ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 40歳で止まる人。 | トップページ | 11月に読み終えた著書。 »

2010年11月28日 (日)

誠。

昨日は博多キャナルシティ天神へ、今日は宗像市「宗像ベテルクリスチャンセンター」へ足を運びました♪
私はクリスチャンではありません(笑)。
しかし、宗像ベテルクリスチャンセンターにはニルス・オルソン宣教師がいます♪

私たち夫婦は、玄海ロイヤルホテルのチャペルでニルス・オルソン宣教師により式を挙げました。
普通の式場では 雇われた外人の方が教会式で準備される場合がほとんどですが、私たちは偶然にも本物のクリスチャンの牧師にして頂くことができました(笑)。その式場で頂いた数々の素晴らしい言葉、そして言葉では伝わりにくいことは 表情や手の平の温もりを通して、非常に大切なことを沢山教わりました。

Dsc02048 Dsc02049

その時の感謝を言いたくて、今日は人生初めての日曜礼拝に参加してきました♪
日頃なら、知り合うことのない多くの方々と言葉を交わし、そして手を取り合って握手をさせて頂き、同じ時間を過ごさせて頂きました。
おそらく、私がクリスチャンになることはありません。
しかし、ここで学んだ素敵な出来事は今後も必ずいかされる機会があると思います。そして、なによりオルソン牧師夫妻の温かい出迎えに、本当に感謝しております。

Dsc02050 Dsc02051

約8年ぶりの再会でした。
20年近く牧師をしているオルソン牧師ですが、式場で結婚をされた方々が実際に礼拝まで訪れたことはかつてなく、私たち夫婦が初めてのことだったようです。そのことが更に互いの感動を生みました(笑)。何度も何度も手を取り合い、本当に感動に包まれました♪

Dsc02052 Dsc02053

さて、今日は人間の向上心モチベーションに関わる“人間の欲求”について、社会学者のA・H・マズローさんという方がわかりやすく類似化したものを紹介したいと思います。
マズローさんは、人間の欲求を五つに分けて考えています。

Dsc02054

誰でも最初に抱く欲求は「生理的欲求
食欲、睡眠欲など、どんな人間でもそれらが奪われてしまうと、それ以外の欲求を抱けなくなるほど生物としての欲求。

次にくるのが「安全の欲求
食べる心配や寝る心配がなくなると、安全を求めるようになる。

そして、その次に抱く欲求が「社会的欲求
生理的欲求と安全の欲求が満たされてはじめて、社会に加わって自分を表現できるようになりたいと思うようになる。この欲求段階で、はじめて人間との関わりが出てくるのだそうです。

Dsc02055

その次にくるのが「自尊心の欲求
社会の一員として認められても、それだけでは人間は満足せず、自分の存在価値を他人からも認めてもらいたいという気持ちが起きる。

そして最後が「自己実現の欲求
その段階にまで満たされると、もう他人の評価は気にならなくなる。つまり、自分自身がどこまで満足できるか?人生とはなにか?といったことに興味を抱き、少しでも自分を高めようと努力する。人間の欲求では、一番高い次元の欲求になるというのです。

Dsc02056 Dsc02057

宇宙上のものの そのほとんどは常に進化しようとした動きを見せています。
そのような中でも、人間は特に珍しいタイプかも知れません。
自分のペースを持っており、人それぞれの考え方があり、向上心を高く持たれている方とそうでない方まで存在します。

Dsc02061 Dsc02066

川北義則さんは、次のように述べています。

いまの時代は生理的欲求や安全の欲求はすでに保障されている。
社会的な欲求も仕事を持っている人、家族のある人は満たされている。
だから人間の価値を左右するのは、自尊心の欲求か自己実現の欲求レベルで、自分をどう表現できるかにかかっている。

Dsc02069

いまの日本社会を考えると、確かに仕事を持っていたり家族がいる人は多いと思います。
いま自分自身に与えられている環境を思うと、どれだけ幸せな環境であることか。

しかし、一方でその素晴らしい環境であることに気づかないまま、自分自身の身体で勉強や努力をしないまま、環境のせいにして不幸を訴えている人が多くいるのも事実です。

Dsc02070 Dsc02071

今日、宗像ベテルクリスチャンセンターにてオルソン牧師の素晴らしいスピーチから多くの気づきを得ることが出来ました。
その中で「誠」という漢字が「言う」と「成る」から出来ていることについての話が特に印象に残りました♪

言葉に発したことが成り、誠になる。

Dsc02072 Dsc02073

人は前向きな言葉を発すれば、その通り良い結果を生み、
後ろ向きで否定的な言葉を発すると、その通りに悪い結果を生む。

ということは(「原因と結果の法則」や「鏡の法則」など)よく知られていますが、本当にその通りなのだと感じました♪

努力もしてないうちから否定的な結果を想定していては、ことが進まないのは無理もありません。
また、自分の意識・行動次第でいくらでも変えられる未来を、いま現在だけの環境だけで満足し、進行を止めてしまうようであれば、いま現在以下の未来しか迎えられないのも仕方ないと思われます。

Dsc02074 Dsc02075

自分の力では無理だ。
会社が認めてくれない。
親や嫁、子供など家族が認めてくれない。

「できない。できない。できない。」
どの“できない”も想像にすぎません。

実際には、やり続ければ出来ることの方が多いと思われます(笑)。

Dsc02077 Dsc02078

オルソン牧師は今日、大切なことを改めて気づかせてくれました。

「神は、ひとりひとり何億もの精子から たった一つの精子を選び、一つの生命を与えて下さった。それが私たちである。」

私はクリスチャンではありませんので、神とか創造主の世界の話をするつもりはありません。
しかしながら、少なくとも何億ものライバルの中から自分という存在が、自分自身の努力でこの生命・肉体を獲得したことは否定できません。

そう思うと、やってもいない内から諦める必要もないものです(笑)。
私のブログのプロフィールにも大きくあります♪
「やらずに悔いを残すなら、やって後悔するもんよ。」

今日も本当に素晴らしい一日でした。
今日出会えた人々はもちろん、今まで色々と自分を支えて下さった方々へも改めて感謝したいと思いました♪

Dsc02079 Dsc02080

「生きることは何か。“希望(夢)を持ち、行動する”こと。」by.栗城史多

「夢を描き、創意工夫を重ね、ひたむきに努力を重ねていくことを通じて、人格は磨かれていく。」by.稲盛和夫

「時計やカレンダーに目をくらまされ、人生の一瞬一瞬は奇跡と謎であることは忘れてはならない。」by.H・G・ウェルズ

「そもそも、俺ら人間を含めた動物の本能には“やりたい”か“やりたくない”かのどちらかしかない。“やりたいけど忙しいからできない”みたいな真ん中はない。」by.高橋歩

「若さは年齢ではありません。気持ちです。理想を捨て、若いという自覚がなくなったとき、人は はじめて年を取るのです。」by.ドクター・L・F・フェラン

「人生に頂点はない。いつも登り坂である。」by.塩田政利

Dsc02082 Dsc02083

皆さんは、どのような欲求をお持ちですか?
そのために日々、どのようなことを続けていますか?

Dsc02084 Dsc02085

今日も長文にお付き合い頂き、まことに有難うございました。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 40歳で止まる人。 | トップページ | 11月に読み終えた著書。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/37877030

この記事へのトラックバック一覧です: 誠。:

« 40歳で止まる人。 | トップページ | 11月に読み終えた著書。 »