ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 決断力。 | トップページ | 三毒追放。 »

2010年3月11日 (木)

人と人との繋がり。

皆さんは“おはようございます”“ありがとうございます”などの挨拶について、正しい意味・言葉の由来をご存知ですか?

昨日 読み終えました著書は接客業をされている方に是非、為になる内容が満載でしたので、ここで紹介させて頂きます♪

Dsc00111 Dsc00113

『サービスの手帳(林田正光著)』。かのリィツ・カールトン支配人時代から書きとめてきた“お客様の心をとらえる仕事のヒント”

Dsc00115

この著書の中でも非常に多くの“気づき”と出会いました。中でも
・クレームを恐れるのはやめよう。お客様は“怒っている”のではなく、“困っている”のだから。
・「客人」と書いて「まれびと」と読む、お客様とは「まれな人」、常にそれを念頭に。
・「100%不可能なこと」は想像以上に少ない。
などの言葉は胸に突き刺さりました♪

Dsc00116 Dsc00117

著者は再三「挨拶」の大切さを訴えています♪
私たちは何気なく挨拶を日頃からしています。しかしながら、その言葉の由来や本来の意味を知らずして、無意識にしているのが実状だと思います。その由来や意味を理解しながら、挨拶すると全く違った挨拶になる・・・この本を通じて、思い知らされました(笑)。

ちなみに、“おはようございます”は“お早い時間から、御苦労さまです”や“お早い時間から、大変ですね”、他には“グッドモーニング”より“良い朝ですね”“よい一日になりますように”です。当たり前のようですが、その意味に気持ちを込めると全く違った気持ちになると思います♪

“ありがとうございます”は貴重な機会を頂いたお礼の気持ちを表します。“有り難し”には“滅多にないほどのことを相手の方からして頂く状態”が含まれています。

Dsc00118 Dsc00120

“人と人との繋がり”を改めて感じさせてくれる本でした♪接客業をしている方はもちろん、 是非 皆さんにお薦めしたい著書です。

Dsc00121 Dsc00123

最近、“人と人とのご縁”について、感慨深く思うものがあります。このブログにしろ、twitterにしろ、人は人との繋がりによって支えられているのだなぁ・・・本当にそう思えるようになりました♪

Dsc00125 Dsc00126

今日のtwitterの中でもドキリとする言葉が呟かれていました。
『人は死の間際になってはじめて、本気で生きてこなかったことに気づく。(ヘンリー・ディビッド・ソロー)(望月 俊孝さんのtwitterより)

中谷彰浩さんも
『息は吐き出し切れないと、次の息を吸うことが出来ない』
と、セミナーの中で おっしゃられています。

Dsc00136 Dsc00137

皆さんは今日一日を全力で走り抜けることができましたか?

今日もお読み頂きまして、ありがとうございます。皆さんにとって、今日一日がよい一日でありますように♪

« 決断力。 | トップページ | 三毒追放。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/33732700

この記事へのトラックバック一覧です: 人と人との繋がり。:

« 決断力。 | トップページ | 三毒追放。 »