ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 元気管理。 | トップページ | 最強の勉強法。 »

2010年6月 9日 (水)

心の時間。

今日は一日中、仕事の電話が鳴りっぱなしでした(笑)。
携帯電話やパソコンが世の中に急速な勢いで出回り、私たちが過ごす時間の密度も非常に高くなったと思われます。

携帯電話の留守電に残されていた台詞が
「このメッセージを聞いたら、折り返し早急に電話をくれ。」
しかも、なぜか怒っているかのような口調で、まるで命令口調です(笑)。
携帯電話は、繋がるのが当たり前だと思っていたのかも知れません。折り返す電話が(本人が思っていたより)少しでも遅いと
「なぜ、すぐに電話を寄こさないのか!」
などと、自分本意で言ってしまう・・・。

私個人は、“その方に、私個人に対しての悪意があるのではない”と分かっているつもりなので、怒りもなければ同情もありません(笑)。
しかしながら・・・いつから、このような風潮ができてしまったのでしょうか?
皆さんにも、心当たりありませんか?

Dsc05573

20年前なら、仕事やプライベートで連絡がつかないと
「今日は連絡がつかないかも知れないから、また明日にでも連絡してみよう。」
と思っていたはずなのに、PHSや携帯電話が出回り始めた頃から
「どうして電話に出ないのだ?」
とか
「留守電にメッセージを残していたのに、なぜ今頃になって連絡がくるのだ?」
「今まで、いったい何をしてたのだ?」
などなど。
仕事の都合上で、電源を切らないといけない場面や電波が届かない場所、飛行機や新幹線での移動中などは何時間も携帯電話が繋がらなかったり、電源を入れなおしてから留守電を聞くまでに何時間もかかる事は、私にとっては極々普通のことです(笑)。

Dsc05574

出張中で、北海道や東北へ行っている時であっても
「明日、すぐに東京へ来い。」
などと言ってくる方もいるくらいですから、携帯電話やパソコンなど その他の交通機関の移動手段においても、数十年前とは比較にならないほど、私たちが過ごしている時間は早まっているのだと思います。

Dsc05576

坂本龍馬や織田信長が生きた時代と現代の社会とでは、たとえ同じ時間が過ぎていても、その時間の密度は全く違うスピードで進んでいる。そんな思いを痛感致しました(笑)。

そして、その時間の使い方
その早いスピードの現代の中においても
どのように時間を有効に利用しているか?
どのように過ごしているのか?

によって、また人それぞれの時間や人生の密度と その後の成長にも大きな差が生まれている可能性すらあります。

「格差社会」という言葉が生まれた背景には、単に経済の中で貧富の差が出てくる中で、世の中が生んだものだけでなく、世の中のスピードがどんどん変化する中で その時間とどのように人間が付き合っているのか?そのような時間が生んだ背景の中で、必然的に生まれたものではないか。そのようにも感じました(笑)。

Dsc05578

「環境が人をつくり、環境が人を変える。」
という言葉があります。
この言葉が持つ意味は非常に大きく、納得できる方も多いのではないでしょうか?

しかしながら、個人的な意見になりますが この言葉には、落とし穴があるような、気がしています。
だからといって、
“自分がダメなのは環境のせい”
だとか、
“自分が頑張っても、周囲の環境のせいで上手くいかない”
などという自分勝手な理由付けに使うのは、大きな間違いであるという事です。

Dsc05579 Dsc05580

環境に左右されることなく 実力を発揮する人も多くいるわけですし、心安らかな人が周囲の環境に影響され 心を乱すということもありません(笑)。

Dsc05581 Dsc05582

取りまく環境は、自分の心の反映である。

携帯電話やパソコンにより、自分自身の心まで乱すような人間にはならないように気を付ける。
私自身が感じた、今日の教訓です♪

皆さんは、今日一日の時間を大事に、自分自身の心に従って生きているでしょうか?

Dsc05584

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 元気管理。 | トップページ | 最強の勉強法。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/35169004

この記事へのトラックバック一覧です: 心の時間。:

« 元気管理。 | トップページ | 最強の勉強法。 »