ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ささやかなイマを楽しむ。 | トップページ | 問題の本質。 »

2010年11月12日 (金)

自ら燃える。

今日は朝から黄砂が空一面を覆っていました。
昨日の仕事先は熊本県熊本市、今日は長崎県大村市でした♪
(写真は昨日の熊本で撮影したものです。)

Dsc01412 Dsc01415

熊本県には伯父や従兄弟が住んでいる事もあり、昔から私にとっては慣れ親しんでいる地のように思えていました。しかし、熊本のことをよくよく考えてみると、意外に熊本に関する知識はありません(笑)。

Dsc01419 Dsc01420

昨日は、熊本城をゆっくり見学する時間まではありませんでしたが、熊本城近くにある高橋公園緑地を立ち寄ってみました♪ここには「横井小楠と維新群像」「谷干城[タニタテキ]像」などがあります。

Dsc01423 Dsc01422

横井小楠が自説をといている姿の横にある維新群像は、松平春嶽細川護久勝海舟坂本龍馬
台座には熊本での高弟6人(竹崎律次郎、内藤泰吉、嘉悦氏房、徳富一敬、長野濬平、山田武甫)を配しています。

Dsc01435 Dsc01434

正直、このような像が高橋公園緑地にあるなどとは知りませんでした(笑)。
見知らぬ土地に、実際に足を踏み入れた時に気づく、新しい発見というものは実に面白いものです♪

これらのような像になる方は、いずれも並外れた情熱を持って、いまも語り継がれる英雄となって生き続けます。

Dsc01440 Dsc01439 Dsc01437

さて、稲盛和夫さんは著書『生き方』の中で次のように述べています。

物事をなすには、自ら燃えることができる「自燃性」の人間でなくてはならない。
この「自ら燃える」ものには3つのタイプがある。

1、火を近づけると燃え上がる可燃性のもの。
2、火を近づけても燃えない不燃性のもの。
3、自分で勝手に燃え上がる自燃性のもの。

Dsc01427 Dsc01429

周囲から何もいわれなくても、自らカッカと燃え上がる人間がいる一方で、まわりからエネルギーを与えられても、さめきった態度を崩さず、少しも燃え上がらない不燃性の人間もいる。
能力はもっているのに、熱意や情熱に乏しい人といってもいい。不燃性の人間は自分だけが氷みたいに冷たいだけならともかく、ときにその冷たさが周囲の熱まで奪ってしまうことがある。

Dsc01432 Dsc01431

物事をなすのは、自ら燃え上がり、さらにそのエネルギーを周囲にも分け与えられる人間である。
決して、他人からいわれて仕事をする、命令を待って初めて動き出すという人ではない。いわれる前に自分から率先してやりはじめ、周囲の人間の模範となる。そういう能動性や積極性に富んでいる人である。

Dsc01442 Dsc01447 Dsc01445

考えてみると、私の周囲には物事を熱く語る友人が多いような気が致します(笑)。
もちろん、中には例外の友人もいますが、私は情熱的な人が好きです♪
物事を熱く語る方や、投げ出すことなく一生懸命に諦めず何かに取り組んでいる方、言い訳や自己否定することなく自分自身の意思を貫き通す方。
このような良い見本ともなる素敵な方々が周囲にいてくれる私は本当に幸せだと改めて気づきました♪

Dsc01451 Dsc01456

「“必要なら”動け、“可能なら”ではない。」by.スティーヴ・ジョブズ

「人に好かれようとするより、人を好きでいられる自分でいる。」by.阿部敏郎

「批判は人のもの。行動はワシのもの。」by.勝海舟

「内容は優れていても、それが全く伝わってこなければ、商品価値がないことと同じになってしまう。」by.佐藤可士和

「考えても答えの出ないものはある。しかし、志のある人は歩いて尋ねて教えを請い、いずれ答えを出すだろう。」by.松下幸之助

「情熱的な生き様は人々の記憶に残るだろう。能力を活性化するにも、偉業を達成するにも、情熱が原動力となるのだ。」by.ジョン・C・マクスウェル

Dsc01460 Dsc01463

皆さんの周囲には、どのような情熱的な方、素敵な方がいますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc01464 Dsc01469

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« ささやかなイマを楽しむ。 | トップページ | 問題の本質。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/37636567

この記事へのトラックバック一覧です: 自ら燃える。:

« ささやかなイマを楽しむ。 | トップページ | 問題の本質。 »