ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 新たな経験を知る力。 | トップページ | 変化に対する問題解決。 »

2010年4月12日 (月)

身長差と年収、そして気温差。

温かくなったり、寒くなったり、気温の変化が激しい今日この頃ですが、体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?
昨日の東京の最高気温は22.4度、今日との気温差は15度もあったようです。

Dsc01647

さて、今日読んでいた著書の中で、気になる記事がありました。
「一般に、学歴や経験が同じ場合、身長が一インチ(約2.54センチ)高くなると、年収も約100ドル高くなる。つまり、身長は賃金を決定する要素として、非常に重要な裏付けがされている。」

42人の歴代アメリカ大統領の内、平均身長より背が低かったのは僅か5人。

Dsc01648

この話、いかにも極度の偏見のように思えますですが、実は私はこの手の話を他の著書(著者)の中でも読んだことがあります(笑)。しかも この本、経済学に関する著書に記載されているのです。

Dsc01649

その理由は色々な説があるようですが(「人は、背が高い人を見ると恍惚となる」とする優遇説など)、この著書では更にペンシルヴェニア大学のエコノミストたちによる証拠として、次のような事例を述べています。

「それは、現在は背が高くても、高校時代に背が低かった男性の収入は背の低い男性並みである一方で、現在は背が低くても、高校時代に背が高かった男性の収入は背の高い男性並みである。」

つまり、思春期に背が高かった少年が、早めに成長が止まってしまった場合でも、大人になってから高給を取る可能性が平均して高い。というのです(笑)。

Dsc01650

背の高い人のほうが、平均すれば頭がいい。
頭のいい人は、背が高いだけでなく、成長も早くに始まる。

この極端とも思える検証結果、因果関係は疑いたくもなりますが、各年代で行われている複数の研究結果が事実を表している・・・と、著書内では述べています。

Dsc01653

このことを皆さんが、どのように受け止めようと皆さん次第だと思います♪
お子さんがおられる家庭は特に、どのように思われるのでしょうか?(笑)

この世の中には、今日の気温のようにまだまだ分からない事ばかりです(笑)。

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 新たな経験を知る力。 | トップページ | 変化に対する問題解決。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34196261

この記事へのトラックバック一覧です: 身長差と年収、そして気温差。:

« 新たな経験を知る力。 | トップページ | 変化に対する問題解決。 »