ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 環境やトラブルに左右されない心。 | トップページ | 5月に読み終えたビジネス本。 »

2010年5月29日 (土)

手中にあるもの。

今日は嫁さんの希望もあり、築地市場へ行ってきました(この間 行ったばかりですが)♪
銀座へ他の用事があったこともありますが、嫁さんとしては前回食べた寿司の味が忘れられなかったようです(笑)。

Dsc04610 Dsc04616

困ったことに、今回で嫁さんは完全にウニの味を覚えてしまったようです(笑)。
元々ウニを苦手としていた嫁さんは、前回の築地を訪問した際に、寿司屋に立ち寄ったことでウニの美味さに気づいたようで、今回も2かん498円を美味しそうに
「やっぱり美味いワ。(驚)」
と、頬張っていました(笑)♪

Dsc04612 Dsc04613

二人で3,000円と少し、嗜む程度とはいえ意外にお腹に溜まりました(笑)。
美味しいのに安い。
また何度か来る機会がありそうです♪

Dsc04617 Dsc04623

その後、歌舞伎座の前を経由しながら、日本の歴史と触れ合いながら銀座へ向かいます♪
やはり、この辺りは様々な歴史が動いています。小雨の中、歩きながら素敵なひとときを楽しませて頂きました。

Dsc04620 Dsc04621

久しぶりに足を運んだ銀座は、まるで違った街に見えました。
ユニクロ、フォーエバー21、H&M、ZARAなどが並ぶ現在の銀座・・・。
かつては高級店が大通りを占めていたような街も、今は時代の流れと変化していました。
形あるものは、必ず変化する ということなのかも知れません。

Dsc04626 Dsc04629 Dsc04634

思えば、10年前のことです。
嫁さんと出会ったばかりの、まだ数回目のデートの時に
「将来、どんな贅沢をしたいか?」
なんて会話をしている際の時だったと思います。
「いつかは、○○○○○の素敵な時計を身につけて、貴方の恥ずかしくない妻になりたい。」
と嫁さんが語ってくれたことがありました。

Dsc04641 Dsc04643 Dsc04646

嫁さんが29歳を迎える誕生日に、20代最後として「素敵な大人になって欲しい」という願いを込めて、その時計をプレゼントさせてもらいました。

Dsc04647 Dsc04649

10年前当時は夢物語のように語り合っていましたが、思い続けた夢は意外に叶うものです(笑)。もちろん、わざわざローンなんて組んでいませんし、当時は夢のように語っていましたが、それなりに努力すれば どんなことだって夢物語のままでは終わらないものです♪

実は私自身も、その頃は嫁さんに
「いつかは日本中を走り回る男になりたい。」
と言っていました(笑)。

Dsc04650 Dsc04651

いま考えてみると、少し後悔しています。
どうして、その頃から
「いつかは世界中を走り回る男になる。」
と言ってなかったのか(笑)。

Dsc04654 Dsc04657

私たち夫婦にとっては、銀座の街は東京の中でも色んな意味で思い出のある場所であります。
同時に いつまでも銀座の街が品格のある街であって欲しいと願っています。

Dsc04660 Dsc04661

この「品格」
非常に難しいかも知れません(笑)。
私自身の収入を この場で どうこういうつもりはありませんが、品格というのは、決して給料の差や身につけている物、過去の偉業などで左右するものではないと思っています。

Dsc04663 Dsc04664

私自身は仕事柄、色々な業種の社長さんや病院理事長さんなどと接する機会が多くありますが、どれだけその方々が稼いでいようと、どのような資格や肩書きをお持ちであろうが、品格の有無に関しては 少し接しただけでわかるものです(笑)。
しかも、「品格」には色々な種類の「品格」があるような気が致します(笑)。
もちろん、私自身も 人から敬られるような品格は まだまだ持ち合わせていません。

Dsc04667 Dsc04670

「品格」については、いずれまたこのブログ内でも述べれればと思います。
でも夢に関しては、
先ずは描くこと。
そして、その夢に向け 一歩でも具体的に足を踏み込むこと。

全ては、そこから始まるのだと思います。

Dsc04673

「之(コレ)を知る者は之を好む者に如(シ)かず、之を好む者は之を楽しむ者に如かず。」
という論語があります。
知っているというだけでは、それを好きな人間には敵わない。好きというだけでは、それを「実践」し、心から楽しんでいる者には敵わない。
という意味です。

Dsc04675 Dsc04677 Dsc04680

「之」には、趣味や仕事を当てはめることができると思います♪
皆さんは、どのような夢をお持ちでしょうか?

今一度、自分自身が握りしめている拳を開いてみて、
いま、自分自身が経験により 備えた品格について、
そして、自分が将来のために何を思って、握りしめたものなのか?
見直すのもよいかも知れません♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 環境やトラブルに左右されない心。 | トップページ | 5月に読み終えたビジネス本。 »

■関東地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/34941442

この記事へのトラックバック一覧です: 手中にあるもの。:

« 環境やトラブルに左右されない心。 | トップページ | 5月に読み終えたビジネス本。 »