ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« チャンス。 | トップページ | 認識の違い。 »

2010年12月19日 (日)

戀。

今年も年末を前に、様々な方々と多くの出会う機会に恵まれました。
その中で、もっとも重要だと感じたことは“コミュニケーション
(写真は先日訪問した香川県坂出市~福岡県福岡市にて撮影したものです)

Dsc02640 Dsc02642

友人、仕事仲間はもちろん、恋人や夫婦・親子にしても非常に大事なコミュニケーション♪
中には、語り合わなくとも互いのことを理解できる関係。そのような仲を既に築き上げることできた仲もあるかも知れませんが、そこに至るまでには非常に多くのコミュニケーションを必要としたはずに違いありません。

Dsc02643 Dsc02644

私個人として、今年は特に仕事面でこのコミュニケーションのひとつひとつを大事にすることにより、昨年までの人生とは大きく異なる変化を迎えることができました♪
いままで苦手と思っていた相手や偏見の目で見てしまっていた方々に対して、自分から心を開くように前向きに接してみると、自分自身の考え方やものの見方にどれほどの偏った思い込みがあったか、に多く気づかされました(笑)。
そして、同時に自分自身が心を開くと いずれ相手も開いてくれるようになる♪

Dsc02650 Dsc02647

大事な大事な一期一会の出会いの大切さに気づき、そして 自分自身からそのことに向き合わないと、そこからは何も生まれない。そのようなことを感じる大きな一年でした。

Dsc02649

私の周囲の友人や親戚を見渡してみても、このコミュニケーションがシッカリ取れている夫婦や親子間はとても良い関係を築き上げることができているし、逆にこのコミュニケーションが不足している方々は たとえ当の本人たちは「良い関係」と言い合っていたとしても、とてもそのようには感じられないように思えます。

Dsc02653 Dsc02654

仮に、血の繋がった関係であれば 切っても切れない関係として、ある程度のコミュニケーションがなくとも成立してしまう関係が無いとは言えません。しかし、これが夫婦や恋人・友人ともなると話は別です(笑)。

Dsc02655 Dsc02664

ある男性芸能人が、自分の娘から「私とお母さんのどちらが大切か?」との質問に、
「お前とは血が繋がった特別な関係で、切ろうとしても切れない関係なんだよ。でも、お母さんと俺は残念だけど血が繋がってない関係なんだ。だから、お母さんに対しては より意識を強くして大切な関係をつくらないといけないんだよ。」
と、語った話を聞きました。
非常に心を打たれましたが、日頃からこのような意識がもっともっと必要なのだと思います♪

Dsc02672 Dsc02682

『恋』という漢字の旧字体は『戀』と書くのだそうです。
『心』の上に、人を結ぶ『糸』と『糸』の間に『言葉』という字が含まれています。
それほど、コミュニケーションには『会話』が必要だということかも知れません♪

Dsc02690 Dsc02693

『隣に誰かいるだけで、“憂い”は“優しさ”になる。』by.斉藤里恵

『“人”に“言”うで“信”じる。信じているなら、はっきり言葉に出して伝える。』by.斉藤里恵

『過去には帽子を脱いで敬意を表し、未来には上着を脱いで立ち向かいなさい。』by.クレア・ブース・ルース

『いい日は幾らでもある。手に入れるのが難しいのは、いい人生だ。』by.アニー・ディラード

皆さんは、大事な人に対して きちんと会話できていますか?

Dsc02696

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« チャンス。 | トップページ | 認識の違い。 »

■四国地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほんとにそうですね!
コミュニケーションは、人と人を
深く結びつける糸のような存在。

今年はとくに人との出会い・絆について
深く考える一年になりました。

ブログでも出会いも大きいです。

いい人生だった~といえるように
大切に一日を過ごしていきたいです♪

お元気でしょうか?

コミニュケーションがある人、無い人を比べてみると
それは、”関心の矛先”が、前者は相手で、後者は自分といった違いがあるように思います。

加山雄三さんは、人生における教訓として、、、

『感謝・感動・関心』の3つをあげ、人生の3”かん”と言ってました。

とても分かりやすく、ぐっと来た言葉です。
おそらく、所さんもコレを実践しているのでしょう。


感動こそ人生~!!!
生きるとは、夢を描き目標を持って行動すること、
でしたっけ^^


Have Funしましょう~~~~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/38134414

この記事へのトラックバック一覧です: 戀。:

« チャンス。 | トップページ | 認識の違い。 »