ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の記事

2010年6月30日 (水)

熱き魂。

昨晩は非常に暑い(そして、熱い)夜でした(笑)。

サッカーワールドカップ、日本代表チームはパラグアイ代表チームの厚い(そして、熱い)壁の前に惜しくも敗退してしまいましたが、ニッポン人が一丸となる見事な日本代表チームのプレイと全力で走り抜ける姿を最後の最後まで見ることができました♪
本当にお疲れさまでした。そして、何よりも感動を有難うございました。

Dsc06083 Dsc06084

そして、これが今の日本代表チームの 世界における実力であり、PK戦で敗れてしまうところがまた、世界の壁の厚さを感じる良い教訓となりました♪

Dsc06087 Dsc06088

新しい大きな目標が見えたいま、堂々と胸を張って帰国して欲しいし、次の一歩に向けて、前を向いて更に突き進んで欲しいものです。

Dsc06089 Dsc06091

さて、私の方は本日 東京から福岡へ移動してきております♪
仕事の都合で来たのですが、仕事の合間に有給を頂き、実家帰省含め地元を満喫できればと思っています(笑)。

Dsc06093 Dsc06094

今晩は、嫁さんの実家の方にお世話になります♪
このように私は度々、嫁さんの実家へ、嫁がいなくとも一人で顔を出し、宿泊させて頂く機会が何度となくあるのですが、その度に毎回温かく迎えて下さることに、非常に感謝しています・・・だから、また顔を出したくなる(笑)。

Dsc06096_2 Dsc06097

人からの温かい好意を無にすることなく、甘えるようにお世話になることも大事なのかも知れない。

そのようなことを、先日読んだばかりの著書、
『「この人のためなら」と思われる人の共通点(齊藤茂太著)』
の中で述べられていた事を思い出しました。

Dsc06099 Dsc06100

今回のワールドカップ日本代表チームの試合は終了致しました。
しかしながら、これからのニッポンのサッカーが世界に向けて羽ばたくのは、まだこれからです♪

Dsc06102

あきらめない限り、夢はずっと続く。

人生も同じです♪

Dsc06103Dsc06104

よく、
「夢を、勇気を、感動をありがとう。」
といいますが、私たちはもらってばかりではなく、次の世代のために何かを残す、分け与えることも大事なのだと思いました♪

皆さんが死ぬ間際まで、やり続けることは何ですか?

Dsc06108 Dsc06109

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月29日 (火)

6月に読み終えたビジネス本。

今晩はサッカーワールドカップ 日本代表チームVSパラグアイ代表チームの決戦です♪
初の8強に向け、非常に楽しみにされている方も多いことかと思われます。ここで、サッカー界の歴史が変わるかも知れない・・・そんな思いで、見ている人もいるのではないでしょうか?(笑)

さて、6月に読み終えたビジネス本は以下の通りでした。

『生き方が変わる!「空海」黄金の言葉』
宮下真著・名取芳彦監修

Photo

『龍馬の如く』
茶谷清志著・武田双雲書

Photo_2

『エコを選ぶ力』
ダニエル・ゴールドマン著

Photo_3

『「この人のためなら」と思われる人の共通点』
齊藤茂太

Photo_4

相変わらずペースは落ちていますが、その分 他のジャンルの著書を読むペースが早くなりました♪
今月はワールドカップも始まり、最近は見ることの少なくなったTV(そのほとんどがサッカー観戦ですが)もよく見ています(笑)。

今日も日本代表が、これまでの練習や経験で積み重ねてきた結果として、素敵なプレイを見せてくれることを願っています♪
「勝利」以上の、なにかに期待したいと思います(笑)。
そして、TVの前でニッポン人として、一緒になって見守れることを誇りに思っています♪

個人的には、
もっと世界が一緒になって、地球人として支え合える関係をつくれたらいいな。
と思っています。

さて、皆さんが 毎月、日々 積み重ねていることは何ですか?

“知っている”だけでは「知識」になっても、「知恵」にはならない。
明日をよりいい日にするのは、知識を貯めこむことではなく、生きる知恵として、日々実践していくことである。

by.宮下真

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月28日 (月)

成功をはばむ三大言い訳。

蒸し暑い日が続きます♪
身体を壊しやすい季節なので、エアコンや扇風機の風に直接当たらないなどと共に、水分補給や食事のバランスにも特に気をつけなければならない時期ですね。

Dsc06046 Dsc06047

さて、以前も紹介させて頂きましたが、私の好きなブログの一つに 鹿嶋あさんの
美人は一日にして成らず(http://ameblo.jp/yaya-tara/)」
というサイトがあります♪
とても素敵な記事が多く、素敵な方ですので度々 交流をさせて頂いております♪
そのブログの中に、
“成功をはばむ世界三大言い訳”
という内容の面白い記事がありました♪

Dsc06048 Dsc06049

その三つの言い訳とは・・・
気になる方は、直接ブログをお読み下さい(笑)。
きっと心当たりのある方もおられると思います♪
⇒(http://ameblo.jp/yaya-tara/entry-10568709834.html)[「美人は一日にして成らず★成功の法則」]

Dsc06051 Dsc06053

言い訳で思い出したのですが、とある著書の中で
「言い訳をするたびに、元気はなくなってゆく」
と述べていました。

私の周囲にも、なぜかいつも自分自身を傷つけながら生きている人や、自虐ネタなどを連発する人がいます(笑)。

その著書の内容は、更に次のように続きます。

“私にはできない”と自分を一段下げてモノを考える人は、自分に核になる何かを持てずにいる。自分も何かしたい、でも子供もいる、仕事も忙しい・・・と言い訳している内に、自分はできない、やっている暇がないと思い込む。

Dsc06054 Dsc06055

更に、できる人は自分と違う条件がそろっているからできるのであって、自分には条件がそろってないからできないと考えている。

Dsc06056 Dsc06058

考えてみると、夢を追い続ける素敵な方や何かを成し遂げようとする方というのは、はじめから才能や実力があったわけではなく、ただただ 誰よりも言い訳することなく、コツコツと努力を積み重ねているものです♪
人は、他人の素晴らしい部分だけを見て“才能”や“実力”を確認するものですが、そこに行きつくまでの過程や地道な姿は見ていないものです(笑)。

私自身、今日 とある友人から
「肝が太い」
と言われました(笑)。
もちろん、私の肝は太くありません♪私の肝は普通です。
他人の肝が太いと思うのも、自分の神経が細かいと思うのも、決めているのは自分自身です♪

Dsc06061

私は、昔からいまのような性格の人間ではありませんでした(笑)。
何に対しても憶病で、すぐに諦め癖をつける時期もありました。
気性が激しく、誰よりも我がままな時期もありました。
人から教わらないと、何も理解しようとしない時期もありました。
誰かが助けてくれるまで、何も行動しようとしない時期もありました。

しかし、いまではそれらに対して何かが変わりました。
その何かに対して「10・10・10(テン・テン・テン)」の著者であるスージー・ウェルチさんが分かりやすい言葉で表現していました。

Dsc06063 Dsc06067

私の価値観が変わったわけではない。
それが及ぼす影響に対する、私の評価が変わったのだ。

Dsc06073 Dsc06074

「何かが始まるとき、そして終わるとき、人は立ちすくむ。」by.スージー・ウェルチ

皆さんは、いま自分自身がやりたいことをやれていますか?
やれていない方は、やれていない理由は何ですか?

答えは、常に自分自身の中にあるのかも知れません♪

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月25日 (金)

ニッポンの夜明け。

今朝は早くから起きられた方も多いのではないでしょうか?
そんな私も午前3時、TVの前に噛みつくようにしてワールドカップ日本代表チームを応援させて頂いた一人です♪
関東での瞬間最高視聴率41.3%(日本時間4時58分)と記録されたようですが、今日一日 興奮され続けた方もいるかも知れません(笑)。

Dsc05951 Dsc05954

結果は、デンマーク代表チーム相手になんと3対1での勝利
カメルーン戦やオランダ戦で見せた“粘り強さ”が見事に試合全体に滲み出ていたように思えました。

Dsc05959 Dsc05969

試合後、本田選手
優勝はまだまだ遥か遠いですけど、一歩一歩、不可能はないという事を、次の試合で証明できれば良いと思っています。」
と、力強く語ってくれた言葉が印象的でした♪

しかも この本田選手、試合後のインタビューの度に、毎回
「ありがとうございます。次のための準備をします。」
と答えます。

自分の夢に向かって突き進む人は、
大きな夢を持って、そのイメージを思い浮かべながら、そのための努力をし、諦めることなく、継続し続ける粘り強さ
を持っています。

前半が終了し、2対0の時点で「この試合は、負けない。」と、勝手に“気持ちの部分”で確信した私は、早朝の東京の街を見ようと外へ飛び出してみました(笑)。
そこで、明るくなってきたニッポンの美しい夜明けに出会うことが出来ました♪

Dsc05965Dsc05966Dsc05967

さて、今日は仕事の都合で、千葉県流山市~茨城県坂東市~茨城県石岡市へ行ってきました。
その途中で、流山の『新選組 流山本陣跡』へ足を運んできました♪

Dsc05971 Dsc05972

流山は新選組局長 近藤勇副局長 土方歳三の最後の別れの地であります。
近藤勇が最後に陣を敷き、自首をした地でもあります。その後、官軍に捕えられ処刑されてしまいますが 切腹することも許されず、屈辱的な斬首刑にされてしまいます・・・。

流山での新選組や近藤勇の活躍について、詳しい情報が知りたい方は、下記の「流山市観光協会」公式サイトへどうぞ。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/nagareyama-s.a./sinnsenngumi/sinnsenngumi.html

近藤勇の死は、悲劇的な死として知られていますが、新しいニッポンができる上でも色々な意味で、大きなターニングポイントであったといえるのだと思います。
近藤勇は、今の私と同じ年齢(35歳)で この世を去ります。無念だったに違いありません。

Dsc05973 Dsc05977

今、読んでいる最中の『竜馬がゆく(三)(司馬遼太郎著)龍馬の持論に次のような言葉がありました。

人の一生というのは、たかが五十年そこそこである。
いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗(シンチョク)するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。
たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。生死は自然現象だからこれを計算に入れてはいけない。

Dsc05980 Dsc05982

当時の一生が五十年そこそこ・・・と考えると、いまの約八十年は(当時からすると)非常に延命に感じられるかも知れません(笑)。

そんな今日 6月25日は、マイケル・ジャクソンさんの命日でもあります。
マイケル・ジャクソンさんの言葉が、私の心の中で蘇ってきます・・・
「自分から変わらないと、何も変わらないよ。」

Dsc05992 Dsc05993

W杯日本代表チームが見せてくれる志や粘り強さ、同じニッポン人として勇気つけられている方も多いのではないでしょうか?

その人の強さが、その集団の強さが、
本当の実力か?本当の強さか?を知る方法として、
実は安定している時調子が良い時には、それほど差がつかない”といいます。

Dsc05997 Dsc06017 Dsc06012

本当の実力や強さは、どのような時に現れるのか??

環境や時代が変化した時、状況が悪くなった時や、想定外のことが起こった時など、足元がグラついた時に、すぐに立て直せるか?
変化に対して、適切な思考や行動が取れるか?
ここで差がつくといいます♪

Dsc06026 Dsc06029

今日は、色々な視野から“ニッポンの夜明け”を見ることができました。
だから、やっぱり人生は面白い♪

Dsc06007 Dsc06008

皆さんは、このニッポン・・・そして、地球の中の一員(ある意味、一因)として、どのように生きようと思っていますか?

Dsc06043

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月24日 (木)

周囲の視線の中。

今日は昼食に「すき家」さんに入ってみました♪
営業職をしていると、昼食抜きになることも少ないないため、このような牛丼屋さんなど手っ取り早く昼食を済ませてしまう事もしばしばです(笑)。

Dsc05942

ところが、今日の「すき家」さんはオープン直後だったようで、とても混んでいました。
非常に混み合った中、レジ横のカウンターに座り、うな丼と牛丼が一緒になった「うな牛」と「とん汁サラダセット」(計\870)を注文します♪

そんな中、一人の50~60代前後の主婦が入ってきました♪
彼女は、持ち帰り用の牛丼(小)\250を注文します。

Dsc05944 Dsc05945

この「すき家」さん、オープン記念ということもあり、オリジナル箸を皆さんに記念品として先着順にプレゼントをする 味のあるサービスを行っていました♪
そこで、その主婦が持ち帰り用の袋を片手にしながら、店員に次のようなお願いをします。
主婦「あのね、私 今晩も来るし、私の息子も来るって言ってたのよ♪だから、その時間までに箸が貰えるように、取って置いてくれないかしら?」

Dsc05950

その大声で店員に頼み込む姿に、その場で美味しく食事をしていた周囲の客の箸が止まります(笑)。
もしかしたら、他のお客様まで
「それでしたら、私も明日また食べに来るから その箸を取っておいてくれませんか?」
などと言い始めるのでは?
と思わせてしまうような、なんとも滑稽なお願いです(笑)。

Dsc05946

そのオープン直後の店は、新人の店員が主だったようで、お願いされた店員もどうしたらよいのか戸惑っている様子の中、更に主婦は粘りながら
主婦「この箸がないと、私 困るのよぉ~!お願い、必ず来るから 取っておいてくれないかしら?この箸、貰えないと息子から何って言われるか分かったもんじゃないわ。」
どのような家族関係でしょうか(笑)♪
おそらく、その息子さんは私と同じような年齢・・・本当に、自分の母親に
息子「俺も仕事終わったら食べに行くから、箸をとっておいてもらうように店員に頼んでおいて♪」
などと言うのでしょうか(笑)??
また“その箸がないと困る状況”とは、どのような状況なのでしょうか(笑)?

Dsc05948

ここで、更に追い打ちをかけるような笑い話に発展します(笑)。
その姿を見た別の新人店員が、気の効いた(嫌味なのか、本気なのか定かではありませんが)面白い行動を 主婦に取ります♪
店員「そんなに箸にお困りなら・・・もし、宜しければ、こちらをどうぞ♪」
三本の持ち帰り用の割り箸を、主婦に丁重にお持ちします(笑)。
主婦「・・・。私は、割り箸が欲しいわけじゃないのよ(苦笑)。」

Dsc05949

混み合った店内で、その不思議な理屈を延々と必死に述べる主婦と新人店員のやりとりが響き渡っている中、ようやくベテラン店員の方が奥から出てきて一言、
「こちらの箸は記念品として、皆さまに行きわたるよう“先着順”にお渡しすることになっております♪」
と素敵な笑顔で一括します。

主婦はようやく諦めた様子で、250円の(おそらく、予想以上に長居した為に冷め始めているであろう)牛丼を片手に、店を出て行きました。
その横のカウンターで食べていた私は冷や冷やしながら、その様子を見ていました(笑)。

Dsc05947

どこで、どのような視線を浴られているか分からないものです(苦笑)。

皆さんは、誰からも見られていない時間に何をしていますか?

その無防備な状態・・・そこで人間性は表れるものです♪
まして、見られている状態でも 人は恥ずかしい行為を無意識の内にしているものです(笑)。

日頃の習慣、とても大切なのだと心から感じた一日でした。

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月23日 (水)

親しくなりたい人。

今日は都内の某P社にて、新しいプロジェクトの打ち合わせを行いました♪
私はこの会社へ訪問するのが、とても好きです(笑)。
その事務所には30~40名ほどの社員がいるのですが、私が訪問すると 皆さん素敵な挨拶をして下さいます♪
しかも、教育されたような挨拶というよりは 自然に習慣づいている姿勢に、とても気持ちよくさせられます。

この会社で最初に知り合った(今でもとても親しくさせて頂いておりますが)Aさんの印象は、
身体が大きく、いつも笑顔で元気な方。
次に一緒に仕事をさせて頂いたOさんの印象は、
いつも、顔をクシャクシャにして素敵な笑顔をして下さる方。
そして、今回の新しいビジネスを一緒にさせて頂くHさんは
「さぁ、どうぞどうぞ暑い日が続きますが くつろいでお座り下さい♪」
と、気持ちの良い笑顔で、私を迎えて下さいました。

そう、皆さんに共通するのは
笑顔がとても素敵である。
という点♪

Dsc05791

以前、ブログ内にも述べさせて頂きましたが
「成功する鳥は群れを成して飛ぶ。」
という言葉があります。
(詳細は過去ブログ『成功する鳥は群れを成して飛ぶ。』2010年2月18日 (木)より)

これは、“成功する”に留まらず、自分の周囲にいる方々の影響により、大なり小なり自分自身も影響を受けており、日頃の環境や習慣も似てくる。
というものです(笑)。
女性の多くが経験されると思いますが「生理がうつる」という表現をされることがあります。しかし、実際には生理はうつりません(笑)。
人間は影響力の強いものに同調する。
という習性から、ホメオスタシス(恒常性)が働き、似たような習性になる。
だから、生理がうつったように思える。ということのようです♪
(詳細は過去ブログ『渋谷の一蘭行ってきました。』2009年9月22日 (火)より)

皆さんの周囲には、どのような方々がいますか?
そして、自分自身は「どのような印象の人間」と思われていますか?

日頃から笑顔の絶えない方。
何があっても絶対に弱音を吐かない方。
その人の言葉から愚痴を聞いた事がない方。
いつも必死な表情で何かに取り組んでいる方。
その人が居るだけで、部屋全体が明るくなるような方。
いつも、軽快なオシャベリで 気を遣うのが上手い方。
などなど・・・

Dsc05794

自分自身の日頃の言葉や行動の全てが、無意識の内に 周囲への印象として残っていきます♪

皆さんの周囲に集まる人々は、自分自身を創り上げる存在の一部であるともいえます♪
であるとするならば、皆さんはどのような人と親しくなりたいでしょうか?

そして、そんな自分自身は「親しくなりたい。」と 人から思われるような存在でしょうか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月22日 (火)

成長と感謝の喜び。

今日、嫁さんはいつもより遅い帰宅で(少しお酒が入っている様子で)、帰宅早々 気分良さそうに怒涛の語りをしてくれます(笑)。

Dsc05915 Dsc05916

話を聞いていると、今後の(自分がお世話になっている)会社のことを真剣に語ったり、仕事仲間に対する日頃の感謝を述べています♪
聞いている私まで愉快にさせられるほど、気持ち良さ気に語ります(笑)。

そしてまた、今回のお食事代は とある方から御馳走になったと伺っております♪本当に感謝致します。某K主任が「2件目行こう♪」と声をかけて頂いた割には、酔った勢いで最寄りのバス停を2件分乗り越してしまった・・・とも伺っております(笑)。次回は私が、K主任のオゴリでお世話にならせて頂きますので、よろしくお願い致します♪

そんな私たちは今年の9月末に、6年近くお世話になった東京を離れ、地元 福岡へ戻る予定となっています(笑)♪「福岡へ戻る前に、もう一度 一緒に呑みたいなぁ♪」などと言って下さった方もいますが、一度と言わず(物理的に、体が空いていれさえすれば)何度でも呑みにお付き合いさせて頂きますので、こちらの方こそ宜しくお願い致します(笑)♪

Dsc05917 Dsc05914

皆さんにも経験があるかと思いますが、会社の部下や後輩、子供の成長というものは嬉しいものです♪
今日の嫁さんの言葉の中からも、特に会社の後輩の成長に関しては とても嬉しいようで、それらの言葉を録音して本人に聞かせてあげると、本人はもっと喜ぶのではないか?と思うほどの褒めっぷりです(笑)。

Dsc05922 Dsc05925

人間は日々、成長し続けます。
そして、人間は常に成長することを望みますし、なによりも“人のために喜ばれる”ことを望む生き物であるような気が致します♪

Dsc05920

自分自身の経験を振り返ってもわかると思います。
“物理的に何かを得た喜び”も大きなものではありますが“人のためになったこと”や“人として大きく成長したと認められたこと”というのは、お金や言葉には代えられないほどの喜びを得ることがあります♪

Dsc05924

人のために役に立てること。
を考えるのも大事かも知れませんが、
人として、自分が出来ること。
この事を力まない程度に、自然に気持ちが湧きあがるくらいの“心のゆとり”が出来るといいですね♪

Dsc05930 Dsc05932

自分の周囲を見渡してみると、意外なほど感謝すべきことが多く存在致します♪
その事に気づいただけでも、人は大きく成長し、そして自分自身が出来る行動を 無理なく行えると思います。

Dsc05934 Dsc05935

なにか特別なことをする必要はありません(笑)。
ただただ、感謝すべき事柄に ただ素直な気持ちで感謝すればいい。

嫁さんの陽気な姿に、嫁さんを日頃から支えて下さってくれている先輩や後輩 同僚の皆様方々へ深く感謝させられました♪本当にありがとうございます。

Dsc05937

皆さんが感謝すべき人は、どのような方々ですか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月21日 (月)

自分の存在。

今日は静岡県焼津市へ行ってきました♪
毎回のことではありますが、この焼津市の商談先の方々は非常に楽しい気分にさせられます(笑)。
もしかすると、私と同じ福岡県出身の方がいるからかも知れません。

Dsc05866 Dsc05869

九州に住んでいる頃は気付かなかったのですが、日本中を飛び回っていると意外に九州出身の方に出会うものです♪
しかも、九州に住んでいる頃は隣の県の方々と接していても特別な感情が湧くこともなかったのですが、本州や北海道などで出会った方が“九州出身”というだけで、急に身近に感じたり、親しくなったりするのですから不思議なものです(笑)。

Dsc05870 Dsc05871

そのような中で、今日も商談の合間合間に福岡や九州の話題で盛り上がりを見せ、非常に楽しいひと時を過ごさせて頂きました♪

Dsc05873 Dsc05876

ところで、
楽しそうな人と一緒にいると、とても楽しい気分にさせられるものです♪
その一方で、
いつも気分が落ち込んでいる人や、愚痴ばかりこぼしている人と一緒にいると、とても不快な気分にさせられたり、こちらの気分まで落ち込んでしまうもです(笑)。

皆さんは、どちらの方の人間でしょうか?

Dsc05881 Dsc05886

いつも笑顔で素敵な方に見えても、実は苦労の絶えない日々を過ごしていたり、大変辛い環境の中で頑張っている人もいます。
逆に、いつも愚痴ばかりこぼしていますが、それほど不幸に見えない環境や実は恵まれているように思える人も沢山います。

Dsc05883 Dsc05885

結局、環境や世間体というものは ほぼ関係ないのかも知れません(笑)。

自分自身の個性や幸・不幸を決めるのも自分自身であり、出身地や年齢、育った環境なども含め、すべては自分自身の気持ちや思い込みにより“自分自身が自分を作り上げている”のだと思います。

明日は東京都八王子市で、福岡県飯塚市出身の方と商談です。なぜか、それだけなのに身近に感じられ、ワクワクさせられます(笑)♪

Dsc05890 Dsc05891

皆さんは、誰と会うと元気や笑顔をもらえますか?
そして、自分自身はそのような存在になれていますか?

Dsc05900 Dsc05911

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月20日 (日)

信念の周囲に存在するもの。

昨日はワールドカップ 日本対オランダ戦が行われ、大いに湧きました♪
結果は0対1と負けてしまいましたが、今までの日本代表チームにはない“粘り”が滲み出ていた試合に感じられました。皆さんはどのように思われたでしょうか?
とはいえ、試合直後は非常に悔しい気分にもさせられました(笑)。
優勝候補の一角、オランダ代表チームを前に悔しさが出るところなどを考えると、やはりカメルーン戦での勝利は まぐれでもなく、日本代表チームに今までには感じられなかった“なにか”が生まれてきたともとれるかも知れません♪

Dsc05839 Dsc05840

さて、今日読んでいた著書の中で「ウソをつく人」について述べていました。
ウソは誰でもついてしまうものです(笑)。「ウソをつかない」と言った時点で、ほぼウソをついたことになり兼ねないほどです(笑)。

Dsc05841 Dsc05844

私自身も仕事の立場上のこともあり、新入社員(弊社は中途採用が主ではありますが)の面接をする機会があります。
就職に限らず、入試の面接にしても、多くの人を見てきた面接官や、日常の私たちの生活を陰ながら支えて下さっている警察官などは、“ウソを見破れるプロ”でもあります♪
そのようなプロからすると、その人がウソをついているかどうかは「目」や「仕草」を見ればすぐに分かってしまうといいます。

Dsc05846 Dsc05848

たしかに、プロでなくとも、私たちが日頃から人と会話をしていても、何気ない会話の中ですら 言葉の口調や力の入れ方、目や仕草から「違和感」を感じる瞬間があるものです(笑)。

仕事上はもちろん、特に男女間や親子間で繰り広げられる会話の中でも、説得力に欠ける 力ない言葉や、理屈なしに違和感を感じる言葉などなど・・・。
相手に悪気のあるなしは別として、ウソは日常生活にあちこちと顔を出します(笑)。

Dsc05849

ウソには「良いウソ」と「悪いウソ」があるということも承知の事実です♪

言葉の中での「違和感」・・・それが、「ウソかどうか」である前に「本当なのに、どこか信頼できない」というケースもあると思います。
これは、「以前のウソ」が「現在の本当」に影響を与えていることもありますし、「いつも本当なのに、信念を感じられない」という残念な事もあります(笑)。

Dsc05851 Dsc05853

「私がこの会社に入ったら、必ずこの会社を大きくします。」
「私と結婚してくれたら、必ず君を幸せにする自信があります。」
人によっては、このような言葉と触れる機会があるかも知れません♪
しかし、これらの言葉は実際に言葉にしなくとも、その態度やその人の日頃の生活態度を見ていると説得力があるかないかは言うまでもありません(笑)。

Dsc05855 Dsc05856

正直、今までのサッカー日本代表チームも「頑張っているのだけれども、なぜか勝つ気がしない」と思わせてしまう何かが、私個人の中ではありました(日本代表チームやその周囲などで本気で応援している方々、すみません!苦笑)。
ここ2試合の日本代表チームの試合ぶりを見ていると、世界における実力がどうこうなどという理屈抜きに、本当に応援したくなる素敵なプレイを見せてくれています♪

Dsc05858

皆さんは、
自分で、自分に「よくやったなぁ♪」といえますか?

自分で自分を褒められるほど、自分に自信を持って頑張れる何かを持つ。
これ、重要だと思います(笑)。

Dsc05859 Dsc05863

今後のサッカー日本代表チームにも目を離せません。
是非、色んな意味で「負けないプレイ」をして粘り強く力を出し切ってほしいものです♪

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月19日 (土)

元気に生きる余力を残す。

今日はスーツを購入しに新宿へ行ってきました♪
いつものHUGOで2着のスーツを購入、これで仕事も更に身が入ります。考えてみると、最近の私のお小遣いは本と仕事関連しか購入していません(笑)。
その後、またいつもの紀伊国屋で2冊の本を購入しましたが、著書のタイトルが『「あなたと会うと元気になる」といわれる人の共通点』。このタイトルを見ると、すぐに嫁さんを想像してしまいます(笑)。

さて、そんな嫁さんが最近は“自分自身のやりたいこと”を率先して、次々とこなす姿がよく目につくようになりました。そこで感心させられるのは、次から次へとアイデアが出てくるようで、それを完璧にこなそうとする姿です(笑)。

考えてみれば、以前は私も所謂「完璧主義」だったような気が致します(笑)。
しかし、最近この「完璧」ということに対して、実は「完璧でないくらいが丁度良い。そのような考え方に変わってきました♪

なにか一つのことをする際に、80%の力で80%の出来具合に留めておく。
残りの20%を次の課題へと残し、次の課題に余力を残しながら、新たな挑戦に向けて再び走り始める♪

100%で何か一つのことに取り組むと、出来上がった時に大きな脱力感を感じ、良い結果が出ればまだいいかも知れませんが、逆に悪い結果が出た際の修正が効かない・・・そのような気が致します(苦笑)。

自然界でも似たようなことがあるようです。
たとえばライオンがシマウマを襲う。
しかし、どんなに飢えたライオンでも、シマウマの肉を最後まで食べ尽すことはないのだそうです。その食べ残しを、次はイヌワシがやってきて食べる。そして、そのイヌワシも少しの肉を食べ残し、その肉をハイエナがやってきて、残り物を食べる。更に、ハイエナが食べ残したものを虫がたかる。
そんな虫もシマウマの跡形もなくなるまでに始末できないのだそうです。やがて食べかすの肉は腐り、大地の養分となる。そして草木を育て、それを草食動物が食べる。その草食動物を、再びライオンが襲う。
これが自然界の「共存共栄のしくみ」というのです♪

常に80%の出来具合にしておくと、残りの20%の課題を目標として、次の新たな課題へ取り組めるため、次から次へとアイデアが湧いたり、行動力が増す。人間の行動や思考にも、ある程度の余力を残しておく方が動力が増す可能性があるかも知れません♪
掲げられた目標を最後まで、完璧にやり遂げなければならないと、ムキになって意気込む必要はないと思います。
完璧になにかを遂げようとする人の姿は恐ろしく見えたり、近づきがたく感じることもあります(笑)。
そういう意味では、余力を残しながら行動をする人の姿の方が気持よく接することが出来たり、多少の失敗が生じても笑顔が漏れたりする場面もあるかも知れません(笑)。

今日はワールドカップ 日本対オランダ戦があります。
個人的には、どのような結果になるか少し楽しみでもありますが、結果以上に試合内容が気になっています♪

皆さんはいま、どのような事に取り組んでいるでしょうか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月17日 (木)

一日の終わり。

昨日から今日と、非常に暑い日が続きました(笑)。
私も昨晩は寝苦しくて何度も目を覚ましました。皆さんもゆっくり眠れているでしょうか?

先日から何度か友人と「睡眠時間」についてメールのやりとりをしていたのですが、改めて考えると人によって平均睡眠時間に差があるようです(笑)。

例えば、とある人と1時間の平均睡眠時間に差があると考えて、80年生きたとします。そうすると、29,200時間も差が出ます・・・実に、まる1,216日分も生きている(起きている)日差が生まれます(笑)。3年と少しです♪2時間もの差があると、同じ80年を生活していても実質は6年半近くも差が生まれます(笑)

皆さんはどのくらい睡眠時間があるのでしょうか?

Dsc05801 Dsc05802

人間は十分な睡眠時間をとるのが重要とされています。
私自身も、昨年末に気を失って倒れた原因は、単に極端な睡眠時間の減少が原因だったのではないか?と考えています。
昨年末に何度かブログにて報告させて頂いていました「イメージ・ストリーミング」の実験では、私自身が体験した結果として「人間は眠っている間に、頭の中の整理をしている。」という事を身を持って知りました(笑)。
人間は眠ることにより、ストレスを発散し、“すぐに持ち出せる記憶”と“奥底に保存しておく記憶”とに振り分けることで、脳内で活動しているとてつもないエネルギーを抑えることで、毎日の負荷を減らし、活動しやすい状況にしている・・・そのように感じました♪

Dsc05803 Dsc05804

その一方で、私自身は 安易に多くの睡眠時間を費やし過ぎないようにも気をつけています(笑)。
日々の暮らしや成長に満足をしている人は、睡眠時間を多く取ることで成長ホルモンが分泌するのであれば、それで良いと思いますが、それほど日々を優雅に過ごせる環境の方も少ないかも知れません。

Dsc05805

心にゆとりを持ちながら生きることは素敵なことですし、非常に大切なことでもあります。心にゆとりを与えるのは、なにも睡眠時間だけではなく、日々の習慣の中にもあると思います♪

Dsc05806 Dsc05807

私は、毎日が永遠に続くと思っていません(笑)。
この世には永遠のものなど、何一つないとすら思っています♪

ですから、
「あと一か月の命です。」
「残り一年の命です。」
と言われると、ゆっくり睡眠をできるほど神経が図太くないかも知れません(笑)。
毎日を、残りの人生時間と照らし合わせながら大切に生きたい。そんな気持ちで、寝る時間を惜しんでいます♪かの偉大なるエジソンの平均睡眠時間は3時間だったそうです(笑)。

Dsc05809 Dsc05811

とある著書で次のような言葉がありました。

最後に「いい人生だった」と思って死ぬよりも
毎日「いい日だった」と思って寝た方が良い。

Dsc05813

今日一日を楽しめる人は、一生を楽しめる。
今日を楽しめない人が、死ぬ時にも「いい人生だった」とは言えるのは無理かも知れません♪
毎日、「苦しい」とか「辛い」とか「○○のような環境だったら」などと、悲観的な言葉やタラレバ話をしながら生きている人が、死ぬ時になって「いい人生だった」なんていうのはおかしな話です(笑)。

Dsc05814 Dsc05815

今日の東京は、非常に美しい夕日でした♪
明日も素敵な一日を送れれば、このような夕日にまた会えるかも知れない・・・そんな気持ちで、素敵な夕日の中で 今日出会った素敵な笑顔たちを思い出しながら、“自分の存在”を確かめさせて頂きました♪

Dsc05820 Dsc05822

皆さんはよく眠れていますか?
自分の素敵な環境を支えて下さっている周囲の方々はもちろん、自分自身の存在にも感謝しながら、「有難い気持ち」を大切にできると、よい眠りにつけるかも知れません♪

Dsc05832Dsc05831Dsc05830Dsc05829

皆さんの、今日一日の素敵な出喜事(出来事)はどのような事でしたか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月15日 (火)

梅雨。

昨日は、ワールドカップサッカー 日本対カメルーン戦が行われ、非常に盛り上がりました(笑)。
決めるべき人たちが決めた。
そんな貴重な1点を争うゲームだったような気が致しました。

次回は土曜日オランダ戦です。
個人的には勝ち負け以上に、日本代表チームが日本人としての誇りを持った根性プレイを見せてくれれば、非常に嬉しいです。
理想をいえば、技術的に「勝ち」にこだわるプレイではなく、精神的に「負けない」プレイをして欲しいと思っています。

Dsc05647

さて、関東も今週から梅雨入りとの報道が一部でありましたが本格的な雨には至らず、今朝は太陽さえ顔を出してくれました。皆さんの地域は梅雨入りされたでしょうか?

先日、読んでいた著書の中で素敵な一文がありましたので紹介致します♪

雨は一人だけに降るわけではない。
けれど、自分しか見えていないと“自分だけに雨が降られている”と苦しむ。

他の人がみんな幸せそうに見えて、自分だけが不幸を背負っている・・・そのようなことを思ってしまう瞬間が、きっと誰にでもあります。しかも、その辛さは言葉ではいい表せないほどの気持ちになるものです。

しかし、自分が苦しんでいる同じ瞬間、実は この世界の中では多くの人が、私たちと同じくらい、もしくは それ以上に苦しんでいます。ワールドカップに出場している他の国々の人たちを見ていても、それがよく分かります。

自分だけが・・・と思い込んでしまうと、ますます心の闇は深まり、さらに自分本意のことしか見えなくなってしまいがちになるものです。

また、違う著書の中では次のようなパンチの効いた台詞がありました。

いい人が現れるのを待ち望んでいるのか?
恋人が欲しいって?自分を深く愛してくれる人が欲しいって?
それは、思い上がりの最たるものではないか!

多くの人から好かれるほど、きみはいい人間になろうと努力しているのか?
自分を愛してくれる人はたったの一人だけでいいって?その一人は、多くの人の中にいるのだよ?それなのに、みんなから好かれるようにならない自分を誰が愛してくれるというんだ?
おいおい、わかっているのかな。きみは最初から滅茶苦茶な注文をしているのだよ!

思わず、ドッキリしてしまう言葉のマシンガンです(笑)。
上記の台詞は、毒舌めいた言葉でもありますが、実はこれも「自分だけが」という思いにとらわれていると、このように言われてしまっても仕方ないのかも知れません♪

Dsc05648

先日のブログにも少し触れましたが、このような不幸が連続する際や苦しい時、落ち込み気味な時は、
視点を変える。
これに尽きるような気が致します♪

苦しい、辛い、きつい、寂しい、悲しい・・・それらを抱え込んでいるのは、決して自分だけではありません(笑)。
そうやって思えるからこそ、その反対の感情を「豊かに感じる」ことができる・・・だから、人生は面白い♪

日本のサッカーが自国開催以外のワールドカップの舞台でも一勝を得られるところまできました♪
これは偶然でもなければ、運が良かったわけでもないと思うべきです。
この一勝のために、いままでの辛い結果や経験があったのだと思います。
もちろん、今後も勝てるというほどワールドカップの舞台は甘くありません(笑)。
でも、それでも良いと思います♪だから、サッカーも面白いのです。そのように上手い話しはいつまでも続かないし、良いことが続くと思い込むべきでもありません(笑)。

調子が良い時も悪い時も、全てが同じ環境の中で起こっているという事なのかも知れません。

皆さんの地域が梅雨入りしても、皆さんの心が分厚い雨雲に覆われていようとも、太陽は常に地球のどこかを照らし続けています♪
そもそも、人間は光がないと生きていけません(笑)。
私たち自身が 太陽に背を向けない限り、太陽の光は地球だけでなく、常に私たちの心の中にまで光を与えてくれているのかも知れません(笑)。

Dsc05123

皆さんは、太陽が見えますか?
素敵な話、素敵な出来事、素敵な言葉は偶発的に出会えるものだと思いますか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月13日 (日)

歴史の門出。

昨日は、昼からは皇居の桜田門国会議事堂に寄り、夕方には銀座と丸の内、そして夜からは新宿にて幼馴染みの弟分夫妻と食事を楽しんできました♪

Dsc05697 Dsc05663 Dsc05665

「桜田門外の変
日本最大の暗殺事件の行われた場所ですが、まさに今の現代の日本の歴史は ここから大きく変貌を遂げたに違いありません。
幕府崩壊の端緒となった大老、井伊直弼の死は良くも悪くもいまの日本の政治に大きく貢献している。そんな思いで桜田門を鑑賞させて頂きました。

Dsc05673 Dsc05667 Dsc05701

桜田門や国会議事堂近くは、週に一度は必ず仕事の都合で、車で通りかかります。
しかし、自分の足でゆっくり眺める機会はこれまでありませんでした。こうやって国会議事堂を改めてみると、威風堂々としており貫禄があります。
ここで議論を行う方々も、是非もっと貫禄があり品格のある方々が集結して欲しい、そんな思いで議事堂と桜田門を後にしました(笑)。

Dsc05710 Dsc05709

今回の弟分との食事でも約4時間の濃厚な素敵なひと時を過ごさせて頂きました♪
彼らの結婚式が昨年末のこと、そして その帰宅途中に私はJR中央線の電車内で意識を失い、嫁さんに大きな心配をかけてしまいました(笑)。今回もあまりに感情が高ぶり過ぎないように抑えながら楽しませて頂きましたが、無事に帰宅し、喉が枯れた以外は非常に健康です♪

Dsc05721 Dsc05722

彼らとの会話の中で、過去の自分たちの思い出や職場や今後の人生観などの会話を熱く語り合いました。
そして、そんな熱い彼の姿を見て改めて「信念」「志」を持って生きている姿を垣間見ることができました♪

正直 私が思うに、彼は人一倍 頭が固いし、器用な生き方の出来る人間ではありません(笑)。しかしながら、彼は決して「弱音」や「言い訳」など泣き言をいう人間ではありませんでした。

Dsc05706 Dsc05726

彼が自衛隊に就職したての頃、当時は色々と肉体的疲労・精神的疲労を抱え込んでおり、辞めるか辞めないかなど相談を受けました。しかし彼は、そのような追い込まれた状況の中でも、決して自分から逃げることをせず、多くの抱え込んでいた問題と正面から向き合いながら、常に目を輝かせて前進する姿勢を貫いていました。

Dsc05727 Dsc05729

その時から既に10年近くが経つかも知れません。
彼はいまでも自衛隊で勤務しており、当時 彼と同期で入隊した90名近くの仲間は、いまでは10名にまで減ってしまったそうです。
彼はいまでも、その自衛隊の門をくぐり、自分の信念を持ちながら 日本のためにできる自分の仕事を行い、そして明日からの自分や日本を見つめながら毎日を過ごしています。

Dsc05735

私たちがいま通過している門は、自分自身の人生にどのような影響を与えている門なのでしょうか?
今日一日、そして明日の一日、自分の歴史に無意識ながらにも影響を与える自分自身の時間を大事に過ごしたい。
そんな気持ちにさせられた昨日一日の出来事でした♪

Dsc05681

皆さんは今日、明日をどのように過ごしますか?

Dsc05733 Dsc05741

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月11日 (金)

斬捨御免。

今日は東京都八王子市、高尾山近くで商談でした♪
午前は、その八王子へ向かう途中に三鷹~調布を通りかかり、15分ほど時間に余裕があったので、以前にも訪問したことのある新撰組(新選組)近藤勇が葬られた菩提寺の「龍源寺」で、近藤勇のお墓参りをしてきました。
(ちなみに近藤勇の墓は京都や会津若松にも存在します。)

Dsc05597 Dsc05598

近藤勇は、
重厚とも言える人物で、人から頼まれても容易に「うむ」と言わなかった代わりに、一度承諾したら、身命を賭けても実行する、という男であった。
といわれています。

そんな彼はご存知の通り、幕末当時の「テロリスト」の鎮圧に当たっており、反体制側の人間(当時は、新撰組は体制側として、テロ行為を行っていたのは薩長側の人間)を次から次へと斬り倒していったことで名を轟かせました。

Dsc05599

文久3年8月、新撰組が京の見廻りをおこなうことが市中に布告され「もし手余り候節は斬捨御免」と、捕縛のさいに抵抗にあって、手に余る場合は斬り捨てる権限を与えられたそうです。
新撰組は、京都市中で攘夷浪士を斬りまくったように思われていますが、実際は捕縛するのが基本(もちろん抵抗する者は斬ったようですが)だったようです。
「斬捨御免」「天誅」が当たり前に罷り通っていたこの時代、どれだけの人が近藤勇の刀に斬られたのでしょうか。

Dsc05606 Dsc05605

さて、一時期「品格」についての著書が書店で並び、話題を呼びました。
私も品格を備えたい。
そのような思いを持たれている方も多くおられるかと思います。

そもそも品格とは、何でしょうか?
辞書で調べてみると、
その物から感じられるおごそかさ。
その人やその物に感じられる気高さや上品さ。

など出てきます。

Dsc05609 Dsc05610

そのような中で、次のような行為に身に覚えはありませんか?
・煙草やゴミのポイ捨て
・携帯電話禁止区域でのマナー違反
・路上喫煙禁止場所での喫煙行為(歩き煙草含む)
・路上駐車禁止場所での駐車行為
・映画館での持ち込み飲食
・割り込み行為

などなど。

Dsc05612 Dsc05624

これらの行為は、品格以前の問題でもありますが、実は誰もが一つや二つは経験した事のある行為ではないでしょうか?(笑)。
私自身もこのブログを書いていて、心痛むような自分自身の過去の行為は数え切れないほど存在致します・・・。
そして これらの行為は、社会人としてしては守るべきマナーであり、常識とか非常識の問題ではありません♪

Dsc05633 Dsc05628

そして、常識や非常識という認識は、各それぞれの人の認識が違うということもあります。
そのような点から考慮すると、私個人の意見としては「品格」が「常識・非常識」の枠で考慮されることはないのかも知れないと思いました。

Dsc05631 Dsc05632

問題は、
自分本意な意見や思想により、自分勝手な行為をし、他人に迷惑を与えるようなことをしない事。
これが、品格への第一歩のような気が致しました。
もちろん、これは「それほど難しく精進しなければならないもの」ではありません。いってみれば、当たり前のことをする・・・それだけでもあります。
しかしながら、そのことを意識しながら行動するのは、実は 容易ではないような気も致します。

なぜなら、常に周囲や他人のことまで念頭に置きながら、物事を考えたり行動するのは、自分自身の気分や機嫌はもちろんのこと、時として 理想や主義まで押し殺さなければならないことがあるからです。

Dsc05636

そうはいいながらも、これらの行為は 実は無意識の中で、本人の悪気のないところで 自分勝手に行ってしまっている・・・そうとも考えられます(笑)。

現代、無意識の行為や無責任な行為を行っても、幕末時のような新撰組が“世直しのため”に行っていた「斬捨御免」をされることはありません。

そして、現代では一度や二度の過ちや間違いは許されてしまうこともあり、過去の自分自身の過ちや間違いを、自分自身で責めたり 傷つける必要もないのだと思っています♪「いますぐ正せばよい。」私個人はそのように思っていますが、近藤勇の視線からみると、現代はどのように見えるのでしょうか?(笑)

我々、日本人に「武士の志」「大和魂」が残っていて欲しい。そのような気持ちにさせられた今日一日でした。

Dsc05637

自分勝手な行動や思想を押し殺し、その汚れた心や無責任さに対し、自分自身の甘さや弱さに自らが「斬捨御免」を行える人間になれると、ほんの僅かながら品格が備わるのかも知れません♪

皆さんは、自分自身の行動に責任持って行動できているでしょうか?

Dsc05638

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月10日 (木)

最強の勉強法。

ここ数週間、歴史の本に意識が集中しているため、ビジネス本関連を購入する機会が少し減っています(笑)。

そのような中で、今日 仕事の合間に立ち寄った書店で見つけたのが、
『仕事力300%UP 最強の勉強法(朝日新聞出版)
ビジネス書界のカリスマ講師たちの勉強術や、社会人500人に聞いた勉強事情などが掲載されています。

Dsc05585 Dsc05587

その中で、全国20~30代のビジネスパーソン男女500人にアンケートを実施した内容の一部を紹介致します。

1ヵ月の読書量はどのくらいか?
1~3冊:61%
4~6冊:17%
7~9冊:4.8%
10冊以上:6.4%
0冊  :10.8%

その内、どのようなジャンルの本をよく読むか?という問いには、
「小説・文学」「趣味・実用」「自己啓発」に人気が集中しているようです。

Dsc05588 Dsc05589

どのような方法で勉強をしているのか?という問いには、
「市販の書籍」
「教材・テキストブック」
が人気が集中しており、
「勉強会・セミナー・DVD・ビジネススクール」
などはほんの数パーセント程度のようです。

勉強する時間をどのように捻出しているか?の問いには、
「夜、帰宅後に勉強する」
「休日にまとまった時間を確保」
「移動時間や昼休みなど“スキ間時間”を利用」がほとんどで、
極僅かに
「朝の時間を活用する」
と答えられています。

平日における一日の平均勉強時間(読書含む)は、
0~30分:36.6%
30~60分:43.2%
60~90分:8.6%
90~120分:5%
120分以上:2.2.%
ほとんどしない:4.4%

Dsc05590

勉強への月の投資額はいくらくらいか?
0~1000円:24.8%
1000~3000円:36.8%
3000~5000円:18.4%
5000~1万円:13%
主に3000円以下で60%を占めているようです♪

現在、勉強が習慣になっているか?という問いには
習慣になっている:13.4%
やや習慣になっている:49.2%
習慣になっていない:32.4%
分からない:5%
勉強が日頃から習慣になっていると感じている人が6割と意外に多い中で、習慣になっているのかなっていないのかすら分からない方も5%もいるようです(笑)。

Dsc05592 Dsc05593

では その成果について(笑)、
勉強が年収アップや昇進、評価などにつながっていると感じますか?という問いに対して、
強く感じる:4.2%
感じる:13%
少し感じる:23.4%
感じない:48%
分からない:11.4%
勉強したことが年収や昇進に反映されていると感じる人が40%近くいる一方で、50%近くもの方が感じていない実状もあるようです♪
これには勉強方法や業種による差もあるでしょうが、(個人的な意見ですが)それ以上に“費用対効果”を理解しながら勉強しているのか?にも原因があるような気が致しました。

Dsc05594

“他人の評価や顔色”などをみながら、勉強するものではないと思います。
そもそも、これらのデーターを当てにして考えるべきなのか?という点も疑問です(笑)。しかしながら、これらのアンケート結果を自分自身と比較してみて、客観的に自分自身を見つめ直す良い機会”になる可能性はあるのかも知れません♪

本書の中で、住友信託銀行取締役会長の高橋温さんは、
「読書が人に与える意味というのは、成人する前と、成人してからでは少し違うのではないか。」
と述べています。
更に、人間は一般的に40歳を過ぎると新しいジャンルの本に手が出なくなるものなので、やはり吸収力がある若いうちに、興味の幅を広げておくことが大切かも知れないということも述べています。

Dsc05595 Dsc05596

この本、まだ今日購入したばかりでほんの一部しか目を通せていませんが、非常に面白そうな内容がぎっしりです(笑)。書店など立ち寄る機会があれば、一度手にして頂くと良いかも知れません♪

「その問題を解決するカギは、自分の内側にある。大切なのは、自分の外側を探すのではなく、自分の内側を深く探求すること。」by.奥健夫

皆さんの勉強方法はなんですか?
そして、勉強する目的はなんですか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 9日 (水)

心の時間。

今日は一日中、仕事の電話が鳴りっぱなしでした(笑)。
携帯電話やパソコンが世の中に急速な勢いで出回り、私たちが過ごす時間の密度も非常に高くなったと思われます。

携帯電話の留守電に残されていた台詞が
「このメッセージを聞いたら、折り返し早急に電話をくれ。」
しかも、なぜか怒っているかのような口調で、まるで命令口調です(笑)。
携帯電話は、繋がるのが当たり前だと思っていたのかも知れません。折り返す電話が(本人が思っていたより)少しでも遅いと
「なぜ、すぐに電話を寄こさないのか!」
などと、自分本意で言ってしまう・・・。

私個人は、“その方に、私個人に対しての悪意があるのではない”と分かっているつもりなので、怒りもなければ同情もありません(笑)。
しかしながら・・・いつから、このような風潮ができてしまったのでしょうか?
皆さんにも、心当たりありませんか?

Dsc05573

20年前なら、仕事やプライベートで連絡がつかないと
「今日は連絡がつかないかも知れないから、また明日にでも連絡してみよう。」
と思っていたはずなのに、PHSや携帯電話が出回り始めた頃から
「どうして電話に出ないのだ?」
とか
「留守電にメッセージを残していたのに、なぜ今頃になって連絡がくるのだ?」
「今まで、いったい何をしてたのだ?」
などなど。
仕事の都合上で、電源を切らないといけない場面や電波が届かない場所、飛行機や新幹線での移動中などは何時間も携帯電話が繋がらなかったり、電源を入れなおしてから留守電を聞くまでに何時間もかかる事は、私にとっては極々普通のことです(笑)。

Dsc05574

出張中で、北海道や東北へ行っている時であっても
「明日、すぐに東京へ来い。」
などと言ってくる方もいるくらいですから、携帯電話やパソコンなど その他の交通機関の移動手段においても、数十年前とは比較にならないほど、私たちが過ごしている時間は早まっているのだと思います。

Dsc05576

坂本龍馬や織田信長が生きた時代と現代の社会とでは、たとえ同じ時間が過ぎていても、その時間の密度は全く違うスピードで進んでいる。そんな思いを痛感致しました(笑)。

そして、その時間の使い方
その早いスピードの現代の中においても
どのように時間を有効に利用しているか?
どのように過ごしているのか?

によって、また人それぞれの時間や人生の密度と その後の成長にも大きな差が生まれている可能性すらあります。

「格差社会」という言葉が生まれた背景には、単に経済の中で貧富の差が出てくる中で、世の中が生んだものだけでなく、世の中のスピードがどんどん変化する中で その時間とどのように人間が付き合っているのか?そのような時間が生んだ背景の中で、必然的に生まれたものではないか。そのようにも感じました(笑)。

Dsc05578

「環境が人をつくり、環境が人を変える。」
という言葉があります。
この言葉が持つ意味は非常に大きく、納得できる方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、個人的な意見になりますが この言葉には、落とし穴があるような、気がしています。
だからといって、
“自分がダメなのは環境のせい”
だとか、
“自分が頑張っても、周囲の環境のせいで上手くいかない”
などという自分勝手な理由付けに使うのは、大きな間違いであるという事です。

Dsc05579 Dsc05580

環境に左右されることなく 実力を発揮する人も多くいるわけですし、心安らかな人が周囲の環境に影響され 心を乱すということもありません(笑)。

Dsc05581 Dsc05582

取りまく環境は、自分の心の反映である。

携帯電話やパソコンにより、自分自身の心まで乱すような人間にはならないように気を付ける。
私自身が感じた、今日の教訓です♪

皆さんは、今日一日の時間を大事に、自分自身の心に従って生きているでしょうか?

Dsc05584

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 8日 (火)

元気管理。

昨日は、会社が手配して下さいました健康診断を受けてきました♪

会社による手配の健診は数年ぶりでしたが、意識を失って倒れたこともあり、昨年末に総合的な精密検査を受けています。その際は、脳神経や心臓を中心とした検査だったため、今回のようにバリウムを飲むことはありませんでした(笑)。

そもそも、私は20代の頃から糖尿ぎみ軽度の不整脈の傾向があります。
今はかなり健康な状態になってきているとは思いますが、それこそ20代の頃は食生活がひどかったので日頃からお腹を壊すことは普通だったし、心臓の痛みが頻繁にある(この頃はマグネシウムの摂取不足だったようです)など本当に酷い状態でした(笑)。

現在は、(最近になって知ったのですが)一般の方より耳鳴りがなる機会が多いことを嫁を通じて知りました。
私は日頃から耳鳴りが2~3日置きに鳴るのですが、嫁曰く それほど耳鳴りは鳴らないようですね・・・

時々、
「胃潰瘍の一つや二つ経験していないと、仕事をしっかりしている内に入らない。」
などと、明らかに間違った思考を持っている方や 実際にそのような言葉を部下に対して発している管理職の方がおられますが、仕事をきっちりこなす人は、そもそも、体調管理もしっかりしているので、元気です(笑)。

それこそ、芸能人やスポーツ選手など優れた能力をお持ちの方は体調には人一倍 気をつけているのではないでしょうか?

さらに、もう一歩踏み込んだ事をいうと、
仕事やプライベートをしっかりこなす人は、“健康上の元気(体調管理)”だけでなく、“日頃の態度も元気(元気管理)”だと思います♪

皆さんは、元気でしょうか?
これから、夏に向けて体調を崩さないよう自己管理に気をつける必要がありそうです(笑)。

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 6日 (日)

人生はワンダーランド。

昨日は、東京ディズニーランドへ行ってきました♪
約2年ぶりくらいになると思います(笑)。非常に久しぶりに楽しませて頂きました。

Dsc05193 Dsc05200 Dsc05203

東京へ来たばかりの5年前は、ディズニーランドやディスニーシーを交互に約3~4カ月周期で遊びに行っていました(笑)。ところが、このペースで何度も何度も行っていると、どのような“夢の国”でも慣れてしまって現実的な楽しみや心のワクワク感が薄まってしまいます(笑)。

Dsc05225 Dsc05257 Dsc05288

ディズニーの素晴らしいところは、それでも数年間は何度も何度も通い続けさせた点です!
もう10回以上は軽く足を運んでいますし、どこに何があるのかも(マニア的なものは除いて)ある程度は把握しています。それなのに、他の遊園地や観光地と比較しても飽きがこないのです(笑)。

Dsc05275good Dsc05277good

個人的には、ディズニーランドよりディズニーシーの方が好きです♪
ディズニーランドのアトラクションで一番のお薦めは「プーさんのハニーハント」です。
皆さんは、どのくらいディズニーへ足を運ばれたことがあるのでしょう?

Dsc05306 Dsc05309 Dsc05316

そんな東京ディズニーランドが開園されたのは1983年(昭和58年)4月15日、いまから27年も前なのです(笑)。
このブログを読まれている方の中には、そのオープンをリアルタイムに待ち遠しく感じていた方もおられれば、生まれた時から既に東京ディズニーランドがあった、という方までおられるかも知れません。

Dsc05323 Dsc05327 Dsc05338

では、25年後~30年後先の未来はどうなっているのでしょうか?
背筋がゾクゾクされた方もおられれば、胸がワクワクした方もおられるかも知れません(笑)。そんな先々まで全く見当もつかないという方もおられるでしょう。しかし、意外に それほど遠い将来でもないのかも知れません。

Dsc05368 Dsc05379

このように考えると、日頃から何気なく日々を追われるように生活している方と、将来設計を持ちながら日々を追うように過ごしている方との習慣や行動は、全く別の形の将来を生み出すといっても過言ではないと思います♪

Dsc05382 Dsc05402 Dsc05407

例えば、夢や目標を持ち続けながら日々を過ごしている方は、
「自分自身の具体的な目標はいま、どの辺りを進行しているか?」
という問いに対して、おそらく現在の具体的な進行状況と、それをクリアするまで残りどれくらいの費用や時間がかかりそうか?などというものが、大抵見えていると思われます(笑)。

Dsc05472 Dsc05481

その夢や目標が、
「あとは運に任せるしかない。」
「自分だけの努力ではないから、具体的には見えてこない。」
「自分が何をやりたいのかすら見えていない。」

という答えしか出てこないようだと、おそらく何も進行しておらず流れるままに時間が過ぎている日々を送られている可能性があります。

Dsc05515 Dsc05517

夢が叶う場所、ディズニーランド。
といえば、ディズニーランドがどのような場所で、どのようなサービスをしていて、どのようにして人々を喜ばせているのか想像付きやすいと思います。
そして そのディズニーランド自体、人間が考えて、人間が作ったワンダーランドでもあります(笑)。

Dsc05557good Dsc05532

そうやって考えると、
人生そのものが夢の叶う場所であり、ワンダーランドでもあります♪

親から頂いた(もしくは地球から借りた)この身体を、どのようにして利用して人生を楽しむのか?
再度、考えてみるのも良い機会かも知れません♪

Dsc05559 Dsc05562

具体的な夢や将来設計を思い描いているのに、実現に向けて近づいていないのは
「具体的な期限を決めて、その期限にあわせた具体的な行動をとっていない。」
そのような可能性があります。
そして、そもそも どうしてそのような夢や将来設計を思い描いているのか?
そのことについて、本当の自分自身の気持ちを知ることも大切だと思います♪

皆さんの夢や将来設計は、どのようなものですか?
そして、それらは現在どのような進行段階をむかえていますか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 4日 (金)

今日の苦悩を、明日の笑い話へ。

今日の東京は朝から清々しい天気でした♪
そんな天気の中、埼玉県川越市と東京都八王子市にて商談へ向かいます。

Dsc05157 Dsc05158

ところが、車に乗り込んだ矢先から何だか様子が変です(笑)。なにか今日はいつもと違う違和感を感じ、何か調子が違うのです(苦笑)。

Dsc05160 Dsc05161

皆さんも経験あるかと思いますが、運の良くない日というものは、とことん良くない事が立て続けに起こるものです(笑)。私にとって、今日はそのような一日でした♪

Dsc05168 Dsc05169

商談先へ向かう車の運転途中で、突然 隣の車線から強引な割り込み運転をされます。
驚いて、急ブレーキを踏み、事なきで済んだと安堵した瞬間、今度は私の真後ろを走っていた大型トラックから
ファーーーーーーーーーーーン!!
とクラクションが鳴り響きます。しかも、30秒ほど、これでもか、という調子で鳴り続けます。

Dsc05171 Dsc05173

そりゃ、あんな急な割り込みしたのだから、クラクションを鳴らしながら怒るのも無理ないなぁと思っていると、割り込みした当の車は更に車線をあちこちと強引に割り込みしながら走り去って行きました・・・・
ところが、まだクラクションは鳴り続けているのです(笑)。

そう、トラックの運転手はどうやら私に向かって鳴らし続けているのです(驚)。
高い車両からだから、割り込みされたのが見えていたと思い込んでいましたが、そうでなく急ブレーキを踏んだ私に対してのクラクションのようなのです(笑)。

Dsc05175 Dsc05176

とりあえず、その場は無視して通り過ぎましたが、
こんな日もあるさ♪
と、気にしないようにして、仕事に取りかかります。

仕事の同僚から電話がかかってきて、色々と相談にのっていると、途中で社長が電話口に出て、お叱りを受けます(苦笑)。
しかも、お叱りの内容がいまいちピンとこないので、よくよく話を伺ってみると どうやら誤解をしているようです。
私と同僚との会話が、社長の決裁を無視した内容で進行していると思い込んだようです。

Dsc05177 Dsc05178

とりあえず、その場は誤解が解けますが、なにか気持ちの良い気はしないものです(笑)。

考えてみると、過去の私の 社長への態度を考えると、確かにそのように誤解を与えるような発言や行為を行っていたのも事実です(苦笑)。いまは、過去の自分自身と現在の自分自身の思考や行動はかなり違ったものと把握しているにしても、それを理解しろというのは無理な話でもあり、過去の自分の過ちや誤解が、こうして自分自身に跳ね返っているというのは、ある意味 良い教訓なのかも知れません。

更に、商談先の某病院様へ契約書類を取り交わしに向かいますが、やはりトラブルは続きます。

Dsc05179 Dsc05180

以前、商談時に説明した内容と今回の契約内容が異なると思い込んだ院長が、声を上げて“聞いた。聞いてない。”の話に発展したのです。
その商談の場には、以前の商談の先にも一緒に同行して頂いた業者さんや医院事務長、他スタッフもいたため、その誤解に関してはすぐに問題なく、説明したことが証明されると思ったものの、救いの視線をそちらの方々へ向けると、居心地悪そうに目を逸らしダンマリです(苦笑)。

Dsc05181 Dsc05182

後でわかったことですが、もちろんこの院長には悪気がないのですが、このような話は過去にも頻繁のようで、スタッフもあまり関わりたくなかったようなのです。
もちろん、そんなスタッフ方々も意見も分かりますし、院長に悪気がないことも充分に理解しています(笑)。
再び、一から冷静に説明させて頂くと、事なき契約書類の取り交わしを無事に終えることができました。

Dsc05183 Dsc05184

不幸やトラブルは一度発生してしまうと・・・不思議と続くものです(笑)。
そのような時は、責めて深呼吸し、今日一日は、ツイてない可能性が高いため、用心しなければならない。
と割り切って、いつも以上に冷静になる必要があると思います。

しかも、何度 冷静になっても次から次へと 災難は続く(笑)。
更に、“冷静にならなければ・・・”と分かっていても、感情のコントロールが難しい。

Dsc05185 Dsc05186

だから、人生はおもしろい!

完璧な人間はいないし、そもそも そのように作られていない(笑)。“男女”という区別が存在する生き物に分けられた時点で、何かに支えられていないと成長できない生物なのかも知れません♪
皆さんは、どのようにして災難を乗り越え、精神的な強さを身につけているのでしょうか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 3日 (木)

言葉では語りきれないもの。

昨日は民主党 鳩山総理の辞任報道で世の中が動きました。
鳩山総理自身が
「私たち政権与党のしっかりとした仕事が、必ずしも国民の心に映っていない。」
「国民が聞く耳を持たなくなってきてしまった。」
として、その原因を
「まさにそれは私の不徳の致すところ(“普天間の問題”と“政治と金の問題”)。」
と述べておられます。

Dsc05120

私自身、TV番組などで所々をカットし、偏った放映のされ方をするニュースや報道番組をあまり当てにしていないため、ネット上で公開されている鳩山総理の発言の全文を読ませて頂きました。
個々の政治活動は別として、大変素晴らしい演説内容だと感じました。

Dsc05121 Dsc05122

街頭インタビューなどで
「辞任?当然でしょう(笑)。」
「もう少し頑張っても良かったねぇ。」
など、バッサリ切り捨てるのも、他人事のように好き勝手述べるのも、残念に思うのも、各々の自由だと思います。

Dsc05125 Dsc05126

ここでは鳩山総理、民主党、自民党、その他の政党などなどの政治的な見解を、個人的な感想として述べるのは控えさせて頂きます。
しかしながら、私個人の意見として、ここ数年の総理辞任の発言の中で、辞任の原因や今後の残された政治家へ対する意見、国民に対する思い、世界全体から眺めた国の在り方など、これほどまでにシッカリした自分の言葉で述べ、次への課題への取り組みを視野に入れながら去った今回の鳩山総理をおいて、他に知りません。

その一方で、素晴らしい演説・言葉・行動だけが国を動かすわけではない。
それらを“受けとる人々への伝わり方や通じ方”の難しさを、改めて痛感させられた気が致しました。
皆さんは、どのように感じられたのでしょうか?

Dsc05130Dsc05131

さて、私も30代半ばを迎えました(笑)。
この年齢になると、学生の頃のように頻繁に良き友人やライバルと出会う機会も減り、仕事上で知りあう幅広い年齢層の方々を中心とした人間関係が構築される中での生活が増えてくるものです。

そうはいいながらも、昔からの友人・仲間の存在というのはやはり特別なものがあり、この年齢にまで交友が続いている古くからの友人に関しては、おそらく今後も一生続く可能性が高いのだと思っています。

しかし、これら古くからの友人と頻繁に連絡を取り合っているか?といわれれば、決してそんなわけでもありません。

Dsc05132Dsc05133

特に、私の幼馴染みの大親友においては、一年に数回のメールのやりとり程度で(それとも相手は、私をそれほどまで大親友とみなしてくれていないか?・・・笑)、ほぼコンタクトを取り合うことはないものです。

先日読み終えた著書の中でも「心が通じ合う関係」について書いてありました。
親しみや友情・愛情を生むのは、何度会っているか、どれだけ長く話したかではなく、心がどれだけ通じ合っているか?である。

大きく頷ける方も多いのではないでしょうか?
出会って数カ月、どうかすると数日で結婚をするカップルもいるでしょう。
互いの安否を年一度の年賀状で知るのみで、心が繋がっている仲間同士もいるでしょう。
結婚しているものの、仕事や他の都合上で別々に過ごすことが多い夫婦もいるでしょう。

Dsc05135

私自身も親友とは数年に一度しか会う機会がありません。
古くからの友人たちとも数年に一度、同窓会などで会うだけです。
日頃から頻繁にメールでやりとりする仲間も一年に数回しか会う機会はありません。

しかも不思議なことに、学生の頃や古くに出会った友人・仲間と共にリアルタイムな時間を共有しあったのは、ほんの数年だけで、実際には 社会人になったり、離れ離れになってからの年月の方が遥かに長いものです。
名古屋の頃に出会った友人は、2年しか一緒に過ごしていない関係ですし、当時はほとんど会話をしたことすらない方々もいるのですが、十数年経った今でも同窓会で楽しく会話がはずむし、むしろ今の方が親しく話せるものです(笑)。

更に幼少時代に出会った仲間たちに関しては、今となっては家族のような付き合いをさせて頂いています(笑)。
もう、友人とか親友などという領域を超えた存在です。
それでも、数年に数回しか会う機会はありません。
皆さんにも、そのような関係の方々が多くおられるのではないでしょうか?

Dsc05141 Dsc05143

そんな方々に、実際に声に出したり、手紙を書く必要までないにしろ、ほんの少し「感謝の気持ち」を思い出してみませんか♪
このブログを読んで頂いている方々の皆さん、このブログを通じて 手を心臓に優しく当てて、各々が思う大事な方々へ
「ありがとう。」
改めて、感謝してみませんか♪

Dsc05151 Dsc05154

私自身も このブログを通じまして、改めまして 皆さんへの感謝とさせて頂きたいと思います。
皆さんが感謝する大事な方々はどなたですか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年6月 1日 (火)

人生流転。

今日は秋田県秋田市で朝を迎えます。
仕事の都合上、なまはげで有名な男鹿市へ向かいます。普段は出張先では電車&タクシーを利用する機会が多いのですが、今回はレンタカーで仕事先を梯子します♪

Dsc04995 Dsc04989 Dsc04890

秋田市内から男鹿市へ向かう道は、車で約1時間弱の道のりです。
海沿いを走るので非常に気持ちがいいですね。

Dsc04897 Dsc04907 Dsc04912

太平洋は先週末に見たばかりですが、日本海を見るのは一か月ぶりの青森県弘前市訪問以来になります(笑)。

Dsc04914 Dsc04921 Dsc04924

秋田マリーナを通りかかった時、以前よく仕事でお世話になった方と、この秋田マリーナで2時間弱ほど仕事のことやプライベートの話を語り合ったことを思い出して、感慨深く感じました(笑)。

Dsc04963 Dsc04960 Dsc04929

彼と私は同じ年齢で、何度も一緒に仕事をさせて頂きましたが、うちの家庭内と環境が非常によく似ており、とても共感し合える方でした。
彼がその頃の職場を辞めてから、一緒に仕事をする機会は減りましたが、いまでも時々電話で元気な声を聞くことができます♪約一年ほどお会いできていませんが、今後また一緒に派手に飲みに行く機会があればと願っています(笑)。

Dsc04954 Dsc04955 Dsc04949

途中、時間が少しだけあったので「寒風山」(かんぷうざん)へ足を運んできました♪
男鹿観光総合パンフレットの寒風山のキャッチコピーが全てを物語っています(笑)。
「“寒風山を眺める”ではなく、“寒風山から眺める”。」

Dsc04950 Dsc04968

写真ではかなり伝わりにくいと思いますが、山頂での光景は絶景でした。
私も全国あちこちと行きますが、山から眺める風景で360度ほぼ島全体が眺められる美しい光景など、なかなかありません(笑)。
これも男鹿半島の地形ならでは の美しさなのかも知れません♪

Dsc05009 Dsc05008 Dsc05011

商談先のお客様が、寒風山について色々と教えてくれました♪
今日はとても穏やかな天気で観光日和でしたが、冬は寒風山からかなり吹雪くらしく、風が強く歩くのがやっとの状態になるのだとか(笑)。

Dsc05013 Dsc05017 Dsc05022

短いひとときでしたが、秋田を後にし東京へ戻ります。
電車の中で、読みかけていた本を手にしながら、今回の仕事先での素敵な思い出を噛みしめさせて頂きました♪

Dsc05023 Dsc05028

「何をくよくよ川端柳 水の流れを見て暮らす。」坂本龍馬
人生流転。
生死(しょうじ)はもと一つで、単に形を変えたものにすぎない。

『竜馬がゆく(三) 本文より』司馬遼太郎

Dsc05033 Dsc05042

最近はつくづく『機(=タイミング)の難しさを思い知らされます。

人と人との出会いとなる『機』。
憧れの人や尊敬する人へ会いに行く『機』。
勢いの流れに身を任せる『機』。
じっと身動きせず、息を潜めて動くタイミングを見計らう『機』。
などなど、物事には何事でも『機』があり、どのような『機』も必ずしも早ければ良いというものではありません。
その『機』が熟した時に動いてこそ、初めてことを成せるのだと思います。

Dsc05051 Dsc05076

かといって、いつまでも『機』を見計らっていて一歩も前へ進めないのでは意味がありませんが(笑)。

『機』や『気』が熟した時に、時流を掴み『起』に至る。
世の中、単純なようで複雑でもあり、複雑なようで単純なものなのかもしれません。

Dsc05104

人生は一度っきり、命はひとつしかないといって、大事に大事にことを進めるようでは、ものごとは成らず。
一度っきりだからこそ、何にでも命を投げ込む。それも、どんどん投げ込む。
大事に大事に抱いていたままでは、人生の大事は成らず。

Dsc05082 Dsc05111

皆さんは、今日どのような新しい出来事(出喜事)と出会えたでしょうか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »