ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 素敵な言葉。 | トップページ | 自らが手にする選択肢。 »

2010年4月19日 (月)

コミュニケーションの原点。

コミュニケーションにおける「理解する」ということについて、皆さんはどのように思われているでしょうか?

ニュースや新聞などでも取り上げられてもいますが、今週23日から再び事業仕分け第2弾が行われます。
前回はこの事業仕分けが様々な話題を呼びました。今回はどのようなやりとりが行われるのでしょうか?♪

Dsc02068

さて、今日読んでいた著書の中で、とても興味深い内容がありましたのでご紹介させて頂きます。
コミュニケーションのおける「理解」とは?

私たちは日頃からコミュニケーションの重要さに気を遣っているつもりではありますが、そもそもコミュニケーションとは何でしょうか?

コミュニケーションとは、“人と人の間の情報伝達であり、理解と共感を得ること”です。

Dsc02069_3 

しかしながら、この著書では日本語の「理解」は“理を解する”、とても理屈っぽい言葉だと述べています。

その一方で、「理解する」を英語でいうと、“understand”。直訳すると“下に立つ
フランス語の「理解」は“一緒になる”“共感するという意味があるのだそうです。

Dsc02070_2

例えば、大人が子どもに何か聞く時に見下ろして話をすれば、怖がって口を開いてくれません(笑)。
しゃがんで子どもと同じ高さに目線を下げて話をすれば、誰でも安心して口を開いてくれるものです。

大人同士の場合は、相手を尊重し、目を合わせて話をすればコミュニケーションも上手くいきやすくなります。
ここで大切なのは、相手に対する心の持ち方であって、必ずしも具体的な目線の高さではない。という点です。

コミュニケーションとは、相手の気持ちを思いやる心遣いが大切で、理屈で分からせることではない。

Dsc02071

twitter内でも、様々なコミュニケーションのやりとりが行われています。
つぶやく言葉の内容や言葉の使い方など含め、直接 目を合わせながら話しが出来ないだけに“品格”がストレートに表れやすいツールだと考えさせられました。そういう意味も含め、どのような場合にもいえる事ではありますが、つくづくコニュニケーションの難しさを感じさせられます。

Dsc02073

今回の事業仕分けにおいても、短い時間でどれほどのコミュニケーション(交渉)が取れるのか、見所の一つではありますが貴重な時間を大切に、そして何よりも互いが理解し合える形で取り組んで頂ければと思います。

政府の仕事は、私たちの生活を改善することであり、道徳を押しつけるものであってはならない。
そんな気も致します。

Dsc02072

皆さんは、どのように思われるでしょうか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

↓共感頂ければ、ポチッして頂けると幸いです♪

« 素敵な言葉。 | トップページ | 自らが手にする選択肢。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34300990

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーションの原点。:

« 素敵な言葉。 | トップページ | 自らが手にする選択肢。 »