ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 人生流転。 | トップページ | 今日の苦悩を、明日の笑い話へ。 »

2010年6月 3日 (木)

言葉では語りきれないもの。

昨日は民主党 鳩山総理の辞任報道で世の中が動きました。
鳩山総理自身が
「私たち政権与党のしっかりとした仕事が、必ずしも国民の心に映っていない。」
「国民が聞く耳を持たなくなってきてしまった。」
として、その原因を
「まさにそれは私の不徳の致すところ(“普天間の問題”と“政治と金の問題”)。」
と述べておられます。

Dsc05120

私自身、TV番組などで所々をカットし、偏った放映のされ方をするニュースや報道番組をあまり当てにしていないため、ネット上で公開されている鳩山総理の発言の全文を読ませて頂きました。
個々の政治活動は別として、大変素晴らしい演説内容だと感じました。

Dsc05121 Dsc05122

街頭インタビューなどで
「辞任?当然でしょう(笑)。」
「もう少し頑張っても良かったねぇ。」
など、バッサリ切り捨てるのも、他人事のように好き勝手述べるのも、残念に思うのも、各々の自由だと思います。

Dsc05125 Dsc05126

ここでは鳩山総理、民主党、自民党、その他の政党などなどの政治的な見解を、個人的な感想として述べるのは控えさせて頂きます。
しかしながら、私個人の意見として、ここ数年の総理辞任の発言の中で、辞任の原因や今後の残された政治家へ対する意見、国民に対する思い、世界全体から眺めた国の在り方など、これほどまでにシッカリした自分の言葉で述べ、次への課題への取り組みを視野に入れながら去った今回の鳩山総理をおいて、他に知りません。

その一方で、素晴らしい演説・言葉・行動だけが国を動かすわけではない。
それらを“受けとる人々への伝わり方や通じ方”の難しさを、改めて痛感させられた気が致しました。
皆さんは、どのように感じられたのでしょうか?

Dsc05130Dsc05131

さて、私も30代半ばを迎えました(笑)。
この年齢になると、学生の頃のように頻繁に良き友人やライバルと出会う機会も減り、仕事上で知りあう幅広い年齢層の方々を中心とした人間関係が構築される中での生活が増えてくるものです。

そうはいいながらも、昔からの友人・仲間の存在というのはやはり特別なものがあり、この年齢にまで交友が続いている古くからの友人に関しては、おそらく今後も一生続く可能性が高いのだと思っています。

しかし、これら古くからの友人と頻繁に連絡を取り合っているか?といわれれば、決してそんなわけでもありません。

Dsc05132Dsc05133

特に、私の幼馴染みの大親友においては、一年に数回のメールのやりとり程度で(それとも相手は、私をそれほどまで大親友とみなしてくれていないか?・・・笑)、ほぼコンタクトを取り合うことはないものです。

先日読み終えた著書の中でも「心が通じ合う関係」について書いてありました。
親しみや友情・愛情を生むのは、何度会っているか、どれだけ長く話したかではなく、心がどれだけ通じ合っているか?である。

大きく頷ける方も多いのではないでしょうか?
出会って数カ月、どうかすると数日で結婚をするカップルもいるでしょう。
互いの安否を年一度の年賀状で知るのみで、心が繋がっている仲間同士もいるでしょう。
結婚しているものの、仕事や他の都合上で別々に過ごすことが多い夫婦もいるでしょう。

Dsc05135

私自身も親友とは数年に一度しか会う機会がありません。
古くからの友人たちとも数年に一度、同窓会などで会うだけです。
日頃から頻繁にメールでやりとりする仲間も一年に数回しか会う機会はありません。

しかも不思議なことに、学生の頃や古くに出会った友人・仲間と共にリアルタイムな時間を共有しあったのは、ほんの数年だけで、実際には 社会人になったり、離れ離れになってからの年月の方が遥かに長いものです。
名古屋の頃に出会った友人は、2年しか一緒に過ごしていない関係ですし、当時はほとんど会話をしたことすらない方々もいるのですが、十数年経った今でも同窓会で楽しく会話がはずむし、むしろ今の方が親しく話せるものです(笑)。

更に幼少時代に出会った仲間たちに関しては、今となっては家族のような付き合いをさせて頂いています(笑)。
もう、友人とか親友などという領域を超えた存在です。
それでも、数年に数回しか会う機会はありません。
皆さんにも、そのような関係の方々が多くおられるのではないでしょうか?

Dsc05141 Dsc05143

そんな方々に、実際に声に出したり、手紙を書く必要までないにしろ、ほんの少し「感謝の気持ち」を思い出してみませんか♪
このブログを読んで頂いている方々の皆さん、このブログを通じて 手を心臓に優しく当てて、各々が思う大事な方々へ
「ありがとう。」
改めて、感謝してみませんか♪

Dsc05151 Dsc05154

私自身も このブログを通じまして、改めまして 皆さんへの感謝とさせて頂きたいと思います。
皆さんが感謝する大事な方々はどなたですか?

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 人生流転。 | トップページ | 今日の苦悩を、明日の笑い話へ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>“受けとる人々への伝わり方や通じ方”の難しさ
そうですね。頑張ったかどうか?ってのは自分ではなく人が決めるもの。会社でも・・・と振り返ると自分も含め、色々と思い当たります。難しいですbearing

「素晴らしい演説・言葉・行動だけが国を動かすわけではない。」
ほんと、そうですね!
演説がうまい人って人気出ますけど、政治はそれだけじゃ困りますからね!
鳩山さんは今までの総理と違って、とっても良い引き方をしたと思います!
心からお疲れ様でしたと言いたいですね。
とても参考になりましたので、応援クリックさせてもらいますね~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/35038010

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉では語りきれないもの。:

« 人生流転。 | トップページ | 今日の苦悩を、明日の笑い話へ。 »