ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月の記事

2011年3月31日 (木)

思い出。

今日は仕事の都合で、広島県広島市から島根県邑智郡川本町まで車を走らせます♪
見慣れた広島市の風景も、少し車を走らせただけで全く違う風景へと変わります(笑)。
先月、島根県邑智郡を訪問させて頂いた際は多くの雪が残っていましたが(過去ブログ『目的の地。』[2011年2月20日]より)、今回は所々で見かける程度にしか残っていませんでした。

Dsc04280 Dsc04281

ここ数日、このブログを見ていた友人の数人から
「車の移動は大変だから、疲れるね。」
と励ましのお言葉をメールで頂きました。まことに有難うございます♪

Dsc04282 Dsc04283

でも、私の仕事は“移動すること”ではなく、“移動先で仕事をすること”です(笑)。移動すること自体は、自分なりに時間を有効に利用させて頂いていますので、皆さんが思っている以上に苦痛に感じていません(笑)。

Dsc04284 Dsc04285

とはいえ、40代を迎えている方々からは
「40歳を迎える頃には、心は大丈夫でも、身体は意外に堪えているよ。」
と注意されます。そうなのかも知れません♪
久しぶりに自宅に帰宅すると、自分自身が思っている以上に身体が動かないことがあるのも事実です(笑)。

Dsc04286 Dsc04289

男性にとっては、いろいろな意味で30~40代というのは大事な年齢なのかも知れません。仕事は一番充実してくる頃でしょうし、家族を養っている方は尚更です。身体を崩さない程度に、自分の出来る範囲で、身体に気を遣いながら頑張りたいと思っています♪

Dsc04293 Dsc04294

皆さんの身体は大丈夫でしょうか?
私の知人は、私よりも努力家が非常に多いのですが、日頃は大丈夫でも意外に頑張り過ぎてダメージが溜まっている方も多いかも知れません(笑)。

Dsc04295 Dsc04296

自分自身はもちろん、家族のために頑張っている方々も多いかと思いますが、自分自身の時間を大切にしつつ、無理しない程度に毎日を充実させたいものですね♪

Dsc04297 Dsc04299
Dsc04300 Dsc04302

私の友人は、私の年齢に近い年齢が多いため、皆様から頂いた励ましの言葉を、この場を借りて 同じ(いや、それ以上に過酷な状況におかれた方々には尚更)同士たちに向けて応援させて頂きます♪

Dsc04304 Dsc04307

ところで、皆さんは“過去の自分が思い描いた人生設計”を現在 思い描いた通りに生きているでしょうか?

私には皆さんが、どのような人生設計を描いていたのか、想像すら出来ません(笑)。

Dsc04306 Dsc04305

実は、私が高校生の頃に描いた 自分自身の人生設計は
「24歳までに結婚し、26歳までに一軒家を建てて、のんびり過ごすこと」
でした(笑)。

Dsc04308 Dsc04309

私をよく知る方々は、事実をご存知だと思います(笑)

28歳で、やっと最愛なる嫁さんと結婚することが出来ました♪
そして36歳を迎えた今、“一軒家を欲しい”とすら思ってもいません(笑)

Dsc04310 Dsc04312

そんな今の私の考えを、一変させる出来事が今後あるとするならば・・・容易に想像出来るのが“自分の子供”の存在です。さすがに子供が産まれると、生活が一変するに違いありません(笑)。

嫁さんのご両親は充分にご存知だと思いますが、最近 私のブームは“嫁さんの子供の頃の写真”を眺めることです(笑)。

Dsc04314 Dsc04317
Dsc04315 Dsc04316

私自身は、“過去の自分の写真”を見ることがほとんど無いのですが、実は私自身“中学生から高校生の頃の写真”というのは ほとんど残っていないと思います。
と、いうのは そのころの私は“将来の自分”が“その頃の時代の自分自身”を見るのを嫌うのでは無いか?と、予め察していて 写真撮影の度に写ることを避けてしまって、敢えて残していなかったのです(笑)。

Dsc04318 Dsc04321

事実、いま現在“その頃の自分自身の姿”を見たいか?と問われると、否と答える以外ありません。その頃の私は、正しい判断をしていたと思います(笑)。

なぜなら、その頃の自分は「自分が生きたい生き方」が出来ていなかったからです。
(以前、私は“過去の自分自身”に対して自虐的であると、友人から指摘をされたことがありますが、私自身はそれほど自虐的に思っていません(笑)。ただ、過去の自分があり、現在の姿があることを素直に受け入れているつもりです♪私自身、自虐的な生き方をしている人はあまり好きになれません(笑)。)

Dsc04322 Dsc04323

結果 私は高校を卒業し、初めて“自分が望む専門学校”へ入学しました♪

当初、母は私を愛するが故 私が大学に入学することを懇願し、私が望む専門学校への入学は反対したと聞いています。

Dsc04326 Dsc04329

これは、いまは亡き当時の専門学校の担任)S氏の言葉ですが、
「実は150名近く この専門学校へ入学依頼があったが、お前たち13名はその中の“俺が選らんだ”生徒なんだ!」
という言葉を、私は忘れることができません。そう、専門学校とはいえ競争率は決して低くはなかったのです(笑)。

Dsc04330 Dsc04331

私の父は存知の通り、私が就職活動の面談の際に専門学校の校長、担任、私、そして私の父の4者面談の際にも、私は面談の最後に 福岡から愛知県名古屋市へ折角 足を運んでもらった父には席を外してもらってまで、校長と担任に“私自身の個人的な考えや思い”を述べさせて頂きました(笑)。

Dsc04334 Dsc04340
Dsc04338 Dsc04341

残念ながら、当時の担任)S氏は既にこの世にいません。
しかも、私はその葬儀の場に参加できませんでした。

唯一、当時の私の苦悩を察している担任ですらあったのに。

Dsc04350 Dsc04352
Dsc04348 Dsc04346

皆さんにも多くの思い出があると思います♪
伝えきれない思いを、きちんと感謝すべき方々へ述べることができていますか?

Dsc04355 Dsc04356
Dsc04375 Dsc04382

「運命とは何である。時計の針の進行が即ち運命である。」by.幸田露伴

「幸福以外のものを目的として生きるとき、人は幸福になれる。」by.ジョン・スチュアート・ミル

「恐怖は常に無知から生ずる。」by.エマーソン

「成功するところまで続ければ、それは成功になる。」by.松下幸之助

「私の誇りは打率の高さや、ホームランなどの数字ではなく、数しれぬ敗北とスランプからそのつど立ち上がったことだ。」by.スタン・ミュージアル

「人間は自由であり、つねに自分自身の選択によって行動すべきものである。」by.サルトル

Dsc04385 Dsc04388
Dsc04389 Dsc04395

自分の生き方は、その時々で様々に変化させながら成長できれば良いと思います♪
どんな過去があっても、今の自分次第でどのようにも未来は変えられますし、今できないことも“今日の行動の積み重ね”により、未来はできるようになることも多いに違いありません♪

皆さんはいま、自分の生きたい人生を歩めていますか?

Dsc04402 Dsc04403

今回も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月30日 (水)

過去から学ぶ。

今日は岡山県岡山市にて朝を向かえ、夕方まで仕事をさせて頂きました。朝は少し時間があったため岡山城周辺を探索してきました。岡山にて仕事を終えた後、夕方からは東から西へ約2時間、広島県広島市へ車を走らせます♪

Dsc04205 Dsc04206
Dsc04207 Dsc04208

昨晩は「東日本大震災復興支援チャリティーマッチ」として、日本代表チーム対Jリーグ選抜チームのサッカーの試合がありました。私自身はホテルにチェックインした時間が少し遅く、後半のカズ選手のゴールシーンには何とか間に合ったものの、ホテル内でも仕事をしていた事もあり、ほとんど観戦することは出来ませんでした。しかし、日本が一つになった素晴らしいイベントであったことには違いありません♪個人的には、日本サッカー界のパイオニア的存在として、世界の舞台で最初に活躍した日本人といっても過言ではないカズ選手が得点を決めたことが、今後の日本サッカー界を更に盛り上げるような気がして、嬉しい気持ちになりました。

Dsc04209 Dsc04210
Dsc04211 Dsc04212

今回の東北地方太平洋沖地震は、1995年の阪神淡路大震災と比較される機会が度々あります。
もちろん、犠牲者の数(今後も増えると思われることも含め)や福島原子力発電所などの二次災害を考えると、今回の被害の数は比較にならないほどともいえるのですが、その比較にならない犠牲者の種の一つとして、気になる点があります。

Dsc04214Dsc04215Dsc04216

阪神淡路大震災は1995年1月17日午前5時46分52秒に発生しました。今回の東北地方太平洋沖地震はご存知の通り2011年3月11日午後14時46分頃に発生しました。

Dsc04219 Dsc04217

早朝に発生した阪神大震災は親子や妻子などの家族が共に助かるか、共に犠牲になってしまうケースが多かった一方で、今回の地震は昼間に発生したため、家族が離れ離れになってしまっているケースが多いという点です。

Dsc04223 Dsc04224

親と子が生死を分けてしまう状況が発生してしまっていることや、被災地の避難場所においても親と子や家族が離れ離れになっており、その安否確認が未だにわからない状態になっているという点です。

Dsc04222 Dsc04225
Dsc04226 Dsc04227

そういう点では、被災地の復興に力を入れることはもちろんのことながら、生き残った方々の心のケアも阪神淡路大震災のとき以上に大切なことになることは間違いありません。

Dsc04228 Dsc04229
Dsc04231 Dsc04233

今回の地震後、日本中では 日頃会うことのなかった家族と久しぶりに会ったり、一緒の時間を過ごす時間が増えたという話をよく聞きます。

Dsc04220 Dsc04221

日頃は意識していなかったことも多いかと思いますが、側にいる家族に対してはもちろん、少し離れた親族や友達などへも電話やメールなどで連絡を取り、日頃の感謝を述べる大切な機会なのかも知れません。

Dsc04236 Dsc04237
Dsc04239 Dsc04240

今晩宿泊している広島も原爆による多くの悲劇が生まれてしまった土地です。
そんな悲しい過去を持つ広島のホテルの部屋からカーテン越しに夜景を眺めていると、川沿いのベンチに腰をかけている恋人たちの風景を見ることができました。
少しだけ救われた気持ちになりました。

しかし、ここでも・・・。東北関東大震災は、大自然による災害。広島の原爆は、人類が人類に対して行ったコト。とても、同じ出来事とは言えません。

このことから、私たちはなにを考える必要があるのでしょうか?

Dsc04241 Dsc04242
Dsc04247 Dsc04249

「世界は苦難に満ちている。また、それを乗り越えることにも満ちている。」by.ヘレン・ケラー

「天使とは美しい花をまき散らすものではなく、苦悩するもののために戦うものである。」by.ナイチンゲール

「天賦の才能がないといっても悲観すべきではない。才能がないと思うのならば、それを習得すればいいのだ。」by.ニーチェ

「人間は負けるように作られてはいない。」by.アーネスト・ヘミングウェイ

「障害と戦い、これに打ち勝つことが人を幸せにする。」by.アルトゥル・ショーペンハウアー

「青年は、未来があるというだけでも幸福である。」by.ニコライ・ゴーゴリ

皆さんは、いま幸せですか?

Dsc04253 Dsc04260
Dsc04271 Dsc04275

今回も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月29日 (火)

正義とは?

今日は仕事の都合で福岡を出発し、岡山県岡山市へ車を走らせます♪
いつものように長い車内では、セミナーを聞きながら過ごします(笑)。今日は、先週購入した著書「日本で“正義”の話をしよう[DVDブック付]」のDVDセミナーを聞きながらの運転でした♪

Dsc04162 Dsc04165

今、どこの書店へ入っても『これから「正義」の話をしよう』(マイケル・サンデル著)の著書が並んでいるのでご存知の方も多いかと思います。また、ここ最近は「なにが正義なのか?」についてをテーマにしたドラマや映画が多く出回っているのも、このサンデル教授の影響が大きいに違いありません(笑)。

Dsc04172_2 Dsc04170

年末年始にNHK教育テレビにて長時間、サンデル氏の講義『ハーバード白熱教室』全12回分が放映されたのでご覧になられた方も多いかと思います♪
私自身、まだ『これから「正義」の話をしよう』を読み終えていませんが、サンデル教授に関しては非常に関心が高かったため、DVDとはいえ やっと講演を聞くことができました♪

Dsc04173 Dsc04175

教授と500人が繰り広げる対話の先にある「正義にかなう社会の姿とは?」

コンサートのチケットを高値で転売する「ダフ屋」行為は許せても、医療や教育へのアクセスがお金で取引されることに、多くの人が抵抗をおぼえるのはなぜか?

遺伝子操作でより優れた人間をつくる。こうした試みがはらむ、我々が見落としがちな本当の問題は何か?
などの問題定義を考えさせられる素晴らしい講演でした♪

Dsc04176 Dsc04177

そういわれてみれば、同じような議論が日本国内でも大々的に報道されました。とある大学生が大学入試問題をネット上でカンニングした事件です。

Dsc04178 Dsc04179

私自身は、この事件に関して
「へぇ、他の人がやらない手口で、なかなか面白い方法を考えたものだな」
程度で、むしろ“事件”という視点ではなく、その大胆不敵なカンニングの仕方に関心すらさせられ、今後の試験方法は“覚える”ではなく“手法を考える”や“自分で調べて答える”という手法を用いるべきでは?などと思ったりもしたものです(笑)。

Dsc04180 Dsc04181

街頭で答える学生や主婦の方々が
「このカンニングした学生が受かることで、他の一生懸命に勉強した誰かが落ちることが許せない」
という言葉をおっしゃっていました(笑)。たしかに、そうかも知れません♪
でも、今の私がその落ちた人間の一人であれば、入試に落ちた理由を そのカンニングした学生のせいにすることはないと思います(笑)。むしろ
「もっと他の人より、圧倒的に負けないぐらい勉強しておけば良かった」
と反省していたでしょう(笑)。

Dsc04182 Dsc04184

結局、この事件(?!)は予想以上にマスコミの方々が大袈裟に報道したことを、脳科学者である茂木健一郎氏や上杉隆氏など様々な著名人がtwitterやメディアを通じて、マスコミに対し「クズ新聞」などと非難したことや、東北関東大震災のこともあり沈下してしまいました。
皆さんは、この報道についてどのように思われたのでしょうか?

Dsc04186

そもそも、入試の際にカンニングをしてしまった学生は、このネットを利用した学生だけだったと言い切れてしまうのでしょうか?(笑)
本当の問題は、
ネットを利用したカンニングの方法だったのか?
いや、カンニングそのものにあったのか?
いや、茂木先生のいう通り“ネットを介した新たな活用方法”により、メディアそのものが危機感を感じたことにあったのか?

本当の問題はどこにあったのでしょうか?

Dsc04190 Dsc04188
Dsc04189

“なにが正義なのか?”
同じひとつの出来事であっても、状況や見解が少し違ってしまうだけで変化してしまいます(笑)。だから「考えても仕方ない」と思考を停止してしまうのではなく、だからこそ「さまざまな形の正義が存在する」と受け入れながら、知識として知っておくぶんには非常に役に立つのかも知れません♪ここで言いたいのは、何が正しくて何が間違いである。ということではなく、人によって様々な考え方がある。ということです(笑)。

人間が生きる上で、非常に考えさせられる著書ですので、興味のある方は書店へ足を運ばれてはいかがでしょうか♪

「人も知識を少しずつ習得していくことによって、ついには真珠のように光り輝く思考をもっているのです。」by.ヘレン・ケラー

「不決断こそ最大の害悪」by.デカルト

「事実というものは存在しない。存在するのは解釈のみである。」by.ニーチェ

「正義が滅びるなら、人はこの世界に住む必要はない。」by.カント

皆さんは、正義について考えたことがありますか?

Dsc04193 Dsc04194
Dsc04202 Dsc04204

今回も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月27日 (日)

決めるもの。

先日のブログ更新の際に、とても素敵なお言葉頂きました。まことに有難うございます♪
そのお言葉の中で心を打たれる一文を静岡の友人から頂きましたので、改めて紹介させて頂きます(笑)。(写真は3/25に訪れた鹿児島県薩摩川内市熊本県熊本市福岡県で撮影したものです)

Dsc04112 Dsc04113

自分の人生、”ほんとうは”どうしたいの?
答えは探すものではない、決めるものである。

とするなら、今 すぐに考え 行動あるのみ。

できない理由をならべるのではなく、
できる理由をならべて実行することが
今、ここにいる人たちが やるべきことだと思う。

やるべきことに追われて、やりたい事ができずに、
終わる人生でないように、今を生きようと思う。

Dsc04114 Dsc04115

本当に素敵な言葉だと思います♪
その夜、すぐに電話を入れて感謝させて頂きましたが、久しぶりに電話口で話していて熱くなる思いでした(笑)。
互いに協調しながら確認し合ったいくつかの事がありましたが、改めて どのような人と付き合っていくのか?で大きく自分自身の人生が変化させられることを実感させられました。

Dsc04116 Dsc04118

人間だけではなく、地球上には色々な性格や性質のものが存在します。所謂、“多様化”と呼ばれるものです♪
地球上のもの全ては“進化するため”や“存続するため”に常に活動を続けながら変化していくように創られています。

Dsc04120 Dsc04122

このブログ上でも何度も紹介させて頂きましたが、三橋貴明氏が著書の締め括りでよく書かれているチャールズ・ダーウィンの有名な言葉があります♪

「最高に強い種が、最高に知的な種が、生き残るわけではない。周囲の変化に最も敏感に適応した種が、生き残る。」by.チャールズ・ロバート・ダーウィン

Dsc04123 Dsc04126

仕事で失敗した理由を、
子育てに悩まれている理由を、
結婚できない理由を、
離婚してしまった理由を、

自分以外の、他のなにかのせいにしていないでしょうか?(笑)

Dsc04127

自分自身が起こした行動は、必ず“結果”として何らかの形として自分自身に返ってきます。

周囲がうまく出来ているのに、自分には出来ない。これは自分自身の思考や行動に原因があるのは容易に想像がつきます。しかし、少し上を見上げると 自分には出来ないと思い込んでしまうこともいくつかあります。

Dsc04129 Dsc04128

イチロー選手だから出来る。
中田英寿選手だから出来る。
松井秀喜選手だから出来る。
北島康介選手だから出来る。
石川遼選手だから出来る。

本当にそうなのでしょうか?世の中が、次々と大記録を更新し続けているというのに、なぜ  自分には出来ない理由をわざわざ作ってしまうのでしょうか?なにかを極めた方が、他のジャンルでも相応の能力を発揮してしまうのは偶然の出来事なのでしょうか?(笑)

Dsc04130 Dsc04131

考えるのが面倒だから?失敗が怖いから?動くのが辛いから?自分には才能がないから?そのような環境が身近にないから?
そうやって、自分自身の殻に閉じこもっていた方が安全だと思い込んでいるから?

Dsc04132 Dsc04134

人間には様々なタイプが“存続していくため”には必要で、どのような人間の性格も実は大切でもあります。それが多様性というものなのだと思います♪

その一方で、自分自身が“どのように生きたいのか”というものがあります。

Dsc04137 Dsc04138

できない理由をならべるのではなく、できる理由をならべて実行することが、今を生きることに繋がる。

「いまのままでも充分だ」「このような人間がいてもいいではないか」・・・確かにその通りかも知れません(笑)♪しかしながら、それで自分自身の可能性を閉ざしてしまうのも勿体ないことのような気がするのは私だけでしょうか(笑)。

自分自身が満足できるだけの人間になるのではなく、周囲の人や困っている人をも助けられる人間になれる可能性を信じて、いまからすぐに“もう少しだけ”頑張れることがあればいいなぁ、そのように思いました♪

Dsc04139 Dsc04140

「自分の技術をつくることや自信を持つことは、1年もしくは2年で出来るかも知れないけど、他人を納得させるまでには3年が必要。」by.イチロー

「いかにいつも一番良い準備をしていくか、そればっかり考えていますね。」by.松井秀喜

「レベルアップしたいと思えば思うほど、それに向かって行う調整というのは、すごくリスクが伴う。」by.宮里藍

「課題が出てこない試合なんてない。」by.中村俊輔

「さまざまな状況に対応していく、順応していくってのが、僕の中では“芯がある”ことなんです。」by.古田敦也

「可能性っていうのは皆が持っていると思うんですけど、それをどう出していくかっていうのは、自分次第だと思いました。」by.宮里藍

「WBCで学んだことは、ミスをしたときも堂々としていられるか?っていうことです。」by.川﨑宗則

「最高に強い種が、最高に知的な種が、生き残るわけではない。周囲の変化に最も敏感に適応した種が、生き残る。」by.チャールズ・ロバート・ダーウィン

Dsc04143 Dsc04145

あなたは、いま一番やりたいことを出来ているでしょうか?
出来ていないことに対して、本気で“答えを決める覚悟”が出来ているでしょうか?

静岡より大きなエネルギーを頂きました♪まことに有難うございました(笑)。

Dsc04155 Dsc04157

本日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月24日 (木)

再開(西から東へ)。

約2週間ぶりのブログ更新となりました。
あの悪夢のような東北関東大震災も明日で2週間を迎えます。皆様の親族・友人関係の方々はご無事でしたでしょうか?

Dsc03999 Dsc04000
Dsc04001 Dsc04002

実は私の知人にも宮城県気仙沼市に実家があったり、親族が住まれている方々が数名おられました。
その安否を非常に心配していましたが、やっと今週に入って両親の無事を確認できた知らせが入ってきました。

Dsc04006 Dsc04008
Dsc04009

しかしながら、自分が育った街は崩壊されてしまい、古くからの友人や御近所の方々の安否に関しては残念な結果となったのも事実とのことです。
皆さんは、自分が生まれ育った故郷が失われてしまうことを想像できるでしょうか?

Dsc04010_2 Dsc04011
Dsc04012 Dsc04013

この2週間、九州を中心にあちこちと仕事で車を走らせていましたが、西から東へ救援物質が移送される光景を何度も目にすることが出来ました。
少しでも早い東北地方の復旧を願い、なにか一つでも役に立てることが出来れば、と心より思っています。

Dsc04014 Dsc04015
Dsc04020 Dsc04027

さて 今日は早朝に福岡を出発し、鹿児島県枕崎市にて商談を行い、明日の商談に向けて枕崎市から薩摩川内市へと足を運びます。
福岡市から枕崎市まで車で約6時間、枕崎市から薩摩川内市まで約2時間半の少し長い道のりとなりました♪

Dsc04029 Dsc04028
Dsc04023 Dsc04031

枕崎市には2011年1月27日以来の訪問となります♪
その枕崎市から薩摩川内市へ向かう途中、本当に偶然でしたが幕末明治維新“幻の宰相”と呼ばれる小松帯刀[コマツタテワキ]ゆかりの地、日置市を経由したので「清浄寺(小松家菩提寺)」「園林寺跡(小松家墓地)」を立ち寄りました。
小松帯刀は鹿児島市内でも西郷隆盛像や大久保利通像に負けじと立派な像が立てられているため、ご存知の方も多いかと思います(過去ブログ『経験から吸収するもの。』[2010年10月21日]より)。

Dsc04033Dsc04034
Dsc04039 Dsc04041

このブログを更新している、ここ薩摩川内市にも現在 大きく問題となっている原子力発電所が存在します「川内原子力発電所」です。九州電力としては、玄海原子力発電所に次ぐ2箇所目の原子力発電所となります。
正直 日頃はあまり意識しない原子力発電所も、このような福島県の事態を迎えていると意識せざるを得ません。まして、原子力発電所の近くで暮らす人々の気持ちを考えると本当に複雑な思いになります。

Dsc04042 Dsc04043
Dsc04044Dsc04045

現在の自分たちの生活に必要な電力を供給してくれる原子力発電所の存在は、東日本で実施されている計画停電の状況をみていると、痛いほど思い知らされます。“原子核”の力です。

Dsc04046 Dsc04053
Dsc04054 Dsc04055

その一方で、アメリカやロシア、イギリス、フランス、中国の五大国のほか、インドやパキスタン、北朝鮮、イスラエルなども保有しているといわれている“原子爆弾(核兵器)”が、この地球にはたしかに存在します。

Dsc04056 Dsc04057
Dsc04060 Dsc04059

そもそも、福島原子力発電所に住む近隣の方々は、自分たちの現在のこの状況を想像していたでしょうか?
ただでさえ、この現在の近代文化を支えるためにも原子力発電所の存在と、それを維持するための苦労が必要とされているというのに、逆に 地球や人類の存続にとって全く不必要とも思える原子爆弾を、各国はどのようにして保管し、どのようなタイミングで活用しようと考えているのでしょうか?

Dsc04063 Dsc04061
Dsc04064 Dsc04066

本来 このブログ内では、“怒り”や“苦”となるものを掲載するつもりはないのですが、正直 憤りを隠せません。

Dsc04067 Dsc04068
Dsc04071 Dsc04072

今は日本が一つになって力を合わせる必要があります。
今回の地震で、被害を受けて やっと気づいたことも多くあります。

Dsc04073 Dsc04076
Dsc04077

現在、被災者は大変な苦労をされています。本当に大変なのは、むしろこれからなのかも知れません。
そして世界を見渡せば、我々 日本人の日頃の生活がいかに地球内では贅沢な暮らしをしていたのか、そして 地震の被害にあっていないにも関わらず毎日の生活に乏しく、苦労をしている国々の方々がアフリカや中東、東南アジアを中心に多く存在します。

Dsc04083 Dsc04079

世界には、まだまだ沢山の問題が残っています。
東北や関東の復興はもちろん、もう少し広い視野で、自分自身になにが出来るのかを考えさせられる長い数週間でした。

Dsc04080 Dsc04081

「生きることは何か。“希望(夢)を持ち、行動する”こと。」by.栗城史多

「隣に誰かいるだけで、“憂い”は“優しさ”になる。」by.斉藤里恵

「明日死ぬかのように生きろ。永遠に生きるがごとく学べ。」by.マハメト・ガンジー

「一日一生。一日は貴い一生である。これを空費してはならない。」by.内村鑑三

「あなたたち自身の中を探しなさい。そうすれば、全てを見つけることができるだろう。」by.ゲーテ

Dsc04091 Dsc04092
Dsc04074 Dsc04096

皆さんは、今回の地震でどのような事を考え、どのような行動をとっているのでしょうか?

暗いニュースが続く日本ですが、最西南ともいえる枕崎市では 春の知らせを伝えようと、桜の花が所々で咲く光景を見ることが出来ました。

Dsc04094 Dsc04095

今回も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc04097 Dsc04099
Dsc04101 Dsc04110

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月12日 (土)

暫くお休みします。

皆さんも報道などでご存知の通り、今 東日本が大変な状態になっております。

私自身も半年前まで東京に在住しており、関東はもちろん 東北地方まで頻繁に足を運ぶ身で、報道されている土地への出入りもしておりました。

関東はもちろん、仙台や福島・茨城なども含め多くの知人が住んでいます。被災にあわれた方には本当に心からご冥福申し上げます。

このような中、とてもではありませんが何もなかったようにブログを更新し続ける気にはなれません。少なくとも一週間、場合によってはそれ以上になるとも考えられますが、お休みを頂くことに致します。

日頃から応援頂いている方々には大変申し訳ございませんが、ご了承下さい。

2011年3月 9日 (水)

ハードル。

昨日は岡山県岡山市にて朝を迎えました。岡山県井原市広島県福山市広島市で商談を終えた後、自宅のある福岡県へ車を走らせます♪

Dsc03854 Dsc03857

私の同僚には東京から福岡まで車を走らせる仲間も一人といわず複数います。この話を聞いて、別に特別なことでもないと思う方もおられれば、東京から福岡まで車で移動するなど とんでもないと思われる方もおられると思います(笑)。

Dsc03860 Dsc03861

しかし人間というものは素晴らしいもので、一度経験してしまうと どのようなことでも限界を感じなくなったりするものです♪オリンピックの記録が一度破れると、次から次に記録が出るのもその一つの現象といわれています。

昔は「100メートル走で10秒を切るのは無理である。」と長い期間 言われ続けていたそうですが、一度それを破る記録が現れた途端、次から次へと新たな記録が作られました♪

Dsc03862 Dsc03863

さて、またまた10年以上も前の楽器店で勤めていた頃の話です♪
当時、働いていた職場に朝一番で私に会いに来られた一人の男性がいました。以前、私がお付き合いさせて頂いていた女性と現在(当時)お付き合いしている男性でした。

Dsc03866 Dsc03868

これだけ聞くと、なにかしらトラブルめいたものを想像させられますが、その方は目を真っ赤にさせながらお店の開店と同時に「○○さんは、貴方ですか?」と私にしがみ付いてきたのです。

Dsc03869 Dsc03870

彼は私より2つ3つ年上の方で、現在(当時)お付き合いしている女性をどれほど愛しているか語ってくれました(笑)。私としては、既に別れた女性の話でもあり、更に仕事中という思いもあり、複雑な心境でその話を聞いていました。

Dsc03871 Dsc03872

その日の前日、このような出来事があったのだそうです。

その彼女と夜、デートをしに公園のブランコに座っていた時の話だったそうです。
当時まだ就職もしていないのに、夢ばかりを語る彼に対して、彼女からだらしないという言葉や、今まで付き合ってきた男性たちがどれほど根性があったのか、などという会話になったのだそうです(笑)。

Dsc03875 Dsc03878

その話の中で私の名が出てきて、彼女が意地悪なことを彼に言ったというのです。
「このブランコから、その柵をジャンプして越えてみせて。前の彼なら間違いなく飛び越えるわ。」

くだらないように思えるその意地悪な要望に、彼はあまりの悔しさに真剣に受け止めてしまったのだそうです(笑)。

Dsc03881 Dsc03882

皆さんもご存知の通り、(最近ではあまり見かけなくなった公園のブランコですが)大抵の場合はブランコの周囲は鉄の柵で囲まれています。そのブランコと柵の距離は相当なものです。それを、ブランコから立ちあがった状態で漕ぎ、その勢いでジャンプして柵を乗り越えろというのです(笑)。

Dsc03884 Dsc03886

個人的には この無謀で意地悪な発言もどうかと思いますが、彼はただでさえ昔の男たちと比較され冷静な判断ができなかったのか、悔しさのあまり何度も何度も挑戦しようとしたけど、結局 一度もブランコから普通にジャンプすることすらできなかったのだそうです。彼女はその姿に、呆れてしまい先に帰ってしまったそうですが、一人残された彼は 彼女が見ていないにも関わらず、何度も飛ぼうと覚悟したが、結局 怖くなってしまい夜中の0時を過ぎるまで、そこに独り留まったのだそうです。

Dsc03887 Dsc03889

そのことが悔しくて悔しくて、私が仕事中であることを知りながらも彼女へ問い出し、私の職場まで足を運んでしまったのだというのです。その日は結局、仕事をしながらではありましたが2時間近く、彼と色々と話すことが出来ました♪気持ちがまっすぐの、とても素敵な方でした。

Dsc03890 Dsc03895

彼は(当時の夢として)いつかはお洒落なTシャツと帽子屋を経営することを語ってくれました。
私たちは、その場で意気投合し、とても幸せな気持ちにさせられました♪

Dsc03903 Dsc03904

彼は別れ際に、悔しそうな表情で私に言いました。
「そうだね。○○さん(私の名)なら絶対飛ぶわ。」

思わず大笑いさせて頂きました。

Dsc03908 Dsc03919

あれから随分と経ちました(笑)。その後 彼と会うことはありませんでしたが、私は彼を忘れることができません。彼はいま、どこでどうしているのか・・・。
きっと今頃、大きく飛んでいるような気がします♪

「自らに高い要求を。」by.ピーター・ドラッカー

「勇気と努力があっても、目的と方向性がなくては何も達成できない。」by.ジョン・F・ケネディ

「情熱的な生き様は人々の記憶に残るだろう。能力を活性化するにも、偉業を達成するにも、情熱が原動力となるのだ。」by.ジョン・C・マクスウェル

「ピッチャーをやれって言われたら、“やります”という気持ちがあります。」by.川﨑宗則

「普段から、自分がガッツポーズしている場面や、喜んでいる姿とかをイメージしています。」by.北島康介

「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

「あなたは何によって憶えられたいか?」by.ピーター・ドラッカー

Dsc03926Dsc03927
Dsc03936 Dsc03937

あなたは、いま目の前にある柵を越える覚悟は出来ていますか?

本日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月 7日 (月)

人生観。

今日は仕事の都合で、岡山県岡山市に来ています♪
車で来たのが昨年12月以来、その他 四国へ行く最中などにも度々立ち寄る機会があります。

Dsc03820 Dsc03821

福岡から岡山までは、片道5時間半ほどの道のりですが、日頃から車に3~4時間前後は乗っているため、それほど苦にはなりません。もちろん日帰りとなると辛いかも知れませんが(笑)。

Dsc03823 Dsc03825

車中では、音楽を聴いたり、セミナーを聴いたりして過ごしています♪静岡県浜松市の友人T氏も、仕事でご一緒させて頂く度に彼の車中からセミナーの声が聴こえてきました(笑)。
車の中だけでなく、通勤・通学の電車の中や飛行機・新幹線の中で過ごす姿など、人それぞれ時間の使い方があるものです♪

Dsc03826 Dsc03828

読書をする方、音楽を聴いている方、携帯電話を利用している方、寝ている方、どれもその習慣には個性があります♪そして、どのように過ごすのも自由であり、どのように過ごしても時間は過ぎ去ってしまいます。

Dsc03830 Dsc03829

先月から福岡にて再就職した嫁さんも、自分自身のプライベートな時間が大幅に減ったために、半年前までの東京暮らしの時間の過ごし方と、現在の福岡での暮らしの時間の使い方の違いに少々戸惑いの中、楽しく過ごしながら深く実感しているようです(笑)。

Dsc03831 Dsc03832

自分自身の時間の過ごし方、そして住む土地や環境、更には友人や会社仲間などの周囲に存在する人々の影響により、人は大きく個性を生み、その個性から生き方が変化していきます♪
いずれにせよ、自分自身の気持ち一つで どれも理想の生き方に結びつけることが可能です(笑)。

同窓会に参加したり、以前 共に勤めていた仕事仲間に久しぶりに会ったり、幼馴染みと会う度に、その人の変化した姿や 逆に全く変化していない姿に驚かされることも決して少なくありません(笑)。一度は、同じ人生を交差した仲なのに、その後の過ごし方で人は随分と変化するものです♪

Dsc03833 Dsc03837

山崎拓巳さんのセミナーの中で、「貴方が何かする時に、気になる10名を書きましょう」というテーマがあります。ビジネスでも恋愛でもいいから、何かをする時に相談したり、一緒にことを成そうとする際に、気になる10名を書き出すというものです。

Dsc03840 Dsc03843

ちなみに、大体6秒で浮かぶことと8時間考えることというのは、ほぼ一緒なのだそうです(笑)。
ですので、すぐさま頭に思い浮かぶ10名を書き出す♪
結果、10年後の自分の年収は、その10名の年収の平均値になっているのだそうです(笑)。つまりは、その10名が自分自身の人生観を創り上げている存在になっているというのです。

Dsc03844 Dsc03846

その話を聞いて、私は自身の周囲の環境に恵まれていることに改めて実感させられました(笑)。
私は昔から自分の憧れる人を見つけては自分から声をかけ、そして師と仰いだり、友人になって頂いたりしました。結果、私の周囲には独創的な方や自立心の高い方、ポジティブでひたむきに努力をされている方々で溢れています。
年収の話はさておき、その方々が自分自身の人生観を創り上げているのだとすると、とても光栄なことです♪

Dsc03847 Dsc03848

「自分自身のセルフイメージは他人が変えられるものではない。その人自身が本気で変わりたいと思わない限り変われないのである。」by.山崎拓巳

「ひとりひとりの人生は、ひとりひとりの心の中に存在して、その人その人が作り上げていくものだ。」by.山崎拓巳

皆さんは、日頃どのような過ごし方をされ、どのような方々に囲まれているのでしょうか?

Dsc03849 Dsc03851

つづきはまた今度♪

Dsc03852

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月 4日 (金)

支え。

昨日は仕事の都合で、昼は福岡県二日市、夕方からは熊本県八代市にて商談でした。福岡から熊本間はあいにくの雨、とてもドライブ日よりとは言い難い天候でしたが、八代市の商談へ向かう車の最中で、とても素敵で有難いコメントを頂きました♪

Dsc03776 Dsc03784

人と人との出会いは、一期一会。
些細な出会いもあれば、劇的な出会いもあり、知らず知らずの間に人と触れ合い、そして気づかない間に別れが来たりするものです。

Dsc03786 Dsc03788

そのような気持ちもあってか、八代市にて出会った商談先の方も初めて会ったとは思えない、とても懐かしさを感じる温かい人柄で、きっと今後も長い付き合いになるのではないか?そのように感じずにいられない貴重な商談となりました。

Dsc03789 Dsc03790

帰路の途中でも、その日の一日を振り返りながら、素敵な出会いの連続に想いを浸らせながらハンドルを強く握り締めずにいられませんでした。

Dsc03792 Dsc03791

この湧き上がってくる特別な感情はどこから来るのだろう?

いや、毎日の世界や自分の周囲で起こる出来事のほとんどは、少しずつ変化を繰り返しているとはいえ、それほど大きく変わっていない。

すべては、日々の自分の気持ち次第なのかも知れません。

Dsc03793 Dsc03794

私は常に色々な人々に支えられ、本当に幸せものです。

自分自身のことで頭がいっぱいになっている時でさえ、気づかないところで誰かに支えられていました。
様々な人を傷つけ、落胆させてしまったこともあると思います。しかし、そんな私を見捨てることなく、寛大な気持ちで受け入れて下さる方々もまた多くいました。

Dsc03796 Dsc03798

私を今まで支えて下さった方々はもちろん、今後とも支えて下さる方にも、本当に心から感謝致します。
そして、このブログにコメントを下さった方々だけでなく、日頃からお読み頂いている方々へも深くお礼申しあげます。

Dsc03803 Dsc03801

ふっと立ち寄ったパーキングで少々の疲れを取ろうと車を降りました。

振り返ると、先ほどまで降っていた雨が止み、美しい夕日が私の背中を照らしてくれていました。

Dsc03804 Dsc03807

「我々が生きているこの人生は、不思議な“声”や“意味”に導かれる人生である。」by.田坂広志

「昨日と今日の“ほんのささいな違い”を見逃さない。」by.児玉光雄

「夢を描き、創意工夫を重ね、ひたむきに努力を重ねていくことを通じて、人格は磨かれていく。」by.稲盛和夫

「大きな幸運より大事なのは、用意が整っていること。」by.クリス・クリストファーソン

「尊いものは人からもらうものではない。自分にある尊さを、自分で発見することだ。」by.境野勝悟

「仲間がいるからできるんじゃなくて、一人でもやる覚悟があるから仲間が集まる。結果、一人じゃ出来ないことがやれるようになる。」by.高橋歩

Dsc03815

雨は上がっていましたが、目頭を熱くさせられながら 嫁の待つ自宅へ車を走らせました。
路面はまだ濡れていました。

Dsc03818

皆さんは、日頃どのような人、どのような事に支えられていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月 3日 (木)

温かい風。

昨日は仕事の都合で、昼は佐賀県伊万里市、夕方からは長崎県佐世保市へ訪問してきました。
久しぶりに陽気な天気で、疲労が溜まりやすい週の真ん中にしては気持ちの良い一日でした♪

Dsc03748 Dsc03750

伊万里市といえば伊万里焼で有名な地でもありますが、私にとっては また違う思い出のある地でもあります。実際に、伊万里市へ足を地に着けたのは昨日が初めてのことだと思います(笑)。

Dsc03751 Dsc03752

しかし十数年前、とある 目に障害を抱えた中年の男性が、この伊万里の地からわざわざ福岡の天神の当時 私が勤めていた楽器店まで、一カ月に一度 高速バスを利用しながら足を運んで下さっていました。
目が不自由な彼は、大好きなアコースティクギターの音を聴くためだけに、たった一人で何時間もかけて足を運んでいたのです。

Dsc03753 Dsc03754

当時、アコースティックギターの担当をしていた私は、彼が毎月来て下さることを非常に楽しみにしていました♪
彼が帰る際は、バス停まで彼の手を握り、彼がバスに乗り込むのを確認し再び職場に戻る。そんな彼の手を引きながら、彼から様々なことを教わりました。

Dsc03755 Dsc03756

彼は目が不自由でしたが、耳は非常に発達していました。そして、耳以上に心はとても強かった。
様々なことを耳で聞き、心で感じ、そして口に出しながら自分がこのギターに触れ合えるのが、どれだけ幸せなことかを語って下さいました。

Dsc03758 Dsc03759

彼は目のことに関しても、伊万里の地から天神までの距離が遠いことに関しても、何一つ愚痴をいいませんでした。
ただただ、ギターが好きで好きで、その沢山のギターに触れ合えることのためなら、どのようなことも苦にせず足を運ぶ。そのようなことを、来る度に語って下さいました。

Dsc03761 Dsc03762
Dsc03763 Dsc03764

彼が私に対して言って下さった温かい言葉が、いまも胸に残って離れません。
「キミは若いのに苦労をなさっているみたいですね。でも、その純粋な気持ちをいつまでも忘れないで下さい。」

あまりにも深い言葉で、当時の私には意味がよく理解できませんでした。

Dsc03768 Dsc03769

昨日の伊万里市は穏やかな天気の中、心地よい風を私に触れさせてくれました。
その風が、ほんの少しだけ私にその答えを伝えてくれたように思え、昔を懐かしみながら温かい気持ちに包まれました♪

Dsc03770 Dsc03771

「今日を完全に生きれば、明日が見える。」by.稲盛和夫

「失うことは、別のものを得ることである。」by.川北義則

「いまできないことは、いつまでたってもできない。」by.川北義則

「人間にとって、長く生きたかどうかは関係ない。大切なのはどう生きるか。」by.栗城史多

Dsc03773 Dsc03775

皆さんが、本気で夢中になれることは何ですか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年3月 2日 (水)

島原の楽

昨日は仕事の都合で、長崎県島原市へ訪問してきました。
福岡市内から車で約3時間40分前後、高速道路で諫早まで約2時間弱と、そこから下道で淡々と車を走らせることになります♪

Dsc03680 Dsc03682

長崎県は長崎市や佐世保市へは何度も足を踏み入れたことがありましたが、過去に島原市へ行った記憶はありません(笑)。島原といえば「島原の乱」「天草四郎」など歴史的な地として名が知られています。お隣の雲仙市にある雲仙普賢岳は、近年 火山活動による報道などがありました。

Dsc03685 Dsc03686

昨日はあいにくの天候で、普賢岳の姿を見ることができませんでした。
もうこの地に足を踏み入れる機会はなかなかないのだろうなぁ。などと思ってはいますが、私の場合はそう思いながらも一度行った場所へは、その後 新しい仕事がそこで舞い込んできて、何度も足を踏み入れることになる機会が多いため、もしかすると再び訪問できる機会があるのかも知れません(笑)。

Dsc03688 Dsc03689

仕事を終えた後は、島原城にて ほんの少しの時間ではありましたが観光をさせて頂きました♪
島原の市内も、まだ少しの歴史的建造物が残されており、この静かな地から徳川幕府へ反乱を起こしたのが嘘のように思えるほどでした。

Dsc03690 Dsc03693

しかも、その島原の乱を率いた指導者 天草四郎は当時16歳程度の少年だったといいます。十字架を掲げて戦闘を指揮したと伝えられていますが、少年だった天草四郎が大規模な反乱を組織したり戦いを指導したとは考えにくいようで、実際には庄屋や浪人たちで彼をその象徴として祭り上げたのではないかといわれています。

Dsc03694 Dsc03702

とはいえ、3万7000人もの人々が島原の乱に参加し、主として彼を仰ぐカリスマ的存在であったのは確かなようです♪若い年齢とはいえ、それなりの信念がないと、なにかを起こす力は湧きでないものなのかも知れません。

Dsc03705 Dsc03708

さて、個人的な話になってしまいますが、昨日は私たち夫婦の結婚記念日を迎えました。まる9年になります。
この9年間、私たち夫婦はもちろん、周囲の友人や親戚の環境も大きく変化しました♪

Dsc03709 Dsc03716
Dsc03717 Dsc03718

長いようで短かったこの9年ですが、本当に様々な人の支えにより楽しい時間を過ごさせて頂いております♪
結婚式に参加して頂いた方々はもちろん、同窓会や日頃のお付き合いなどでお世話になった方々には本当に感謝しております。この場を借りて、深くお礼申しあげます。

そしてまた、今後とも末永くお付き合い頂ければ幸いです♪

Dsc03720 Dsc03722
Dsc03730 Dsc03733

「一日0.2%の努力をすると、一年後には207.3%になる。」by.勝間和代

「理想と未来からの発想が、あなたを変える。」by.手島祐郎

「“難題”の無い人生は“無難な人生”。“難題”の有る人生は“有難い人生”。」by.斉藤里恵

「常識に従っても“運”は良くならず、常識から外れれば“不運”となる。ポイントは“常識を越える”ことである。」by.松永修岳

Dsc03736 Dsc03740_2
Dsc03742 Dsc03744

皆さんが10年間、継続できていることは何ですか?
それは、どのようになって自分に影響を与えていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »