが書かれています。

Dsc05612

山崎拓巳さんもセミナーの中で、同じようなことを言われています♪
「人生」を変えるならば、以下の三つしかない。
①誰と付き合うか。
②時間の使い方。
③住む場所。

一番くだらないのは、「よしヤルぞ!」と もう一度ヤル気を出すこと。
何度もヤル気を出すのではなく、すぐに具体的な行動をせよ。

Dsc05613

更に、成功する人たちの「群れの中に入る。」として次のようなことを述べています。

「成功する人間の数は全体から見て、絶対値でいうとほんのごく一部である。しかしながら、成功する鳥は群れを成して飛んでいるため、その群れの中にいる人たちは ほぼ全員、成功している人たち」
だというのです(笑)。
とすると、
「その群れの中に入ることが重要」である。「ノウハウ(know how)より、ノウフウ(know who)」である。

Dsc05614

確かに、これは不思議と 実際の世の中を見渡しても実感させられますよね♪
PL学園の清原さんや桑田さんとの関係、明石家さんまさんと島田紳助さんの関係、六本木ヒルズに集まった社長たちの関係、その他 数々の芸能人や著名人たちの話を聞いていると、実は成功したり著名になる前から、それぞれが「知り合い」だったという話。

Dsc05615

近年、「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」という映画が話題となりました。
それは「SUPER ROCK'84 IN JAPAN」に出場したバンド(ボン・ジョヴィ、スコーピオンズ、MSG、ホワイトスネイクなどなど)、当時はまだ駆け出しバンドや中堅どころだったバンドが、このライブに参加したことで一気に皆 大スターになっていった・・・唯一、アンヴィルというバンドだけを除いて。というドキュメンタリー映画でした(笑)。
特別な例外があったからこそ、今になってようやくピックアップされた作品♪
遅咲きながら 話題になりました(笑)。

Dsc05616

『成功する鳥は群れを成して飛ぶ。』

Dsc05624

これに関して、松永さんも著書の中で、
「運」の良い人、成功している人 の近くにいれば、自分もその人たちの考え方や行動、習慣に影響を受け、「運」が良くなる方向に変わってくる。
反対に、「運」の悪い人の近くにいれば、そちらに引っ張られてしまう。

ツイていない人の周りには、ツイていない人ばかりが集まって グチを言い合う。
と、述べています。
「幸運」や「不運」は、道連れを求める。

Dsc05625

以前、私も2009年9月22日のブログに「人間は同調しやすい生き物」として、
「普段一緒にいる人と服装が似たり、言葉使いが似たり、息遣いや体調までもが似る。」
というような事を書かせて頂きました♪
これらの話は科学的にも、人間の身体には「ホメオスタシス」という機能が働く中で、次第に同調し合うとして実証されています(笑)。

Dsc05627

そういう意味では、私は周囲にいる友人や同士たちに恵まれている。と言えるかも知れません♪

Dsc05630

皆さんの周囲にはどのような人が集まっていますか?
そして、共に「夢」を語れる友人がどれだけいますか?

2010年2月17日 (水)

人生の金メダル。

今朝はいつもより少し早起きをして、冬季五輪スピードスケート500Mに出場する岡崎朋美選手の応援をさせて頂きました♪とりあえずは無事に終了して「お疲れ様でした♪」と言いたい気分です♪

Dsc05574 Dsc05579

今回の岡崎選手の走りの結果は、オリンピックが持つ特性という意味では「メダルに届かない結果」として、世間的には受け止められてしまうのかも知れません。しかし、私個人の意見としては そのようなものは「目先の結果」のようにしか感じられません(笑)。

Dsc05575 Dsc05576_2

『メダルが「無い」よりは「有る」方が良い』程度でしょうか(笑)。
今回の競技は「自分が出すスピード(身体能力)」を争うものであり、野球やサッカーなどの「勝敗」を決める試合とは 少し違う気がして・・・それでも人は 私を「ひねくれている」というのかなぁ(苦笑)。

Dsc05580 Dsc05581

今回の大会で得たものは、岡崎選手やその他の選手たちにも色んな意味で「これからの人生」に、必ず影響を与えると思います。そういう意味では、この大会で目指したメダルの色とは別の意味で、大きな「進化」をまさにこれから遂げ始めるのだと思います♪

Dsc05588 Dsc05589

メダルの色というのは所詮、他人と戦って得た評価に過ぎません♪
しかしながら、今回の岡崎選手にしろその他の選手にしろ このオリンピックに至るまでの「本当の戦い」は誰でもなく「自分自身との戦い」だったはずです(笑)。

Dsc05595 Dsc05596

自分自身と真正面から向き合える人間が、今後の人生で負け続けることは無いと思います。

Dsc05599 Dsc05601

きっと、これから先の人生の中違った形での金メダルを獲得するのだと思います♪

Dsc05605 Dsc05604

私も負けていられません(笑)。
先ずは「目標」を決めて、すぐに行動することから始めてみます♪

Dsc05606

皆さんの「目標」なんですか?それに対して、日々 何をしていますか?

2010年2月16日 (火)

お金と時間の価値。

明朝は待ちに待った岡崎朋美選手が冬季五輪に登場します♪
とにかく「自己記録更新」を目指して頑張って欲しいですね(笑)。進化する38歳、とても楽しみにしています♪

Dsc05560

今日も新宿 紀伊国屋書店さんで三冊の本を購入致しました♪
実際に購入はしなかったのですが、気になった著書がありました。『筆談ホステス』でTVなどでも著名な斉藤里恵さんの「筆談ホステス 67の愛言葉」という本です。どこの書店へ行ってもズラリと店頭に並んでいるので、気付かれた方も多いかも知れません(笑)。

Dsc05561

ちらりと手に取ると、いきなり素敵な一言が飛び込んできました♪
「『難題』の無い人生は『無難な人生』、『難題』の有る人生は『有難い人生』。」
素敵な言葉だと思いませんか?♪

Dsc05562

先ほど、ガイヤの夜明けという番組を見させて頂きました。今回のテーマが「チャイナマネー」。

Dsc05567

お金・・・。最近になって、やっと「お金」というものが何なのか理解出来るようになりました(笑)。お金の特性、お金の出来るまでの歴史、お金がもたらす価値・・・などなど。もう少し日本の教育もこの「お金の本質」に関して取り組めば、より良いお金の価値観や考え方が生まれたような気もしています。

Dsc05568

お金はいくらでも増刷出来ますが、地球の資源には限りがあります
この地球上の大原則を最低限知る事だけでも、お金の本質的な価値が見えてくるような気がします(笑)。

Dsc05569

私がいま、一番大切にしているのは「お金」ではありません(笑)。時間」です。
時間はお金で買えませんが、時間でお金を生み出すことは出来ると思っています♪

Dsc05571

この人生の中で最も重要な「時間」を、岡崎さんが一気に駆け抜ける瞬間を見守ろうと思います(笑)♪

Dsc05573

この、両親から頂いた「有難い人生」をどのような過程で駆け抜けていくか?
これからの私の大きな課題となりそうです♪

Dsc05565

皆さんは「豊かさの本質」に関してどのように お考えですか?

2010年2月15日 (月)

流れにのる。

最近、色々な勉強を重ねる内に 自分自身の習慣(思考や行動)に明らかな変化が表れてきています。
これはこれで非常によいことだと思ってはいますが、

「流れを掴み、その流れに上手くのる。」

という事柄に関して、なかなか難しいなぁ。
と思うことがあります(笑)。

なんとなく感じた 独り言でした。

2010年2月14日 (日)

聖火台の魂。

今日はバンクーバー冬季五輪フリースタイルスキー女子モーグルの決勝が行われました。
上村愛子選手が4位、里谷多英選手が途中 転倒、アメリカのハナ・カーニー選手が見事1位という結果に終わりました。

私が一番印象に残ったのは、予選の成績を4位で折り返し、決勝で転倒してしまったカナダのクリスティ・リチャーズ選手でした。
非常に高レベルな戦いの中、積極的に見事な責めの姿勢で挑みましたが、その勢いのあまり 転倒してしまいました。転倒していなければ、メダルに絡む成績を収めていたと思います。しかしながら、転倒後も最後まで観客を沸かせる競技を見せてくれました。とても素敵でした♪

このような舞台では、どれほど訓練された方でも緊張してしまったり、運に左右されることも少なくありません。
結果がどのような形であったとしても、この舞台に集まった選手たちは本当に見事な競技を見せてくれました。とてもパワーを頂いた気がします♪

とある著書に、次のような記載がありました。

情熱的な生き様は人々の記憶に残るだろう。
能力を活性化するにも、偉業を達成するにも、情熱が原動力となるのだ。
リスクをものともせずに、常に上を目指し、
何がなんでも目標を実現させるのに必要なものは何か。
それは「情熱」である。

バンクーバーで燃え上がった聖火台の火が、
選手達の魂に燃え移り、
そして、私達の心にも燃え移りつつあると思いませんか?

4年に一度のオリンピック。
人生は一度の壮大なドラマ。

燃え尽きるまで、一日一日 毎日がドラマ。

2010年2月13日 (土)

表現者。

「自分にはどのような才能があるのだろう?」
このようなことを思ったことはありませんか?

Dsc05509

今日は東京駅~丸の内~銀座のコースでショッピングを楽しみました。
1番の目的は東京駅八重洲北口にある『筑紫樓』さんの「頂上麺-ふかひれの煮込み-(\1,600)」です♪
TVなどでも紹介される名店ですので、美味しいのは当然ながら非常に温まりました♪この一杯の味を出す(表現する)のに どれほどの努力があったのでしょうか(笑)。

Dsc05514 Dsc05516

ところで、ご存知の通りバンクーバーオリンピックが幕を開けました♪
個人的にはメダルの数にはあまり興味がありません(笑)。

Dsc05517 Dsc05519

どのような舞台で、どのような表現をすることが出来たのか?!人生と同じだと思います。
勝ち組とか負け組とか、そのような言葉があまり意味を成さないのと同じで、極論をいうと「過程」も「結果」も関係ない・・・のかも知れません(笑)。

Dsc05523 Dsc05525

自分自身に与えられた身体で、どのような表現者として才能を発揮したのか?そして、人をどれだけ感動させることが出来たのか?やり遂げた後の表情(喜怒哀楽)全てに物語が詰まっている。そんな気がしています♪
そこに、オリンピック競技として、そして人生としての 美学や芸術、哲学があるような気がしませんか?
それらを総称して「才能」という言葉になるのかも知れません。

Dsc05528 Dsc05529

この度、ブログランキングへ登録することにより、新しい出会いがありました。
その方は「美人は一日にして成らず」のブログをお書きのyayaさんです。

Dsc05532 Dsc05533

ブログの内容、文字の選び方含め、彼女も「美しい表現者」であると思ってます。
非常に感銘を受けましたので、思わず声をかけて以来、交流をさせて頂いております(笑)。
もし宜しければ、「美人は一日にして成らず」の方へアクセスして頂かれば、皆さんもその心温まるブログのメッセージに、きっと 納得して頂けると思います。
yayaさんの「才能」は美しい♪
その美しさが、日々の習慣から成り立っていることが ブログのタイトルにも表れていますね(笑)。

Dsc05536 Dsc05540

才能について、
誰にでも、才能はあると思います。
でも、何もしていないのに
「自分にはどのような才能があるのだろう?」
と考え続けても、何の才能も芽生えません(笑)。

Dsc05542 Dsc05545_2

肉体が衰えることはありますが、精神が衰えることはない♪
岡崎朋美さんの今回のバンクーバーに賭ける意気込みに
「前回の大会での100分の5秒(で4位になった)の借りをかえすためにも、生半可な練習をするわけにはいかない」
と述べています!

Dsc05552 Dsc05555

100分の5秒・・・という時間の重み。
この一瞬のために、どれほどの時間を費やして、自らの可能性を引き出すための努力をし続けてきたのでしょうか?

Dsc05556 Dsc05558

皆さんは、どのような才能をお持ちですか?

2010年2月12日 (金)

人生の道程。

今日は数件の商談で茨城県へ行ってきました。商談先に着くまでに、やたらと「将門の里」という看板や文字を見かけたので、周辺を調べてみると近場に「北山稲荷大明神」と、何やら怪しげな場所があるではないですか♪
その場で更にiPhoneで調べてみると、平将門が戦死した北山古戦場跡とされる場所・・・取り合えず行ってみました。
かなり足場が悪い道程(みちのり)が続き不気味な場所でした。一人で足を運ばせるのには勇気のある道程でもありました(笑)。

Dsc05443

さて、今 何冊か乱読している本の中に『知の現場(東洋経済新報社)』という本があります。その本は、活動分野も経歴も職業経験も個性も全く違う、視点も方法も千差万別である21人の方々が、自分の生き方、知的生産の技術を述べるという企画で製作されています。

Dsc05448 Dsc05451

この本、私個人の正直な意見から述べますと大変面白くもあり、面白くないものもあります(笑)。といいますのは、21人のそれぞれの認識の元で様々な視点から話が展開されるので、読み手の興味をそそる内容もあれば、そうでないものも含まれているわけです♪

Dsc05453

裏を返すと、だからこそ それはそれで面白いわけです(笑)!いくつかは自分の興味・関心のあるものにあたる可能性が大きいわけですから♪
そこで、未だ読み終えておりませんがその中の内容で、松田忠徳さんの記事を少し紹介したいと思います。

Dsc05454 Dsc05459

冒頭に松田さんは、
「私が今日あるのは、本を読んできたおかげです。」
とあります。
幼少時代から本だけは熟読しており、高校に入学してからも両親からは「勉強しなくてもいい、早く寝なさい」「勉強するな、体を壊すから」と教育を受けてきたのだそうです(笑)。

Dsc05472 Dsc05473

そのような 心に余裕のある家庭環境に育ちながら、特に本をたくさん読んでいたので、
知的生産を継続するために最も重要と思われる「根気」がついた。
と述べています。

Dsc05474 Dsc05476

松田さんの知的生産は、
本を読むこととフィールドワーク(現場の調査・研究)。
根気が持てるということは、極めて重要なこと。

Dsc05477 Dsc05479

そんな松田さんは月に100冊以上の単行本を読むのだそうです。その内、3分の1は飛行機の中で読むのだとか♪
現在、旅行作家、翻訳家として活動する一方で日本唯一の「温泉学講座」を持つ札幌国際大学教授・・・本当に多忙な中で、それだけの本を読めるのは素晴らしいと思います♪

Dsc05482

ちなみに、温泉を巡る列島の旅を通じて得られた“一番の気づき”や“良い温泉”について、
「本当の温泉は、湯船に浸かると眠くなる温泉です。」
無防備になれ、一番「安心・安全」なところ。2500カ所の温泉旅の中、スタートの温泉でその結論を得て、旅を終えても結論は変わらなかったのだそうです♪

Dsc05501

知的生産とは、掘り下げて考えること。
松田さんの好きな詩の一つに、高村光太郎さんの「道程」の一節
「僕の前に道はない、僕の後ろに道は出来る・・・」
人と同じ道は歩みたくはない。この詩の考え方どおりの生き方を通してきた。

Dsc05502

本当に素敵な考え方、そして生き方を歩まれていると思います♪

Dsc05504 Dsc05508

結局、人間は周囲の様々な方の力を借りているとはいえ、自分自身の意思で人生を選択しながらを歩んでいます。
一人で選択肢の先に足を運ばせるのには、勇気のいる行為です(笑)。何気なく道程を選択していると・・・そこは突然 戦場になるかも知れません(苦笑)。

Dsc05507

皆さんの歩まれている道は、どのような過程を経て、これからどこに向かって進んでいますか?

2010年2月11日 (木)

飽くなき戦い。

先日、長年の親しい友人から面白い質問が届きました♪
「東日本の出張はそろそろ飽きませんか?」

Dsc05419

私個人は、そのようなことを質問されるまで、その質問内容自体を全く想定もしていなかったので、非常に面白い解釈だなぁと感じ、思わずふき出してしまったわけですが(笑)。

Dsc05423

駄洒落で「秋田へ行くのはアキタ♪」なんて言った記憶はありますが、仕事で行っているだけなので あまり真剣に感じたことはありません(笑)。

出張自体、ここ数カ月のことでなく5年以上前からのことです♪普段、東京に居る機会は毎晩帰宅するのと、週に1~2度程度のことで、他は神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城を中心に、長野・山梨・静岡・愛知・東北地方・北海道を1~2カ月に1度、大阪・愛知・新潟・福岡を1年に1度のペースで訪問する程度です。関東で仕事をされている方は、割とそのようなスケジュールで動いている方も少なくないと思います♪そういう意味では、職種によっては 毎日が出張ということになるのかも知れませんね(笑)。

Dsc05424

「会社(仕事)に行くの 飽きませんか?」
「学校に行くの 飽きませんか?」
と質問されるのと同じ感覚だと思うのですが、皆さんはそう質問されるとどう思われるのでしょうか?♪

Dsc05425

バンクーバーオリンピックも開幕直前ですが、皆さんはどの競技・選手に興味があるのでしょうか?
そもそもオリンピック自体に興味があまりない方もおられるかも知れませんね(笑)。私は以前、このブログでも掲載しました「進化する38歳」岡崎朋美選手、フィギュアスケートの高橋大輔選手を応援しています♪

Dsc05430

個人的には日本代表選手だけを応援するつもりもなく、皆が頑張ってほしいと思います♪(時々、気になるのですが世界の事件のニュースで、被害を報道する中「うち日本人は含まれていなかったようです」など余計な一言を念押しする報道の仕方・・・あれは一体 何でしょうね??日本人が含まれていようと含まれてなかろうと被害は被害。に思えるのですが)
人が頑張っている姿、努力する姿は本当に美しいものです!

Dsc05432

寝る前に布団の中で目を閉じて、
今日一日で一番良かったこと、楽しかったこと、頑張れたこと を思い返してみませんか?
そして、そのことに対して自分をきちんと褒め、明日へと繋げる♪

Dsc05428

それらの事が自分の将来にとって、積み重ねていく上で一番の生きる意味を生み出す可能性を秘めている・・・
そんな気がしませんか?

2010年2月10日 (水)

真実とはなにか。

突然ですが、皆さんは幸せですか?

本日は八戸で朝を迎えます。仕事前に、源義経伝説の観光をしばらくの間 楽しませて頂きました♪

Dsc05373

歴史に少し詳しい方はご存知かと思いますが、牛若丸のモデルとなった源義経は兄である源頼朝と対立し、自害するという伝えが有力です。その一方で、実は生きており奥州から北へ逃げ、北海道に渡って更に海を越えて大陸を渡り、チンギス・ハンになった。とまで言われる「義経=チンギス・ハン説」や「源義経北行説」の伝説もあります♪

Dsc05374 Dsc05377

その「源義経北行説」の最初の舞台となるのが八戸です♪最初に「おがみ神社」へ足を運びました。その伝説は上の写真の通りです(笑)。他にも弁慶の足型(弁慶石)が残るといわれる「三八城神社」へも足を運ばせます♪
これらはロマンチックな伝説となっていますが、その真実は皆さんがどう思われるか次第であると思います(笑)。

Dsc05383 Dsc05380

昨日、購入した本の一冊「しがみつかない生き方(香山リカ著)」を読み終えました♪
3月2日トークショーに向けての準備とでもいいますか、本を読んで御二人(勝間さんと香山さん)の話を聞くのと、全く読まないまま聞くのとでは 大いに違うと思い、読むことにしました(笑)。
かなり話題になった本でもありますから、既に読まれた方もいるかと思います♪この本、初版が2009年7月末であるにも関わらず、それから約半年経ち 私が購入した2010年1月末の増刷分の時点で既に第16刷発行です(笑)!

Dsc05385 Dsc05386

香山さんはこの「しがみつかない生き方」の中で、1990年代辺りから、客観的には“ふつうに幸せ”であっても それに満足できす、
「本来ならもっと幸せでもいいはず」
「私は特別な人間であるはず」
と思って苦しむ人たちが、香山さんの診察室に現れ始めたと述べています。

Dsc05388 Dsc05389

他人(または著名人やタレント)と自分を比較して、“自分の人生が色あせたものに思えてくる”が出てきており、それを
「貪欲な自己愛タイプが生み出す“飽くなき成功願望”」
と分析しています。

Dsc05391 Dsc05392

2000年代に移り、この種とは異なる人々が診察室に出入りするようになったようです。それは、
「“ふつうに幸せ”どころか、幸せでなくても良いので、“ふつうの生活”がしたいと思っているだけ」の人たちだったとの事。しかし、いまや“ふつうの生活”“ふつうの幸せ”が手に届かない最高の贅沢だと思い込んでいる人たちが増えつつある。とも述べています。

Dsc05394 Dsc05395

このような冒頭文から著書は始まり、
第1章 恋愛にすべてを捧げない。
第2章 自慢・自己PRをしない。
第3章 すぐに白黒つけない。

そして・・・
第10章 <勝間和代>を目指さない。
へと話が展開されて、「しがみつかない生き方」へと まとめられていきます♪

Dsc05396 Dsc05397

ここまで(このブログを)読んで、未だお読みになっておらず 興味が湧いた方は一読されるのも良いかと思われます♪個人的には、
「“情けは人のためにならず”こんな言い古された ことわざの意味と重みを、もう一度考えるときが来たのではないだろうか。」
英国国教会の有名な司祭ジョン・ウェスレー氏の言葉
“できるかぎり儲けなさい。できるかぎり貯えなさい。そして、できるかぎり与えなさい。”に対し、
「“自分が儲けることではなくて、誰かが自分のために儲けたお金を使ってくれたということ、そして、自分が儲けるのもよいが、それは自分以外の誰かのために与えよ。”ということである。」
という解釈などなど興味深い言葉がいくつかありました。

Dsc05398 Dsc05399

しかしながら、読んでいく中で いくつか疑問を感じながら目を通していたのも事実です。
というのは、途中途中の内容は「ん~、心に悩みを抱えた患者さんと接する機会が多いせいか、割と偏見をお持ちの上で著書を書いているのかも知れないなぁ」と思いつつ読むのですが、いつも章の終りには「そう!その通りだと思います!」と、同意の結論に繋がるのです(笑)。

Dsc05400 Dsc05401

言い方をかえると、
目的・結果は同じ思考だが、手段や方法の過程の中で思考が違う。
と、でも言いますか(笑)。
勝間さんの手段・方法には同意できるが、香山さんの手段・方法は(私個人的には)理解し辛い部分がある。しかしながら、最終的には勝間さんも香山さんも二人共同じ結論を述べているように思えるのです♪皆さんの目にはどのように映るのでしょうか?

Dsc05404

表が真実であれば、裏もまた真実として存在している。
光と影が共存しているのと同じなのかも知れません。
私たちは、真実も偽りもない世界の中で、個人的な認識の違いを持ちながら、ただバランスを取り合い、生きているのかも知れませんね(笑)。

Dsc05410

義経伝説が歴史と共に風化したのと同じく、このブログも私たちの存在もやがては風化して、そこには真実かどうかもまた引き継がれたものたちの認識としてしか残りません♪

Dsc05412

本を読み終えて東京駅に着くと、東京の空はどんよりとした雲で覆われていました(笑)。

皆さんは幸せですか?
そして、その答えは本当に真実ですか?

最近、長文が多くて本人もホトホト困っています(苦笑)。
このブログにお付き合いして頂いている方には本当に感謝しております。
今後もこのブログが皆さんにとって、何かしら一つでも一瞬でも役に立つヒントとなる素材になれば幸いです♪

2010年2月 9日 (火)

あっという間の出喜事。

今日は青森県八戸市に来ています。八戸を訪問するのは久しぶりですね・・・2008年12月ぶりです♪前回来たのは一年以上前ですが、この間は あっという間に過ぎていった気分です(笑)。
八戸訪問自体は10回にも満たないと思いますが、今回は仕事の都合で宿泊させて頂きました♪

Dsc05281 Dsc05283

東京の朝は割と暖かかったのですが、新幹線で景色を眺めている上では仙台~盛岡間での風景が雪景色へと一変しました♪その変わり様は、あっという間でした(笑)。
八戸に着いた昼頃は非常に暖かかったのですが、日が沈んだ途端にかなり冷たい風へと変わりました(笑)。これまた あっという間の出来事(出喜事)でした♪

Dsc05285 Dsc05290

今日は一冊の本を読み終えました♪新幹線の中では、読書をしていれば あっという間です(笑)。
本八戸周辺で、少し時間があったので本屋へ立ち寄ろうと あちこち歩き回ったのですが、なかなか本屋が見つかりませんでした(笑)。

Dsc05293 Dsc05302

やっと見つけた本屋が、本八戸中心部にある「さくら野百貨店」さんに隣接している「カネイリ」さんでした♪そこで2冊の本を購入する際に、レジの店員さんに対し
「この周辺には本屋さんが少ないですねぇ~(笑)。」
と話しかけると、
「そうなんですよ(笑)。この周辺はここしかありません。ドーナツ化現象とでも言いますか、本屋に限らず色んな店がこの周辺から離れてしまって、都市部へ移動してしまってるんですよ。もう、本当に あっという間にあちこちの店がなくなってしまって・・・寂しくなりました(苦笑)。」
と答えてくれました。

Dsc05305 Dsc05310

昨日のブログの『怒り』の引き続きになるかも知れませんが、今日 似たようなことで昨日のブログ同様のことを感じました。

Dsc05315 Dsc05316

とても 大切な友人が5日間悩み続けており、その不安を私へ相談してきてくれたのですが、相談して1時間もしない内に(偶然的に)解決しました。もちろん、私へ相談したから解決したわけではなく、本当にコトは偶然的に解決したのです(苦笑)。友人は5日間も悩み苦しみ続けていたにも関わらず、何の悪戯なのか あっという間にコトは終えてしまいました(笑)。

Dsc05317 Dsc05322

その友人の回答は、
「自分自身の思い込みと勘違いで不安を抱えてしまっていた。」
その友人は普段からとても真面目で、誰よりも優しくて親切です♪

Dsc05325 Dsc05329

今回のことで、
怒りも不安も悲しみも すべて自分自身で生み出した産物に過ぎないのだなぁ」
と改めて感じました。

Dsc05334 Dsc05336

考えてみれば、人間は本当に自分勝手な生き物です(笑)。怒ったり、不安になったり、悲しんだり、自分の事ばかりしか考えなくなってしまうと、そんな風に気分屋になって周囲が見えなくなってしまうのかも知れません(笑)。

Dsc05337 Dsc05349

本当にすべきことは、周囲に感謝することなのだと思います♪そして、自分に何が出来るか考えて、すぐに実行することです!タイミングなんて早ければ早いほど良いのだと思います(笑)。そうすれば、何かに対して怒ったり、落ち込んだりする暇はなくなってしまいます♪

Dsc05342 Dsc05356

人間以外の動物が、自分勝手な行動をとることはあるのでしょうか?
(サル山なんかを眺めていると、猿は自分勝手な行動をとりそうな気もしますが・・・笑)
鳥やアリなどの野生動物の動きを見ていると、本能的な行動をとることが多く、まさに宇宙の法則に従って、真面目にバランスをとり合い(?!)ながら行動しているように思えます♪
そうやって考えてみると、本当に人間って不思議です(笑)。

Dsc05363 Dsc05361

何の因果か、本日 宿泊するホテル「セレクトイン本八戸駅前」さんの前には居酒屋「八甲田」さん(?!)が建っていました(笑)。昨日のブログからの「引き寄せの法則」ですね♪

Dsc05369

私たち、自分勝手な人間ですが 助け合って生きたいですね♪
無理・無茶をする必要もないと思います♪
それぞれがバランスを取り合って、宇宙の法則に背くことなく、ただ流れるままに♪

Dsc05365

きっと、人生も あっという間の出来事(出喜事)の連続です♪
皆さんが最近感じた あっという間の出来事(出喜事)は何ですか?

今日も長文に付き合って頂きまして ありがとうございました。

2010年2月 8日 (月)

鏡に写るもう一人の自分。

「怒り」の感情とはどこからくるのでしょう?

Dsc05244

とある本で、この怒りの原因を
・自分は正しい。
・間違っているのは相手である。
という思い込みが、原因であると述べていました。

Dsc05246

それでは、この「怒り」に対してどのような対応をすれば良いのでしょうか?
・その怒りの元となった要因を、スポンジのように包み込まない。
・その要因を、水晶玉のように拭き取るような姿勢を持つ。

Dsc05249

それでは、その「怒り」とは一体 何なのでしょうか?
実は、問題を大きくしているのは、単に“自分の問題”であるといえるかも知れません。
そもそも、相手の行為や言葉そのものに本当に「悪気がある」のでしょうか?
人々はその時の気分次第で好き勝手なことをいうものです(笑)。それを敢えて、受け止める必要性が本当にあるのでしょうか?
やはり、問題を大きくしているのは、意外に“自分自身”ではないでしょうか?♪

Dsc05250

しかしながら、受けてしまった事(被害妄想?!)を「ささいな事であると思う必要」も、「言い訳する必要」もないのかも知れません♪その怒りが発生してしまった以上、その問題が大なり小なり、気にかけるべきであると思います♪その問題を正当・不当に関わらず、何らかの対処をする必要はあるかも知れません♪問題がひとりでに解決することはないですからね(笑)。

Dsc05251

いずれにしても、他人の行為・言葉により傷付く必要はないと思います♪私自身は、それをどう受け取るかは自分次第であると思っています(笑)。
傷付いた。裏切られた。と思い込んだのは自分自身で、他人は差ほど他人のことを考えていないものです(笑)。

Dsc05253

「人生というこの闘いで、勝敗を左右するのは、たいてい自分自身の心の中で行われている」
by.フィリップ・マグロー

Dsc05255

今日、このブログを熱く支持している方から『八甲田山(はっこうださん)』という高倉健さん主演の邦画を薦められました♪余程の予定がない限りは、今週末までには見てみたいと思っています。この作品、青森県の弘前が舞台になっている戦争映画のようですね・・・明日の私のプランを考えると何か運命的なものを感じます(笑)。

Dsc05259

個人的には『プラトーン』というチャーリー・シーン主演の戦争映画が大好きです♪「本当の敵はベトナム兵でなく、アメリカにあった・・・」。ん~深いですねぇ♪問題は 他にあらず、身近な部分なのかも知れません(笑)。

皆さんは、鏡の中の真の姿を見つめたことがありますか?

2010年2月 7日 (日)

エネルギーを注ぐ場。

今日は、ここ最近始めたTwitter内で出会った素敵な独り言を載せたいと思います。

「なぜ、できないのか?」より、「なぜ、それがしたいのか?」…WHY・・・
パワーを生まない答え探しにエネルギーを注がない。

by.牧野内 大史氏

僕たちの回りにも そして 人生にも 自分で変えられないものがある 変えられないものを受け入れる勇気 行動すれば変えられることを変える勇気 どちらも勇気がいる。
by.原口一博氏

なくしたものを探すときには
1. 最後にそれを使ったところを把握する
2. 今の場所までで、動いた場所と移動手段を全部書き出す
3. それを一つ一つ、あたる、がMECE(もれなくかさなりない)方法です。家にないかもしれないから。
by.勝間和代さん

16歳の時、将来事業家に成ろうと想った。経営者に成りたいと想った事は、一瞬も無い。
by.孫正義氏

私自身は正直なところ、このTwitterをまだ上手く使いこなせていません(笑)。色んな著名な方々の言葉が手元に入ってくることは身になりますが、リアルタイムなコミュニケーションツールとしては 今のところ自分の中で消化し切れていないですね♪個人的には民主党 原口氏のコメントは毎日丁寧で、好きです(笑)。

何にしても、まだまだこれからですね(笑)♪

2010年2月 6日 (土)

ワクワク計画。

今日は新宿へ足を運びます。今日はとても風の強い一日でした♪

今回も新宿の紀伊国屋書店さんへ立ち寄ってまた一冊の本を購入します♪毎回、毎回、週末が来る毎に新宿 紀伊国屋書店さんの名前が出てきますが、たまたまです(笑)。普段は、吉祥寺の啓文堂書店さんやパルコ地下のLIBROさんに出入りする事の方が多いです(笑)。どちらにしても書店へは週に1~2度は足を運んでいます(笑)。

Dsc05226_2 Dsc05227

さて今回、紀伊国屋書店さんへ行くとあちこちに「勝間和代vs香山リカ リアルガチンコ対談」のチラシが貼られていました。

Dsc05240

以前から、この話題や本に関してブログ内でも何度も掲載している通り非常に興味が湧いたので、その場で即チケットを購入しました♪日時は3月2日、午後19時~のトークショーです。嫁さんと共に参加してきます♪
今回は単に本を読み感想や評論をするのとは違い、その場に参加し、御二方と共に一緒になって学ぶことが出来るのでワクワクしています♪

Dsc05228 Dsc05229

もし質疑応答などの機会があれば、是非御二方へ私自身が考えていることや質問を投げかけたいと思ってもいます♪せっかく同じ場所に居る機会を与えられるわけですから、参加するだけではなく、一緒に考えることが出来れば幸いです♪

Dsc05230 Dsc05231

今日はまた一冊の本を読み終えました。
『「思い」と「実現」の法則』ウォレス・D・ワトルズ著

Dsc05232 Dsc05233

「心の中で、偉大なことを考えないなら、現実の外の世界で偉大なことを行うことは決してできない。」
あなたが必要とするもの全ては、すでに あなたの内にあります。考えなくてはならないのは ただ一つ、自分が持っている力をどのようにして、正しく使うか。

Dsc05234 Dsc05236

3月2日はトークショー参加します♪
3月6日~高知県へ旅行へ行きます。プライベートの旅行は久しぶりです♪
GWは名古屋で同窓会を予定しています(まだ確定ではありませんが)♪
いずれも、とても楽しみにしています♪

Dsc05237 Dsc05238

皆さんが最近ワクワク期待している楽しみは何ですか?

2010年2月 5日 (金)

心の掃除。

週末を迎えました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

Dsc05198 Dsc05199

自分の身の回りをよぉ~く見渡してみると、仕事の資料が山積みになっていたり、一週間分(それ以上?!)の溜まったゴミが部屋に散らかってはいませんか?(笑)

Dsc05200

週末は掃除をすることをお薦めします♪
「いや、そんな掃除をする暇がないくらい忙しい!」
そんな方にこそ、掃除をすることをお薦めします♪

Dsc05204

仕事が山積みになっている方、週末の間に企画書を作成しなければならない方、子育てで自分の時間がなかなか取れない方などなど・・・そんな時にこそ、掃除をする意味があると思います♪

Dsc05207

身の回りが散らかっていると、心に余裕がなくなります。イライラしてきます。はかどるはずの仕事も、はかどらなくなります。散らかっていることにより、物をなくします。更にイライラしてきます(笑)。

Dsc05212

ゆっくり休むことも大切ではありますが、ゆっくり休む前に掃除をして身の回りを片付けると、更にゆっくり休むことができます♪

Dsc05213

掃除をすることで、今までに気付かなかった落し物や、気にもしていなかったことに気付くことができるかも知れません♪

Dsc05215

皆さんは、掃除をするとどうして良いのか知っていますか?
片付くからではありません。そこに「運気」が入ってくるからです♪
試してみませんか?しかも、単に片付けるのでなく、いらないモノは片っ端から捨てていくのです(笑)♪
「いる」か「いらない」か迷ったモノは捨てる!

Dsc05219_2

捨ててしまって「あぁ~!捨てなきゃ良かった!」って思うことがあります(笑)。それでいいではないですか♪
捨ててしまったことで、それが大切であることに気付けたわけです♪

Dsc05220

モノを粗末にするわけではありません。不要なモノは捨ててしまって、週末は掃除をしましょう♪

2010年2月 4日 (木)

「やってみる」ではなく「やる」。

今日は横綱 朝青龍が引退、民主党の小沢幹事長が不起訴処分などなど、大きな動きをみせた一日でした。
特に朝青龍に関しては数々の功績を残しながら、終わりを迎える時は本当に あっさりと悲しいくらいに終わってしまうのだなぁ・・・なんて事を感じました。

Dsc05144 Dsc05148

武蔵川理事長は「今後、このようなことがないように協会員一丸となって再発防止のために力を入れていきたい」と謝罪したようです。

Dsc05149 Dsc05151

ところで、皆さんは
「はい。分かりました、とりあえずやってみます!」
「今度はこのようなことがないよう努力します!」
これに近い言葉を使ったことはありませんか?

Dsc05152 Dsc05155

私たちは日頃から何気なしに「やってみる」「~するように頑張る」という言葉を使っています。とある本の中に、この「やってみる」(または「~するよう」)という日本語独特のニュアンスに関しての内容が書いてありました♪

Dsc05154 Dsc05156

この「やってみる」という言葉、実はもうその時点で既に、それが上手くいかないことを心のどこかに予感している言葉の表れなのだそうです・・・こうやって、言われてみると「そうか、その通りだ」と改めて気付くのですが、それなのに何気なく「やってみる」という言葉を、癖のように使っていますよね(笑)♪

Dsc05157

「やってみる」=「結局うまくはいかないかも知れない」と、ただ前もって自分(あるいは周囲の人)に言い訳や弁解をしているに過ぎない♪

Dsc05160 Dsc05163

『やる』か『やらない』かの、どちらかしかない。
『やってみる』なんてない!

Dsc05167 Dsc05170

ここで、「よぉ~し!たった今から『やってみる』という言葉を使わないようにするぞぉ~♪」なんて、言わないようにしましょう♪
あれっ?!既に、「~ように」って2度も使ってしまっていますね(笑)。

Dsc05189

正しくは「『やってみる』という言葉は、決して使わない。」
ふぅ~♪難しいですね(笑)。

Dsc05176 Dsc05177

個人的には、子供たちの教育や友人への何らかのアドバイスであれば
「これ、皆でやってみよう~♪」「まずは一歩から始めましょう♪」
でも良いとは思います(笑)。人に「挑戦」を薦める際は、結果以上にその過程で更に大切な何かに気付く機会も多くありますからね♪

Dsc05175 Dsc05184

でも、自分自身に言い聞かせるのであれば『やってみる』でなく『やる』ですね♪

2010年2月 3日 (水)

心と身体。

皆さんは日頃、ストレスを感じていますか?

Dsc05115 Dsc05116

先日、どこかのTV放送で 日本人と外国人とに「ストレス」についての意識調査をしていました。
その中で興味深かったことが、ストレス調査機のようなものをつけて、日本人の方に「貴方はストレスがありませんね」というと、何故か「おかしいなぁ。ストレスはあるはずなのだが」とガッカリしたり、「ストレスが溜まってますね」というと、「やっぱりねぇ」と微笑む姿が多くみられたことでした(笑)。

Dsc05117 Dsc05120

一方、外国人の方に「貴方はストレスを感じているようですね」というと、「本当ですか?そんなことないと思うのですが」と落ち込んだり、「ストレスはありませんね」というと、両手を挙げて「やった!」と喜んでいました。

Dsc05121 Dsc05122

私個人は このブログ内でも散々「私は日頃からストレスを感じていません」と断言してきたので、この調査結果を聞いて思わずドキッとしてしまい「あれっ?私は変な認識を持っているのか?」なんて感じてしまいましたが、個人的には後者の気持ちの方がよく理解できます。しかし、よくよく考えてみると確かに日本独特の社会の風潮として、仕事をする上で 不健康なくらいの方が仕事ができる(あるいは、仕事を頑張っている?!)などと思い込んでいる方々が多くいるような気もします(笑)。

Dsc05126

私が思うに、世界を見渡してみても身の回りを見渡してみても、本当の意味で仕事ができる方は、体調管理もきちんとできています。プロスポーツ選手、芸能人・タレント、会社役員などなどプロ意識の中で超一流の仕事をこなしている方々は、個人差はあるとはいえストレスを感じていたり、体調を崩すような機会が少ないよう、きちんと管理が行き届いているように感じます。もちろん、突発的な病気や単発的な病気は頻繁にしている可能性はありますが、それが表には見えないですよね♪

Dsc05128 Dsc05129

個人的には、体調を崩すことが悪いなどとは思っていません♪むしろ、体調を管理するのは難しいとすら思っています(笑)。私自身もストレスは全く感じていない、普段の体調も特に悪くない、そんな中で昨年末に突然倒れてしまうなどとは考えてもいませんでした。いまでも「どうして?」と思ってしまうくらいです(笑)。
私の仕事の行動スケジュールを聞いた病院の先生が「そんなに動き回っていたら体調の一つも崩すよ」と大袈裟なことを言っていましたが、私のスケジュールなんて芸能人やタレントさんと比較にならないと思います(笑)。

Dsc05131 Dsc05132

皆さんはストレスを感じていますか?

私の周囲には、私が知っているだけでも3~4人の鬱病に悩んでいる方々がいます。
実は私自身も約10年前に鬱病を経験しました。
鬱病って、本当に辛いです。きっと、本人あるいは経験者以外にはあの辛さは理解して頂けません。突然、本当に不思議なくらい急にあのどん底の暗闇が周囲を包むのです・・・。経験したことのある私にいえるのは、鬱病を治せるのは自分自身しかないということ。そして、すぐに治せない自分をダメな人間だと思う必要は全くないということ。更に、無理に治そうとする必要もないということ。

Dsc05133

自分自身の身体を第3者の目で見てみると、私たちは誰もが素晴らしい身体を持っています。特に心臓は一度も休むことなく、眠ることもなく絶えず動き続けています。そんな心臓に、寝る前にそっと手を当てて
「ありがとう。」
と、声に出して感謝すると、その日はゆっくり眠れるのだそうです♪

Dsc05134 Dsc05139

私たちは、日頃から他人を褒めたり羨ましがる傾向にありますが、少しだけでも自分に焦点を当てて感謝する機会があっても良いと思います♪いかがですか?そうすると、ほんの少しだけでもストレスが軽減するように感じませんか?少し感じられるだけでも充分だと思います(笑)。

Dsc05140 Dsc05141

焦る必要はないと思います(笑)。ストレスを感じる前に、やるべきことがあります♪
心と身体のバランスで人間は成り立っています。
だから、日頃から自分への感謝も忘れてはいけませんね♪

2010年2月 2日 (火)

失敗の先に見えてくるもの。

今朝、目が覚めて外を見ると雪が積もっていました。東京で本格的に雪が積もったのは今年は初めてだと思います。

Dsc05076 Dsc05078

雪を眺めながら何となく「何事も積み重ねだなぁ」なんて思いながら仕事の準備に取り掛かります。
時々勘違いされますが、私は毎日仕事をしています(笑)。私と共に仕事をしている人はよく理解して頂いてるとは思いますが、普段からデジカメを持ち歩いていたり、ブログを更新していたりするので、どうも仕事をしているように思われないかも知れません♪
基本的には仕事が中心にあってその周辺でブログの素材として写真を撮影したり、読書をして自分の趣味をこなしています(笑)。

Dsc05080 Dsc05081

今年になって、1月に読み終えた本は・・・

・『勝間さん、努力で幸せになれますか』
勝間勝代・香山リカ著
・『ネットでビジネスに成功する方法』
三谷貴明著
・『急に売れ始めるにはワケがある』
マルコム・グラッドウェル著
・『ユダヤ人の頭脳活性法』
手島佑郎著

の4冊でした。若干ペースは遅いかも知れませんが、読書は基本的には数ではないと思っています(笑)。他には昨年から引き続いて読んでいるものも含め、10冊弱ほどを乱読しています。読書を普段からし慣れていない方は乱読は向いてないかも知れませんね♪少しずつ読むのも良いかと思います。何事も一度にこなそうとするよりは、きっちり一つのことをするのが基本だと思います。

Dsc05084 Dsc05086

昨年末から始めたウォーキングと英会話のヒアリングも、時間にすると一日20~40分程度ですが毎日継続させることで日々の積み重ねの大事さに今更ながらに気付かされます(笑)。最近では洋画を見ても洋楽を聴いていても割とすんなりと英語が聞き取れるようになっていますし、体の方も疲れにくくなった実感がします。まだまだ英単語を覚える課題が残ってはいますが、きちんと勉強すれば今年中にはある程度 日常のヒアリングはクリア出来るでしょう♪

Dsc05089 Dsc05090

よく「才能がある」だとか「才能がない」などという表現を使いがちではありますが、そのような才能は「日々の積み重ね」ありきで、開花したり しなかったりするのだろうなぁ♪なんてことを感じました。本来「才能」なんて言葉は、その土台が出来てからの話で、土台が出来てもいないのに「才能がない」なんてことは決めつけられないわけですよね、きっと(笑)。

Dsc05093 Dsc05096

そういう意味では、私は自慢出来る事柄の一つとして「多くの失敗を繰り返している」という点が挙げられるのかも知れません(笑)。もちろん、私なんかより多くの失敗を繰り返している人も間違いなく まだまだ多くいるとは思いますが、その方々に負けないくらい更に多くの失敗を積み重ねて、そこから一つでも多くの何かを得たいものですね♪
「失敗は、成功の延長線上にある。」

Dsc05098 Dsc05100

東京の雪は明日までに融けてしまいそうですが、自分から始めたことや挑戦したことは いつまでも続けて何らかの形として残せるといいですね♪もちろん、途中で間違いだったことに気付けば、方向転換も良いかと思います。少なくとも、少しの失敗や挫折で止めてしまうことなく、何かを掴み取れれば幸いですね。

Dsc05111

中国の賢者の言葉で、
「大は小のうちになせ。なぜならどんなに大きなものも、はじめはみな小さいのだから。」
という言葉があるのだそうです。

皆さんが日々続けていることは何ですか?これから続けてみようと思っていることは何ですか?

2010年2月 1日 (月)

理想と未来からの発想。

多くのコメント・ご意見まことにありがとうございました。
ご意見頂きました中で、「読書をすることを推薦する」という内容が含まれていました。

Dsc05046

私も読書することを大いに推薦致します。しかしながら、驚くほど読書に関して「苦手意識」がある方が多いような気もしています(笑)。
しかも、その理由が「読むのが面倒」だとか「読むのが遅いから」だとか様々な意見があるようですが、読書をする楽しみ方を本当の意味で理解出来ると「面倒である」とか「遅いから」という理由はすぐに解消されるのだと思います。おそらく、そのように感じてしまうのは単に日頃から読書をする習慣がないからなのだと思います。

Dsc05049

「面倒」も「遅い」も「手間がかかる」という点で、共通しています。では、本を読むスピードの速い人が、普段から本を読む習慣を身につけているのか?そうではありません。しかし、読書を日頃からする人は、読書をすればするほど 本を読むスピードが速くなることを知っています。
同じように、ビジネスや私生活を成功したといわれる方々に「初めから成功していたのか?」を問うと、これもまた違います。大抵の方は、普段の生活の中で 山を越え谷を越え、徐々に変化して成功を手にすることが出来る・・・そのことを知っています。
理想の夢をすぐに叶えたい。苦手分野をすぐに克服したい。そう願う気持ちは理解出来ますが、そのようなことがすぐに達成出来るとは思えません。最近は、すぐに結果や成果を求めがちな世の中でありますし(民主党も与党になって間もないのに、既に成果を求められているし)、ほんの少ししか手を付けてないのにすぐに諦めたり、すぐに「もうダメだ。やる気がなくなった」と、めげてしまったりします(笑)。

Dsc05054

そこで、次のような言葉があります。
『理想を高嶺の花だとあきらめずに、高嶺の花にふさわしい自分へと、自分を改造していけばよい。』
一見、難しいことをいっているように感じますが、実は全くそんなことなくこの言葉の後には次のような補足文があります。

Dsc05055

「自分からいきなり理想に近づこうとしても、振り落とされてしまいます。最終的に、理想が求める条件の方から整理し、それを逆順で、自分の手もとから一つずつ片付けていけばいい」。
要するに、どうすればその理想に近づけるか まず自分なりに考えて(もちろん調べることもあるでしょう)、今の自分と比較して、足りないところを一つ一つゆっくり、諦めることなく、更に焦ることなく、実行していけばよいのです。

Dsc05057

そんなの当たり前ではないか!そういう人も多いかと思います。
そうです♪その当たり前のことをしていない、出来ていない人が(私自身も含め)多いということなのだと思います(笑)。

Dsc05058

『理想と未来からの発想が、今のあなたを変える。』
「理想とは、未来のことではありません。未来が要求する条件に叶うように、自分を準備し、実行する。そうすれば、未来が現実のものとなります。やがて、あなたは“未来人”となっていくのです。」
・・・なぁ~んだ、結局は面倒臭い努力とか忍耐とかしなきゃならないではないか!と思う方が、もしかするといるかも知れません(笑)。もちろんです♪

Dsc05062

ただし、その努力とか忍耐を「理想が叶う唯一の方法」として、楽しめながら実行できるか、苦しいと感じながら実行するかの違いだけだと思います♪
私の個人的な意見からすると、理想に一歩でも近づけるためであれば、私は何でもします♪理想に近づけるというのに、どうして辛いとか苦しいと感じてしまうのか、むしろその方が理解できません(笑)。

Dsc05064

私が、辛いとか苦しく感じるのは、全く一歩も踏み出してない状況で「理想や夢」を遠くに眺めて、現状と比較しながら立ち止まって居続けることです。なにも変化しないまま、時間だけが過ぎてしまうわけです。周囲の友人や人々はどんどん成長するのに、自分だけ置き去りにされてしまうわけです。そうやって、落ち込んだり悲しんでいる内にも、どんどん差が開いてしまうわけです。これは、確かに辛いです(笑)。

Dsc05070 Dsc05072

今後も様々な方のコメントをお待ちしております♪そして、このブログが更に充実していけば嬉しいなぁと思っています。

Dsc05074_2

今晩の東京は雪が積もりそうです♪最初は地面に着いた雪もすぐに融けてしまっていましたが、長い時間かけて降り続けるとやがては積もるということなのだと思います♪

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »