ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 身長差と年収、そして気温差。 | トップページ | 思いがけない出来事の中で。 »

2010年4月13日 (火)

変化に対する問題解決。

今日は北海道紋別市へ来ています。紋別はまだ雪が残っています。
羽田空港~オホーツク紋別空港は、一日の運行が片道1本です。

Dsc01657 Dsc01659

前回、紋別を訪問したのが約半年前の昨年9月29日(「再び紋別へ」)、当時の羽田空港~オホーツク紋別空港行きの機内は ほぼ満席状態だったのですが、今回は座席の横一列を 一人が裕に席を独占出来るほど、客入りが途絶えており(時期的な問題があるのかも知れませんが)、更に機内サービスは有料化されていました。

Dsc01660 Dsc01664

物事は常に変化するものです。

Dsc01666 Dsc01670

機内で『世界を知る力(寺島実郎著)』を読み終えました。
本を閉じた時、自分が日本人であること、そして地球上で生きていること、さらには宇宙とは?など、感慨深いものを感じました。

Dsc01671 Dsc01674

寺島さんは著書の最後に「マージナルマンという生き方」についてこのように述べています。

ひとつの足を帰属する企業・組織に置き、そこでの役割を心を込めて果たしつつ、一方で組織に埋没することなく、もうひとつの足を社会に置き、世界のあり方や社会の中での自分の役割を見つめるという生き方、それをマージナルマンという。

Dsc01678 Dsc01680

私自身、このようにほぼ毎日ブログを更新しているものの、日頃は営業(を主とした仕事)としての勤めをしています(笑)。しかし、このブログにしても営業としての職務にしても、更にいうと休日の過ごし方にしても、実は私自身がしていることは 一つしかありません。

Dsc01685 Dsc01686

「断片的な情報を“全体知”へと高める動因は、問題解決に向けた強い意志である。」
本著書には、そのように「答え」が記してありました。

Dsc01696

「情報は、教養を高めるための手段ではない。問題を解決するために、色々な角度から集めるものである。」

Dsc01722

日頃から私の仕事姿を知る方は、私のいまの仕事への取り組み方と上記の台詞が交差して、大きく頷いて頂けるかと思います(笑)。
日頃から、私は自分の仕事に対して「営業というより、コンサル業みたいなものですね♪」なんて答えていましたが、どうやらそれは仕事だけでなく、ブログや生き方にまで及んで“問題解決に向けた生き方”に意思が向いていたのかも知れません。
このことは、貴重な時間の中で このブログをお読み頂いている方にも同様のことがいえるのだと思います。

Dsc01718 Dsc01719

著者は、
「この本は、若いゼミの学生か現場を支えるサラリーマン、時代を鋭い感度で見つめる知的女性に語りかける意識でつくられたものであり、これを手にした諸君が何かひらめいてくれれば、望外の喜びである。」
と述べています。
是非、皆さんにお薦めしたい本です。おそらく“今まで見ていた世界”が非常に偏った世界観であったことを思い知らされるはずです(笑)。更に、では今後の世界はどうなっていくのか?そして我々一人一人はどのような行動をする必要があるのか?(著者はその一部に、新刊書店や図書館も良いが 古本屋通いをお薦めしている)と、具体的に記してくれています。

Dsc01735 Dsc01737

今日のオホーツクは、終日 曇ったり雨が降っていました。
しかしながら、本を読み終え 新しい光が薄っすらと見えてきたような気がしました。
毎度のことながら、北の大地で得る“気づき”には重みがあります。

Dsc01705

明日は早朝4時30分起きです♪この北東の地で、朝日を見たいからです(笑)。
ホテルには「明日(4/14)の日の出は4:46です」と書かれていました♪きっと、とても気持ちの良い朝を迎えるのだろうなぁ・・・そんな気がしています(笑)。

Dsc01746

さて、皆さんは今日 どこでどのような“気づき(もしくは問題解決)”を得られているのでしょうか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 身長差と年収、そして気温差。 | トップページ | 思いがけない出来事の中で。 »

■北海道地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34214735

この記事へのトラックバック一覧です: 変化に対する問題解決。:

« 身長差と年収、そして気温差。 | トップページ | 思いがけない出来事の中で。 »