ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ささえ。 | トップページ | 経験でしか得られないもの。 »

2010年8月12日 (木)

自修自得。

コメントにて、非常に有難いお言葉の数々を頂きました。
まことに有難うございます。

さて、今日から嫁さんは盆休み、私は盆休み前の仕事に向かいます♪
今日の仕事先の近くが、数日前にもブログに掲載させて頂きました「勝海舟夫妻墓」の近く(過去ブログ『自分磨き。』より2010年7月21日)ということもあり、嫁さんの強い要望もあり、一緒に仕事先へ同行し、その後 勝海舟夫妻墓を寄ることにしました♪

Dsc08756 Dsc08758

仕事の方は順調に終え、嫁さんが好きな勝海舟墓へ向かいますが、今日の東京はあいにくの雨(笑)。
勝海舟墓前で随分長いこと、手を併せていた嫁さんですが、なにを語りかけていたのでしょうか?

Dsc08759 Dsc08762 Dsc08765

その後、帰宅するまでの間に、吉田松陰の祭神「松陰神社」があったため、嫁さんと共に寄ってみました♪
吉田松陰に関しては、過去のブログ『偉大なる教育者たち。』(2010年5月23日)や『みちしるべ。』(2010年7月14日)でも掲載させて頂きましたが、幕末から明治にかけての日本をリードする多くの人材を育てた方でもあります。

Dsc08790 Dsc08791 Dsc08793

松陰門下生には高杉晋作伊藤博文久坂玄瑞など日本人なら一度は聞いたことのある著名な名はもちろん、現代のニッポンはまさにこれらの方々によって作られたといっても過言でないと思われます(笑)。

Dsc08795 Dsc08800

吉田松陰の墓は長州征伐の際に、幕府により破壊されたようですが、のにち木戸考允(桂小五郎)らの手により、ここに修復されたのだそうです。

Dsc08804 Dsc08805 Dsc08808

この松陰神社には他にも「松下村塾での教育」というものを掲げられていました。

多くの書物を読まずに、どうして将来語り継がれるような人になり得るだろうか。
自分の苦労をいとう者に どうして人々の安らかな生活を築くことができようか。決してできない。

Dsc08810 Dsc08812 Dsc08817

「成し難きものは、事なり。失い易きものは、機なり。」by.吉田松陰

この言葉の真意を知り、日頃から身についていれば どれだけいままでの人生が変わっていたのか?
そのことを感じずにはいられませんでした。

Dsc08815 Dsc08814

皆さんにも、心当たりはないでしょうか?
あの時、こうしていれば・・・
あの時、もう少し正直になれていれば・・・

Dsc08820 Dsc08823

失った時間を取り戻すことはできません。
そして、そのことをいま悔いても何も始まらない可能性も高いと思われます。

そのような中で、自分自身にできる“いま最善のことは何なのか?”
この一歩を具体的に踏み出すことにより、未来は開ける。
そのような気も致しました。

Dsc08824 Dsc08827

この松陰神社を訪問して興味深かったことは、このように歴史にまつわる場所を訪問すると、観光している人の中の多くが女性であることに驚かされます♪先日 読み終えたばかりの『いい言葉は、いい男をつくる。』(里中李生著)で述べられていた言葉が頭を過ぎります(笑)。

「もっと欲を持て、欲を出せ。」by.里中李生
「男の器は“お金の使い方”でわかる。」by.里中李生
「“仕事よりも女”になったら男は終わり。」by.里中李生
「自分で苦労を重ねて伸びろ。」by.里中李生
「“信念”こそが人生を分ける。」by.里中李生

Dsc08825 Dsc08826

「有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。」by.バーナード・ショー

「成功は、はじめに心の中に根を張り、そして具体化される。その順番が逆になることはない。」by.ドミニック・ローホー

「自修自得をしているか?」by.松下幸之助

Dsc08828 Dsc08829

皆さんは、最近どのような事から、どのような著書から学びを得ましたか?

つづきはまた今度♪

Dsc08836 Dsc08842

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« ささえ。 | トップページ | 経験でしか得られないもの。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/36138336

この記事へのトラックバック一覧です: 自修自得。:

« ささえ。 | トップページ | 経験でしか得られないもの。 »