ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 竹の成長。 | トップページ | 人生の中での答え。 »

2010年5月25日 (火)

第三者の目。

今日は東京八王子市と茨城県取手市にて仕事でした♪
関東に住まれている方は、ご存知の方もおられるかも知れませんが、現在 中央道の八王子~高井戸間が集中工事を行っているため、東京都下~都内へのルートの中央道ルートは大渋滞です(笑)。

Dsc04308

そのため、今回は八王子~圏央道~関越道~東京外環道~常磐道というルートを利用し、取手市の商談先にはギリギリ間に合いました(笑)。
もちろん、このような事でスケジュールの調整が多少狂ってしまう可能性というのは、予め分かった上での対応でしたので、大きな問題には発展しませんでした。

Dsc04317 Dsc04319

しかしながら、仕事においてもプライベートにおいても、色んなところでトラブルというものは発生するものです(笑)。

その商談先で実際にあった話ですが、多くの業者間が集まって商談し始めると様々なことが起こるものです。
その中で特に、一番難しいのは
・「言った言わない」に関するトラブル。
・商品や提案に対する「思い込み」から発生する「勘違い」。

Dsc04320 Dsc04321

いずれも「思い込み」「無知」頭が悪いという意味の無知ではなく、ある特定の技術に関して知識がないという意味での無知)がもたらしている問題だと思います♪

Dsc04322 Dsc04325

どのような問題や課題に対してもいえることですが、ある問題とある問題が対立している際は、当の問題を抱えているもの同士は必至に問題を解決しようと、剥きになったり必死になったりするものです。しかしながら不思議なもので、第三者の目からみると意外に大した問題に感じなかったり、冷静に対応することができるものです(笑)。

これは問題だけに留まらず、最初の商談や初めての方にお会いする時などでも発生する「緊張感」に対しても同じことがいえるかも知れません(笑)。初対面や初体験の場の中で、やたらと緊張する方と全く緊張しない方・・・このような差は、トラブルの時でも同じように作用するのかも知れません。

Dsc04327

今日の商談先でも同じようなことが発生しました(笑)。
業者間同士では、「互いの問題」を相手のせいにして押し付けあっているのですが、第三者の目からみると大した問題ではなく、互いの「思い込み」や「無知」がもたらしただけの問題のように、冷静に判断できるのです♪

Dsc04329 Dsc04330

この『第三者の目
自分自身を、冷静に第三者の目で見ることの出来る方も多くいます。

例えば、イチロー選手や中田英寿さん、松井秀喜選手や宮里藍さん、石川遼くんなど。
彼ら(彼女ら)はインタビューなどを聞いていると、自分自身のことであるにも関わらず、あたかも自分を他人から見る視点のような口調で語ってくることがあります(笑)。

Dsc04332_2 Dsc04336

「そうですねぇ♪あの時は、いつになく冷静だったんでしょうねぇ。思った以上にうまくいきました。」
「まるで神がかりのようなプレイでしたよねぇ♪自分自身でも驚いています。」

Dsc04354 Dsc04359

自分自身を、第三の目で見れる力。
非常に重要な気がしました(笑)。

Dsc04361 Dsc04362

「美徳や卓越性があるから、正しい行動がとれるのでなく、正しい行動をとるから、美徳や卓越性が身につくのだ。」アリストテレス

「自分の中に“他人視点”を持ち、“経験を振り返る力”を身につけよ。」フランソワ・デュポワ

「知識は道具である。知識の奴隷になってはいけない。知識を完全に使いこなす生命力をつかむ。」松下幸之助

Dsc04364

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 竹の成長。 | トップページ | 人生の中での答え。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お晩です

第三の目

要は視点を変えるという事ですね。
子供は遊びの中で上手に視点を変えてます。

男子の皆さんならミニカーで遊んだ時に視線を車と同じ高さのして臨場感を楽しんだ事でしょう。

全ては想像する事で推定し経験する事で実感するんですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34882084

この記事へのトラックバック一覧です: 第三者の目。:

« 竹の成長。 | トップページ | 人生の中での答え。 »