ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の記事

2010年12月30日 (木)

人生を変える出会い。

2011年の年明けまで、残りわずかとなりました♪
おそらく、このブログの更新も2010年分は今回が最後になりそうです(笑)。

新たに年を迎える足音を目の前に、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
(添付の写真は2010年に訪問した先のほんの一部の写真です。)

Dsc04284 Dsc04425
(福島県会津若松市)

さて、今年一年で読み終えた著書は以下の通りです。

1月

1.『勝間さん、努力で幸せになれますか』
勝間勝代・香山リカ著

2.『ネットでビジネスに成功する方法』
三谷貴明著

3.『急に売れ始めるにはワケがある』
マルコム・グラッドウェル著

4.『ユダヤ人の頭脳活性法』
手島佑郎著

Dsc05700 Dsc05738
(東京都庁からの景色)

2月

5.『「思い」と「実現」の法則』
ウォレス・D・ワトルズ著

6.『イヌが教えるお金持ちになるための知恵』
ボード・シェーファー著

7.『しがみつかない生き方』
香山リカ著

8.『運の管理学』
松永修岳著

9.『危機突破の経済学』
ポール・クルーグマン著

10.『2025年 あなたの欲望が地球を滅ぼす』
足立直樹著

11.『意思決定力』
本田直之著

Dsc06408 Dsc06676
(高知県高知市)

3月

12.『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』
美月あきこ著

13.『富を「引き寄せる」科学的法則』
ウォレス・ワトルズ著

14.『サービスの手帳』
林田正光著

15.『イノベーション・シンキング』
ポール・スローン著

16.『成功者の告白』
神田昌典著

17.『知の現場』
久恒啓一監修

Dsc09973 Dsc09988
(青森県青森市)

4月

18.『「一勝九敗」の成功法則』
ジョン・C・マクスウェル著

19.『第1感-「最初の2秒」の「なんとなく」が正しい-』
マルコム・グラッドウェル著

20.『魂を売らずに成功する』
アラン・M・ウェバー著

21.『世界を知る力』
寺島実郎著

22.『ランズバーグ先生の型破りな知恵-常識を転倒させる実証経済学-』
スティーヴン・ランズバーグ著

23.『努力しない生き方』
桜井章一著

Dsc00203 Dsc00276
(北海道函館市)

5月

24.『運に選ばれる人 選ばれない人』
桜井章一著

25.『成功法則は科学的に証明できるのか?』
奥健夫著

26.『超訳 ニーチェの言葉』
フリードリヒ・ニーチェ、白鳥春彦編訳

27.『10-10-10(テン・テン・テン)』
スージー・ウェルチ著

Dsc00525 Dsc01735
(北海道札幌市)

6月

28.『生き方が変わる!「空海」黄金の言葉』
宮下真著・名取芳彦監修

29.『龍馬の如く』
茶谷清志著・武田双雲書

30.『エコを選ぶ力』
ダニエル・ゴールドマン著

31.『「この人のためなら」と思われる人の共通点』
齊藤茂太著

Dsc01793 Dsc01776
(北海道紋別市)

7月

32.『50代からの選択』
大前研一著

33.『「あなたと会うと元気になる」といわれる人の共通点』
齊藤茂太著

34.『たった1分で人生が変わる片づけの習慣』
小松易著

35.『シンプルに生きる』
ドミニック・ローホー著

Dsc02381 Dsc02482
(愛知県)

8月

36.『いい言葉は、いい男をつくる』
里中李生著

37.『私はこうして発想する』
大前研一著

38.『リーダーになる人に知っておいてほしいことⅡ』
松下幸之助著

39.『才能が目覚める男の生き方』
里中李生著

Dsc02794 Dsc02958
(岐阜県下呂市)

9月

40.『いまここ』
阿部敏郎著

Dsc04491 Dsc04572
(静岡県静岡市)

10月

41.『佐藤可士和のクリエイティブシンキング』
佐藤可士和著

42.『すべては一杯のコーヒーから』
松田公太著

43.『道元「禅」の言葉』
境野勝悟著

44.『夢を叶える』
福島正伸著

45.『未来を拓く君たちへ』
田坂広志著

46.『イチロー89の言葉』
児玉光雄著

47.『すぐ動く人は知っている』
竹村尚子著

Dsc04932 Dsc04914
(秋田県男鹿市)

11月

48.『3週間続ければ一生が変わる』
ロビン・シャーマ著

49.『この国を出よ』
大前研一・柳井正著

50.『生き方』
稲盛和夫著

51.『一歩を越える勇気』
栗城史多著

52.『40歳から伸びる人、40歳で止まる人』
川北義則著

Dsc06748 Dsc06795
(山梨県甲府市)

12月

53.『夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。』
高橋歩著

54.『わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。』
アルファポリス編集部・編

Dsc08181 Dsc08210
(東京都迎賓館)

以上、54冊です。
どの著書もとても思い入れがありますが、特にピックアップして心に残った著書は、
・『ユダヤ人の頭脳活性法』手島佑郎著
・『サービスの手帳』林田正光著
・『世界を知る力』寺島実郎著
・『いまここ』阿部敏郎著
・『未来を拓く君たちへ』田坂広志著
・『生き方』稲盛和夫著
です。

Dsc08443 Dsc08480
(宮城県仙台市)

また、今年は多くの素敵な名言にも出会いましたが ここではそれらの紹介は割愛させて頂き、私が高校三年の頃に私の人生を変える言葉となった名言を紹介させて頂きます♪

当時、ろくに勉学に励むこともなく、将来の就職や生活に不安を抱えて悩み苦しんでいた私の唯一の心の癒しはエレキギターだけでした(笑)。

Dsc09205 Dsc09313
(神奈川県鎌倉市~横須賀市)

そもそも、私は中学一年の後半辺りから“自分自身の人生”について、“どのような生き方をしたいのか?”“どのように生きるべきなのか?”などということに悩み苦しんでおり、高校の頃ともなると まさにその苦しみがピークとなっていたともいえるかも知れません。

おそらく、現在 中学生活や高校生活を迎えている方々の中にも、そのように将来に対して多くの不安を抱えている方も多いのではないでしょうか?

Dsc09389 Dsc09577
(東京ディズニーシー)

そのような中で、出会った二つ年上の先輩M氏。
私と彼は、私が高校一年、彼が高校三年という学年の中で、夏の体育祭の応援団の先輩後輩の中で出会い、彼も私も学年の副団長として務めていた事がきっかけで知り合うことができました♪

Dsc09815 Dsc09833
(長野県長野市)

私が高校三年を迎える頃には、 彼は塗装屋さんに就職しており、車の運転免許書を取得して車を乗り回し様々な所へ連れて行って下さるなど、私にとっては非常に大人な存在に見えました。

Dsc00501 Dsc00495
(長崎県長崎市)

しかしながら、周囲の方々からすると彼の存在はとても危険な存在とも思えたかも知れません(笑)。
決して、柄の良い人でもなかったですし、色々な意味でリーダー各として活発な存在感を見せつけていました。
なにより、少し危険な場所などへの出入りも頻繁でしたから(笑)。

Dsc01240 Dsc00710
(鹿児島県鹿児島市)

そんな彼 M氏が、悩み苦しんでいた私にかけて下さった言葉。
なにをそんなに悩んでいるんだ?
お前はまだ何もしていないじゃないか。

その言葉は、私の生き方の根本をいま現在も左右する言葉となりました。

Dsc01044 Dsc01054
(香川県高松市)

『やらずに悔いを残すなら、やって後悔するもんよ。』by.宮村直樹

私は、色々な方々に支えられ、様々な素敵な著書や友人たちの言葉によって、本当に素晴らしい人生に気づけたと思っています。
私と向き合って下さった方々に、心から感謝致します。

Dsc01451 Dsc01429
(熊本県熊本市)

皆さんは、今年一年でどのような素敵な出会いがあったのでしょうか?
また、来年に向けての抱負はなんでしょうか?

Dsc02155 Dsc02122
(広島県広島市)

つづきはまた来年♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
皆さんにとって、2011年が素晴らしい一年となりますように♪

2010年12月25日 (土)

認識の違い。

今日はクリスマス♪昨晩のイヴの過ごし方は、人それぞれによって様々な過ごし方をされたのだと思います。

クリスマスだからこそ、人と人がより強く結ばれる関係を築けた。
という方もおられれば、逆に
クリスマスだったからこそ、それが仇になり人と人との関係が壊れてしまった。
そのような方もおられたはずです。

人と人との関係。
非常に難しいものだと思います。

Dsc02700

数年前に、とある女性院長へ私が取り扱っている商品をご契約して頂いた時の話です。

最初に出会った商談の時から契約して頂いた時まで、互いにメールをし合い非常に有効な関係を築けていましたが、最終的には 商品の導入時に意外な形で誤解を与え、契約破棄になったことがありました。

Dsc02702

当初、私と院長との関係は全く問題なかったようなのですが、契約後に私から本社の人間に仕事を引き継いだ時から私と本社、本社と院長のコミュニケーション不足が生じたことにより、商品導入の際に再度 現場で私と院長が顔を合わせた際には、既に院長は私に対して話を聞く耳をお持ちになっていませんでした。

院長から言われた台詞は、
「貴方の営業や仕事の熱意と、本社の人間の仕事に対する熱意には温度差を感じる。」

私は慎重に本社の人間に仕事を引き継いだつもりでしたが、本社と院長の関係は認識の違により擦れ違ったまま誤解を生んでしまったようでした。私は(このブログでも理解して頂けると思いますが)熱くモノを語る癖がある一方で、本社の人間はクールに院長と接したことにより、院長の中で認識のズレが生まれ、最終的にはどちらも信用できなくなってしまったのです。

Dsc02704

信頼関係が深ければ深いほど、その関係が崩れた時の衝撃は大きく、“裏切られた”という気持ちが湧きあがってくるものです。一度崩れてしまった関係は、なかなか修復できません。

私個人も昔はよく人に“裏切られた”という気持ちを抑えることが出来ませんでした(笑)。
いまでは“相手が自分を裏切った”という気持ちは全く感じなくなりましたが♪

相手が裏切ったのではなく、人と人との関係は最初から完全に理解し合える関係になるはずもなく、単に自分が相手に対して 相手の認識以上に期待(依存)してしまった結果による擦れ違いである。
そのように私個人は感じています♪

Dsc02705 Dsc02710

「どうして私のことを理解してくれないの?」
「なぜ、自分の誠意が相手に伝わらないのだろう?」

そのように、いくら嘆いたり悲しんだりしても仕方のないことなのかも知れません。

人は自分自身のことですら よく理解できていないものです♪
それを他人が理解できるはずもありません(笑)。

人と人との関係は難しいものですが、だからこそ自分自身の心構えが一番大事なのかも知れません♪

Dsc02708 Dsc02711

「人間としての基本は、自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取ることにある。」by.マーガレット・サッチャー

「美しい唇である為には、美しい言葉を使いなさい。美しい瞳である為には、他人の美点を探しなさい。」by.オードリー・ヘップバーン

「自信があるフリをするのよ。新人のときは いつもそうだった。でも、そうしていくうちに、いつか自分のものになっていくの。」by.ジュリア・ロバーツ

「仲間がいるからできるんじゃなくて、一人でもやる覚悟があるから仲間が集まる。結果、一人じゃ出来ないことがやれるようになる。」by.高橋歩

皆さんは、どのようなクリスマスを過ごされているでしょうか?

Dsc02709

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月19日 (日)

戀。

今年も年末を前に、様々な方々と多くの出会う機会に恵まれました。
その中で、もっとも重要だと感じたことは“コミュニケーション
(写真は先日訪問した香川県坂出市~福岡県福岡市にて撮影したものです)

Dsc02640 Dsc02642

友人、仕事仲間はもちろん、恋人や夫婦・親子にしても非常に大事なコミュニケーション♪
中には、語り合わなくとも互いのことを理解できる関係。そのような仲を既に築き上げることできた仲もあるかも知れませんが、そこに至るまでには非常に多くのコミュニケーションを必要としたはずに違いありません。

Dsc02643 Dsc02644

私個人として、今年は特に仕事面でこのコミュニケーションのひとつひとつを大事にすることにより、昨年までの人生とは大きく異なる変化を迎えることができました♪
いままで苦手と思っていた相手や偏見の目で見てしまっていた方々に対して、自分から心を開くように前向きに接してみると、自分自身の考え方やものの見方にどれほどの偏った思い込みがあったか、に多く気づかされました(笑)。
そして、同時に自分自身が心を開くと いずれ相手も開いてくれるようになる♪

Dsc02650 Dsc02647

大事な大事な一期一会の出会いの大切さに気づき、そして 自分自身からそのことに向き合わないと、そこからは何も生まれない。そのようなことを感じる大きな一年でした。

Dsc02649

私の周囲の友人や親戚を見渡してみても、このコミュニケーションがシッカリ取れている夫婦や親子間はとても良い関係を築き上げることができているし、逆にこのコミュニケーションが不足している方々は たとえ当の本人たちは「良い関係」と言い合っていたとしても、とてもそのようには感じられないように思えます。

Dsc02653 Dsc02654

仮に、血の繋がった関係であれば 切っても切れない関係として、ある程度のコミュニケーションがなくとも成立してしまう関係が無いとは言えません。しかし、これが夫婦や恋人・友人ともなると話は別です(笑)。

Dsc02655 Dsc02664

ある男性芸能人が、自分の娘から「私とお母さんのどちらが大切か?」との質問に、
「お前とは血が繋がった特別な関係で、切ろうとしても切れない関係なんだよ。でも、お母さんと俺は残念だけど血が繋がってない関係なんだ。だから、お母さんに対しては より意識を強くして大切な関係をつくらないといけないんだよ。」
と、語った話を聞きました。
非常に心を打たれましたが、日頃からこのような意識がもっともっと必要なのだと思います♪

Dsc02672 Dsc02682

『恋』という漢字の旧字体は『戀』と書くのだそうです。
『心』の上に、人を結ぶ『糸』と『糸』の間に『言葉』という字が含まれています。
それほど、コミュニケーションには『会話』が必要だということかも知れません♪

Dsc02690 Dsc02693

『隣に誰かいるだけで、“憂い”は“優しさ”になる。』by.斉藤里恵

『“人”に“言”うで“信”じる。信じているなら、はっきり言葉に出して伝える。』by.斉藤里恵

『過去には帽子を脱いで敬意を表し、未来には上着を脱いで立ち向かいなさい。』by.クレア・ブース・ルース

『いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのは、いい人生だ。』by.アニー・ディラード

皆さんは、大事な人に対して きちんと会話できていますか?

Dsc02696

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月16日 (木)

チャンス。

今朝、福岡では初雪を迎えました。
昨日も最高気温が5度となりました♪
今日も非常に寒い中、今年最後の出張先(予定)となる香川県坂出市に向かいます。

Dsc02553 Dsc02554

今回の出張で、しばらくの間は四国へ足を運ぶ機会が減る可能性もあるため、瀬戸大橋を渡る列車の中では、少し特別な感情が湧きながら海や島を眺めてしまいました。

今年は瀬戸大橋を何度も渡る機会にも恵まれ、非常に多くのチャンスを迎えることができました(笑)。

Dsc02557 Dsc02558

私は、昔から思い立ったらすぐに行動しないと気が済まない性格でした。
それが元で、夜中に物を探し始め 周囲に迷惑をかけたことも しばしばありました(笑)。(このブログ内で、しばしばコメントを下さる「ローズ一家」ことK氏は、昔から私をよくご存知の通りです。「ローズ一家」ことK氏、「ちゃま」ことH氏に関しては、リアルタイムに私のことを知る貴重な友人であると同時に、戦友にも似た特別な友人でもあります。)

Dsc02559 Dsc02560

しかし、チャンスや閃きを目の前にしながら、
「いつでもできるから。」
「なにも今、やる必要はない。」

と、機会を逃し続けている方も多くおられると思います。

このようなせっかちな私ですら、そのようなチャンスを逃すことがあるくらいです(笑)。

Dsc02562 Dsc02569

私たちは日々の忙しさに追われ、一瞬一瞬の重みや貴重さを思わず忘れ、目の前に転がっているチャンスを逃しつつ
「時間がない。」とか
「忙しいから。」
などと、すぐに言い訳してしまいがちです♪

Dsc02573 Dsc02575

身体を壊し、本当の意味で不自由になった途端、日頃の幸福さや時間の貴重さに気づき、自らがチャンスを逃していたことを知らされる。
“忙しい いまだからこそ やらなければ、いつやる時間があるのだろうか?”

Dsc02579 Dsc02590

最近 忙しさに追われ、ブログの更新を疎かにしてしまいがちだからこそ、このような機会に恵まれました(笑)。

極論をいうと、この世はサバイバル(笑)。会社にしろ、結婚や恋愛にしろ、人生の全て、いや宇宙の原則として、“危機感”を意識できないものは、悲しいかな生き残れないように成り立っています。種を残す術を知っているものだけが生き残れる・・・。

そう考えると、まだまだ私たちが一生懸命に頑張れることは いくつも見つかりそうです(笑)。そう考えるだけでも、ワクワクしてきませんか♪

Dsc02593 Dsc02597

「後れをとってうつむいた時、足元に成功が見つかる。」by.斎藤茂太

「毎日、自分の嫌いなことを二つずつ行うのは、魂のためによいことである。」by.サマセット・モーム

「運命は我々に幸福も不幸も与えない。ただその素材と種子を提供するだけだ。」by.モンテーニュ

Dsc02603 Dsc02606

皆さんが年末を迎えるに辺り、疎かにしてしまっていることはなんですか?

つづきはまた今度♪

Dsc02607 Dsc02610

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月12日 (日)

未来への道のり。

本格的に寒さを感じる日がやってきました♪
とはいえ、私の場合は先月の北海道出張の際には既に積雪の環境も味わっているので、今日この頃の話というわけではないかも知れません(笑)。
(写真は12月10日の岡山県岡山市から福岡県福岡市までの道のりを掲載しています。)

Dsc02464 Dsc02465

そうは言いながらも福岡の天神や博多、その他の地方を歩いていても街はクリスマスの音楽があちこちで聴こえてきます♪
私自身は、あまりクリスマスや誕生日を意識する性格ではないので、周囲がどれだけ賑わっていたところで、それらのイベントに大きく左右されることはありません。
唯一、一年のイベントの中で 子供の頃から大好きだったのはお正月♪

Dsc02468 Dsc02471

「クリスマスが来たから。」
と、意識をするのは恋人同士や子供のいる家庭以外は、性格によるものかも知れません。

Dsc02473

その“性格”について、著書『いい言葉は、いい人生をつくる。』の中で斎藤茂太さんは次のように述べています。

性格とは、りんごの芯のように固い(不変の)部分と、果肉のように環境要因などで大きく変容する(可変の)部分の両方から成り立っている。
明るいとか暗いとかは、決定づけられている芯の部分というより、気の持ちようや、ものごとの受け止め方、生きる姿勢といったほうがよい。
ある程度は自分でコントロールできる部分なのだ。

Dsc02470 Dsc02469
Dsc02532

思えば私も幼少時代は、正月に親族で集まる時は「おとなしい性格」とか「内気な性格」だと言われて、私自身もそのように思っていました。

Dsc02474 Dsc02478

しかし、年を重ねる毎に「そんな性格だったかな?」「少し変わった?」辺りから、「明るくなった」「自分をアピールするようになった」と言われるようになり、どうかすると「図々しくなった」「厚かましくなった」とまで言われるように性格が変わっていったように感じます(笑)。

Dsc02480 Dsc02483

「私は、そんなタイプじゃないから・・・」
「僕は、そのような能力が無いから・・・」
「自分は、○○さんとは性格が違うから・・・」

そのような言葉を発する方に時々出会いますが、そうやって決め込まれている方は、単に周囲の方々の言葉を鵜呑みにしているか、自分自身がそのように思い込んでいるだけなのだと思われます♪

Dsc02485 Dsc02488

斎藤茂太さんは更に次のように述べています。

ものごとは必ず、よい面と悪い面が半分ずつだ。陽があれば、その影になる部分は陰。陰陽は常にセットになっていることを忘れないでおこう。

Dsc02489 Dsc02491

おそらく、自分が思い描いている“理想の生活”や“夢”の中にも、必ず暗い部分は存在しており、その暗い部分を見て落ち込んでいるようだと どのような環境、どのような出来事に遭遇しても暗くなり、同時に そのことはいま現在にも言えるのだと思います。

Dsc02496 Dsc02494
Dsc02497 Dsc02492

いまの環境を幸福に感じることが出来なければ、先の未来を幸福に感じることは非常に難しい。
そのようにいっても、決して過言ではないのかも知れません。

Dsc02504 Dsc02509

「“不安”や“孤独”がこの山(今の環境)にあるのではない。あるとすれば、それは自分の心の中にあるのだろう。」by.栗城史多

「尊いものは人からもらうものではない。自分にある尊さを、自分で発見することだ。」by.境野勝悟

「うまくいく結婚生活の大半は、お互いの理解ではなく、実は“共通の目標実現”のための協力で成り立っている。」by.川北義則

「足のない人を見るまで、私は靴が無いことを嘆いていました。」(古代ペルシアの諺)

Dsc02512
Dsc02515Dsc02516

皆さんは、どのようなクリスマスを迎える予定ですか?
そして、その“クリスマス”は“今日”という一日と、どのように違いますか?

Dsc02531

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 9日 (木)

有難う。

今日は広島県福島市で朝を迎え、そのまま東へ進路を向け岡山県井原市岡山県都窪郡、そして岡山市にて仕事です。

Dsc02414 Dsc02439

今日の商談では、久しぶりに商談先から大きな難題を与えられました♪
いままでの自分の知識だけでは到底 解決しそうにない課題を頂きますが、身近な仕事仲間や友人たちも経験したことがないため、誰かに教えてもらい簡単に解決するような課題ではありません(笑)。

Dsc02440 Dsc02441

このような大きな難題と向き合うと、ワクワクしてきます♪
ハードルは高ければ高いほど、それを乗り越えた時の感動や喜びも格別です(笑)。

Dsc02442 Dsc02443

正直、解決するかどうか未だわかりませんが、必ず解決する方法が見つかると思います。
いや、その方法が見つかるまで諦めるつもりもないので、どのようにして解決するのか既に楽しみの一つとして取り組ませて頂いています(笑)。

Dsc02445 Dsc02444

誰かが「“難題”の有る人生は有難い人生。“難題”の無い人生は無難な人生。」と語っていましたが、無難な生き方や無難な選択ほどつまらないことはありません♪

Dsc02448 Dsc02450

多くの方々から「安定した人生」や「安定した就職先」を求める声を聞きますが、実際にそのような“安定”などあるのでしょうか?

私が思うに、“安定”は自分自身の心の中で描けない限り、環境や外部のものに求めても得ることが出来ない、いや 既に安定している現在にすら気づけないように感じます♪

Dsc02456Dsc02457

私事になりますが、明日は父親の誕生日です。
今日から箱根、伊豆、鎌倉の旅行に出かけていますが無事に楽しめているでしょうか(笑)。

Dsc02458_2 

そんな旅行好きな父へ。
いつも言葉少ない会話しか出来ていないかも知れませんが、私を産んで下さって まことに有難うございます。
若い頃は色々なつまらない出来事で衝突を繰り返し、大きな問題ばかり抱え込ませてしまいました。
数年前に大腸癌を患い大変な時期もありましたが、いまは無事に安定していることですし、周囲の目を気にすることなく好きなことに取り組んで下さい♪
誕生日、おめでとう。
すべてのことに関して、本当に感謝しています。

更に、もう一言述べるなら。私は父以上に、直接的に母に対して 感謝を述べたことがありません。父親同様、母親にも感謝しております。男同士なら分かり合えることも異性には理解できないことも多いかと思いますが、そのような中で母には 色々と迷惑をかけました。

だからといって、過去の自分の行動に後悔もしておりませんが(笑)。いずれにせよ、父母には心の底より感謝しております。

Dsc02459 Dsc02460

皆さんが取り組んでいる大きな課題はなんですか?
そして、心の底より感謝している方へ、一声なにが言いたいですか?

つづきはまた今度♪

Dsc02462 Dsc02463

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 8日 (水)

可能性。

今日は広島県竹原市福島市で仕事です。

Dsc02343 Dsc02344

九州福岡県の朝は雨が降っていましたが中国地方は所々で太陽も見られました♪先週も広島県広島市を日帰りで運転しましたが、片道3~4時間程度なのでそれほど遠い距離には感じられませんでした(笑)。

Dsc02345 Dsc02348

ところが、これが関東の運転ともなると話が少し違ってきます(笑)。
福岡県福岡市から広島県福山市間をgoogleマップで概算400Kmで約5時間と算出されます。

Dsc02356 Dsc02362

しかしながら、以前 私が住んでいた東京都杉並区から片道3~4時間で行っていた場所は静岡県静岡市近辺ですので、同じようにgoogleマップで概算算出を行うと約200Kmの2時間30分で算出されます(笑)。
(杉並区から東名高速道路に乗るまでに約1時間近くかかるという点も大きいですが)

Dsc02370 Dsc02369

そういう意味では、東京で車に乗って仕事をしている時は毎日の平均の乗車時間が片道約2~3時間でしたので、いまの九州で車で仕事をする分には非常に楽になりました♪

Dsc02368 Dsc02367

九州の福岡の私の自宅を基準にすると、長崎市内まで約2時間半、鹿児島市内まで約3時間半、中国地方においては広島市内まで約3時間半で着きます。

Dsc02371 Dsc02373

以前、私が住んでいた杉並区の自宅を基準にすると、千葉市内まで約2時間、群馬県まで約2時間、長野市内まで約3時間半、静岡県浜松市内まで約4時間、名古屋市内まで約5時間~5時間半くらいだったと思います。

Dsc02374 Dsc02376

九州内の友人たちに「今日の仕事は鹿児島。」「今日の仕事は広島。」などというと、遠い場所のように驚かれることがありますが、私にはそれほど遠く感じられませんでした♪

Dsc02384 Dsc02385

私の周囲の仕事仲間(特に関東での友人)は、私など比較にならないほど頑張っている方々が多くいます♪先日、四国の香川県高松市にて一緒に仕事をした方は、東京から車で運転して現地にかけつけていました(笑)。

Dsc02386 Dsc02389

私の上司も東京(もしくは茨城)から福岡まで車で里帰り(ちなみにgoogleマップで茨城県つくば市から福岡県福岡市は約1,200Kmで、約15時間と算出されます)していますし、茨城にて大変お世話になった仕事仲間は里帰りで毎年 青森県まで(ちなみにgoogleマップで茨城県取手市から青森県青森市は約700Kmで、約9時間と算出されます)車で運転して帰省しています(笑)。

Dsc02391

ましてや引越し業者さんや宅配屋さんなどの運搬業の方々は、そのような大変な苦労を毎日何年間も続けているわけです(笑)。
このように、考えると何事でも一度経験してしまえば、今まで見えていなかったものや、今まで自分自身の頭の中だけで片付けていた思い込みが鮮明に見えてきます。

Dsc02393 Dsc02394

やってみたことがないことに関しては、ひとまずやってみてから自分の意見を持つ。

“可能性”を“実現”に向ける第一歩。
当たり前のことながらに、非常に重要なことだと思います。

Dsc02397_2

環境やタイミングのせいにして、自分からなにも行動を起こさないのは簡単なことです。
そして同時に、それは“その現状”から一歩も抜け出せないことを意味します。

Dsc02400

そうして得た、他では味わえない経験や特殊な能力が自分自身の最大の武器になります♪
皆さんは、どのような自慢の武器をお持ちなのでしょうか?

Dsc02401 Dsc02404

「即戦力なんていない。だから育てるのだ。」by.スティーブ・ジョブズ

「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

Dsc02405 Dsc02407

皆さんが経験したことで、他人よりも多くの経験・積み重ね・実績があるものは何ですか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc02410 Dsc02411

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 5日 (日)

ビジョン。

久しぶりのブログ更新となります(笑)。
私は、今年の年末は非常に忙しくなりそうです♪
思えば今年一年を通して、本当に人生を左右するような出来事の連続を迎えたといっても過言では無い一年となりました。(写真は12月2日から4日までのものです。)

Dsc02275Dsc02276
Dsc02279

昨年の今頃の私自身を振り返ると、丁度この時期は自分自身の人生について大きく見直し始め、行動し始めた時期でした♪
中山庸子さんの『書き込み式「夢ノート」』という著書に、自分自身の目標や来年(つまり今年)の自身への課題を具体的に書き込んで、日々それを眺めながら、今の自分が(過去の自身が与えた)課題に対してどれほどの成果を上げているかを確認できるわけです♪

Dsc02341

2010年を迎え、順調に目標に向けて日々の行動を意識でき、良い成果を生むことができました♪
もちろん、目標に対してのことだけでなく、自分自身と向き合う良い機会にもなりました。
いままでは、そのように本気で“自分と向き合う”という行為をしたことなどありませんでした(笑)。

Dsc02280 Dsc02285

ただし、5月を迎え、東京から福岡へ引っ越す方向に決まったことは全くの予想外でした、
ですので、書き込んだ内容は大きく修正せざるを得ませんでした(笑)。

Dsc02292 Dsc02298

ただ、やみくもに日々を過ごすより、自分の目標や やりたいこと、楽しみたいことなどを、実際に紙に書き出してみる
これは、実際にやってみるのとやらないのとでは大きな差が出ます。

もちろん、書いただけで満足しても仕方がないので、それに向けた具体的な行動を起こし、更に失敗を繰り返しながらも工夫してみる
これによって、目標は必ず一歩づつ進んでいきます。

Dsc02304 Dsc02323

更に大切なことに気づくことも多くあります。

自分を他人目線で、再確認することができる。

Dsc02321 Dsc02324

紙に書く。
これは、自分自身を見つめ直し、将来を切り開く元となる現実への第一歩なのかも知れません。

Dsc02325 Dsc02329

紙に書いたことが実現するとするならば、皆さんはどのようなことを書くのでしょうか(笑)

Dsc02330 Dsc02331
Dsc02332 Dsc02333

「ビジョンは、いつも強化していないと、見る間にかすんでしまう。」by.ポール・スローン

「知識より想像。想像は知識に勝る。」by.アルバート・アインシュタイン

「理想と未来からの発想が、いまの貴方を変える。」by.手島祐郎

「“知っている”と“”やっている”は、まるで別物である。」by.アラン・M・ウェバー

「計画は、実行しながら練り直せ。」by.フリードリヒ・ニーチェ

Dsc02337 Dsc02338

皆さんが今年を迎えるにあたり立てた目標は何でしたか?
それは、現在どのような結果を生んでいますか?

Dsc02339

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2010年12月 1日 (水)

第一印象。

今日は九州福岡県を離れ、再び四国香川県に仕事で来ています。
これで四国入りは4度目ですが、うち3度は今年の10月以降です♪

四国に初めて訪問したのが高知県旅行の今年の出来事。
最初の四国の印象は、とにかく険しい山が多い。
その第一印象はいまも変わることありません(笑)。

Dsc02214 Dsc02216

今回も先々週同様に高松市と坂出市にて商談をしましたが、一緒に仕事をさせて頂いた代理店さんと嬉しい契約に結びつけることできました。

しかしながら この代理店さん、当初のイメージは非常に悪く、仕事の連絡が入った電話の一報目から「今後、うまく付き合っていけるのかな」と不安を感じるほど、口調がよろしくありませんでした(笑)。

Dsc02219 Dsc02226

実際に、お会いして何度も話し合ったり、互いのプライベートな環境まで話せるようになると少しずつ分かり合えるようになりました♪
しかしながら、そこまで至る前に揉める状況も多くあるかと思います。現に、もう一つの会社の方は この代理店さんと揉めてしまいました。

Dsc02235 Dsc02237

第一印象のイメージはとても大事だと思います。

その一方で、仕事上でも学生時代でもよくある話の一つとして、“最初に良いと思った印象”の友人や上司との関係が後に付き合いが悪くなり、その反対に“最初にイメージのよくなかった”友人や上司と後に信頼関係を築けるようになることも多々あるかと思います(笑)。

Dsc02238 Dsc02241

実は、私自身もよくこのようなことがあり、当初知り合ったばかりの頃は喧嘩をしていた業者さんやお客さん相手も、何度も付き合っていくうちに戦友にも似た感情が湧き出て、仲が深まっていくことがあります。

今回の代理店さんも、そのような不思議な感情が湧き、共感をすることができました。

Dsc02243 Dsc02244

とはいえ、自分自身が日頃から発する言葉遣いや言葉の内容に関しては、やはり大きな注意が必要なのだと、改めて気づかされました(笑)。

少なくとも、その自分が放つ言葉一つで、大きなチャンスを逃すことになりかねません。

Dsc02248 Dsc02257

言葉遣いは極力 丁寧に。

後ろ向きな言葉より、話していて相手の気分がよくなるくらい前向きな発言を心がける♪

Dsc02268_2 Dsc02267

「あなたは、何によって憶えられたいか?」by.ピーター・ドラッカー

「間違いや失敗をしたことのない者だけは信用してはならない。そのような者は、無難なこと、安全なこと、つまらないことしか手をつけない。人は優れているほど多くの間違いをおかす。優れているほど新しいことを行うからである。」by.ピーター・ドラッカー

「良い出来事も悪い出来事も、一つのきっかけからどんどん加速する時代です。始まりはすべて自分の心から。」by.吉田裕近

Dsc02270 Dsc02269

皆さんは、初めてお会いする方から どのような第一印象を持たれていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc02272 Dsc02274

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »