ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 4月に読み終えたビジネス本。 | トップページ | 関ヶ原の地。 »

2010年4月29日 (木)

歴史が動く場所。

今日はゴールデウィーク初日です♪
朝から嫁さんと共に東京を出発し、愛知県名古屋市へ来ています。

Dsc02335_4 Dsc02475_4

夕方から行われる同窓会に参加するための名古屋入りですが、清洲の方まで足を伸ばしてきまし、清洲城観覧を楽しんできました♪

Dsc02338_4 Dsc02341_4

清洲城といえば、織田信長公桶狭間今川義元勢と戦ったとき、この清洲城から出陣し大勝した事や信長公が本能寺の変で斃(たお)れた跡目を決める“清洲会議”が行われた場所、または徳川家康公が清洲城廃城や名古屋城築城のため町の建物、機能を全て移転する“清洲越”などなど、歴史が動いた場所としても 非常に縁のある城であります。

Dsc02347_4 Dsc02349_4

清洲城内は、城内としては珍しく沢山のディスプレイが設置され、様々な歴史模様を分かり易く説明していました。

Dsc02354_4 Dsc02358_4

織田信長公は、この地から何を眺め 何を考えたのでしょうか?

Dsc02364_5 Dsc02369_4

いまでこそ 全国を転々としている私ではありますが、名古屋という地は私にとっても第二の故郷になります。
高校を卒業すると共に、親戚・友人がいる故郷の九州を離れ、単身で“いまの自分自身”を創る意味でも挑戦の場として選んだ地です(笑)。

Dsc02381_5 Dsc02389_6

あのとき、あの場所で、あの決断をした過去の自分自身に感謝すると同時に、あの頃の私を寛大に支えて下さった親や親戚はもちろん、この名古屋の地で温かく迎えて下さった友人や先輩方々へも深く感謝致します♪

Dsc02392_5 Dsc02399_5

10代最後の時を、同じ夢を追うために集まった仲間たちと数分後には会える喜びが少しずつ湧いてきました(笑)。
あれから、十数年の月日が流れました・・・皆はどう変化しているのでしょうか?

Dsc02403_5 Dsc02427_5

この地で、大きく変化したもの。そして、時が流れても全く変わらないもの。
それら全てを楽しみたいと思っています♪

Dsc02454_6 Dsc02451_5

皆さんを動かした場所はどこですか?
その地で、いまも変わらぬものは何ですか?

Dsc02471_6

↓新たな“気づき”があれば、ポチッして頂けると幸いです♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 4月に読み終えたビジネス本。 | トップページ | 関ヶ原の地。 »

■中部(北陸・中央高地・東海)地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

お疲れ~
楽しい時間を過ごさせてもらいました。

>この地で、大きく変化したもの。そして、時が流れても全く変わらないもの。

これからも全く変わらず、いい友人でいましょう!そして有意義な人生になるよう変わっていきましょう!

名古屋の学校なのに、クラスで地元名古屋市出身は私を含めて2人。みんなバラバラの出身地でバラバラの価値観で・・・
18年前に君と出会えたことは私にとっても貴重な財産です。

おじゃまいたします。
もう名古屋でのお時間を堪能していらっしゃる頃でしょうか?
奥様とおでかけでいらっしゃるんですね。

第二の故郷・・・・
私にとっては、神奈川の地だな・・・と
思い返しました。
はじめての一人暮らし。標準語にとまどっていた
あの頃。などなど思いでたくさんです!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34441947

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史が動く場所。:

« 4月に読み終えたビジネス本。 | トップページ | 関ヶ原の地。 »