ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 限られた過ごし方。 | トップページ | 無駄なプライド。 »

2010年9月 5日 (日)

絆の時間。

今日は代官山へ一人で買い物、昨日は神奈川県横浜市に住む友人宅へ嫁さんと顔を出してきました。

昨日の友人宅へ顔を出すのは数年ぶり(実際に彼と会うのは約四カ月ぶり)。
彼と出会ったのが、名古屋の専門学校へ入学して以来(正確には高校三年の夏休みの時期には体験入学の際に、顔を合わせていたのが最初でしたが)ですので、かれこれ20年弱の付き合い。

Dsc09700 Dsc09701

当時は、互いに若さを武器に(?!)路上に座り込んだり、寝転んだりする未熟者でした(笑)。
彼も綺麗な嫁さん(広末涼子さんに似ていた頃よりは少し痩せたかな?)と、とても可愛い二人のお子さんに恵まれ、私たち夫婦と家族共々仲良くさせて頂いております♪

Dsc09702 Dsc09705

私が福岡へ戻る前に会っておきたいとの互いの希望で、何気ない会話からの昼食会でしたが、私にとってはドキッとする大きなワンシーンがありました。

一緒に昼食で盛り上がっている最中に彼が席を立ち、私に持ち出した一皿の“魚の煮付け
彼の「ほらっ、これ♪」の一言に、
その場にいた私だけでなく、私の嫁さんもその意味を感じとって一緒になって驚きました(笑)。

Dsc09707

名古屋の学生時代を送っていた当時の私は、充分に送られていた仕送りがあるにも関わらず、非常に貧粗な食生活を送っていました。
そのような中で、共に寮生活をしながら料理も出来る彼が、ある日 私に一日かけて煮込んだ魚を休日の日に持ってきてくれ、しかもその味が非常に美味しくて感動した、忘れられない思い出があったのです。
(その思い出話を嫁さんにも再三していたために、嫁さんもすぐに気づいたわけですが)

Dsc09708 Dsc09710

昨日、私の目の前に何気なく置かれたその皿は、あの時と全く変わらぬ見栄えと味を保ち、私の心を大きく震えあがらせました。きっと、あの日と同じようにコツコツと作ってくれたに違いありません・・・。
正直、照れもあり自分自身の気持ちを上手く表現出来ませんでしたが、実は涙がこみ上げてくるほどの感情が湧いたのは事実です。
彼が、何を思ってそれを用意してくれたのかも考えると、本当に感謝し切れない気持ちでいっぱいです。
その魚の骨まで軟らかく煮込まれた味と共に、私の身も心も彼の温かさで骨の髄まで包まれました。

Dsc09711 Dsc09713

そんな彼と頻繁に会う機会は非常に少ないですし、実際に同じ青春時代を過ごしたのはリアルタイムには2年しかありません。
しかし、いまも尚、同じ夢を追いかけた戦友にも近い存在として繋がっている絆が存在していることを実感致しました♪

人と人は、
会う時間の長さなどではなく、心と心の絆の結びつきが大事なのかも知れない。
そのように感じました。

Dsc09715 Dsc09716

彼を思い出す音楽で、ミスタービッグ(Mr.BIG)というバンドの“To Be With You”という曲があります♪
この曲を聴く度に、彼や彼の家族を思い出します。

私も彼も、若き日に比べると大きく変化しましたし、その周囲はもっと変化しました。
しかし、なにも変わらない大事なものも確かに存在する。

Dsc09718 Dsc09720

「自分が心の存在であることに気づくこと。その心の広がりが、他人や物事につながる。」by.奥健夫

「何かが始まるとき、そして終わるとき、人は立ちすくむ。」by.スージー・ウェルチ

「この世のすべてはプロセス。どの瞬間も、私たちが究極の真実に帰り着くために必要なことである。」by.阿部敏郎

Dsc09722 Dsc09721

皆さんにとって、変わらない大事なものはなんですか?

つづきはまた今度♪

Dsc09724

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 限られた過ごし方。 | トップページ | 無駄なプライド。 »

■関東地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

〉混じりたかったぁ~~
次回が有るかは、解りませんがまたきっと会うので、その時ね。
ちゃまさんの所は、専門の地元だから何かと同窓会の開催地になるけど、関東、ましてや九州からではおいそれとは行けないよね。。。
じゃ次回は、富士登山口何かで待ち合わせてご来光でもいただきますか?
それともちゃまさんのご自宅で!!(^з^)-☆

その寄り合い・・・
混じりたかったぁ~!!!

想い出の味はいいもんですね。
たとえそれがうまい棒であろうが
何であろうがうまいもんはうまい!

専門学校が三人とも今の仕事に役に立っているかは、大いに??????????
ですが、大切な宝物な2年間です。

話は変わりますが、
>広末涼子さんに似て
似てる似てるぅ~(笑)
しかし、貴方は私にとって竹内力です(爆)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/36556025

この記事へのトラックバック一覧です: 絆の時間。:

« 限られた過ごし方。 | トップページ | 無駄なプライド。 »