ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月の記事

2010年10月30日 (土)

10月に読み終えたビジネス本。

10月に読み終えたビジネス本は以下の通りでした。

『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』
佐藤可士和著

Photo

・『すべては一杯のコーヒーから』
松田公太著

Photo_2

・『道元「禅」の言葉』
境野勝悟著

Photo_3

・『夢を叶える』
福島正伸著

Photo_4

・『未来を拓く君たちへ』
田坂広志著

Photo_5

・『イチロー89の言葉』
児玉光雄著

Photo_6

・『すぐ動く人は知っている』
竹村尚子著

Photo_7

以上、7冊です。
少なくとも一週間に一冊程度は読むように心掛けてはいます♪(一日に一冊のペースで読んでいる方々もおられるようですが)
今回は出張が続いたことと、前月から複読していたものが同時に読み終えたこともあり、読み終えた本の数としては少しだけ多くも感じます。読書はいつも素晴らしい気づきを与えてくれます♪

Dsc01224

今日は嫁さんと福岡の天神で買い物です。
昼食は、昔から大好きな稚加榮さんの和定食
もちろん、この機会に大型書店へも足を運び、嫁さんと互いに掘り出し本や求めていた本を歩き回って探し、まとめて大人買いです(笑)。

Dsc01222 Dsc01223

今年も年末が見え始めてきました(笑)。
早いか遅いかは個々の判断によりますが、昨年末に立てた目標はどの段階までたどり着いているでしょうか?♪

Dsc01220 Dsc01219

“継続力”について、稲盛和夫さんは著書『生き方』の中で次のように述べています。

“継続”と“反復”は違う。
今日よりは明日、明日よりは明後日と、少しずつでいいから、かならず改良や改善をつけ加えていくこと。
そうした“創意工夫する心”が成功へ近づくスピードを加速させる。

Dsc01221

勉強だけに限らず、スポーツ、遊び、人間関係、料理や読書などの趣味など。生きていく上で、すべてにいえることかも知れません♪
地球や生物はもちろん、宇宙上すべてのものは成長していく心を持っている。

「努力を重ねれば夢がかなうほど、世の中は甘くない。」by.児玉光雄

「人生は、いつまでも“自分探し”をしていられるほど、長くはない。」by.竹村尚子

「毎日の創意工夫が、大きな飛躍を生み出す。」by.稲盛和夫

「人生に頂点はない。いつも登り坂である。」by.塩田政利

皆さんは、どのようなことで感動をしましたか?

つづきはまた今度♪

Dsc01226

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月28日 (木)

相対的なご縁。

今朝は香川県高松市で朝を迎えます。
今日の仕事先は香川県丸亀市です♪仕事の前後に丸亀市周辺を軽く散歩してきました。

Dsc01082 Dsc01084 Dsc01086

出張が多いと自然と外食が増えてしまいます。
本来であれば地元に特化した食事処などにも足を運びたいところではありますが、最近は全国展開している大手チェーン店などが参入していることもあり、地元の飲食店はシャッターが下りている風景もしばしばです。

Dsc01089 Dsc01093_2 Dsc01097

どこへ行っても見なれたチェーン店があると安心して入店しやすい一方、地元でしか味わえないものを楽しみたい気持ちもあり、一長一短といったところでしょうか。

Dsc01101 Dsc01103

昨晩は、とあるチェーン店へ入店したのですが、最近は使用している肉や野菜などの産出地などを明記している店も多くみられます。同じチェーン店であっても、お米などは地元近くのお米を使用していたりします♪
同じ食事を注文していても、実は微妙に同じものではなかったりします(笑)。

Dsc01108 Dsc01111 Dsc01112

考えてみると(当たり前のことではあるのですが)、目の前に並べられた食事は見なれたものではあっても、それら一つ一つをたどってみると、お米・味噌・キャベツやレタスなどの野菜・箸やスプーンなどの食器・水・ドレッシング・爪楊枝などなど、目の前に並んでいる全てのものは、見知らぬ誰かがつくって下さった物。

Dsc01114 Dsc01115 Dsc01113

それらの食材を料理して下さった方々もいますし、そのお店を造るまでの工程に関わったデザイナーや建築業者の方々まで含めると、非常に大掛かりな人々によって一つの料理が支えらえているわけです♪

Dsc01119 Dsc01121 Dsc01124

もちろん、これは出張をするしないは関係ないことです♪
私たちの身の周りは、見知らぬ方々が作って下さったもので沢山です(笑)。

Dsc01130 Dsc01127 Dsc01131

色々な方々から支えられている。

いかがでしょうか?この相対的な関係の中での存在とご縁。

Dsc01134 Dsc01139 Dsc01142

このブログを覗いて下さった方とも特別なご縁♪

人生は考え方ひとつで、素晴らしいことの連続です(笑)。

Dsc01144 Dsc01154 Dsc01183

そして、これらのご縁について稲盛和夫さんは著書『稲盛和夫の哲学』の中で次のように述べています。

宇宙のなかで「存在する」ということは、あるものが自立的に存在するのではなく、すべてが相対的な関係のなかで存在するということになる。

他が存在しているから自分が存在するし、自分が存在するから他が存在するという、相対的なつながりにおいて存在というものが成り立っている。
(中略)
すべてのものは決して偶然ではなく、存在すべくして存在している。この世に生まれ、存在していることは必然であり、存在するだけで価値がある。

Dsc01186 Dsc01196 Dsc01206

「“偶然”を続ければ、“必然”になる。」by.里中李生

「将来 何か事を成そうとするなら、まず先立つものは“信用”である。」by.松下幸之助

「現実そのものが直接的に影響を与えているのではなく、その見方、認識の仕方が影響を決めている。」by.阿部敏郎

「他人と自分の意見が違うということは、よりよいモノを創り出していくためには とても大切なこと。」by.福島正伸

Dsc01210 Dsc01212

皆さんは、周囲の方々へどのような影響を与えていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc01214Dsc01215

Dsc01213

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月27日 (水)

かみしめながら。

今日の仕事先は四国香川県高松市です。
これまで、四国へは一度しか行ったことがありません(過去ブログ志を持て。[2010年3月6日]』より)。

Dsc00962 Dsc00963

博多から新幹線に乗り、岡山経由で列車を乗り換えて、高松まで足を運びます。
今回は仕事のことばかりが頭にあって すぐに気づきませんでしたが、瀬戸内海を渡る直前になって、瀬戸大橋を渡る四国入りは初めてであることに気づきました(笑)。

Dsc00967  Dsc00970 Dsc00973

瀬戸大橋から見る瀬戸内海は絶景で、改めて日本という島国の美しさを感じさせられました♪
割りと日本中を転々としている私ではありますが、今回のような初めて行く土地は、日頃から通う土地よりも大きな刺激と感動を与えてくれます。

Dsc00974 Dsc00977 Dsc00981

見知らぬ土地を五感で感じ、新しい知識や感情を自分に植え付ける。
そのような ひとつひとつの経験を積み重ねることで、自分という人間が個性を生み出しながら育っているのかも知れない。
そのようなことを思いながら、長い長い瀬戸大橋を噛みしめるように渡らせて頂きました♪

Dsc00989 Dsc00993 Dsc01012

さて、本日も新幹線の中で著書『稲盛和夫の哲学(稲盛和夫著)』を開きます♪
本を開いて数ページを読んだだけで、鳥肌が出るほどの感動を致しました。

Dsc01016 Dsc01019 Dsc01026

物質的には豊かな生活が実現できているにも関わらず、多くの人は満たされず、不安を抱きながら生きている。それは、人間の生き方や考え方について真剣に考えることなく、また足ることも、人を思いやることも忘れ、ただ利己的に生きているからではないかと思う。

どのような考え方をもって人生を歩もうと自由なのですが、その考え方によって人生の様相がまったく異なったものになってしまう。

Dsc01031 Dsc01033 Dsc01034

胸を突き刺すような内容の気づきを、優しい波のように訴えかけてくれます♪
是非、お薦めの一冊です。

Dsc01038 Dsc01039 Dsc01040

今月は本を読むペースも少し速くはありますが、本日 改めて読書をしながら感じたことがありました。

読書というのは、
“早く読めば良い”
“たくさん読めば良い”
というわけでもなく、
“ゆっくり読む”
“噛みしめながら読む”
ということも非常に大事なのかも知れない。そのようにも感じました♪

Dsc01042 Dsc01043

時々 本を置き、想いにふけながら景色を楽しんだり、コーヒーを味わってみる♪

著者が何を思いながら、その本と向かい合ったのか?
どのようなことを感じながら、筆を動かしたのか?

Dsc01048 Dsc01049

そしてなによりも大事なことは、
一冊の本から何を学ぶべきか?
ということ以上に、
自分自身が、その受け取ったものをどのように感じるのか?

自分の中から湧き上がってくる感情や気持ち。

Dsc01051 Dsc01054 Dsc01061

稲盛和夫さんは著書の中で次のように述べています。

成功にしろ失敗にしろ、宇宙の創造主が試練を与えてみて、それをどうやって克服していくのかを見る。真の勝者は、成功であれ失敗であれ、その創造主の試練をきっかけに素晴らしい心をつくった人である。逆に、その試練に負けた人が敗者である。

Dsc01063 Dsc01068 Dsc01071

皆さんは、どのように感じるのでしょうか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことにありがとうございます。
また、今日も素敵な方々との出会いがありました。N社のM様、M社のO様・K様、素敵な出会いとお心遣いに、心の底から感謝致します♪

つづきはまた今度♪

Dsc01073 Dsc01080

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月26日 (火)

サイカイ(再会・再開)

今日は東京池袋で朝を迎えます♪
池袋で以前より大変お世話になった方、日暮里で素敵な方々と仕事を終え福岡へ戻ります。

Dsc00946 Dsc00947

福岡へ戻る前に、羽田空港で古くからの友人と待ち合わせて数年ぶりに再会致しました。
実は、その友人は地元 福岡の友人なのですが、東京で会うというのが不思議な縁(笑)。
彼とは約30分もの短い時間しか過ごせませんでしたが、互いの趣味の多くが似ており非常に楽しい時間を過ごさせて頂きました♪また近いうちに、今度は福岡でゆっくりお酒でも飲みながらお会いできればと思っています。

Dsc00949 Dsc00948

今日一日を通して思った事は、私は行く先々で本当に素敵な方々と出会うことができ、そのひとつひとつの恩恵により支えられているのだなぁ。ということでした。

Dsc00951 Dsc00952

さて、福岡へ戻る機内の中で昨日から読み始めた著書『すぐ動く人は知っている(竹村尚子著)』を読み終えました。
後半になればなるほど、内容に引き込まれました♪
特に、“運は小さいおじさんの形をしている”“ティッピングポイントがやって来る!”は非常に面白い内容でした。

Dsc00953

「ティッピングポイント」という言葉に関しては、私も以前から非常に高い関心を持っており、過去ブログティッピング・ポイント[2010年1月14日]』で既に掲載させて頂きました。

Dsc00954 Dsc00955

そうそう、引っ越し準備をし始めた頃からですから約2カ月もの間のことになりますが、約10カ月間続けていた英会話の勉強がストップしてしまっています(笑)。
途端に英語力もダウンしてしまいました。改めて継続力が大事なのだと身に沁みています。
早速、今日から再開することに致しました♪

Dsc00956

今日は、昔話や趣味の話題に花を咲かせる一日でした♪
英会話をペラペラは話せるように花が咲くティッピングポイントの日を願いながら、素敵な今日一日を回想させて頂きました。

Dsc00957 Dsc00958

皆さんを幸せにしてくれる方は、どのような人ですか?そして、自分自身はその方へどのように接していますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月25日 (月)

すぐ動く。

今朝は青森県八戸市にて朝を迎えます♪
天気予報では午後から天気が崩れるとのことでしたが、カーテンを開けると素敵な太陽が顔を出していました。

Dsc00925 Dsc00926

昼過ぎまでに仕事を一件終わらせて、今後は東京へ向かいます♪
午前の仕事先ではいくつかのトラブルを抱えましたが、全て事前に想定していたトラブルだったため、問題なく全てクリア致します(笑)。
トラブルというのは想定内であればトラブルになりません♪
本当のトラブルは全く予想もしてない方向から飛び込んでくるものです。

Dsc00927

さて、東京へ向かう新幹線の中で新たに『すぐ動く人は知っている(竹村尚子著)』を読み始めます♪
ここ数ヶ月もの間、引越しの準備などもあり なかなか本を読む機会も減っていました。
今月はその反動もあり、自分自身が思っていた以上に読書が進みます(笑)。

Dsc00930 Dsc00931

とある著書で、
「忙しい時にこそ、自分の“やりたいこと”をやれ。」
という言葉がありました。

Dsc00932 Dsc00933

忙しい時に限って、“あれをしたい”“これをしたい”と思いつくものです(笑)。
そのような時にこそ、“やるべきである”というのです♪

私にもいえることですが、
人は、時間ができた時になって“なにをしよう?”と考えたり、
折角、時間ができたのに、やりたいと思っていた事を“まだ時間はたっぷりある”“いつでもできる”
などと思って、無駄に時間を過ごしたりすることがあります(笑)。

Dsc00934 Dsc00935

また今度の機会にしよう。
また今度の機会に話そう。
また今度の機会に会おう。
また今度の機会に。

しかし、今度の機会がくるケースは ほとんど無いものです。

Dsc00936

著書『すぐ動く人は知っている』竹村尚子さんは次のように述べています。

大袈裟にいえば、仕事がうまくいくか、充実した人生を送れるかどうか、幸せを感じながら生きていくことができるかどうか、それらはすべて「すぐ動く人」であるかどうか、その一点にかかっているといっても過言ではありません。
(中略)
実は、この「すぐ動く」というのは、才能とはまったく関係がありません
ですから、いまからでも心がけて実践するようにすれば、誰にでも身につけられるということです。

Dsc00938 Dsc00939_2

私の人生を大きく変えた言葉がいくつかあります。

その中で、最も私の性格の根本をも変えた言葉があります。
「やらずに悔いを残すなら、やって後悔するもんよ。」

高校時代に出会った宮本先輩という方が、私に語って下さった言葉です。

当時、私が大きなものを失った時にアドバイスして頂いた言葉ですが、その後も 私の人生に大きく影響を与える言葉となりました♪

Dsc00940 Dsc00941

著書『すぐ動く人は知っている』でも、“時間の大切さ”や“行動力”、そして“気づき”などについて多くのことが述べられています。

Dsc00942

皆さんは、日頃どのようなことをして自分磨きをしていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc00944 Dsc00943

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月24日 (日)

望まれた希望。

今朝は、福岡の自宅で朝を迎えます。
朝方から降り続いていた雨は止むこともなく、仕事のために青森県八戸市へ向かいます。

Dsc00890 Dsc00892

福岡空港から東京の羽田空港へ飛び、その後 羽田空港から三沢空港へ乗り継ぎます♪
私は飛行機には乗り慣れているつもりではありますが、福岡空港から搭乗した機内は天候のせいもあり、非常に揺れました(笑)。かつて、これほど揺れたことはないくらいです♪
三沢空港からはJRで八戸へ。
朝9時に自宅を出て、ホテルへチェックインしたのが17時前。思った以上に道のりは長かった(笑)。

Dsc00894

青森県内は雨は降っていませんでしたが、明日からは雨が降るようです(笑)。
出張道具をぶら下げて、雨の中での移動は大変でした♪しかしながら、そのような状態になってでしか気づかないことも多くありました(笑)。

Dsc00895 Dsc00896

今回の出張での失敗の出来事までは割愛させて頂きますが、
人生というのは“成功”したことの中でよりも“失敗”したことの中からの方が圧倒的に学ぶことが多い。
そのようなことを改めて考えさせられました(笑)。

Dsc00898 Dsc00900

さて、お子様のおられる家庭では お子様に対して何度も考えたことがあるかも知れません。

自分はどのような希望を持たれながら、周囲の支えにより育てられてきたのだろうか?

自分自身と、育てているお子様をダブらせて考えると、自分の親族やお世話になった方々の気持ちがほんの少しは気づけるのかも知れません。

Dsc00902 Dsc00906

もちろん、自分自身の人生ですから、その周囲の希望とは全く別の生き方を選択するのも自由なのだと思います♪

Dsc00907 Dsc00908

しかしながら、この
自分はどのような希望を持たれて、育てられたのか?
を頭の片隅にでも置きながら、自分の人生を歩むとまた別の角度からの光が見えてくるかも知れません。

Dsc00909 Dsc00911

自分の名前の由来、そのようなことからも何かヒントがあるかも知れません(笑)。

いずれにしても、(このブログのサブタイトルでもあります)自分自身の足で歩むこと。
ここにしか自分の人生を充実させられる術はないように思えます。

自分の人生を選択しているのは、自分自身なのですから♪

Dsc00913 Dsc00914_2

「“いいこと”だけを重ねていくのでなく、失敗を重ねていかないと、結局プラスにはいかない。」by.児玉光雄

「成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセスなのだ。」by.アンソニー・ロビンス

「“できる”と思っても“できない”と思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

Dsc00916 Dsc00923

皆さんは、自分のお子様や後輩・教え子などにどのような人生を送って欲しいですか?

つづきはまた今度♪

Dsc00924 Dsc00919

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月21日 (木)

経験から吸収するもの。

今日は鹿児島県鹿児島市にて朝を迎えます♪

Dsc00821

ホテルのカーテンを開けると、目の前に美しい桜島の姿が飛び込んできました。
海に囲まれた山。
一見、相矛盾するように思える二つの大自然が重なる美しさと存在感♪

Dsc00823Dsc00824Dsc00825

存在感ある桜島に見守られながら、今日も鹿児島市内にて2件の仕事です。
途中で1時間ほど時間が空いたので、今日は『坂本龍馬新婚の旅碑』『西郷南洲翁宅地跡碑』を観に行きます。

Dsc00834 Dsc00838

寺田屋で襲撃され負傷した龍馬が、旅の療養を兼ねて西郷隆盛大久保利通小松帯刀らに引き連れられる形で薩摩に招待されました。

Dsc00842 Dsc00843

その時に妻であるお龍と上陸したのが天保山
これが日本最初の新婚旅行と呼ばれています。
天保山は今では埋め立てられてしまいましたが、運河沿いにある松林が当時を思い起こさせてくれます♪

Dsc00844 Dsc00845

新婚旅行といえば、私と嫁さんの新婚旅行先はオーストラリアでした。
当時の私は、以前 アメリカ旅行の経験から海外旅行に対してはネガティヴな発想しかなかったのですが、嫁さんが望む新婚旅行ということもあり、興味1割 不安9割の中での新婚旅行でした(笑)。

Dsc00847 Dsc00848

しかし、その不安も旅行2日目には無くなっていました♪

Dsc00854 Dsc00850

人は、経験したことのない事や浅い経験しかない事に対して、必ず不安や恐れの気持ちを持つものです。
ところが、何度も経験することにより、あるいは以前経験した不安要素のあるものを排除したり、克服することにより、また新たなステージへステップアップできるものです。

Dsc00859 Dsc00858 Dsc00860

経験について、著書『イチロー89の言葉』の中で児玉光雄さんは次のように述べています。

「何を、この経験から得られるのか?たった一つの質問で、吸収力は跳ね上がる。」

Dsc00862 Dsc00865 Dsc00867

「経験から何を感じるか?」
常に五感を働かせながら、「見て」「聞いて」「感じる」。
何かを吸収することを、意識しながら、動く。

Dsc00868 Dsc00871 Dsc00873

また、何をするに対しても“目的意識を持つ”ということも大事なような気が致します♪
自分が何のために今の行動をしているのか?

Dsc00775 Dsc00788 Dsc00787
Dsc00781 Dsc00784
(ここからの写真は昨日の観光のものも含めて掲載しています。)

人は一生懸命に行動している内に、本来の目的を見失うことがあります(笑)。
“目的のための手段”が、いつの間にか形を変えて、“手段自体が目的”と思い込むようになったり、一つの手段に行き詰っただけで、目的を諦めてしまったり

ブレない目的を持ち続けている限り、いくつもの手段が現れてくるものです♪

Dsc00792 Dsc00795

二人の男がレンガを積んでいた・・・。
「君たちは何をしているんだ?」と尋ねると、
一人は、「レンガを積んでいるんだ。」と答えた。
もう一人は、「教会を造っているんだ。」と答えた。
そして二人の未来は、まったく違うものになった。

非常に有名な寓話ですが、何度聞いても心を打たれます♪

Dsc00797 Dsc00799 Dsc00804

「勇気と努力があっても、目的と方向性がなくては、何も達成できない。」by.ジョン・F・ケネディ

「望むだけでは足りない。やる気があるだけでも足りない。能力があるだけでも足りない。自分から進んで行動してこそ、成功できるのだ。」by.ジョン・C・マクスウェル

「谷から出る道が現れるのは、物事に対する見方を変えたときである。」by.スペンサー・ジョンソン

「小さな夢を見る人は、小さな人のまま生き続ける。自分を変えたかったら、夢の大きさを変えることから始めるんだ。」by.ロバート・キヨサキ

皆さんは、今日の経験をどのように活かしますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございました。
つづきはまた今度♪

Dsc00813 Dsc00879

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月20日 (水)

いましかできない目標。

今日は仕事の都合で、鹿児島で一泊でごわす♪じゃっどん、雨が降って観光もろくにできもはん♪(調子に乗って、適当な方言で語ってみましたが、悪気は全くございません。)

Dsc00637 Dsc00641 Dsc00643

実は、私が九州の中で唯一 まだ足を踏み入れたことがなかったのが、この鹿児島でした。そのようなこともあり、今回の出張は私にとって、また一つ深い思い出となりそうです♪

Dsc00647 Dsc00649

福岡の職場から車を走らせること約4時間(休憩含めると4時間半近くが経っていました)。いままで見たことのないような町並みが姿を現します♪

Dsc00653 Dsc00651

個人的な感想になりますが鹿児島市内の町並みは、九州内でいうと長崎市内、関東内でいうと神奈川県横須賀市近辺に似た雰囲気のように感じました。

Dsc00656 Dsc00654 Dsc00660

桜島見学を楽しみにしていましたが、雲でそのほとんどが覆われており、ほぼ見えません(笑)。

Dsc00663 Dsc00664 Dsc00665

しかし、海に囲まれた中、ドンッと突き出ている風格あるその姿は、たとえ一部しか見えずとも、日本のどの地へ行っても見ることが出来ない独特な雰囲気を漂わせていました。

Dsc00666 Dsc00668 Dsc00669

今回は仕事のスケジュールが詰まっていたため、鹿児島観光は諦めかけていました。

Dsc00670 Dsc00671 Dsc00672

ところが現地へ来て分かったのですが、仕事の先々が観光地のすぐ側だったため、10分、30分と仕事の合間に探索することができました(笑)。

Dsc00675 Dsc00677
Dsc00678 Dsc00698

『西郷隆盛誕生地』『維新ふるさとの道』『大久保利通生い立ちの地』『大久保利通銅像』『西郷南州顕彰館・南州墓地(西郷隆盛の墓)』『西南戦争の銃弾跡』『鶴丸城跡』『薩摩義士碑』『西郷隆盛像』『小松帯刀像』などなど、多くの地を訪問させて頂きました♪

Dsc00691 Dsc00689 Dsc00695

裏を返せば、それほど鹿児島市内の観光地は近場に集中しているため、非常に便利だということも分かります(笑)。

Dsc00704 Dsc00703
Dsc00710 Dsc00702

このように鹿児島へ少し訪れるだけで、多くの気づきや学びを得ることができます♪
ところが、この鹿児島に関する知識が全くのゼロであると、何一つ気づくこともなく、何となく桜島だけ眺めて帰ってしまう。なんてこともあるのかも知れません(笑)。

Dsc00715 Dsc00718

こう考えると、“知識”というのは非常に大切なもので、私たちは小学、中学、高校、大学(専門学校)などの若い頃は“勉強”という形で、半強制的にでも学んぶことにより知識を身につけていましたが、就職などして社会に入った途端、学ぶことを止めてしまうことも多いかと思います。

Dsc00719 Dsc00741
Dsc00739 Dsc00724 Dsc00728

しかしながら、本当の意味で大きく差が出てくるのは、ここからのような気がしてなりません(笑)。
社会に入ってからも、自主的に学び続ける人間。
このような人の知識や関心は無限大となり、傍から見ても魅力的な人間に見えたりするものです♪

Dsc00744Dsc00745Dsc00746

私の東京の知人で、いま社会人で3歳の子を持つ男性がいます。
彼は40歳になったいま、大学入学試験を受け、現在 仕事に通う一方で兼学生として夜間通学をしている素晴らしい方です♪

Dsc00751 Dsc00753

いつも、お酒の場などでしか会えない彼の姿ですが、私にとっては今日の桜島同様 気さくな姿の中に(あるいは、変哲もない場ながらに)、存在感のある個性。尊敬させられる、インパクトある存在です。

Dsc00758 Dsc00764

きっと彼は、海の底からでも 大きな山として存在する桜島のような人間になる。そのような気が致します。

Dsc00766 Dsc00765

自分なりの目標や志を持っていたり、使命感の中で生きている人というのは、常に前向きに そして学ぶことに対して妥協をしていないように感じます♪

Dsc00768 Dsc00770

「目標は、天候や他人や運で決まるものには、置かないのが鉄則だ。」by.児玉光雄

「いましかできないことを、精一杯する。20歳のあなたと60歳のあなたでは、できることも感じることも違う。もっと言えば、今日のあなたは、明日のあなたではない。」by.児玉光雄

Dsc00774 Dsc00776

皆さんにとって、いまやらないと10年後、後悔することはなんですか? 

つづきはまた今度♪
(今日、撮影した全ての写真は掲載出来ませんでした。後日、掲載させて頂きます♪)

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月19日 (火)

継続の力。

先週末、福岡へ引っ越して以来やっと私の家族にも会うことができました♪
両親、弟夫婦、皆元気そうで安心致しました。
(写真は10月16日~19日の間に撮影したものです)

Dsc00602 Dsc00605_2

さて、昨日『イチロー89の言葉(児玉光雄著)』『スティーブ・ジョブズ 名語録(桑原晃弥著)』の2冊を購入致しました♪
現在『いい言葉はいい人生をつくる(斎藤茂太著)』も複読中ですので、自分でも気づかない間に名言関連の著書にハマりつつあるようです(笑)。

Dsc00611 Dsc00613

思えば、このブログを始めてから1年と少しが経ちましたが、ここ数日間 過去のブログを読み返していると、自分自身でも驚くほどの量がありました(笑)。
最初はなんとなく始めたものでしたが、こうして見返してみると、毎日こつこつと積み上げてきたものというのは、自分自身も気づかない間に、確実になにかしらの進歩を遂げているのかも知れない。そのように感じずにはいられませんでした・・・いや、そうであって欲しいものです(笑)。

Dsc00614 Dsc00615

著書『イチロー89の言葉』の中に、2006年の年頭に過去の野球人生を振り返って語ったイチロー選手の言葉が掲載されています。
「初めから、いまがあったわけではありません。状況は少しずつ変えていけるものです。」

Dsc00621 Dsc00623

更に著者である児玉光雄さんは述べています。
「すぐに結果が出ないからといって、努力をやめてしまう人がいる。しかも、あと一歩というところで、努力をやめてしまう人のいかに多いことか。」

Dsc00626 Dsc00627

また、努力に関して次のようにも述べています。
これだけやったのだから”“努力は裏切らない。多くのアスリートがつぶやく。しかし、努力はいつも私たちを裏切るのである。努力を重ねれば夢が叶うほど、世の中は甘くない。むしろ、いくら努力を重ねても、まったく前に進まないことの方が圧倒的に多い。(中略)結果を出すことだけに目標を置いているから、そういう言葉が出てくる。そもそも努力というのは、自分を磨くために存在する。

Dsc00628 Dsc00629

その他にも、
「イチロー選手にとって“準備”とは?」
という質問に対し、
「要するに、“準備”というのは、言い訳の材料となりうるものを、排除していく、そのために考えうるすべてのことを、こなしていくということですね。」
とイチロー選手は答えています。

Dsc00631 Dsc00632

「イチロー選手だから言える言葉。」
といってしまう前に、これらの言葉から、一つでも多くのことを学べれば、少しずつなにかしらの状況が変わるのかも知れません♪

Dsc00633

「飽き飽きするようなルーティンワークを、心を込めてコツコツやった人が、“宝”と言われる人間になれる。」by.児玉光雄

「苦しいことの先に、新しい何かが見つかると信じる。」by.イチロー

「我々の生きている この人生は、不思議な“声”や“意味”に導かれる人生である。」by.田坂広志

Dsc00617 Dsc00618

皆さんが、コツコツと続けていることはなんですか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月17日 (日)

亀山社中の志士たち。

一昨日は長崎市内にて、仕事の合間に長崎観光を楽しんできました。
先ず最初に訪れたのが、「龍馬通り」の長い長い階段を上った先にある「亀山社中跡
日本初の商社、坂本龍馬とその同士により設立された結社です。

Dsc00459 Dsc00463 Dsc00464

活動期間は約2年と短いものであったにもかかわらず、海運業、通商、商業活動の他に、薩長同盟など討幕運動にも参画し、幕末・維新史において、重要な役割を果たしました。

Dsc00460 Dsc00461

Dsc00465 Dsc00468

Dsc00518 Dsc00519_2

当時の建物に限りなく近い形に改修・復元され、平成21年8月に「長崎市亀山社中記念館」としてオープンされました。近くには「龍馬のぶーつ像」もあります(笑)。

Dsc00472 Dsc00475 Dsc00477 Dsc00480

更に坂を上っていくと、若宮稲荷神社」「風頭公園」があります。

風頭公園内には「坂本龍馬之像」「司馬遼太郎“竜馬がゆく”文学碑」があります。
この風頭公園から眺める長崎港は非常に美しく、まさに絶景でした。

Dsc00483 Dsc00484 Dsc00486 Dsc00488

気のせいかも知れませんが、高知県の桂浜にある龍馬像より長崎の龍馬像の方がかなり小さく感じられました。
とはいえ、このような高い地に像を立てるとなると一筋縄ではいかないのかも知れません♪
なにせ、この風頭公園に辿りつくまで私も隣にいた仕事仲間も汗だく状態でした(笑)。

Dsc00490 Dsc00495 Dsc00496

坂本龍馬之像のすぐ下の墓地の一角には「上野彦馬の墓」があります。
日本初のプロカメラマンとして有名ですが、龍馬だけでなく、多くの幕末の志士たちを撮影し、後には西南戦争にも従軍しています。

Dsc00501 Dsc00510 Dsc00517

その後、会社仲間の希望もあり急ぎ足で「本蓮寺」にある「沢村惣之丞の墓」へ向かいます♪
本蓮寺は長崎三大寺の一つといわれており、幕末に勝海舟が海軍伝習所で航海術を学んでいた頃、このお寺の一角に住んでいたのだそうです。

Dsc00522 Dsc00525 Dsc00526

また、沢村惣之丞は坂本龍馬と共に土佐藩を脱藩し、勝海舟の元に入門。龍馬と共に海援隊で活躍します。
墓碑の側面には「俗名 関雄之助延世」の名前が刻まれていました。

Dsc00528Dsc00527

Dsc00530 Dsc00531

今回は仕事の合間、仕事仲間と共にの行動だったということもあり、多くの希望の地へ訪問するまでには至りませんでしたが、また近日中に長崎へ旅に行きたいと思っています♪

皆さんは、旅に出る目的はなんですか?

Dsc00532 Dsc00512

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月15日 (金)

星屑。

今日は山口県防府市にて仕事でした♪

昨日は長崎市内にて終日仕事をし、日が替わる頃に帰宅しました。
午前は時間が空いたので、仕事仲間と一緒に長崎観光を楽しんできましたが、その内容は後日改めて報告させて頂きます。

Dsc00538

今日は、一匹の犬の話です。
嫁さんの実家にて、大事に育てられたシーズー犬グーちゃん(本名:グーフィー)。
私と彼との出会いは約11年前。

Dsc03737

彼が嫁さんの実家に引き取られたのは、嫁さん一家が東京から福岡へ引っ越してきて間もなくのことだったと聞いています♪
福岡へ引っ越した当時、まだ周囲に友達のいなかった嫁さんや嫁姉の希望などもあり、とあるペット店で 産まれたばかりで、中でも一番ヤンチャな姿をみせていたグーちゃんを嫁さんが一目惚れ。その日以来、ずっと嫁さん実家で人間同様に元気に育てられました(笑)。

Dsc00539 Dsc00540

グーちゃんが嫁さん実家の仲間入りしたことにより、一家が明るさを増し、それまで寂しかった思いを全て吹き飛ばすかの如くグーちゃんは活躍を見せました♪

やがて時が過ぎ、嫁さんの実家には私を含め、多くの家族が増えました。
そう、グーちゃんはそんな中でも一番最初に嫁さん一家を支える大事な役割りを担っていました。

Dsc00541 Dsc00544

先月、9月17日に私たち夫婦が九州に戻ってくることにより、嫁さん一家は無事に九州に集結することが叶いました。
そんな矢先の一カ月後、平成22年10月15日午前0時50分16歳5カ月 グーちゃんは眠るように、安らかに息をひきとりました。

Dsc00548 Dsc00546

形あるものは、全て“永遠”ではありません。
出会いがあれば、必ず別れもあります。
必ずです。

Dsc00545 Dsc00549

そんなグーちゃんとの別れではありますが、
悲しさ以上に、“感謝”の意で、それを受け入れること。
そのことを、ずっと考えた今日一日でした。

もちろん、これは“突然死”でなく、所謂“大往生”ともいえる年齢だった背景があるのも事実だと思います。

Dsc00551 Dsc00550

“別れ”や“死”を受け入れるのは、容易なことではないかも知れません。
しかし、それを前向きに受け入れるのも、残された者の使命かも知れません。

Dsc00553 Dsc00557

嫁さん一家に、沢山の幸せを運んでくれたグーちゃん。
その有難さに感謝をしつつ、今後は 自分たちの足で、そのグーちゃんの意思を引き継ぎ、明るい家庭を築き上げていきたいと思います。

Dsc00564 Dsc00571

今からも皆の心の中で生き続ける。

そのようなことを思いながら、ベランダから夜空を見上げると、沢山の星たちが輝いていました♪

Dsc00573Dsc00574Dsc00575

私たちは、それぞれが宇宙の中で、不思議な縁で結ばれた小さな星屑。

「グーちゃん、また君は新しい一つの星になったんだね♪」

Dsc00584

グーちゃんの“寂しい一家を支える旅”はまた始まったばかりです♪

皆さんは、自分の人生をどのように輝かせますか?

Dsc00587 Dsc00589

つづきはまた今度♪

Dsc00593

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月13日 (水)

ゆかりの地。

今日は仕事の都合で、長崎県佐世保市で仕事を終わらせた後、更に南下し 長崎市内にて仕事に来ています♪
私は、九州で育った身ではありますが、同じ長崎県内でも佐世保市~長崎市がこれほど遠いとは考えてもいませんでした(笑)。

Dsc00431Dsc00432 Dsc00430

個人的なことになりますが、当初 私たち夫婦はこの長崎の地で式を挙げたかったという思いがあり、式を挙げる前には何度も訪問していたため、特別な場所でもあります♪
(実際に式を挙げたのは、諸所の事情もあり福岡県内になりました。)

Dsc00434 Dsc00436

また、数年前には弟が式を挙げた場所でもあります♪
更に私の幼少時代は、親から毎年のように旅行に連れてもらったのが、この長崎でした。
私にとって、九州の中でも特別な地の一つです。

Dsc00441 Dsc00443 Dsc00446

今晩は会社の仲間と一緒に長崎に滞在し、明日の午後から夜にかけての仕事に備えます♪
明日の午前は少し時間が空きそうなので、その会社の仲間と亀山社中風頭公園坂本龍馬像などを観光する予定です(笑)。

Dsc00447

この長崎は、いま大ブームでもあります坂本龍馬のゆかりの地でもあります♪

日本中を駆け巡ると、素晴らしい気づきを得ることができます。

「愛とは、決して後悔しないこと。」映画『ある愛の詩』より)

皆さんにとって、ゆかりのある地はどこですか?

Dsc00449 Dsc00450

つづきはまた今度♪

Dsc00451 Dsc00455_2

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月12日 (火)

未来を拓く君たちへ。

突然ですが、衝撃的な著書に出会いました。
昨日、たまたま本屋に立ち寄った際に出会った著書です。

Dsc00419Dsc00420

『未来を拓く君たちへ』田坂広志著

Photo

本日 完読致しましたが、読み始めて5分もしない内に鳥肌が立つ内容で、一気に読み終えてしまいました(笑)。
あまりにも素晴らしい内容でしたので、中途半端に中身を紹介せずに皆さまに購入して全ての内容に目を通して頂くようお薦め致します♪

Dsc00423

個人的には、常に持ち歩きたくなるほど大事な著書となりました。
過去にもいくつかの著書をこのブログ内でも紹介させて頂きましたが、これほどまでに自信を持って薦められる著書もそう無いと思います(笑)。
特に若い世代の方、自己啓発本の好きな方などにはお薦めです♪

Dsc00422 Dsc00421

「人生において、“成功”は約束されていない。しかし、人生において“成長”は約束されている。」by.田坂広志

皆さんは、自分の人生をどのように“生き切る”覚悟ができていますか?

Dsc00424 Dsc00425

つづきはまた今度♪

Dsc00428

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月11日 (月)

信頼。

昨日は、嫁さんの実家一同が勢揃いしての食事会に参加させて頂きました♪

Dsc00353Dsc00352Dsc00351

嫁父母、嫁兄一家、嫁姉夫婦、そして私たち夫婦と10人揃っての食事会、このメンバーが一同に勢揃いするのは昨年末の旅行以来(過去ブログ2010』[2010年1月1日(金)より])のことです(笑)。

Dsc00362 Dsc00371

豪華な料理を前に、嫁父のスピーチから始まって、久しぶりに見る酔いが回った嫁兄の気持ち良さげに弾むトーク(笑)♪(昨晩は、嫁姉夫婦も我が家に宿泊にきてくれました♪)
それぞれ個性の強い性格の持ち主ですが、誰一人とっても欠かせることのできない大切な家族。

Dsc00374 Dsc00383

それぞれが面白いようにバランスが取れていて、この一家を支えている。
そのように感じながら、目の前に次々と並べられるご馳走をお腹いっぱい味わいました♪

Dsc00388 Dsc00390

この世は、どれひとつとして単独の存在のものなどなく、全ては宇宙レベルからバランスで成り立っている。
そのような気持ちを改めて感じさせて頂きました♪

Dsc00399 Dsc00397 Dsc00398

さて、本日 著書『夢を叶える(福島正伸著)』を読み終えました♪
「不可能を可能にする自立型思考のバイブル」をキャッチコピーに、自立型思考依存型思考との違いを具体的に的確に述べながら、その中でいかにして人生を楽しく生き、どのようにして夢を叶えていくのか。非常に分かりやすく、しかも参考になる素晴らしい言葉がいくつも登場してきます♪

Dsc00402 Dsc00403

問題が起きたときこそ、「チャンス!」と思え。

この言葉は、私の得意とする言葉でもあります(笑)。

Dsc00377 Dsc00378

「私たちは、環境に影響を受けているのではなく、習慣に影響を受けている。」by.福島正伸

「努力をしても結果が出ないのではなく、結果が出るまで続けるのが努力である。」by.福島正伸

「自分が何を得られるかは、自分が何を与えることができたかによって決まる。」by.福島正伸

「信頼とは、たとえ相手が自分で思っていることとは違う行動をとり、違う結果を出したとしても、それをも受け入れることである。」by.福島正伸

「行き詰まったら、そこからが本当の勝負。手法は無限にある。」by.福島正伸

「どんな常識も、時代の流れの中では、新しい常識にとって代わられる。」by.福島正伸

皆さんは、自分の家族にとって どのような存在でありたいですか?

Dsc00411 Dsc00418

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 9日 (土)

唐津の思い出と新しい発見。

昨日は仕事の都合で佐賀県唐津市へ足を運んできました♪
この地に訪れたのは数年ぶりですが、私にとっては色々な深い思い出のある場所でもあります。

Dsc00301 Dsc00313 Dsc00316

数年前、弟の結婚式が長崎県で行われた後、叔父が 東京へ戻る私と嫁さんを 福岡空港まで車で送って下さった時に、敢えて高速道路を利用せずに海岸沿いを走りました(笑)。その際に、この唐津市へ寄ってもらい一緒に食事を楽しみました♪

Dsc00318 Dsc00319

また、約6年前に嫁さんと嫁母の誕生祝いの際に、皆でお祝いを兼ねて 嫁父が呼子のイカの活き造りをご馳走して下さった時に、私も一緒にご馳走させて頂きました♪その道中での思い出深い場所が、この唐津市でもあります。

Dsc00334 Dsc00332 Dsc00330

また、十数年前に働いた先で、社内旅行として参加させて頂いたのも、この唐津市でした♪
誰にでも思い出深い土地というものがあると思います。

訪れる度に、新しい発見が見つかる。
このような視野で、様々な土地へ足を運べるかどうか?
これ、意外に大事なことのように思いました(笑)。

Dsc00339 Dsc00341

もちろん、これは旅や出張先だけでなく、映画鑑賞や音楽鑑賞、そして読書などにも全く同じことがいえると思います♪
同じことを経験しても、新しい発見をすることができるか?

Dsc00342

さて、数日前『勝間和代の学び旅「マナベル」~オーストラリア編~(勝間和代著)』という著書を購入しました♪
その中で、勝間さんは次のように述べています。

「日本にいては意識しない日本を、外国に行くことで初めて意識する。」

Dsc00343 Dsc00344

私自身もこれまで何度か海外へ行ったことがありますが、特にアメリカのロサンゼルスやオーストラリアのシドニーに行った際は、勝間さんの言われていることを強く感じました(笑)。

なにもこれは海外に留まらず、日本国内でも似たようなことがいえると思います♪(もちろん、海外へ足を運んだ方が刺激は大きく異なりますが)

Dsc00345

日本の様々な土地に足を運ぶ度に、なにか新しい刺激を受け、感じるものがあります。

いつも住んでいる環境からあえて外れてみて、外れることにより何か新しいものを見出す。

Dsc00346 Dsc00347

「わたしは旅にある。過去へ戻る旅ではなく、前へ行く旅である。すべては始まりからの再出発である。」by.アカサ・クリスティー

「行く価値のある場所には、近道などひとつもない。」by.ビヴァリー・シルズ

「人生とは思い切った冒険、さもなくば無意味。」by.ヘレン・ケラー

「あなたが挑むことのできる最大の冒険は、あなたが夢見る人生を生きることである。」by.オプラ・ウィンフリー

皆さんは、最近どこへ旅をされましたか?そこで、どのような発見がありましたか?

Dsc00350

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 8日 (金)

まなび。

昨日、東京から福岡へ戻ってきました♪
月曜日に九州の福岡から東京を経由し、本州の最北端に位置する青森で仕事を終え、無事に福岡まで帰宅しましたが今回はさすがに肩や腰に負担がきています(笑)。

Dsc00247 Dsc00245 Dsc00246

また、先日から読み始めていた著書『道元「禅」の言葉(境野勝悟著)』を読み終えました♪
先月が一冊しか読み終えていなかった分(もちろん、単に「読み終えなかった」だけで、いつも「読み続けている」わけですが)、今月は少しペースが早いかも知れません(笑)。

Dsc00252  Dsc00249

日本の社会では小学~中学と必然的に勉強をさせられます。
これが良いとか悪いとかいう問題は別として、大学まで入学したは良いがそこで学ぶことを止めてしまう方も多いと聞きます(笑)。

Dsc00250 Dsc00251

ところが、社会に入ってから30代を迎えるまでの数年というのは、自分自身が意識して勉強せずとも、その社会の中で 周囲の先輩や上司から様々なことを教えてもらえるため、大した努力も無しに必然的に様々な知識や考え方を身につけることも多いと思います♪

Dsc00256 Dsc00253_2 Dsc00255

問題は、30代を迎えてからの数十年(笑)。
30代や40代を迎えると、さすがに周囲の人は色々と教えてくれなくなります。いや、むしろ教えてくれないどころか、自分が後輩や部下にものを教える年齢を迎えるのです♪

Dsc00257

私も30代を折り返しました(笑)。
もちろん、“学ぶこと”が好きで、読書をしたり、新しいことに挑戦してみたり、あちこちの街をブラついて新しいモノに実際に触れ刺激を受けたりしているわけですが、先日読み終えた本の中にも次のような言葉がありました。

Dsc00259 Dsc00260

人間は、学ぶことを止めると成長が止まるだけでなく、急速に衰える。

学ぶことに対し焦る必要はありませんが、楽しみながらこの地球を様々な視点から学べると生きることが更に面白くなるかも知れません♪

Dsc00266 Dsc00269

「自修自得をしているか?」by.松下幸之助

「私流の“人生の成功”とは、どれだけ楽しく生きたか、どれだけ楽しく仕事をしたかにかかっている。」by.斎藤茂太

「何かのためにするのではなく、やっていること自体を深く味わってみよう。」by.阿部敏郎

「人間の生命にとって、いちばん値打ちのあるものは自分の身近な所にある。その値打ちは、社会的には、まったく評価されない。が、その値打ちは絶大である。」by.境野勝悟

Dsc00273 Dsc00280

皆さんは、日頃どこでなにを学んでいますか?

つづきはまた今度♪

Dsc00285 Dsc00291

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 6日 (水)

散るサクラ。

今日は青森県八戸市で朝を迎えます♪
八戸市で夕方まで仕事をし、その足で再び東京まで戻ります(笑)。

Dsc00207 Dsc00208

今日も移動中の新幹線の中で、1冊の著書を読み終えます。
以前、このブログでも紹介させて頂きました松田公太さんの『すべては一杯のコーヒーから

現在のタリーズコーヒージャパンがどのようにして創立されたのか、また“生きること”に対して、どのような情熱を持って人生を過ごしているのか、などを学ぶことが出来ました♪
特に独立することを考えている人は文句なしにお薦めですが、そうでない人にとっても一読するだけで自分自身の人生観を見直すよい機会になるかも知れません♪

Dsc00209 Dsc00210 Dsc00212

松田公太さんのいう
“日常に流されず、有意義な時を送る”
ための目的意識
「どうすれば幸せな人生を送れるのか、そのためには今、何をすべきかを、もう一度、考える。」

Dsc00213 Dsc00214

また、今日から新たに著書『道元「禅」の言葉(境野勝悟著)』を読み始めました(笑)。
その中で、気になった一文がありましたので、そのまま引用させて頂きます。

落ちこぼれたって、生きていけるのだ。
現代という巨大な化け物に、すっかり化かされているから、それに気がつかない。
自分を見失うと、「生きていけない」などと叫び出し、ウツになってしまう。
冗談をいっては困る。
この大自然の中で「生きていけない」といって悩んでいるのは、人間だけだ。
頭の中で、「あれだ」「これだ」と理屈をこね回している自分だけが、本当の自分であると勘違いしては、困る。

Dsc00220 Dsc00223

私の周囲には一部、鬱を抱えている方がいます。
そのような方たちに、よい意味で支えになる言葉になれば。
と願い、掲載させて頂くことに致しました♪

Dsc00229

「散るサクラ 残るサクラも 散るサクラ良寛の俳句より)

「尊いものは人からもらうものではない。人から教わるものでもない。自分にある尊さを、自分で発見することだ。」by.境野勝悟

皆さんは、日々の忙しさに追われていませんか?いま、自分自身のやりたいことを出来ていますか?

Dsc00237 Dsc00241

つづきはまた今度♪

Dsc00243

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 5日 (火)

クリエイティブ シンキング。

昨晩は東京で仕事仲間たちと本格中華料理と団欒を楽しませて頂きました♪

Dsc00142 Dsc00144

その東京から、今日は青森県青森市まで北上し、以前このブログ(過去ブログ「岩木山を育てる大きな心。」[2010年4月22日より])でも紹介させて頂きましたK社の方々と一緒に仕事をし、素敵なひとときを過ごさせて頂きました♪

Dsc00146 Dsc00155 Dsc00162

その青森市から八戸市まで南下し、明日の八戸市の仕事に備えます♪
九州の福岡から出発した出張は東京を経て、本州を北上し青森まで足を運んでいますが、新幹線の車窓から見る風景を眺めながら、改めて“地球の美しさ”を感じました♪

Dsc00166 Dsc00175 Dsc00185

さて、その新幹線の中で今日は佐藤可士和さんの著書『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』を読み終えました。
非常にわかりやすい上に読みやすく、一日あれば充分に読み終える素敵な著書だと思います♪

Dsc00195 Dsc00196 Dsc00197

そんな著書の中で、“気づき”に関して以下のように述べていました。

「気づく」か「気づいていない」のかは、あらゆる点で大きな分れ道となる。
気づいていなければ、それは見えていない事と同じであり、見えていないものを理解することなど到底不可能なのです。

ごく当たり前のようなことですが、思っている以上に深い言葉だと思います。

Dsc00198 Dsc00199

「外見と中身を分けて考えている人がいるが、外見は一番外側の中身である。」by.天野祐吉

皆さんは、最近なにか美しいものに気づきましたか?

Dsc00202 Dsc00201

つづきはまた今度♪

Dsc00205 Dsc00206

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年10月 4日 (月)

ながれ。

今日は久しぶりに仕事の都合で東京へ来ています♪
午前の福岡での会議の後、福岡空港から羽田空港で再び6年住んでいた街へ飛び立ちます。

Dsc00112 Dsc00106

住み慣れた風景を見ると少し安堵感が湧きました(笑)。
しかし、ほんの3週間前まで住んでいた街を眺めても、まだ懐かしさまではこみ上げてはきません。
一つ気になったのは、街が臭うこと(笑)。
九州で3週間に渡り美味しい空気を吸い続けたことで、東京の本来の臭いを思い出すことが出来ました。
それにしても、東京はいつも活気があります♪

Dsc00107 Dsc00108

さて、最近はTVの電源を入れると再放送や過去の番組の特集などが多く組まれています。
もちろん、いまメディアの世界では広告収益が入ってこなく大変な状況を迎えているわけですから、苦肉の策としての予算がかからないための番組編成ではあるのですが、過去の番組を眺めていると、改めてここ5~10年の世の中の流れの早さを感じます♪

Dsc00109

いまとなってはお洒落なコーヒー店として知られるスターバックスも日本で最初に出店した銀座のオープンが1996年。つまり、これほどまでに日本中でお洒落で、美味しいと愛されているコーヒー店でも約15年ほど前まではあまり日本では知られていなかったということになります。

Dsc00110

大型TVも未だ一般家庭では10年前はブラウン管が主流でしたし、その大きな画面に映し出される過去のアイドルやスポーツ選手などの有名人も随分と姿を変えた人がいます(笑)。
そのような中でも、音楽だけは古さを感じないものもありますから驚かされてしまいますが、それでも多くのものは次から次へと姿を変えています。

Dsc00113

生活の場が変化したり、職が変化したり、環境が変わると、大抵の場合は不安を生じることの方が多いのも事実です。
人は“安定”させることで心を落ち着かせ、“変化させないこと”により楽な道を選択していることが多くあるのかも知れません。

Dsc00134 Dsc00135

しかしながら、この地球の変化の早さに どれだけ適応させることができるのか?
これが私たちが生き残れる最高の手段なのかも知れない。
そのようなことを感じながら、東京の街を眺めた今日いちにちでした♪

Dsc00132 Dsc00133

「手馴れたものには飛躍がない。常に猛烈な素人として危険をおかし、直感に賭けてこそ、ひらめきが生まれるのだ。」by.岡本太郎

皆さんは最近、どのような変化がありましたか?

つづきはまた今度♪

Dsc00139 Dsc00140

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »