ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« それぞれの存在。 | トップページ | 身長差と年収、そして気温差。 »

2010年4月11日 (日)

新たな経験を知る力。

今日の東京は非常に温かい一日でした。
今日から嫁さんがまた新しい事に挑戦し始めました。我が家は相変わらず活発です(笑)。

Dsc01622

いま読んでいる本の中で『世界を知る力(寺島実郎著)』という本があります。この本、非常に面白いです!

Dsc01626 Dsc01627

「アメリカを通じてしか世界を見なくなった戦後日本人」
というテーマを元に、ロシアなどのユーラシア大陸・中国などのアジア、そしてユダヤ人の歴史背景など・・・日頃、我々があまり意識していなかった世界の国々と日本の歴史を辿りながら、いかに我々がアメリカ的世界認識に影響を受けているかを、分かりやすく気づかせてくれる著書です。

Dsc01628 Dsc01629

いま、世界の情勢が「大きな変革」を迎えている中ということもあり、そんな中だからこそ坂本龍馬ブームが到来しているともいえます。そして、坂本龍馬が頭角を表す出来事となった、日本の開国に関してはペリーの浦賀来航(1853年、嘉永6年)から始まった、と思いこんでいる方々が多くおられると思います。

Dsc01631 Dsc01632

また、その坂本龍馬の時代背景にもあるジョン万次郎は、幕末に大きく影響を与え 明治には大学教授にもなった事で有名です。実は、ジョン万次郎のような江戸時代の漂流民(遭難して他国へ流れ着いた日本人)は、数百人から数千人にものぼるともいわれている等々、この著書の中で 初めて思い知らされる事実の数々に 改めて自分自身の偏った世界の見方があることに気づかされました。

Dsc01633

この著書を読む上で、先月訪問しました北海道函館市(本ブログ内「函館にて出会った学び。」(3月16日掲載))でも非常に役に立ちました。
著書内で五稜郭土方歳三に関する歴史の舞台が、なぜ函館だったのか?という事も書かれていたからです。

Dsc01634 Dsc01636

この著書で勉強になったことを、函館のタクシーの運転手の方と(上記以外の事も含め)話しをさせて頂いたのですが、その運転手の方がいうには、それらの歴史について知っている方は、地元の函館に住んでいる方でも非常に少ないというのです(笑)。
そのタクシー運転手は、実は「函館歴史文化観光検定(はこだて検定)」上級に受かった方でした。その方ですら、その「はこだて検定」の勉強をする上で、初めて知ったことなのだと笑いながら話してくれました。
そのタクシー運転手の方は、いまの職務に就いて20年近くが経つらしいのですが、それらの函館の歴史について、乗せた客(しかも関東から来た人間!)が知っていたのは、私を含めると2人しかいなかった(しかも、もう一人の方は大学教授だったらしい)と驚きながらいうのです(笑)。
驚いたのは私の方です。だって、この著書『世界を知る力(寺島実郎著)』は今年の1月に発売後、既に10万部のベストセラー本なのです(笑)。仮に、その半分の方が読んでいたとしても、5万人の方は知っているはずです♪

Dsc01639 Dsc01640

このように、本は色々な事を我々に教えてくれます。
しかも、今回の著書『世界を知る力(寺島実郎著)』にしても、どの書店にも普通に並んでいる著書なのです。
・・・なのに、これら事実を知らない方が多い。

Dsc01641

書店に行けば、我々に“新しいこと(いや、我々が知らないだけのこと)”を気づかせてくれる著書が、一生かかっても読み切れないほど、多く並んでいるにも関わらず、私たちは何気なく素通りしていると思われます。
非常に勿体ないことだと思います。

Dsc01643

皆さんが最近 見知らぬ土地で、自分に無かった知識を得られたことは何ですか?

Dsc01646

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« それぞれの存在。 | トップページ | 身長差と年収、そして気温差。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34181773

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな経験を知る力。:

« それぞれの存在。 | トップページ | 身長差と年収、そして気温差。 »