ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 伸びる人、止まる人。 | トップページ | 心の四つの窓。 »

2010年11月20日 (土)

社会の中で。

先日のブログにも紹介させて頂きましたが、一昨日 山口県防府市へ訪問致しました。
仕事の合間に「防府天満宮」「毛利氏庭園」などを観光させて頂きました♪
(写真は山口県防府市を訪問した11月18日のものです)

Dsc01739 Dsc01740

この日、防府市から福岡県までの帰路の途中、私はとても幸福感に満たされながら いつもとは違う興奮を感じました。
それは、写真では伝わりにくいと思われますが、単に景色が美しかっただけでなく、その美しさの一つ一つを地球全体が創り上げているという現実、そのことに深く感動させられ、とても大きなものに包まれた感覚で感謝の意で沢山になりました。

Dsc01741 Dsc01742

地球上では、私たちが知らないところで戦争や飢餓に苦しんでいる方々がいる。
その現実が間違いなく存在するのは実に残念なことではありますが、少なくとも私たち日本人はそのような苦しみをほぼ感じない日々を送っている。
それだけでも、充分に幸せな環境に値するはずです。

Dsc01752Dsc01753Dsc01754

さて、突然 話は変わりますが「最近は外で遊ぶ子供たちの姿をあまり見かけなくなった」などという報道が一部でされているようですが、実際はどうなのでしょうか?(笑)

Dsc01757 Dsc01758
Dsc01760

私が小学生の頃は、団地で多くの友人と年齢差関係なく遊ぶ機会が多くありました♪
当時は、所謂ファミコン(ファミリーコンピューターゲーム)が出始めたばかりで、中でも私の親友は最新のファミコンソフトを次々と手に入れては、本人が声をかけずとも自ずと多くの友人が 彼の家に集まり、彼の周囲はいつも賑やかでした。

Dsc01764 Dsc01765

一方、私はファミコンどころかコンピューターゲームそのものが一切禁止(当時はそのような家庭もまだまだあったとは思いますが)と厳しくしつけられ、自分なりにどのようにすれば友達を増やせるか悩み、身体一つで野球や かくれんぼ、ビー玉やケイドロなどの遊びに工夫をこらして外で遊びました(笑)。
その遊びが周囲の友人にも受け入れられると友人は増え、受け入れられないと友人は減る。
そして、親友が新しいゲームを購入すると、また私の周囲から友人は消え、また私が面白い遊びを提案すると友人は増える。

Dsc01768 Dsc01769
Dsc01771

そのような現実と日々送りながら、同時に「社会」を教わったような気が致します。
それでも、当時は非常に悩み苦しみました(笑)。

Dsc01773 Dsc01775

私が友人の環境に羨ましがっていても、親はいつも私に対して、
「友達は友達の家庭。うちはうち。」
と、何一つ贅沢な物を買い与えてはくれませんでした。
しかしながら、いまにして思えば、何よりも大きく厳しい愛情と教訓をいつも与えてくれていたのだと思います。

Dsc01787 Dsc01785 Dsc01788

もちろん、あの当時の私がそのことを理解できるはずもなく、むしろ現在の私自身から見ても、当時の私を「よく頑張った」「よく耐えた」と褒めたくなるくらいです(笑)。

Dsc01791 Dsc01793
Dsc01795 Dsc01796
Dsc01799 Dsc01800

それがよく分かる出来事の一つに、私が高校卒業後に家を出て一人暮らしをする際、当時 小学生だった唯一の9つ歳の離れた弟へ、忍耐」と彫られている石を残して、名古屋へ飛び立ちました。
この世のすべては、忍耐である。
当時はそう思っていました。

Dsc01808 Dsc01809

高校2年の頃に、エレキギターに惚れ込んだ私は、学校や親の許可を取らないまま新聞配達のアルバイトをし、必死になって働いてエレキギターを購入しました(笑)。
この頃は既に、理屈」「世間体などの常識」には囚われない(いや、囚われたくない)感情が芽生え、ひたすら「情熱」だけで生きていたように思えます。そう、反抗期 真っ只中です(笑)。

Dsc01817 Dsc01820
Dsc01824 Dsc01830
Dsc01834 Dsc01836

親が買ってくれないなら自分自身で稼ぐ。
当たり前のことではありますが、そのような当たり前のことを親は私を甘やかすことなく育ってくれました♪本当に感謝しています。

Dsc01839 Dsc01840
Dsc01848Dsc01849Dsc01850

話は戻りますが、弟に手渡した「忍耐」と彫られている石。
実はもう一つ、同じ時に手に入れた「愛」と彫られている石を揃えていた別談があります。
高校の頃から大事にしていたこれらの石、「忍耐」は弟に渡しましたが、「愛」はいま嫁さんの財布の中に入っています。

もちろん、嫁さんと出会ったのは「愛」と彫られた石を手に入れて、約7年後のこと。

Dsc01854 Dsc01855
Dsc01857 Dsc01858

戦争や飢餓に苦しむ方々に対しても、他人とは違う環境の中で戦わなくてはならないことにしても、すべては「自分自身にできること」から始めて、きちんと向き合うことが大事なのかも知れません。

Dsc01861 Dsc01862

「知識に経験が加わって初めて、物事は“できる”ようになる。」by.稲盛和夫

「古今東西、競争のないところに進歩は生まれない。」by.柳井正

「望むだけでは足りない。やる気があるだけでも足りない。能力があるだけでも足りない。自分から進んで行動してこそ、成功できるのだ。」by.ジョン・C・マクスウェル

「“難題”の無い人生は“無難な人生”。“難題”の有る人生は“有難い人生。”」by.斉藤里恵

Dsc01870_3 Dsc01876_3  

皆さんは、どのような美しい光景に感動しましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc01880

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 伸びる人、止まる人。 | トップページ | 心の四つの窓。 »

■中国地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/37757850

この記事へのトラックバック一覧です: 社会の中で。:

« 伸びる人、止まる人。 | トップページ | 心の四つの窓。 »