ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 夢と時間。 | トップページ | 岩手山から見つめられながら。 »

2010年2月22日 (月)

地球カレンダー。

今日は少し早めに起床、朝一で東京の仕事を片付けます。その後、青森県八戸市で仕事を片付けて、更に岩手県盛岡市に移動です。もうここまで来ると、ほとんど移動しっぱなしです(笑)。

Dsc05829_2 Dsc05830_2

今日も新幹線の中で読書です♪
『2025年 あなたの欲望が地球を滅ぼす(足立直樹著)』

Dsc05833_2 Dsc05836_2

著書の中に、「地球カレンダー」という地球46億年の歴史を仮に1年に縮めた上で、地球と生命の歴史を振返るという非常に分かり易い検証をしています。まぁ中身は全く笑えない話ですが。

Dsc05841_2 Dsc05845_2

1月1日 :46億年前、地球が誕生。
2月25日:39億年前、最初の原始生命体が誕生。
5月23日:28億年前、酸素を発生させる光合成生物が登場。
5月31日:光合成が始まり、地球の大気に少しずつ酸素が貯まり始める。

Dsc05848_2

その後、酸素ができ、オゾン層が形成されます。
太陽からの紫外線がオゾン層により吸収されるようになって、ようやく生物が地上に出てきます。
しかしながら・・・そこまでには、非常に年月を費やします。
なんとそれは今から4億年前、地球カレンダーで導きだすと・・・

11月30日:4億年前、植物や両生類が地上に上がる。
12月12日:2.5億年前、虫類が進化した恐竜が全盛期を迎える。
12月26日:6500万年前、恐竜の絶滅
12月28日:5000万年前、哺乳類が繁栄し始める。

Dsc05851_2 Dsc05853_2

あれれ・・・もう年末近いですが、我々人類の登場はなんと大晦日にあたる12月31日です!

18時17分:人類の祖先であるアウストラロピテクスの登場。
23時58分51秒:現在の人類、ホモ・サピエンスの登場。
23時59分46秒:キリストが誕生し、西暦が始まる。

Dsc05855_2 Dsc05857_2

この段階だけで、地球がどれだけの時間を費やしながら現在に至ってきたのか?という壮大なテーマに気付かされます。
しかしながら、この著書が述べたいのは そこではありません!

Dsc05860_2

問題はその後の、
人類の産業革命が起こり、20世紀になって人類の活動が爆発的に拡大し、現在の深刻な問題「地球環境」に大きな影響を与えている事。
しかも、それを上記の地球カレンダーで見ると、わずか
0.685秒。

Dsc05861_2 Dsc05862_2

1秒にも満たない短い時間に、人類はこれまでの自然のプロセスとは全く異なる工業を持ち込み、自然の仕組み(オゾン層の破壊と地球上の生物の生態系破壊など)を突如、攪乱し始めたという事実。しかも、恐竜が栄え そして絶滅するまでの期間を考慮しても、全く比較になりません!

Dsc05863_2

未だ、この著書を読み終えていませんが、他にも我々が知らない内に所謂「環境破壊」に加担しているような出来事(今回ばかりは「出喜事」と書けません・・・苦笑)を次々と述べています。

Dsc05865_2

その一番良い例が、「安価な物を買う」「低価格に隠された裏の“世界の背景”」などの「過激に安いものを購入する」ことや「エコ商品」「オール電化」に隠された事実などです。実際 どれだけの方が(私自身も含め)、正しい情報・知識の元で、冷静に想像力を働かせ、正しい判断が出来ているのでしょうか?
明日には読み終えると思いますので、これらについてはまた別の機会に記載したいと思います♪

Dsc05869_2

もちろん、これらは 産業革命を起こした過去の方々を責めるのではなく(むしろ偉大な発展を築き上げたわけですし)、これらの事実をきちんと私たちが受け止め、次の世代にどのように引き継いでいくのか?そして、そのためにいま何を考え、具体的に何をする必要があるのか?
という事なのだと思います。

Dsc05872_2

皆さんは2025年を迎えた頃、どのような人生を送っていると思いますか?
はたして地球環境は、私たち人間をまだ受け入れてくれているのでしょうか?

« 夢と時間。 | トップページ | 岩手山から見つめられながら。 »

■東北地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/33491524

この記事へのトラックバック一覧です: 地球カレンダー。:

« 夢と時間。 | トップページ | 岩手山から見つめられながら。 »