ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 暫くお休みします。 | トップページ | 決めるもの。 »

2011年3月24日 (木)

再開(西から東へ)。

約2週間ぶりのブログ更新となりました。
あの悪夢のような東北関東大震災も明日で2週間を迎えます。皆様の親族・友人関係の方々はご無事でしたでしょうか?

Dsc03999 Dsc04000
Dsc04001 Dsc04002

実は私の知人にも宮城県気仙沼市に実家があったり、親族が住まれている方々が数名おられました。
その安否を非常に心配していましたが、やっと今週に入って両親の無事を確認できた知らせが入ってきました。

Dsc04006 Dsc04008
Dsc04009

しかしながら、自分が育った街は崩壊されてしまい、古くからの友人や御近所の方々の安否に関しては残念な結果となったのも事実とのことです。
皆さんは、自分が生まれ育った故郷が失われてしまうことを想像できるでしょうか?

Dsc04010_2 Dsc04011
Dsc04012 Dsc04013

この2週間、九州を中心にあちこちと仕事で車を走らせていましたが、西から東へ救援物質が移送される光景を何度も目にすることが出来ました。
少しでも早い東北地方の復旧を願い、なにか一つでも役に立てることが出来れば、と心より思っています。

Dsc04014 Dsc04015
Dsc04020 Dsc04027

さて 今日は早朝に福岡を出発し、鹿児島県枕崎市にて商談を行い、明日の商談に向けて枕崎市から薩摩川内市へと足を運びます。
福岡市から枕崎市まで車で約6時間、枕崎市から薩摩川内市まで約2時間半の少し長い道のりとなりました♪

Dsc04029 Dsc04028
Dsc04023 Dsc04031

枕崎市には2011年1月27日以来の訪問となります♪
その枕崎市から薩摩川内市へ向かう途中、本当に偶然でしたが幕末明治維新“幻の宰相”と呼ばれる小松帯刀[コマツタテワキ]ゆかりの地、日置市を経由したので「清浄寺(小松家菩提寺)」「園林寺跡(小松家墓地)」を立ち寄りました。
小松帯刀は鹿児島市内でも西郷隆盛像や大久保利通像に負けじと立派な像が立てられているため、ご存知の方も多いかと思います(過去ブログ『経験から吸収するもの。』[2010年10月21日]より)。

Dsc04033Dsc04034
Dsc04039 Dsc04041

このブログを更新している、ここ薩摩川内市にも現在 大きく問題となっている原子力発電所が存在します「川内原子力発電所」です。九州電力としては、玄海原子力発電所に次ぐ2箇所目の原子力発電所となります。
正直 日頃はあまり意識しない原子力発電所も、このような福島県の事態を迎えていると意識せざるを得ません。まして、原子力発電所の近くで暮らす人々の気持ちを考えると本当に複雑な思いになります。

Dsc04042 Dsc04043
Dsc04044Dsc04045

現在の自分たちの生活に必要な電力を供給してくれる原子力発電所の存在は、東日本で実施されている計画停電の状況をみていると、痛いほど思い知らされます。“原子核”の力です。

Dsc04046 Dsc04053
Dsc04054 Dsc04055

その一方で、アメリカやロシア、イギリス、フランス、中国の五大国のほか、インドやパキスタン、北朝鮮、イスラエルなども保有しているといわれている“原子爆弾(核兵器)”が、この地球にはたしかに存在します。

Dsc04056 Dsc04057
Dsc04060 Dsc04059

そもそも、福島原子力発電所に住む近隣の方々は、自分たちの現在のこの状況を想像していたでしょうか?
ただでさえ、この現在の近代文化を支えるためにも原子力発電所の存在と、それを維持するための苦労が必要とされているというのに、逆に 地球や人類の存続にとって全く不必要とも思える原子爆弾を、各国はどのようにして保管し、どのようなタイミングで活用しようと考えているのでしょうか?

Dsc04063 Dsc04061
Dsc04064 Dsc04066

本来 このブログ内では、“怒り”や“苦”となるものを掲載するつもりはないのですが、正直 憤りを隠せません。

Dsc04067 Dsc04068
Dsc04071 Dsc04072

今は日本が一つになって力を合わせる必要があります。
今回の地震で、被害を受けて やっと気づいたことも多くあります。

Dsc04073 Dsc04076
Dsc04077

現在、被災者は大変な苦労をされています。本当に大変なのは、むしろこれからなのかも知れません。
そして世界を見渡せば、我々 日本人の日頃の生活がいかに地球内では贅沢な暮らしをしていたのか、そして 地震の被害にあっていないにも関わらず毎日の生活に乏しく、苦労をしている国々の方々がアフリカや中東、東南アジアを中心に多く存在します。

Dsc04083 Dsc04079

世界には、まだまだ沢山の問題が残っています。
東北や関東の復興はもちろん、もう少し広い視野で、自分自身になにが出来るのかを考えさせられる長い数週間でした。

Dsc04080 Dsc04081

「生きることは何か。“希望(夢)を持ち、行動する”こと。」by.栗城史多

「隣に誰かいるだけで、“憂い”は“優しさ”になる。」by.斉藤里恵

「明日死ぬかのように生きろ。永遠に生きるがごとく学べ。」by.マハメト・ガンジー

「一日一生。一日は貴い一生である。これを空費してはならない。」by.内村鑑三

「あなたたち自身の中を探しなさい。そうすれば、全てを見つけることができるだろう。」by.ゲーテ

Dsc04091 Dsc04092
Dsc04074 Dsc04096

皆さんは、今回の地震でどのような事を考え、どのような行動をとっているのでしょうか?

暗いニュースが続く日本ですが、最西南ともいえる枕崎市では 春の知らせを伝えようと、桜の花が所々で咲く光景を見ることが出来ました。

Dsc04094 Dsc04095

今回も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc04097 Dsc04099
Dsc04101 Dsc04110

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 暫くお休みします。 | トップページ | 決めるもの。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです

一日一生という言葉は、ぐっときますね。

自分の人生、”ほんとうは”どうしたいの?
答えは探すものではない、決めるものである

とするなら、今 すぐに考え 行動あるのみ

できない理由をならべるのではなく
できる理由をならべて実行することが
今、ここにいる人たちが やるべきことだと思う


やるべきことに追われて、やりたい事ができずに
終わる人生でないように、今を生きようと思う

管理人さま
ブログ更新ありがとうございます。

春が着実にやってきたのと同時に、
あれから2週間がたつのですね。

西から東への救援物資
復興に向けてできること
長期的な支援をしていくためにも
元気でいたい!っと思います。
千春氏も元気出せ~っとおっしゃっています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/39352677

この記事へのトラックバック一覧です: 再開(西から東へ)。:

« 暫くお休みします。 | トップページ | 決めるもの。 »