ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 周囲の視線の中。 | トップページ | 成功をはばむ三大言い訳。 »

2010年6月25日 (金)

ニッポンの夜明け。

今朝は早くから起きられた方も多いのではないでしょうか?
そんな私も午前3時、TVの前に噛みつくようにしてワールドカップ日本代表チームを応援させて頂いた一人です♪
関東での瞬間最高視聴率41.3%(日本時間4時58分)と記録されたようですが、今日一日 興奮され続けた方もいるかも知れません(笑)。

Dsc05951 Dsc05954

結果は、デンマーク代表チーム相手になんと3対1での勝利
カメルーン戦やオランダ戦で見せた“粘り強さ”が見事に試合全体に滲み出ていたように思えました。

Dsc05959 Dsc05969

試合後、本田選手
優勝はまだまだ遥か遠いですけど、一歩一歩、不可能はないという事を、次の試合で証明できれば良いと思っています。」
と、力強く語ってくれた言葉が印象的でした♪

しかも この本田選手、試合後のインタビューの度に、毎回
「ありがとうございます。次のための準備をします。」
と答えます。

自分の夢に向かって突き進む人は、
大きな夢を持って、そのイメージを思い浮かべながら、そのための努力をし、諦めることなく、継続し続ける粘り強さ
を持っています。

前半が終了し、2対0の時点で「この試合は、負けない。」と、勝手に“気持ちの部分”で確信した私は、早朝の東京の街を見ようと外へ飛び出してみました(笑)。
そこで、明るくなってきたニッポンの美しい夜明けに出会うことが出来ました♪

Dsc05965Dsc05966Dsc05967

さて、今日は仕事の都合で、千葉県流山市~茨城県坂東市~茨城県石岡市へ行ってきました。
その途中で、流山の『新選組 流山本陣跡』へ足を運んできました♪

Dsc05971 Dsc05972

流山は新選組局長 近藤勇副局長 土方歳三の最後の別れの地であります。
近藤勇が最後に陣を敷き、自首をした地でもあります。その後、官軍に捕えられ処刑されてしまいますが 切腹することも許されず、屈辱的な斬首刑にされてしまいます・・・。

流山での新選組や近藤勇の活躍について、詳しい情報が知りたい方は、下記の「流山市観光協会」公式サイトへどうぞ。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/nagareyama-s.a./sinnsenngumi/sinnsenngumi.html

近藤勇の死は、悲劇的な死として知られていますが、新しいニッポンができる上でも色々な意味で、大きなターニングポイントであったといえるのだと思います。
近藤勇は、今の私と同じ年齢(35歳)で この世を去ります。無念だったに違いありません。

Dsc05973 Dsc05977

今、読んでいる最中の『竜馬がゆく(三)(司馬遼太郎著)龍馬の持論に次のような言葉がありました。

人の一生というのは、たかが五十年そこそこである。
いったん志を抱けば、この志にむかって事が進捗(シンチョク)するような手段のみをとり、いやしくも弱気を発してはいけない。
たとえその目的が成就できなくても、その目的への道中で死ぬべきだ。生死は自然現象だからこれを計算に入れてはいけない。

Dsc05980 Dsc05982

当時の一生が五十年そこそこ・・・と考えると、いまの約八十年は(当時からすると)非常に延命に感じられるかも知れません(笑)。

そんな今日 6月25日は、マイケル・ジャクソンさんの命日でもあります。
マイケル・ジャクソンさんの言葉が、私の心の中で蘇ってきます・・・
「自分から変わらないと、何も変わらないよ。」

Dsc05992 Dsc05993

W杯日本代表チームが見せてくれる志や粘り強さ、同じニッポン人として勇気つけられている方も多いのではないでしょうか?

その人の強さが、その集団の強さが、
本当の実力か?本当の強さか?を知る方法として、
実は安定している時調子が良い時には、それほど差がつかない”といいます。

Dsc05997 Dsc06017 Dsc06012

本当の実力や強さは、どのような時に現れるのか??

環境や時代が変化した時、状況が悪くなった時や、想定外のことが起こった時など、足元がグラついた時に、すぐに立て直せるか?
変化に対して、適切な思考や行動が取れるか?
ここで差がつくといいます♪

Dsc06026 Dsc06029

今日は、色々な視野から“ニッポンの夜明け”を見ることができました。
だから、やっぱり人生は面白い♪

Dsc06007 Dsc06008

皆さんは、このニッポン・・・そして、地球の中の一員(ある意味、一因)として、どのように生きようと思っていますか?

Dsc06043

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 周囲の視線の中。 | トップページ | 成功をはばむ三大言い訳。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

団結力での見事な勝利だったと私も思います。
ただ、渋谷で起きたような集団心理が引き起こす怖さを、考えさせられました。
「みんな騒いでいるから俺も!!」と言ったノリで騒いでいたひとが圧倒的に多かったのではないでしょうか?
間違った指導者が集団を統率し突き進んだ結果が、先の大戦だと。。。

家族の為、お国の為と思いを馳せ日本の未来を信じて戦った方々に胸を張って、今の日本を自慢できるようになりたいものです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/35494584

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの夜明け。:

« 周囲の視線の中。 | トップページ | 成功をはばむ三大言い訳。 »