ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 時間の井。 | トップページ | 手中にあるもの。 »

2010年5月28日 (金)

環境やトラブルに左右されない心。

今日は仕事の都合上、静岡県へ向かいます♪
しかしながら、向かっている新幹線の中で突然のハプニングのため、急遽 今日の商談は中止となり数週間後へ延期(笑)。やっぱり、ハプニングはつきものです♪

Dsc04479 Dsc04481

このまま黙って帰るわけにもいきません♪
せっかくの静岡、今まで仕事ばかりで楽しむ機会も少なかったため、駿河公園へ向かいます(笑)。

Dsc04486 Dsc04490 Dsc04489

今日の静岡での商談は延期となり、良い結果にはならなかったのかも知れませんが、そんな中でも今の時代は携帯電話一つで仕事ができる世の中です(笑)。
数本の電話をかけただけで、数件の商談をまとめられ、契約に結びつけられるのも現代ならではかも知れません♪

Dsc04498 Dsc04503 Dsc04505

こうやって、駿河公園を観光しながらでも、携帯電話一本で数百万の商談が何件も稼働する恐ろしい世の中です。

Dsc04510 Dsc04512 Dsc04519

新幹線の中で、時代ものの本を読んでいただけに、江戸時代前後と現代とでの“時の流れ”の早さの違いに少し違和感を感じながら、駿河公園の徳川家康公の像を目にします。
時の流れを、歴史的建造物と携帯電話を片手にしながら、感慨深く楽しませて頂きました。

Dsc04520 Dsc04522 Dsc04557

「人の一生は重荷を負て遠く道をゆくが如し急ぐべからず。不自由を常と思えば不足ない心に望みおこらば困窮したる時と思ひ出すべし。」

Dsc04574 Dsc04576 Dsc04585

今日出会った素敵な言葉です。
「世界が美しく見えるのは、“美しいものを、美しく見える心”を持っているから。」

Dsc04579 Dsc04582

仕事上でハプニングがあったおかげで、素晴らしい一日を送ることができました♪

“幸せ”と感じるのも“不幸”と感じるのも、自分の心 次第なのかも知れません。

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 時間の井。 | トップページ | 手中にあるもの。 »

■中部(北陸・中央高地・東海)地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

静岡市内の景色写真:新幹線の車窓から及びホームからの外の風景を見ながら昔々静岡に住んでいた時の街を思い出しています。3年間という短い期間でしたがとても思い出深い街でした。息子がアレルギーで静岡子供病院へよく連れていったこととか、娘を連れて会社に行って勤務したとか、静岡はうなぎが美味く(確か:うなぎのいしばし:という店名)月1度は食べに行ったとか、えびフライが美味しい店もあったね、丸子のとろろ蕎麦も美味かった。
得意先は百貨店:松坂屋、伊勢丹、西武があったね。松坂屋の人で将棋が好きな方がおられ一局指して帰ったとか、金曜日はよく業者仲間に声をかけてマージャンをした思い出があります。仕事も真剣にやってましたよ(笑)。仕事で思い出すのは、始めてある専門店の親父さんへ挨拶に出かけて時に、私へ聞かれた言葉で「あなたはよそ者か?」という質問です。私の回答は「私はこの静岡の地が好きで、この静岡の住民になり、地域の発展に寄与したい」という言葉を言った記憶があります。好感を持って迎えてもらった記憶があります。静岡の「みかん狩り」とか、清水の「イチゴ狩り」や浜名湖の「潮干狩り」へ行ったとか、近所の住民と御殿場でスキーを楽しんだとか思い出します。等々あります。
人生は生きていると楽しかった思い出があるものだね。苦しかったことよりも楽しかった出来事の方が鮮明に思い出します。人生ばんざい!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34927336

この記事へのトラックバック一覧です: 環境やトラブルに左右されない心。:

« 時間の井。 | トップページ | 手中にあるもの。 »