ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の記事

2011年5月29日 (日)

生命の泉。

昨日は映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』を鑑賞してきました♪

ネット上では賛否両論、様々な意見が飛び交っているようですが、個人的には見応えある作品でした。
全体的なストーリーとしては、毎度の如くドタバタ劇です(笑)。
個人的には、ストーリーそのものよりも、各キャラクターの個性や生き様がわかるシーンや台詞が多く盛り込まれており、我々が暮らす日常生活の生き様そのものに結びつく内容に繋がっているように感じました。

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 公式ビジュアルガイド (ShoPro Books)

その典型的なシーンが(ネット上でも共通して評価が高いシーンのようですが)、ラストシーンの夕陽が沈む海辺で、ジャック・スパロウが語る台詞です♪

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 (竹書房文庫) パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉 (竹書房文庫)

著者:テッド・エリオット
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生観や人間の存在と寿命について語るその素晴らしい台詞は、まさに彼自身の信条そのものであり、現代の人々へ 与えられた命に対してどのように向き合うのか、を訴えかけられているようにも思え、非常に心をうたれました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』予告篇(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=qMJG1ucR5SA

さらに少しネタバレを話しますと、エンドロールの後にワンシーンあります(笑)。
エンドロール中に早まって席を立ってしまいますと、僅かながら次回のストーリーを彷彿させるシーンを見逃すことになりますのでお気をつけ下さい♪

また、今日はレンタル店にて映画『ソーシャル・ネットワーク』をレンタルして鑑賞させて頂きました♪

ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD] ソーシャル・ネットワーク 【デラックス・コレクターズ・エディション】(2枚組) [DVD]

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2011/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

世界中に5億人を超えるユーザーを持つ世界最大のSNSサイト「Facebook」を創立したマーク・ザッカーバーグたちを描いた作品です。

2010年、米雑誌フォーブスの「世界の若き(26歳以下)億万長者トップ10」の中で当時25歳の最年少として第一位(同一位に米ヘッジファンド「ケンタウルス・エナジー」のファンドマネジャーのジョン・アーノルド氏)、推定総資産額は約40億ドル(約3600億円)として紹介されたネット界ではビル・ゲイツスティーブ・ジョブズに並ぶ有名人。

フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた) フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)

著者:デビッド・カークパトリック
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

個人的にはいま興味のあるハーバード大学スタンフォード大学などが舞台の一部となっていることもあり、非常に興味深く鑑賞させて頂きました♪起業家を目指している方々にとっては涎が出そうなくらい面白い作品だと思います(笑)。

映画『ソーシャル・ネットワーク』予告篇(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=HsLzKf6Bzhs

「変化はコントロールできない。できるのは、変化の先頭に立つことだけである。」by.ピーター・ドラッカー

「良品は自ら声を放たず、これを求めた人々によって、広く社会に伝えられる。」by.松下幸之助

「理論だけでは決められないことも多いのがビジネスである。」by.松田公太

「有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。」by.バーナード・ショー

「色々な問題に直面したとき、いつでも すべて、全面を見なければならない。一点のみを見てはならない。」by.松下幸之助

「奇策とは、百に一つも用うべきでない。」by.司馬遼太郎

「全くすべきでないことを能率的にする。これほど無駄なことはない。」by.ピーター・ドラッカー

今週末は、映画やDVD、音楽鑑賞に浸れるゆっくりした週末を送ることができました♪

皆さんは、どのような生き方を望んでいますか?
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月28日 (土)

心を強く持って。

今朝は、読書ではなくDVD鑑賞から朝が始まります♪
先日レンタル店にて借りてきたDVD「ヒクソン・グレイシー無敗の法則」です。

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則 ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

著者:ヒクソン・グレイシー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

格闘技ファンの方なら誰もが知る存在、ヒクソン・グレイシー
ルール無用の総合格闘技という過酷な世界の中、400戦無敗で戦い続けた伝説の男。

Dsc06140 Dsc06141

このDVDには、日頃のヒクソンの紳士的な姿から、ファンや周囲の人を大切にする人間性、そして著書「無敗の法則」が書かれた経緯、長男の息子さんを亡くされた時の悲しみや 乗り越えるまでの心情などなど、“ヒクソン・グレイシーの生き様”が滲み出ており、ファンならずとも とても勉強させられる内容でした。

Dsc06142 Dsc06143

特に、息子さんを亡くされた時には人生最大の敗北感と失意を感じ、自殺まで考えたのだそうです。
その困難と立ち向かい、その辛い人生経験を通して

「明日には今という時間はなく、本当に今を懸命に愛さなければ後悔しても遅い。」

という事を学んだのだそうです。

Dsc06145 Dsc06144

また、日本人が抱える問題点も指摘されています。

「日本は“負ける”という言葉に特別な感情を持っていると思う“負け=終わり”というイメージが強い。新たなスタートというイメージはあまり日本人にはなく、負けたことによって“すべて”を失ってしまうような気がする。私は再チャレンジしない人こそ負けだと思う。

Dsc06146 Dsc06147

その他にも、日本特有の『恥の文化』については

「他人の目の中に映る自分を見ずに、自分自身をまっすぐ見つめて、自分本来の姿を見つけてほしい。」

と述べています。

Dsc06148 Dsc06149

その他にも次から次へと心に響く言葉が続きます。

「正しい答えは、いつも自分自身の中にある。」

「本当に価値があるものは何かを決めるのは自分だ。」

「いつもチャンスはある。一つの失敗だけで、すべて台無しになったりしない。」

「例えば “負ける”ということが、とても重要な分岐点になる。」

「解決策は、自分の中からしか出て来ないものである。」

「多くの人に気づいてほしいのは“実現する力は、誰もが既に持っている”ということだ。」

Dsc06151 Dsc06150

また、いまの日本の若者に向けて次のようにも述べています。

「言われたことをやるのではなく、何がしたいのか”を考えてほしい。向かう先が正しいのかどうかも、やり続けなければわからない。」

Dsc06153 Dsc06152

いつどんなときでも、最後の最後まで、全力投球の姿勢を貫くヒクソンの姿に心をうたれました。

400戦無敗の男、彼は目の前を立ち塞がるライバルたちはもちろん、日頃の自身の生活とも戦い続ける偉大な男でした。

Keep Your Strong Spirit.

「ヒクソンの闘い方」を大きく参考とできるDVDでした。興味のある方は、著書「ヒクソン・グレイシー 無敗の法則(ヒクソン・グレイシー著)」の方もいかがでしょうか♪

ヒクソン・グレイシー 無敗の法則 ヒクソン・グレイシー 無敗の法則

著者:ヒクソン・グレイシー
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「この世に失敗はない。あるのは結果だけだ。」by.アンソニー・ロビンズ

「今日なしとげたことは、明日やることの2倍の値打ちがある。」by.ベンジャミン・フランクリン

「プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである。」by.リチャード・バック

「横綱になるのは難しいが、務めるのは それ以上に大変だった。」by.曙太郎

「大事なのは“勝つ”ことではなく、絶対に負けないこと。」by.ヒクソン・グレイシー

Dsc06156 Dsc06157

皆さんが経験した中で、一番辛かった出来事は何ですか?また、それを乗り越えられたことは、「今」どのような糧となっていますか?

Dsc06158 Dsc06159

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc06161

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月26日 (木)

5月末までに読み終えた著書。

今年になって読み終えた著書は以下の通りです。

スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫) スティーブ・ジョブズ名語録 (PHP文庫)

著者:桑原 晃弥
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫) 人生の指針が見つかる「座右の銘」1300 (宝島SUGOI文庫)

販売元:宝島社
発売日:2010/11/05
Amazon.co.jpで詳細を確認する

勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき…… 勇気がもらえる145の言葉 トップアスリート22人はそのとき……

著者:テレビ朝日「Get Sports」
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【BOOK】日本で「正義」の話をしよう サンデル教授の特別授業 DVDブック 【BOOK】日本で「正義」の話をしよう サンデル教授の特別授業 DVDブック
販売元:ペーパームーン Yahoo!店
ペーパームーン Yahoo!店で詳細を確認する

ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上) ハーバード白熱教室講義録+東大特別授業(上)

著者:マイケル サンデル
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

超思考 超思考

著者:北野 武
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

大前研一 洞察力の原点 プロフェッショナルに贈る言葉 大前研一 洞察力の原点 プロフェッショナルに贈る言葉

著者:大前研一
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる 人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる

著者:ジョー・ヴィターリ,Joe Vitale
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マザー・テレサ 日々のことば マザー・テレサ 日々のことば

著者:マザーテレサ
販売元:女子パウロ会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫) 稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫)

著者:稲盛 和夫
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「いい人」をやめると楽になる―敬友録 (祥伝社黄金文庫) 「いい人」をやめると楽になる―敬友録 (祥伝社黄金文庫)

著者:曽野 綾子
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書) 怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 (サンガ新書)

著者:アルボムッレ スマナサーラ
販売元:サンガ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き) ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)

著者:ティナ・シーリグ
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方 恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

著者:滝川 クリステル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハーバードの人生を変える授業 ハーバードの人生を変える授業

著者:タル・ベン・シャハー
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記 おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記

著者:サフィア・ミニー
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さて、今日 友人とメールでやりとりをしていていた中で、私とは違う観点で読書をしていることで いくつか興味深く感じることがありました。

・読書が睡眠薬になっている(笑)。
・休みの日に一気に気合いを入れて読まなければ、全然先に進まない。
・特に海外の訳書の本は読み辛い(?!)。
・趣味ではなく、知識を得るために必死に読んでいる。

彼の「読書」に対する考え方です♪
皆さんは、どのような意識で読書をしているのでしょうか?

私の「読書」に対する考え方は、仮に上記と比較するならば次の通りです。

・寝る前に読書をし始めると眠れなくなるので、朝少しだけ早めに起きて 読書をするようにしている。
・毎日、5~10分でも(移動時間や待ち時間の間など)時間があれば、少しずつでも読んでいる。
・海外の訳書でも、日本語で書かれているため読み辛く感じることはない。
・知識を得るための一つの手段ではあるが、私にとっては日頃の日常生活のほんの一部の行為に過ぎない。

人によって様々なようです♪私が思うには、そんなに頑張りながら読書をする必要はないように思えます。いや、少なくとも私にはそんな風に根気強く読書はできないだけかも知れません(笑)。

Dsc06089

私は特に、一冊の本だけを一気に読むということがなかなかできません(笑)。

そのことについて、イチロー選手が日頃行っているトレーニングの中から発見した
「意識を集中するのではなく、分散させる。」
という考え方も興味深く感じました♪

私の場合は一冊でなく複数の著書を一緒に読んでいます。また、知識を得る”という観点からすると、読書だけでなく映画やセミナー、DVD、CDなどからも得るようにしています♪

参考資料:イチロー「極秘トレーニングに密着」(You Tubeより)

http://www.youtube.com/watch?v=H8KdXTBLjAg

このYou Tubeのイチロー選手の話にあるように、
・環境が良い。
ということが、むしろ
「贅沢になり、ダラダラと過ごしてしまうことに繋がる」
という点もまた興味深く感じました♪

皆さんは、このイチロー選手の話からなにを感じたでしょうか?

Dsc06094

「“誰も見ていない時”あなたは何をやっているか?」by.ジョン・C・マクスウェル

「勇気と努力があっても、目的と方向性がなくては何も達成できない。」by.ジョン・F・ケネディ

「楽をしても楽しくないことがある。楽しくやれば、どんなことでも楽にできる。」by.茶谷清志

「努力の本来の意味は、自己投資である。」by.フランソワ・デュボワ

「“知っている”と“やっている”は、まるで別物である。」by.アラン・M・ウェバー

「自分が何を得られるかは、自分が何を与えることができたかによって決まる。」by.福島正伸

「集中させてしまうことによって、何かが分泌されなくなる。」by.イチロー

Dsc06097_2 

あまりに一つのことに意識を集中させてしまうと、自分自身の心や肉体のコントロールはもちろん、その周囲にも何かしらの奇妙な影響を与えてしまうのかも知れません。
それは、読書に限らず、スポーツ、子育て、恋愛、仕事などなど、色々なことに共通していえることなのかも知れません♪

・「お金が欲しい。」と望み続けている人。
・「彼氏・彼女が欲しい。」とギラギラしている人。
などは特に(笑)。

いずれにせよ、人それぞれのペースに合わせた“自分なりの方法”で、何事にも気持ちよく取り組めた方がよいように思えます♪

Dsc06092_2   

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月25日 (水)

トラブルの中で。

ここ最近バタバタと仕事に追われ、なかなか自分自身の心や身体のゆとりをコントロールできてない日々を送っています(笑)。
皆さんは、どのように過ごしながら気分転換や自分自身だけの時間を楽しめるよう心掛けているのでしょうか?

Dsc06098 Dsc06102

昨日は、仕事先の顧客様 Mさんから食事をご馳走になったり、ビール券を頂いたりと大変お世話になりました♪

しかしながら、実はそれまで そのMさんとの関係は非常に困難の続く、互いに 友好的とは思えない距離感での交渉を繰り返し、大きな誤解をしていたり、歩み寄りを見せようとしない関係が続いていました(笑)。

それが昨日は一変、やっと気持ちよく心を開きあえた瞬間を迎えることができました♪

Dsc06105

先日、友人の結婚式に参加した嫁さんが、その式を思い返しながら面白い質問をしてきました。
「あなたが、大事にしている友人や、親しく心を開ける友人って、どんな人?」

Dsc06111 Dsc06113

面白い質問だなぁと感じつつ考えてみると、

・趣味が合う人。
・昔からの自分を知る人。

などが真っ先に浮かび上がったのですが、

「自分が頼りにしたり、相談できる人は?」と考えてみると、

・出会った時は悪印象だったり、喧嘩をした仲だが、その後 友好関係になった人。

という共通点があることに気づきました。

むしろ、出会った瞬間は好印象だったり、運命的な出会いを感じた方に限って、意外なほど関係が続いていなかったりするのも事実です(笑)。

Dsc06116 Dsc06117

最初に、感情や違和感を全て吐き出した上で、心の中をスッキリさせた後に入ってくる風というものは、本当に気持ちの良いものです♪

もちろん、喧嘩をしてしまった後に必ずしも仲が改善するとは限りません(笑)。そもそも、一度壊れた関係を修復することは、とてつもないエネルギーを使うものです

Dsc06119 Dsc06121

昨日も 一緒にお食事を頂きながら、Mさんが次のように語ってくださいました。

「とある大学教授の話で知ったのですが、欧米などでは“自分自身から謝る”という行為を行うことが裁判との関連もあり、好まれないケースが多いようですが、それでもなお“自分自身から謝ること”によって“いまの関係がさらに悪化する”ということは先ずないのだそうです(笑)。」

Dsc06125 Dsc06127

確かに そのMさんとも、互いに認識の違いがあったことを認め合い、きちんとお詫びをし合った上で、
「喧嘩をすることが目的で交渉しているわけでなく、歩み寄ることが目的で交渉をしていること」
を確認し合った瞬間、互いに“受け入れる”姿勢が整ったのだと思います。

Mさんとは 今後とも本音で語り合える関係を続けていければ幸いです♪昨日は素晴らしいひととき、まことに有難うございました。

Dsc06130 Dsc06132

「自己嫌悪の強い人は他者に対して真の思いやりの心をもつことは難しい。始まりとなるべき土台がないからです。」by.ダライ・ラマ

「葛藤するのが人間だ。人がもし自分の行動を楽々コントロールできるなら、人間はもっと穏やかな生物だったはずだ。」by.ロバート・マウラー

「ひとりひとり違う存在なのだから、それぞれに似合うスタイルがあるはず。」by.滝川クリステル

「自立していない人に自由はない。自由のない人は神秘的ではない。神秘的でない人には惹きつけられない。」by.コショースコ=モリゼ

「起こったことをあるがままに受け止め、それを最大限に利用しようと考えよ。」by.タル・ベン・シャハー

「最高の出来事が起こるのではありません。起こった出来事を最高のものにできる人がいるのです。」by.タル・ベン・シャハー

「苦しみというのは、ただ無常に対する自分の間違った反応である。」by.アルボムッレ・スマナサーラ

「影を濃く描くことによって、画家は 光の強さを表わす。」by.曽野綾子

Dsc06136 Dsc06138

昨晩は、改めて人間関係の難しさを噛みしめながら、美味しくお酒を頂きました♪

皆さんは、周囲の方と本音でコニュニケーションが取れているでしょうか?また、皆さんにとって、語り合える友人はどのような人でしょうか?

つづきはまた今度♪

Dsc06139_2

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月22日 (日)

基盤をつくる。

先日、弟嫁が妊娠したことをブログ内で報告させて頂きました♪
この話を、最初に弟から聞いた時は、心の底から感心させられました。

それは、2009年の年末に実家帰省をした際に弟から、

「再来年の春(つまり今春)頃までには家を購入し、その後に子供が欲しい。」

と私たち夫婦は聞かされていたからです。

Dsc05959 Dsc05960

弟の念願叶い、今春には家を建て、一軒家で暮らし始めました。
そして、その直後に子供を授かりました。

あまりに計画的で、驚くほど実現しています(笑)。

Dsc05961 Dsc05962

家を持つことと、子供を授かること。

これらを同時に叶えることは、人生の中でもそう簡単に達成できる目標ではないように思えます。(といいつつ、実は嫁姉夫婦も今夏に家を持ち、同時期に最初の子供が生まれてくる予定です、笑)

Dsc05963 Dsc05964

それらを同時に達成できたには、理由がないとは思えません(笑)。

それらの目標を達成するために、より具体的な目標と、それを達成するための具体的な時間管理や計画

最初の段階で、それらを設定していたからこそ、実現に至ったのだと私は思います。いや、もしかすると 本人たちもそれほどまでに明確ななにかがあったのではないのかも知れません(笑)。しかし、それでも“無意識の中でも”なにかがあったに違いありません♪

Dsc05965

私にもいえることですが、夢を語るのはそう難しい話ではないと思います(笑)。

重要なのは、目標を明確に決め(決断)、それに向けて(計画)、一歩ずつ前進すること(行動)

Dsc05967

もしかすると 目標設定をする際、それが“現実的か非現実的な目標なのか”は意外なほど関係ないのかも知れません♪

その次に“いつまでに”叶えたいのかを決断してしまえば、あとはそれに向けてどのように行動すれば可能になるのか、を逆算して計画を練ること
計画は練りながら、目標設定や行動・時間設定を更に練り返すこと。

紙に具体的に書き出し、一つ一つ整理していくことが重要かも知れません♪
いや、紙に書き出すこと自体が既に“夢や目標が、形になる第一歩”なのかも知れません♪

Dsc05978

「じっとしていれば、つまずく心配はない。足を速めれば速めるほど、つまずく可能性は大きくなるが、どこかにたどり着く可能性も大きくなる。」by.チャールズ・ケタリング

「安全な道を求める人は、痛みを与えることのない義手義足に取り替えるために、自分の手足を切り離す人みたいなものである。」by.ヘンリー・ミラー

「人生は、自分でオーガナイズするもの。」by.滝川クリステル

「すべてのものごとは、希望通りにいかない。因果法則の通りに流れるのみである。」by.アルボムッレ・スマナサーラ

「有能な人間は失敗から学ぶから有能なのである。成功から学ぶものなど、たかが知れている。」by.ウィリアム・サローヤン

「非凡な人とは、成功と実りについて考え夢見る、平凡な人のことである。」by.メルビン・パワーズ

「人間の心はなんでもできる。なぜなら、すべての過去のみならず、すべての未来をも その中におさめているからだ。」by.ジョセフ・コンラッド

「空中に自分の城を思い描きましたか?よろしい。そこにあなたの城は建つのです。ではまず、その下に基盤をつくることから始めなさい。」by.ヘンリー・D・ソロー

Dsc05982 Dsc05983

もっとも、子供を授かるということは人間の力だけではどうすることもできない出来事なのだと思われます。しかしながら、実際に弟は理屈抜きで実現させました(笑)。弟の素晴らしい出喜事(出来事)から大きなことを、改めて学ばせて頂きました♪

皆さんは、どのような目標を紙に書き出しますか?

つづきはまた今度♪

Dsc05985 Dsc05986

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月19日 (木)

新たな命。

今日は 朝一から嬉しいメールが届きました♪
9つ年の離れた弟からの便りです。

弟嫁が妊娠しました♪♪♪

Dsc05985 Dsc05986

これで、私たち夫婦の直近の身内では ついに私たち夫婦のみ子供がいない状態になりました(笑)。

私たち夫婦が結婚したのは2003年3月1日。いまから約8年も前のことです♪

この間、多くの友人や親戚たちが結婚していきましたが、私たち夫婦はその中でも割と早めの結婚を迎えたような気がしていました(笑)。

Dsc05987 Dsc05988

しかし、その後 周囲の方々の多くが結婚を迎えては やがてお子様を持たれるようになっていきました♪
結婚した時期が早い割には、次から次へと先にお子様が生まれて追い越される感覚(笑)。

ほぼ同じ時期に結婚を迎えた嫁兄夫婦の長男は、今年でランドセルを背負うようになりました♪また、私の友人の多くは、既に小学校へ通うお子様を育てられています。中には、高校生まで(笑)。

Dsc05989 Dsc05990

私個人は、双子が欲しいと強く望んでいます(笑)。もちろん、嫁さんはそのことに苦笑いしていますが♪

私は十年以上前から、
「自身に子供が産まれたら」
の場合に備え、いくつもいくつも考えている名前があります(笑)。もう30近くの候補名があると思います♪

Dsc05992 Dsc05993

毎回毎回、考える毎に増えていくのでキリがないのですが、先日 嫁さんと冗談を言い合っていて浮かんだ双子の男の子だった場合の名前の候補として、
「長男が。次男が大地。」

もちろん、冗談を含んでいます♪

Dsc05994 Dsc05995

他にも、
レイ、流星、龍、真矢、仁、大志、大樹、大路、光明、隆、桃太郎。
亜里沙、仁美、海咲、サラ、七海、セナ。
などなど、まだ存在すらしていないにも関わらず、名前だけがツラツラと浮かび上がってきます(笑)。

女の子の三つ子であれば、アリサ、サラ、セナで決まりでしょうか(笑)。

Dsc05997

そのような中、昼間に嫁さんと 弟に子供が産まれた報告を メールでやりとりしている時の会話です♪

「妊娠かぁ、そっかぁ、いいなぁ。おめでたいけど、少し凹む(笑)。私も早く子供欲しいなぁ。」
空を見上げてごらん♪そこにはが。足元を見つめてごらん♪そこには大地が。・・・なんのこっちゃ(笑)。」

「うん。生きているだけで、幸せってことね♪」
「おおお~~~。そうとらえましたか♪お後がよろしいようで。」

※もちろん、「お後~」には落語家が高座を降りるときに言う決まり台詞と、出産は万事準備が整った後に授かるものという意味や、周囲の人たちのペースを意識するのでなく 自分自身たちのペースや人生観で生きるための「後でも良い」の意味を含んでいます♪

Dsc05999 Dsc06000

それにしても、
新しい命が誕生する報告を受ける。
ということは、毎回なんとも言えない神秘的な思いが湧きあがるものです♪

Dsc06003 Dsc06004

ところで最後にもう一つ。
先日、このブログでも紹介させて頂きました『恋する理由(滝川クリステル著(過去ブログ『自分たちが暮らす外。』[2011年5月17日]より)を読み終えました♪

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方 恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

著者:滝川 クリステル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

女性の視点から、日本の女性向けに書かれていた著書ではありましたが、素晴らしい内容が多く盛り込まれており、私個人としても新しい刺激を取り込むことが出来ました♪
「キャスターとしての7年」では次のようなことが述べられています。

動かないで後悔するより、不安でも前に進むことを選びたいと決断し「ニュースJAPAN」を卒業した。
・番組を通して、事実から決して目をそむけてはいけないことを学んだ。
・7年という長きに渡り、続ける」ということの価値を改めて実感し、自分自身の大きな自信へとつながった

ファンの方はもちろん、シンプルライフを目指されている方、仕事と子育ての両立などで悩まれている方、婚活をされている方、ペットを飼おうか迷われている方などなど幅広い方々にお薦めできる著書でした♪

Dsc06008

「今は、なんのための時間ですか?」by.ジョー・ヴィターリ

「必要なことは、夫が妻にも結婚生活にも、理想を求めないことである。理想どころか、平均値も求めないことだ。」by.曽野綾子

「人生には、いくつものドアが待っている。一つのドアの前にくるまで、どれだけの苦悩・苦労・苦心をしたかで、開けたドアの向こうの人生が決まる。」by.志茂田景樹

「私たちは、生まれたとたん、死にはじめている。」by.マリニウス

「あなたの人生のスタイルは一人の人間が決めている。あなただ。」by.ポール・アーデン

「人と比べるより、自分自身がどう生きるのか?」by.滝川クリステル

「人生にはただ三つの事件しかない。生まれること、生きること、死ぬことである。生まれるときは気がつかない。死ぬときは苦しむ。そして生きているときは忘れている。」by.ラ・プリュイエール

「自分の人生を意識した時間だけが、人生の長さとして加算される。それ以外の時間は消え失せるだけである。」by.セネカ

「変えたいことをすべて変える前に、あなたはいつでも幸せになれる。」by.マンディ・エヴァンス

Dsc06005 Dsc06009

皆さんの名前は何ですか?
その名前の由来は何ですか?

つづきはまた今度♪

Dsc06012 Dsc06013

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月18日 (水)

他人の視点。

今日は 福岡県のとある場所にて仕事でした♪
商談相手は、とあるクリニック様の院長婦人。
ここで久しぶりに大きなトラブルが発生しました。

Dsc06042 Dsc06043

以前から何度か足を運んでおりましたので、院長婦人の特徴には気づいていました♪
とてもフレンドリーな方ですし、自分自身の意見もハッキリされているのでお付き合いしやすい方です♪しかし、2点ほど気になる点がありました。

自分で理解できないことは、全て他人(私のような業者や他の職員)任せにしてしまう事、
メモを取る習慣がないので、何度も同じ質問を繰り返します。

今日もここで“思い込み”の恐ろしさを目の当たりにしてきました(笑)。

Dsc06044 Dsc06045

商談も無事に終え、次回の商談に問題が発生しないよう気配りのつもりで とある質問をした時です。
「なぜ、今頃そんなことを貴方が知らないの?以前に貴方に全て依頼したじゃないの!」

突然 大声を出されますが、私は初耳です。

Dsc06046 Dsc06047

終いには、よくある「言った言わない」の話まで発展し、完全に我を忘れて感情を剥き出しにした院長婦人は、自らのクリニックの中で多くの患者様が聞こえる声であたり散らし始めます。

私は何が原因で大声を上げているのか、誰に対して怒りをぶつけているのかも理解できないまま、静かに院長婦人の怒りがおさまるまで待たせて頂きます。終いには、過去の話まで掘り下げて「そういえば、あの時も~」と、なかなか怒りはおさまりません。

Dsc06049 Dsc06051

人は20分以上は怒ることができない。
などと、よく言いますが この日は違いました。30分過ぎてもまだおさまりません(笑)。

Dsc06052 Dsc06053

やがて、院長婦人の言葉が
「貴方に指示した!」
から
「貴方の会社の女性に指示した。」
に変わります。
私の会社には女性の営業はいません(笑)。

Dsc06054 Dsc06055

なんとなく私自身も全体像が見え始めて、院長婦人の怒りがおさまった頃、
「貴方の名刺をもう一度頂戴よ。」
といわれ、以前にも何度も手渡した名刺を差し出すと
「あれ?あなたS社じゃないの??」

違います。
どうやら私と、S社の女性営業マンの方が 同一の会社の人間だと思い込んでいたことが見え始めました♪

Dsc06056

「貴方の会社と、S社とはどういう関係の付き合いなの?」
今回で4度目の訪問になりますが、訪問させて頂く度に毎回説明させて頂いています(笑)。

Dsc06057_2

果たして、本当にすべての誤解が解けたのかどうかも分かりません。
しかし改めて“思い込み”の恐ろしさを感じました♪

とはいえ、私が一番怖かったのは“思い込み”だけではありません。
そもそも、誰にでも“思い込み”はあるもので、仕方ないと思っています。

Dsc06058 Dsc06059

むしろ一番怖かったのは、
このクリニック様の責任者が業者に対して怒鳴り散らし、その自分の誤解に対しても悪気ない姿勢で貫き通すことに対して、このクリニック様に通っている患者様たちが、どのように感じたのか?
です。

Dsc06062

クリニック様を後にし、S社の方へ電話で事情を話すと次のような言葉が返ってきました。
「あぁ、いつものことですよ。奥さん、一度キレると止まりませんから(笑)。長くお付き合いさせて頂いてるので私は慣れてきましたが、気にする必要はありませんよ♪」

私が気になるのは、私自身の心配ではなく、このクリニック様に身体を預ける身である患者様のことです。

Dsc06063

その商談後、完全に気が抜けていた私はネクタイを少し緩め、とある建物をフラリと偶然立ち寄った時、思わぬ出会いに遭遇しました♪

その建物のエレベーター内で、私が仕事で取り扱っている商品のパンフレットを持っている三名の男性がいたので、思わず声をかけさせて頂きました(笑)。

「お持ちになっているパンフレットは弊社の製品ですが、弊社をご存知ですか?」

Dsc06066

彼らはエレベーター内で、残念そうに
「この提案はイケると思っていたのに・・・。責任者に会えなかったのは残念だったな・・・。」
と語り合っている最中でした。

私から声をかけられた三人は顔を見合わせ驚きながら、数分前までのことを話して下さいました。
「実はつい先ほどまで、貴方の会社の方と この建物内の喫茶店でお会いしまして、いくつかの提案をさせて頂いたのですが、今回の商談の内容については 貴方が責任者だから、社内で相談はしてみるが“一応 この場では断らせて頂く”と言われて落ち込んでいたところだったんですよ(驚)。」

Dsc06068

彼らの提案の内容をその場で伺い、このような出会い方も“何らかの縁”だと思い、その商談内容をその場で承諾させて頂きました(笑)。

あと十秒もタイミングが違えば、または私からその方々に声をかけなければ、このような素敵な偶然の出会いは考えられなかったと思います♪

しかしながら、私がネクタイを緩めていたのは不覚でした(笑)。
この商談内容は良い方向に流れていったものの、エレベーター内での偶然的な出会いにしろ、クリニック内の出来事にしろ、人はどこでどのような目で見られているか分からないもの

そう強く感じる一日でした(笑)。

Dsc06069 Dsc06070

「外見と中身を分けて考える人がいるが、外見は一番外側の中身である。」by.天野祐吉

「人は誰でも、時に過大評価され、時に過小評価される。」by.曽野綾子

「正しい謙虚とは、“自我を張らないこと”である。」by.アルボムッレ・スマナサーラ

「他人からの評価は、目的ではなく結果である。」by.福島正伸

「“偶然”を“偶然と思うな”。」by.神田昌典

「“誰も見ていない時”あなたは何をやっているか?」by.ジョン・C・マクスウェル

「結論を急ぐな。」by.ポール・スローン

「光り輝くチャンスを逃すな。」by.ティナ・シーリグ

Dsc06071

皆さんは、他人の前で どのように見られているか意識して行動していますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc06072

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月17日 (火)

自分たちが暮らす外。

今日は仕事で熊本県まで足を運んできました♪
とても良い天気で、車を運転しながら空を眺めても気持ちが良いくらいなので、空からこの地球を眺めてもとても気持ちがいいに違いない。などと考えさせられました(笑)。

Dsc06014 Dsc06017

さて、昨日は とある書店に足を運んだところ、気になる著書を見つけたので早速購入させて頂きました♪

恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方 恋する理由 私の好きなパリジェンヌの生き方

著者:滝川 クリステル
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この著書は、滝川クリステルさんがフランス人である父と日本人である母の子として生まれ、フランスと日本の両方で暮らした経験から得た人生観や、それぞれの国の価値観などをわかりやすく書かれています♪

Dsc06021 Dsc06023

私自身も、学生時代に初めての海外旅行を経験し、それまでの日本で暮らしていた自分自身がどれほどまでに視野が狭かったのかを体感致しました。これまで、アメリカ、韓国、オーストラリア、グアムなど日本を離れることによってのみ得られる“自分たちが暮らしている本当の地球の姿”をほんの僅かながらにも感じることができました。

Dsc06024 Dsc06025

いずれはヨーロッパやカナダ、欲を言えばエジプトやインドなどへも行ければと思っています。

いまは日本中あちこちを訪問させて頂いておりますが、やはり日本に住んでいるだけでは、本当の世界の姿は見えてきません(笑)。
私の嫁さんも海外へは私よりも多く足を運んでいますが、同じように海外に行くのと行かないのとでは大きな違いを感じているようです。おそらく、一度でも海外へ行かれた経験のある方は、その違いがよくお分かり頂けると思います。

Dsc06027 Dsc06028

著書『恋する理由(滝川クリステル著)』でも私が一度も踏み込んだことのないフランス人の人生観や価値観をわかりやすく紹介しています♪

フランスでは、カップルの選択肢が3つあり、法的な手続きをせずに一緒に生活する「事実婚」、通常の結婚と同じ税制面の優遇や社会保障面の権利が認められている「パクス」、そして「結婚」の3つ。
このように選択肢が3つあり、自分たちの意思で自由に選ぶことができる。
つまり、フランス人は「世間体」で生きていないという証である。

というのです♪

Dsc06029 Dsc06030

他にも、
恋愛大国のフランス人にとっては、日本での「婚活ブーム」はまったく理解できない現象。
なぜなら、フランス人にとっては、結婚は恋愛があって初めて見えてくるもので、恋愛をしてない段階で結婚を想定することがあり得ない。

フランス人の女性たちの多くが仕事を持っており、25歳から49歳までの女性たちの就職率は80%。それなのに、フランスはヨーロッパ第一位の出生率を誇ること。

などなど、日本に住んでいるだけでは見えてこない非常に興味深いことが多く紹介されています。

Dsc06032 Dsc06034

この著書は、基本的に女性向けのエッセイとして書かれています。
しかしながら、男性であるとか女性であるとかいう枠を超え、日本人だからとかフランス人だからという枠をも超え、自分が生きる上で 偏った考え方や思い込みを一切捨てると、様々なものがどんどんと頭の中に飛び込んでくるような気がします(笑)。

個人的には、単に日本人とフランス人という価値観を、双方で暮らした経験のある滝川クリステルさんなりの意見で知ることができるだけでなく、この著書内で登場する素敵なフランスの風景や日常の生活観を写真を多く覗くことができるので、自宅の部屋の内装などに活かしたり、日頃の決まりきった食事や生活に新しい風と取り込みたいと思いながら読ませて頂いています♪
ご興味のある方は、書店へ足を運んで頂ければと思います。その書店内でも、もしかすると素敵な新しい出会いがあるかも知れません(笑)。

Dsc06036 Dsc06039

「人生は自分でオーガナイズするもの。」by.滝川クリステル
※オーガナイズ:自分の時間や人生を自由に「設計」すること。

「“人がしなくても する”“人がしても しない”が品位である。」by.曽野綾子

「非凡な人とは、成功と実りについて考え夢見る、平凡な人のことである。」by.メルビン・パワーズ

「生きづらくなるのは、現状に縛られてしまうからだ。」by.ヘンリー・ディヴィッド・ソロー

「1%の可能性にしがみ付いていける人が、運を掴める。」by.中谷彰宏

「気分が悪くなるということは、奇妙なことだ。決して真実ではないことを勝手に思い違いして、みじめな気持ちになっているのだ。」by.デイヴィッド・D・バーンズ

「したい人、10,000人。始める人、100人。続ける人、1人。」by.中谷彰宏

Dsc06040 Dsc06041

皆さんは、いくつの国を旅し、そこでどのような新しい価値観を学びましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月15日 (日)

今日育[キョウイク]。

今日は、映画を観たり読書をしたり、ウォーキングをして一日をゆっくり過ごしました♪
朝、読みかけの著書『ハーバードの人生を変える授業(タル・ベン・シャハー著)』を開いていると、面白い記事が目に止まりました。

ハーバードの人生を変える授業 ハーバードの人生を変える授業

著者:タル・ベン・シャハー
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「子育て」についてです。

Dsc05947 Dsc05948

(本文より)
自らがつらい経験をしたことのある親の多くは、自分の子どもたちにはもっといい人生を送ってほしいと願っています。
(中略)
困難から子どもたちを守ることは、短期間であれば子どもたちの人生をより快適にできても、結果的には、自信や、失敗から回復する力、人生の意義を知ること、そして対人関係に関する大切なスキルを身につける機会を、子どもたちから奪っているかもしれない

Dsc05949 Dsc05950

この一文を読み、いまからもう5年以上も前の出来事(出喜事)を思い出しました♪

私たち夫婦が とある友人一家と食事に出かけた時の話です。
彼らの一人目の子供であるSくんが まだようやく ぎこちないながらも箸を握れるようになった頃だったと記憶しています。

Dsc05951

とあるラーメン屋に入り、熱々のラーメンが運ばれてきたのを Sくんに食べさせようとお母さんが口で、ふうふうと冷まして箸で食べさせていたのですが、Sくんはなかなか食べようとはしませんでした。
Sくんはお母さんの力をかりずに、自分自身で箸を使って食べようとしていたのです。ご存知の通り、さすがにラーメンの麺を掴むのは 子供にとって簡単ではありません(笑)。

その危なげな手つきといい、熱々のラーメンといい、私たち夫婦の目には、どうみてもスープを溢したり火傷してしまう姿が容易に想像でき、その状況を黙って見つめていました。

Dsc05952

しかし、友人の彼は父親の立場として、
「危ないから」
と怒ったり、それを止めさせようとはせず逆に、
「やらせろよ。そうでもしないと覚えないだろ。やったらどうなるかわかるって。」
と彼の妻(Sくんのお母さん)に言いました。彼女も
「そうね。」
と当たり前のごとく返事を返したのです(笑)。

Dsc05953

正直、唖然とさせられたと同時に、とても感心させられました。
その場で同席している私たち夫婦は、冷や冷やしていましたが(笑)。

もちろん、結果はご想像の通りでした。
Sくんが後悔しているかどうかまでは知る由もありませんが(笑)。

でも、この日の話は 私たち夫婦の間では 事あるごとに浮かび上がっては“子育て”の大切さに大きくインパクトを与えてくれました(まだ子供はいませんが、笑)。

Dsc05954

私の周囲の子育てをされている方々は、見事なほど口を揃えて
子どもに教えるつもりが、いつも子どもから教わっている。」
と語って下さいます♪

Dsc05955

私自身は、割と過保護に育てられた記憶があります(笑)。

その反動も自ずと大きくなってしまいましたが、今日こうして私が幸せに人生を送れているのも、(当時は)非常に厳しいながらも 時々素敵な優しい表情を浮かべてくれる父親と、いつも私のことを心配しながら大事に大事に育ててくれた母親のおかげです。

Dsc05956

父へ、母へ

厳しさと向き合うことで、負けない心を育てることを学びました。

深く愛されることで、有難みや感謝することを学びました。

いつも本当にありがとう。

Dsc05958

皆さんは、どのようにして育てられたのでしょうか?
そして 今日をどのように過ごされたのでしょうか?

Dsc05944

「教えることは学ぶこと、つまり一番深く学ぶことに他ならない。」by.ジェームズ・M・クーゼス

「甘やかして子を育てた親ほど、親孝行を望む傾向がある。」by.川北義則

困難だからやろうとしないのではない。やろうとしないから困難なのだ。」by.セネカ

「手法に頼るほど、行き詰まりを感じることになる。」by.福島正伸

「無駄なことの中や、偶然に寄り道した場所にこそ、宝が眠っている。」by.児玉光雄

「人生は、いつまでも“自分探し”をしていられるほど、長くはない。」by.竹村尚子

「はじめは人が習慣をつくり、それから習慣が人をつくる。」by.ジョン・ドライデン

「いい子をもつ幸運な親には、いい親をもつ幸運な子どもがいる。」by.ジェームズ・A・ブリューワー

Dsc05945

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月14日 (土)

学び。

ここ最近、友人たちから「以前まで定期的にブログに掲載していた“読み終えた著書”シリーズは、もう掲載しないのか?」という質問をされます。

掲載しなかったのには私なりの理由がありましたが、何度も質問され その度にお答えするのも どうかと思いましたので、まとめて掲載することにしました。

Dsc05923 Dsc05924

最近、読んでいる著書は以下の通りです。

人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる 人生で大切な「気づき」の法則 ─幸運と偶然がたちまち訪れる

著者:ジョー・ヴィターリ,Joe Vitale
販売元:日本実業出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マザー・テレサ 日々のことば マザー・テレサ 日々のことば

著者:マザーテレサ
販売元:女子パウロ会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫) 稲盛和夫の哲学―人は何のために生きるのか (PHP文庫)

著者:稲盛 和夫
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「いい人」をやめると楽になる―敬友録 (祥伝社黄金文庫) 「いい人」をやめると楽になる―敬友録 (祥伝社黄金文庫)

著者:曽野 綾子
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

怒らないこと 2―役立つ初期仏教法話〈11〉 (サンガ新書) 怒らないこと 2―役立つ初期仏教法話〈11〉 (サンガ新書)

著者:アルボムッレ・スマナサーラ
販売元:サンガ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き) ティナ・シーリグのスタンフォード大学白熱講義 (DVD付き)

著者:ティナ・シーリグ
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これを機会に現在 リアルタイムに読んでいる最中の本も、併せて紹介させて頂きます(順不同)。

ハーバードの人生を変える授業 ハーバードの人生を変える授業

著者:タル・ベン・シャハー
販売元:大和書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

著者:ティナ・シーリグ
販売元:阪急コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ストーリーで学ぶ経営の真髄 ストーリーで学ぶ経営の真髄

販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

頭がよくなる「図解思考」の技術 頭がよくなる「図解思考」の技術

著者:永田 豊志
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

著者:マーカス バッキンガム,ドナルド・O. クリフトン
販売元:日本経済新聞出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか トレードオフ―上質をとるか、手軽をとるか

著者:ケビン・メイニー(著),ジム・コリンズ(序文),内田和成(解説)
販売元:プレジデント社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7つの習慣―成功には原則があった! 7つの習慣―成功には原則があった!

著者:スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スティーブン・R・コヴィーの至言 スティーブン・R・コヴィーの至言

著者:スティーブン・R. コヴィー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いい言葉は、いい人生をつくる―いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた (成美文庫) いい言葉は、いい人生をつくる―いつも私は「言葉の力」を味方にしてきた (成美文庫)

著者:斎藤 茂太
販売元:成美堂出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

勝間和代の学び旅「マナベル」 勝間和代の学び旅「マナベル」

著者:勝間 和代
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

静かな人ほど成功する 静かな人ほど成功する

著者:ウエイン・W. ダイアー,浅岡 夢二,伊藤 淳
販売元:幸福の科学出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

【送料無料】見えるアイデア 【送料無料】見えるアイデア

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記 おしゃれなエコが世界を救う 女社長のフェアトレード奮闘記

著者:サフィア・ミニー
販売元:日経BP社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える 一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える

著者:アンソニー ロビンズ
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと 人生を豊かに歩むために大切なこと どうでもいいこと

著者:フランソワ・デュボワ
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

PLAY・JOB (プレイ・ジョブ) PLAY・JOB (プレイ・ジョブ)

著者:ポール・アーデン
販売元:サンクチュアリパプリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社 毎日、社員が感動して涙を流す 理想の会社

著者:福島正伸
販売元:きこ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知 ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知

著者:上田 惇生
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1分間ドラッカー 最高の成果を生み出す77の原則 1分間ドラッカー 最高の成果を生み出す77の原則

著者:西村 克己
販売元:ソフトバンククリエイティブ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ゴール―最速で成果が上がる21ステップ ゴール―最速で成果が上がる21ステップ

著者:ブライアン トレーシー
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代 ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代

著者:ダニエル・ピンク
販売元:三笠書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

成長し続けるための77の言葉 成長し続けるための77の言葉

著者:田坂 広志
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

以上です。
既に読み終えている著書も、読み始めたばかりの著書も含めています。

Dsc05925 Dsc05926

その他にも未だ全く手をつけていない著書として、

・プロフェッショナルの条件(P・F・ドラッカー著)
・完全無欠のマネジャーマニュアル(ブライアン・トレーシー著)
・ハーバード白熱教室 議事録(下)
・全脳思考(神田昌典著)
・EQ(ダニエル・ゴールドマン著)
・人間は自分が考えているような人間になる!!(アール・ナイチンゲール著)
・フリーエージェント社会の到来(ダニエル・ピンク著)
・インセンティブ(タイラー・コーエン著)
・ザ・プロフェッショナル(大前研一著)
・人生の王道(稲盛和夫著)
・これから何が起こるのか(田坂広志著)

などがあります。
もちろん、読み終えた著書を再び読み返す機会もありますので、ブログで紹介する限りでは多くの著書を持っているように感じるかも知れませんが(もちろん、感じない方も多いと思います)、実際に本棚に並べてみるとそれほど多いわけでもありません(笑)。

私が読んでいる著書を知って、特になにかを得られるとは思えないのですが、今回の記事が個人的な内容に偏ってしまったことを、先にお詫び申し上げます(笑)。

Dsc05927

さて、たしかに読書は 学びを得られるほんの些細な方法の一つに過ぎないと思います♪

方法・手段は、なんでも良いのだと思っています(笑)。
私は単に、人一倍なまけものになりやすい習慣を幼い頃に身につけ、しかも人一倍 気の短い行動に出てしまう習性を10代で、暇な時間があると無意識にテレビのスイッチをつけてしまい、いつの間にか貴重な時間を無駄に浪費する悪癖を社会人になって身につけてしまっていたために、それらを少しでも改善したいと思った結果として、読書をすることで 自分自身の心と向き合う時間を過ごしたいと思っているだけです(笑)。

Dsc05928 Dsc05929

もちろん、テレビ放送を否定しているのではありません♪

「与えられた情報だけを吸収する」のではなく、書店に並ぶ膨大な量の著書から「自分が選んだ情報を、出来るだけ多く吸収する」という選択を、私が勝手に望んで行っているだけのことです(笑)。

ですから、読んで得た情報の中からまた新たな疑問が発生し、再び書店に足を運ぶというスパイラルの連続です(笑)。偏った情報だけに惑わされたくもないので、一つの疑問に対し 3~5つ程度のいくつかの異なる回答が得られるよう心掛けています♪

また、書店に足を運ぶと手に取った著書の横にたまたま並べられていた著書と出会う、など思ってもいない大きな発掘があるものです♪人から薦められた著書を同じように読むだけではなく、そこにプラスして 自分自身の人生の中に転がり込んできた一期一会の出会を きっちりキャッチすることも、私にとっては非常に大切なことです。

私は幼少時代に人一倍 勉強嫌いで“学ぶ”ということを怠っていました(笑)。いまからでも、少しずつでも取り戻せれば幸いだと感じながら、小さなことであっても、自分に出来る範囲内のことの一つとして、習慣として行っています♪
まさにこのような連続だと、多趣味になるのも無理ありません(笑)。

Dsc05931 Dsc05930

検索に関しましては、インターネットによる情報収集も非常に便利ではあります♪
しかしながら、ネット社会はまだまだ明らかに間違った誤報や、偏った情報がSEO対策としてヒットされることも多いため注意を払っています(笑)。

嫁さんと出会う前から私が行っている住まい探しのポイント(条件)の一つに、
・自宅から歩いて行ける範囲に書店があること。
があります。

(その他、下記のようなポイントがあげられます)
・陽当たりが良い部屋であること。
・自宅から歩いて行ける範囲に酒屋(あるいはお酒を売っているコンビニ)があること。
・ベランダがあること。
・トイレと風呂は別(ユニットバスは避ける)であること。
・室内に洗濯機設置(場所によってはベランダや外に設置する家もまだまだ多い)できること。

などなど

Dsc05932 Dsc05933

「自修自得をしているか?」by.松下幸之助

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」by.勝間和代

「自分を変えたかったら、夢の大きさを変えることから始めるんだ。」by.ロバート・キヨサキ

「“必要なら”動け、“可能なら”ではない。」by.スティーヴ・ジョブズ

「1日、0.2%の努力をすると、一年後には 207.3%になる。」by.勝間和代

「“誰も見ていない時”あなたは何をやっているか?」by.ジョン・C・マクスウェル

「実学の積み重ねが、一瞬に現われる。」by.松下幸之助

「光り輝くチャンスを逃すな。」by.ティナ・シーリグ

Dsc05934 Dsc05936

これで暫くは、著書の紹介をする必要はないかも知れません(笑)。

皆さんは、最近どのような著書をお読みでしょうか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05940 Dsc05922

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月13日 (金)

いばらの道。

昨日は岡山県井原[イバラ]市へ福岡県から日帰りで出張に行ってきました。
博多駅から岡山駅まで新幹線、岡山駅からJRやローカル路線などを乗り継いで、自宅から目的の井原駅までは4時間の道のりとなります。

Dsc05812 Dsc05816

昼から夕方過ぎまで素敵な方々と仕事を完了させ、自宅へ戻る頃は ぎりぎり日を跨らない程度の時間帯になってしまいます。考えてみると東京在住時は そうやって東京の自宅から秋田県まで新幹線でよく日帰り出張をしていたものです。昨晩は新幹線の帰路の途中、真っ暗な窓の外の風景を眺めながら、様々な思いを巡らせました。

Dsc05824 Dsc05825

ところで、昨日 とある女性タレントの方が自殺をしたという悲しい報道を仕事先で知りました。

私は仕事柄、鹿児島から北海道まで飛び回ることや、東京に6年間住んでいたこともあり、多くの芸能人を見かける機会が多いのですが、実はこの女性タレントの方も先月の東京出張時に羽田空港の南ウイング周辺で多くのスタッフに囲まれている姿を見かけていました(過去ブログ『トウキョウ。』[2011年4月11日]より)。

Dsc05828 Dsc05830

この日は震災から丁度一か月を迎えた日で、羽田空港の人の出入りは未だ非常に少なかったため、芸能人やタレントさんのような存在はいつもより目立っていました(その他にも、福岡空港から羽田空港までの飛行機内でも、とある女性ミュージシャンがスタッフに囲まれながら乗り合わせていました)。

Dsc05832 Dsc05835

敢えて 判別されるようには撮影していませんが、実はその女性タレントさんも私の掲載ブログの写真の中に、非常に小さく写り込んでいます(ガラガラの空港の中で、遠くの一部の椅子周辺にだけ5~6名の集団がありますが、その中にいます)。
皮肉にも、彼女自身のブログにもその時の写真が掲載されていました。

(リンク先「種子島発 みゆ号はっしゃ~」:http://ueharamiyu.fc.yahoo.co.jp/6/580/?a=201104&m=ueharamiyu_19/media/580/1.jpg

Dsc05837 Dsc05838

まだ24歳の若さでした。まだまだこれからの人生だったはずです。

人は生き続けている限り、多くの障害が付きまといます。

特に、“過去の出来事や存在”がいまの生活に、追いかけてくるが如く感情を湧きあがらせてしまうことに、誰もが何度も苦しめられたことはあるはずです。

Dsc05840 Dsc05844

今回の東日本大震災による悲劇で、少なくとも日本人であれば誰もが“命の尊さ”に関して、多かれ少なかれ感じるものがあったと思います。

正直、私個人としては このことで自殺を考える人や無差別事件などが減るのではないか、と 不幸の中から少しでも希望を見出せればと願っていました。

Dsc05849 Dsc05850

しかしながら、そのような考えが甘いものだということを再度知らされたような気がしました。

生き続けるということは、まさに茨[イバラ]の道を駆け抜けているようなものなのかも知れません。

Dsc05855 Dsc05856

相次ぐ芸能人や著名人たちの自殺は、一般の方々がする自殺とは事情も環境も全く違うかも知れません。

しかしながら、この地球上で、自殺をする生物は おそらく人間だけなのではないか?という点におきましては、同じ性質のものを感じます。

その複雑な思考により発達・発展してきた人間が、自らの命を絶ってしまう皮肉をも身につけてしまった事に、非常に切なく感じさせられました。

Dsc05857 Dsc05864

井原[イバラ]を去る列車から眺める外の風景は、駆け抜けても駆け抜けても 真っ暗でした。

Dsc05875 Dsc05879

「人は男であろうと女であろうと、基本的には一人で生きて行かなくてはならない。それができない人は“自由人”ではなく、一人になったらどうしようかという恐怖に捉えられている“不自由人”である。」by.曽野綾子

「ネガティブな思いに落ち込むのは、実に簡単だ。」by.ジョー・ヴィターリ

「長期的な関係にはすべて、いつかは“行き詰まり状態”が訪れる。」by.デイヴィッド・シュナーチ

「目の前のことを一生懸命にやらないといけない。その先に未来がある。」by.中谷彰宏

「人は、過去を美化し、現在に不平を言い、未来を恐れる。」by.ジョー・ヴィターリ

「本当は、教育、結婚、毎日の生活、老後、病気、死と葬式、などというものは、強烈にその人の好みに従っていいものなのである。他人がそうするから、とか、そうしないから、ということが、すなわち自己からの逃走なのである。」by.曽野綾子

「人間が本当に必要としているのは、不安のない状態ではなく、価値ある目標のために努力することである。」by.ヴィクトール・フランクル

Dsc05886 Dsc05893

亡くなられましたタレント、M・Uさんには 心よりご冥福をお祈り致します(正式には 「哀悼の意を表します」「哀痛の極みに存じます」「謹んでお悔やみ申し上げます」 などというのが正しい表現方法だということです)。

皆さんは、命の尊さについて どのように感じていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05898

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月11日 (水)

一貫性を持つ。

東日本大震災から今日で二か月が経ちました。
この二か月間で、皆さんの何が変化したでしょうか(写真は震災当日の2011年3月11日に、長崎県佐世保市から佐賀県伊万里市・佐賀市にて撮影され、このブログで掲載予定されていた写真です。)

Dsc03942 Dsc03943

先日のブログで紹介した(過去ブログ『ガラスを通して。』[2011年4月28日]より)STONE SOUR[ストーンサワー]の曲を聴いた友人から
「率直に、君の生き方を音にしたらこうなるのかなと感じたよ。」
と言われました(笑)。

Dsc03944 Dsc03947

「君の慎(しん)には産まれてからずっと、STONE SOUR[ストーンサワー]のメロディが有るんだろうな~。どちらも表裏一体で、表もあり裏もある。」

彼は、出会ってすぐに私の性格を見抜く能力のあった方だけに、彼の言葉は常に深く そして重みのある言葉であるため、彼の私に関する発言には毎回ドキドキさせられるものがあります(笑)。
今回は 素直に喜んで良いのか よく分かりませんが、ポジティヴに有難く受け取らせて頂きました♪

Dsc03949 Dsc03950

ちなみに音読みの「慎」には「慎重」のように、「手落ちのないように気を配る」という意味があるのだそうです。
本当に有難い言葉です♪

Dsc03952 Dsc03955

さて、いつものように今日も著書を開いていると面白い記事を見つけました♪著書『ハーバードの人生を変える授業(タル・ベン・シャハー著)』より「一貫性」についての話です。

Dsc03957 Dsc03962
Dsc03958Dsc03959

友人や仕事関連の仲間たちと話していると、一貫性のあるイメージの方と、矛盾のある方と、どちらともいえないという方、ほぼその3パターンの印象を誰もが持っているものです(“どちらともいえない”も“矛盾がある”と同じくらい寂しいですが、笑)。

「一貫性」と「矛盾」において、2パターンから選ぶのであれば自己判断はどうなるでしょうか?(笑)
自分は、一貫性のある人間だ。
自分は、矛盾のある人間だ。

Dsc03966 Dsc03969

著書『ハーバードの人生を変える授業(タル・ベン・シャハー著)』では次のように述べられています。

約束を守るとき、あなたは他人だけでなく、自分自身に対しても重要なメッセージを送っています。
言葉はその人自身の表出ですから、自分の発言を尊重することは、自分自身を尊重することになるのです。

Dsc03972 Dsc03975

また、心理学者のナサニエル・ブランデンさんの研究によると、
「言ったことを実行する」ことと「自己信頼感」には相互関係がある。
ことを紹介しています。

Dsc03977 Dsc03978

つまり、口に出したことを実行していけば、自然に自己信頼感は高まり、そして自己信頼感が高まれば、口に出したことをもっと実行できるようになる好循環が生まれるというのです♪

思い返してみると、矛盾のある方の発言というのは 悪循環で空回りばかりしていることが多くあります(笑)。

Dsc03979 Dsc03981

人には、表の姿と裏の姿が存在します。
本当は、誰もが「一貫性」も「矛盾」も持ちあわせているのでしょう♪

しかし、人から持たれているイメージにしろ、自分自身が考えている自分のイメージにしろ、どちらにしろ結局は“自分自身の行動と責任”において、自分が選択できる立場にあるのかも知れません。

Dsc03982 Dsc03984

「幸福は美徳の上に築かれる。そしてその基盤には真実がなければならない。」by.サミュエル・テイラー・コールリッジ

「命がけで刺す蚊も偉い。」by.中谷彰宏

「状況を変える行動をとらない限り、日常業務に追われ続ける。」by.ピーター・ドラッカー

「思い切り泣けない人は、思い切り笑うこともできない。」by.ゴルダ・メイア

「バッターには、積極的に打とうと思う体と、我慢する体の、両方が必要である。」by.イチロー

「人は困難を克服することで幸福になれる。」by.タル・ベン・シャハー

「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

Dsc03986 Dsc03989

ちなみに、タル・ベン・シャハーさん曰く
自己信頼感が高まり、人から尊敬されるようになったと気づくまでに2週間はかからない。
のだそうです(笑)。

Dsc03990

皆さんの周囲の人間で、必ず約束を守っている人を思いつきますか?
また、皆さん自身は 自分の言ったことを必ず実行していきたいと思っていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc03991 Dsc03996

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 9日 (月)

メガネの取り換え。

長いゴールデンウィークが終え、ようやく平日が始まりました♪
一昨日から昨日にかけて楽しんだハウステンボスの小旅行はハプニング続きでした。昼間は雨が降り、夜は愛用していたロバート・マークのメガネのフレームが壊れたり(笑)。
(添付の写真は昨日5月8日にホテル日航ハウステンボスさんにて撮影したものです)

Dsc05795

愛用していたメガネを修理に出し、以前まで愛用していたメガネを久しぶりにかけてみると 日頃の風景が少し違って見えました(笑)。

Dsc05556 Dsc05554

さて、もう既にゴールデンウィーク気分も抜け、活き活きと動き始めている方も多いかと思います。その方々に早く追いつけるよう、また新たな気分で今日も仕事をさせて頂きました♪

Dsc05787 Dsc05789

その仕事の合間に、先日 嫁さんの自宅を訪問した際に 嫁母からお借りしてきた著書『「いい人」をやめると楽になる(曽野綾子著)』を開くと、次のような一文がありました。

(中略)
私とその人との友情に支障がないのは、私たちがお互いに、あるがまま」を許容して、相手の本質の部分を本気で批判したり、拒否したり、冒したりしないからだと思う。つまり、私たちはお互いが一致する部分で付き合い、相手が不得意とする分野や体質的に合わない部分には、けっして相手を引きずり込まない、という礼儀を守ってきたのである。

Dsc05799

これは、一見「当たり前」のようなことにも感じますが、改めて言われてみると非常に大切なことで、決して忘れてはいけないことだ、と考えさせられました。

もちろん、このことは友人関係に留まらず、夫婦関係、親子関係、親族関係、恋愛関係、上司と部下の関係などなど、すべての人間関係に共通する礼儀なのだと思います♪

Dsc05800

この「距離感」「あるがまま」という二つのキーワード。
これは、人と人とを結びつける非常に大事なキーワード

Dsc05801

人は、距離感を変えたり、視点を変えることにより、見え方もその時々で変化するものです♪

身近な人との「適正な距離」が保つことができていないと、そのレンズも徐々に雲ってきてしまう可能性もあります(笑)。自分自身がかけているメガネを いまいちど取り外して、綺麗に拭き直してから眺めてみると また違う風景に気づけるのかも知れません♪

Dsc05802

人間が持つ心のバランスの整え方の一つとして、
心を無にした状態で、深くゆっくりと深呼吸してみる。
この深呼吸には、メガネの取り換えと同じ効果があるかもしれません♪

Dsc05803

「すべてを“あるがまま”に受け止める。」by.ウォレス・D・ワトルズ

「必要なことは、夫が妻にも、結婚生活にも、理想を求めないことである。理想どころか、平均値も求めないことだ。」by.曽野綾子

「もし、身近な人のアラばかりが見えて仕方ないという人は、ピントが合っているか確かめてみよう。」by.斎藤茂太

「弱い者ほど早く結論を出したがる。」by.米長邦雄

「“執着”をすると大切なことが見えなくなる。」by.栗城史多

「奇策とは、百に一つも用うべきでない。」by.司馬遼太郎

「愛とは感情的なものではなく、理解からくる寛容さのことである。」by.阿部敏郎

「自分が正しいことをしているとわかっているときは、他人にどう思われようと気にならない。」by.ロビン・シャーマ

「目標にとらわれすぎて、人生を失うな。」by.フリードリヒ・ニーチェ

Dsc05804

今日の福岡県は朝から強い日差しで、スーツ姿には少し辛い気温を迎えました♪
午後になると急に曇ったり、雨が降ったりと天候が変わる不思議な一日でもありました(笑)。

この曇った空の上には、きっと晴れた空が広がっているのだろう。

なんてことを想像していると、久しぶりにかけたメガネも まんざらではない気がしました(笑)。

Dsc05798

皆さんは、身近な人に対し、必要以上に近づいたり、遠ざかり過ぎたりしていませんか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05553

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 8日 (日)

ハウステンボスの夜。

昨日から今日にかけて、ゴールデンウィーク最終日のイベントとして嫁さんと『長崎ハウステンボス』を楽しんできました♪『ホテル日航ハウステンボス』にて一泊つきの小旅行です。(添付の写真は昨日5月7日に撮影したものです)

詳細
『長崎ハウステンボス』HP:http://www.huistenbosch.co.jp/
『ホテル日航ハウステンボス』HP:http://www.nikko-htb.co.jp/

Dsc05560 Dsc05561
Dsc05562 Dsc05564

ハウステンボスを訪問するのは、私の記憶ではハウステンボスが開業して間もなくのことですので、18~19年も前の話になるかと思います(笑)。
開業2周年記念として、かのジャネット・ジャクソンの野外ライブが開催されたようです。

Dsc05568 Dsc05576
Dsc05573Dsc05574

驚くことに総開発面積は157ヘクタール(46万1千坪)。現在の東京ディズニーリゾートディズニーランド+ディズニーシー)とほぼ同規模であり、単独テーマパークとして連続した敷地面積では、群を抜いて日本最大となるのだそうです。

Dsc05578 Dsc05583
Dsc05592 Dsc05588

「東のディズニー、西のハウステンボス」などと呼ばれていた時期もありますが、足を運ばれた方はどう思われるでしょうか(笑)。私自身は東京在住時にはディスニーリゾートへも何度も足を運んでいますし、ユニバーサルスタジオジャパンへも足を運んでおりますが、それらと比較するのはなかなか厳しいような気もしています(笑)。

ディスニーリゾートへ足を運ばれた方は既にお気づきかと思いますが、そもそもディズニーリゾートのレベルそのものが半端ではなく、アトラクションや風景・食事などの料理はもちろん、接客スタッフの質が高級ホテルと同等の教育を受けており、世界中の観光地の中でも特筆できると感じます(といいつつ、何を隠そう 嫁兄の奥さんはそのディズニーランドの元スタッフ♪)。

Dsc05587

しかしながら、一泊を覚悟して夜景を楽しむのであれば、ハウステンボスも引けを取らないのだと、昨晩 初めて感じるほど、その美しさには感動させられました♪おそらく夜のハウステンボスを知らない方は、意外なほど多いのではないでしょうか(笑)。

Dsc05607 Dsc05611_2
Dsc05624 Dsc05626

今後、私がハウステンボスへ足を運ぶ際は 朝から行くのではなく、夕方から入園してラストまで夜景を楽しめるプランを組むかと思います♪そういった点から考慮しても、幼いお子様を抱えた家族よりは、カップル向けのリゾート土地なのかも知れません(あくまでも個人的な感想です)。

Dsc05631 Dsc05637
Dsc05640 Dsc05642

そのせいか 私の周囲では、このハウステンボスで結婚式を挙げる知人が何人かいましたが、この日も何組かのカップルが式を挙げているようでした♪

Dsc05644 Dsc05646

Dsc05653 Dsc05657

今回の旅行中、様々なことを考えさせられました。
先日の
いまを生きる。
という言葉(過去ブログいまを生きる(目の前の景色)。』[2011年5月6日]より)です。

Dsc05667 Dsc05672
Dsc05675 Dsc05679

多くの方から「老後を迎えたら~」とか「いまは忙しくて~」という言葉を聞きます。
実際に、そうなのかも知れません。それらの言葉を否定するつもりもありません♪

でも、私たち夫婦はこうして、
“いつでも楽しむ”ことを意識して生活しています。

これは本当に幸福なことなのだと感じました。

Dsc05680 Dsc05682
Dsc05689 Dsc05696

どんな家庭にも それぞれの事情を抱えており、時折 他人の生活が羨ましく感じることもあるのかも知れません(個人的にはあまりないですが、笑)。

人の気持ちというのは、楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、すべて自分自身の気持ち一つでコントロールできてしまうものです♪
そうはいっても実際には、周囲から受ける影響や体調の良し悪しにより、どうしても波風がたってしまうこともあるのも事実です♪

Dsc05699 Dsc05702
Dsc05705 Dsc05709

自分自身と波長を合わせながら生きること。

というのは なかなか難しいものですが、考えようによっては非常に楽しいものなのだと思います♪周囲を見渡してみると、意外なほどニコニコしている人も多いものです(笑)。ほかの人にできて、自分たちにできない理由もない♪

Dsc05711 Dsc05715
Dsc05718 Dsc05726

「成功は、はじめに心の中に根を張り、そして具体化される。その順番が逆になることはない。」by.ドミニック・ローホー

「なければないで済ませられるものは、それだけ人間を豊かにする。」by.ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

「機能的なものは、見た目も美しい。」by.フランク・ロイド・ライト

「出来そうなことの中から探しているうちは、きっと何も見つからない。」by.高橋歩

「人は見たいように見ていて、その人の意見は 自分に対しての言葉ではなく、その人が住んでいる世界観を表しているだけだ。」by.阿部敏郎

「私たちは、環境に影響を受けているのではなく、習慣に影響を受けている。」by.福島正伸

「老後のために生きる人を、老人という。」by.高橋歩

Dsc05730 Dsc05733
Dsc05758

美しい長崎ハウステンボスの夜景が、私に温かい そよ風と共に様々なことを伝えてくれたような気がしました(笑)。

皆さんは、毎日が楽しいですか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05781 Dsc05661
Dsc05663 Dsc05786

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 7日 (土)

黄昏(人生の節目)。

昨日は立て続けにいくつかのコメントを頂きました。まことに有難うございます♪
その中で、度々コメントを下さる学生時代からの旧友「ちゃま」さまからのコメントで、

いつも言葉に出すと恥ずかしくなるような事を
力いっぱい言い放ってくれてありがとう。
何だかありがとうと言いたくなったわ。
面と向かっては死んでも言わないけどね~(笑)。

とのコメントを頂きました(笑)。何気ない言葉ですが、古くから知る彼の言葉は心に沁みるものがありました。

Dsc05191

彼との出会い(出愛?!)は今でも忘れることが出来ません(笑)。

まだ、福岡県の実家から愛知県の名古屋へ、生まれて初めて寮の一人暮らしをし始めた時期でした。
専門学校の第一日目を終えた日だったと思います。
私が自分の寮の部屋で寛いでいる時に、3~4名ほどの同じ科の人間がズカズカと私の部屋に入ってきました。彼はその中の一人でした(笑)。

当時の私は、いまとは全く違い、まだまだ人見知りも激しいころだったはずです(笑)。おそらく、プライベートな環境の中に入ってこられるのを好む性格ではなかった頃だったので、あまり気持ちの良い受け入れ方はしなかったと思います(笑)。
それでも、同じギターを愛する者同士。すぐに仲良くさせて頂きました♪

Dsc05198

それからの二年、彼と同じ科を過ごさせて頂きました。
彼とは席が少し離れていましたし、同じグループの友人でもなかったので、同じ科の中ではありましたが他の友人ほどの多くの時間を共に過ごす機会は少なかったと思います。

しかし、彼はいつ接しても明るい性格で、笑顔を絶やさない とても温かい友人の一人であったには変わりありません(入学式や卒業式などの学校イベントになると、途端にオドロオドロしい服装や化粧をして化ける人間でしたが、笑)。

Dsc05227

卒業後、私は福岡県の とある楽器店に就職し、彼とは度々行われる同窓会でお会いし、彼のホームページを通じてお付き合いが続きました♪
彼に感心させられたのは、私は年賀状を書くことをあまり習性として持っていなかったのですが、彼は毎年毎年 必ず年賀状を送ってくれました。おそらく、同じ科の友人たち全員に送っていたのだと思いますが、私たちの科の友人たちのほとんどは年賀状を返してこなかったはずです(笑)。それなのに、彼は毎年きちんと送ってきてくれました。

Dsc05308

昨日、彼からコメントを頂いた直後すぐに彼の携帯電話に直接メールで返事を送らせて頂きました♪

んじゃ、俺は面として向かって言わせてもらうよ。
ホントにいつも有難う♪
コメント、年賀状などなど、陰で支えてもらえる事は、俺にとって本当に支えになってる。
今までもずっと有難う。そして、これからもずっとヨロシクね。

Dsc05319

昨日のブログにも述べた通り、私は
明日、死を迎えても後悔しない人生を「いま」送れているか?
の問いに「YES」と答えたかったのです(笑)。

なぜならば、彼と共に過ごした同じ科の担任S先生の存在です。
私のことをよく知るS先生は若くして、この世を去りました。
それなのに、私はS先生に「ありがとう。」の感謝の気持ちをきちんと伝えることが出来ませんでした。
いまでもそれが心残りで、本当に残念でなりません。

Dsc05337

彼からすぐに返事がきました。

卒業式より後日、君の寮に顔を出した別れの日。今でも覚えている。
確か、他の科のIくんとOさんが君の部屋にいたのを、わざわざ席を外してもらって、俺は初めて君に本音(?)を言った。
俺とは全く違う性格な君が大好きなこと。変わらないでいてくれ と言ったこと。
今でも根底にある芯の部分は何も変わってない。最高です!

Dsc05335

読み終えた時、気が付けば 号泣していました。
ここ十年の中で、間違いなく一番涙を流しました。

正直、私はその日のことを完全に忘れていました。
いまから15年以上も前のことです。

確かに、彼は私の肩を何度も叩きながら、
「俺は君のそんな姿が好きだった。だから、変わらないでくれ。そのままでいてくれ。」
と何度も何度も言いながら、目に大粒の涙を溜めてくれていました。

私は彼の涙姿に貰い泣きをしそうになりながらも、彼がどうしてそのような言葉をかけてくれたのか正直よく理解していませんでした。

Dsc05376

17年近く経ったいま、昨日の彼からのメールを頂き、ようやく気づけた気がしました。
その瞬間、涙が滝のようにこぼれおち、10年以上分の涙を流させられました。

彼の温かい言葉に、私は17年近くも経って、ようやく気づいたのです。

Dsc05406

思いっきり涙を流したことで、視界も心も浄化されたのでしょう。目の前に現れた夕焼けの姿は、太陽こそ落ちてしまっていましたが、いつも以上に とても美しい光景でした。

Dsc05543 Dsc05545

「人間にとって、長く生きたかどうかは関係ない。大切なのは どう生きるのか。」by.栗城史多

「素直な心とは、自らの至らなさを認め、そこから惜しまず努力する謙虚な姿勢のこと。」by.稲盛和夫

「仲間がいるからできるんじゃなくて、一人でもやる覚悟があるから仲間が集まる。結果、一人じゃできないことがやれるようになる。」by.高橋歩

「人に好かれようとするより、人を好きでいられる自分でいることが大事。」by.阿部敏郎

「冷ややかな目で見たり、クールぶって“俺はまだ本気出してないっスよ”みたいなことを言ってるヤツは、結局なにもできやしないさ。」by.高橋歩

「失うことは、別のものを得ることである。」by.川北義則

ちゃまさん、互いにちょっぴりカッコ良い大人になったね(笑)。そして本当にいつも有難う。
これからもヨロシクね。

Dsc05547

そのことを嫁さんに話すと、
「いい大人がなに語り合ってんの(笑)。」
と笑われました。
嫁さんも私の同窓会に同席しているので、その中で繰り広げられる私の過去の暴露話を全て聞かされているのです(笑)。

Dsc05548

昨晩は少しシュールな夜を過ごさせて頂きました♪

皆さんは、どのような素敵な友人をお持ちですか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05550

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 6日 (金)

いまを生きる(目の前の景色)。

昨日は海の中道のリゾートホテル『ザ・ルイガンズ』さんへ、散歩含めて足を運んできました♪
最寄りの駅から3つ目の駅を降りると、そこはもう海の中道海浜公園
そう、東京在住時には考えられないほど、自宅のすぐ近くでグアム並みの景色のリゾート地へ訪問することが出来てしまいます(笑)。

Dsc05392 Dsc05393
Dsc05396 Dsc05398

朝から のんびりと心地よい潮風と海のサウンドを2時間近く楽しんだ後、昼食をブッフェ『POOL POOL POOL』さんでバイキングを楽しみます♪料金を精算する際に「駐車券をお持ちですか?」と聞かれ、「割と近所なんです」とも言えず、なんだか恥ずかしい気持ちで笑ってしまいました(笑)。
その素晴らしい景色は、添付の写真からだけでは伝わりにくいかも知れませんが、公式ホームページのトップページを開くだけでも一目瞭然です(笑)。

詳細:「The LUIGANS SPA & RESORT」
公式HP:http://www.luigans.com/

Dsc05399 Dsc05400
Dsc05403 Dsc05404

なぜ私が福岡県、特にこの福岡市東区が心の底から好きだったのか 改めて思い出すことが出来た気がしました(笑)。
この地(特に志賀島の海)には多くの思い出と、昔から変わらぬ言葉ではいい尽くせない素晴らしい景色があります♪

Dsc05409 Dsc05410
Dsc05411 Dsc05412

昔は多くの野心を持ち、この地を眺めながら、
「いつの日か、自分は○○○のような生活を送りたい。」
(○○○はその都度、思った様々な言葉が当てはまるかと思いますが)と、必要以上の高い目標や願望を掲げていたような気がします(笑)。

Dsc05414 Dsc05415
Dsc05413 Dsc05416

いまは少し違います♪
「いま」。
いま現在の自分や周囲の仲間が大好きですし、いま現在の生活が大好きです(笑)。

明日、死を迎えても後悔しない人生を「いま」送れているか?
という問いに対しても、
「YES。」
と答えることができます♪(もちろん、死を望んでいるわけではありませんが、笑)

Dsc05417 Dsc05420
Dsc05424 Dsc05425

もちろん、まだまだ少し背伸びしたいし、いくつかの目標は持ち続けています♪
しかし「いまできること」に関しては、妥協しない生き方をできていると改めて自負できました(笑)。

Dsc05430

昔、もう十年以上も前に夢見た 物質的欲求は既に手元にあり、“美しい海辺の景色が近く見ることができる家”にも住んでいます。自分自身が理想としていたデザインの自分の部屋もあり、(当時は)手に入らないと思い込んでいた腕時計やスーツ、ギターや釣り具なども手に入れています(笑)。

Dsc05426 Dsc05427
Dsc05436Dsc05435Dsc05434

人は、明確な目標を持ち、それに向けて強い信念と負けることのない継続力を持って行動していると、それなりの形で夢は叶うものだと、改めて感じさせられました。

Dsc05439 Dsc05438
Dsc05441Dsc05440

素晴らしい景色の中、ある家庭のお父さんが子供に自転車の練習をさせている風景が目に止まりました。
何度もバランスを崩しながら、時には自転車ごと倒れてしまいながらも、前を向いて自転車に足を乗せるそのお子さんの姿を見て、温かい気持ちにさせられました。

Dsc05525 Dsc05526

そう、子供の頃は何度も失敗を繰り返しながらも、色々なことを身につけられた

自転車、跳び箱、鉄棒、水泳などなど。
初めっから何かを簡単に成し遂げられたことなど、なに一つなかったはずです(笑)。

大人になるに従い、失敗を恐れ、見栄や恥をいつの間にか身に着けてしまい、他人からの視線を意識し過ぎ、本当の自分らしさを見失うことが増えてしまっていたのかも知れません(笑)。
時には それを認めたくなく、他の人に依存することで 他人のせいにしてみたり、“いつか明るい未来が何もかもを変えてくれるに違いない。”などと、他力本願で 自己責任や少し頑張ることを放り出し、成り行き任せな自分勝手な思いを抱え込んでしまっていたこともあったような気がします(笑)。

Dsc05442 Dsc05444
Dsc05445

その子が必死にハンドルを握りしめる姿を見て、その気持ちを忘れてはいけないことを再認識させられました。

未来の自分自身の姿を、頭に強く思い描くことも重要ですが、一番大事なことは
いまを生きること。

Dsc05447 Dsc05448
Dsc05451 Dsc05454

現在が幸せであるのはなぜか?
いまできることはなにか?
どのような未来を生きたいのか?

自分自身と正面から向き合い、

過去の自分がしてきたことを許し、または褒め。
いまの自分を鍛え続けながら、時には応援し。
将来の自分に負けない意志と強さで包み込む。

そのような生き方を、いまより少しだけ背伸びしながら継続させていければ、
いま以上の幸福感を、また近いうちに味わえるのだと感じました♪

Dsc05453 Dsc05461
Dsc05508 Dsc05509

また今日、この瞬間から新しい時間の連続を迎えています♪
しっかり前を向き、ハンドルを握りしめて、少し背伸びしながら、新たな道を一歩づつ噛みしめ歩んでいきたいと思っています。

Dsc05512 Dsc05521
Dsc05516 Dsc05517

「人は、過去を美化し、現在に不平を言い、未来を恐れる。」by.ジョー・ヴィターリ

「穏やかな環境では、質の良い材木は育たない。風が強ければ強いほど材木は強くなる。」by.J・ウィラード・マリオット

「感情の波は、その形を長く保持できない。」by.ヘンリー・ウォード・ビーチャー牧師

「ある意味では、感情は風に似ている。腕のいい船乗りはどんな風が吹こうが、それを行動の源として活用している。」by.ジェームス・スキナー

「意義のある些細なことは、意義のない偉大なことよりも、人生にとってずっと大切である。」by.カール・ユング

「人間が本当に必要としているのは、不安のない状態ではなく、価値ある目標のために努力することである。」by.ヴィクトール・フランクル

「空中に自分の城を思い描きましたか?よろしい。そこにあなたの城は建つのです。では、まずその下に基盤をつくることから始めなさい。」by.ヘンリー・デーヴィッド・ソロー

Dsc05401 Dsc05405

このような温かい気持ちにさせて頂いたホテル『ザ・ルイガンズ』で働く従業員の方々たち、自転車乗りの親子、私をいつも支えてくれる両親・嫁さんのご両親、親戚一同、友人たち、そして何よりいつも側で素敵な笑顔を見せてくれる嫁さんに、深く感謝致します。

Dsc05534 Dsc05529
Dsc05531 Dsc05536

皆さんは、自分の前に広がる今日の景色から、なにを感じましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05537

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 5日 (木)

GWの過ごし方。

昨晩はとても大切な友人と一緒に食事を楽しんできました♪このブログでも度々コメントを下さる“双子父ちゃん”さんです(笑)。前回、お会いしたのが福岡に戻ってきた直後(ところがお会いした場所は出張先の羽田空港内でした)ですので約半年前のことです。

Dsc05357 Dsc05359

とても貴重な時間を4時間以上も一緒にさせて頂きました♪非常に感謝しております。
このように、年に数える程度しかお会い出来ない時間を頂けるというのは、本当に有難いことですし、当初予定されていた2時間を大幅に超えて話が盛り上がりました(笑)。一緒に会話をしていて、元気にさせられる友人というのは本当に貴重な存在です♪

Dsc05360 Dsc05361

歳を重ねてくると、友人とお会いできる機会も徐々に減ってしまうものですが、自分のために時間を割いて下さるということが どれほどまでに大事なことなのかを改めて実感させられました♪

特に、彼は双子の父という立場もあり、日頃は自分自身の時間をとることも贅沢にできない立場なのだと思います(笑)。彼の奥様には多少迷惑をおかけすることになったかも知れませんが、非常にお忙しい中だというのに有難い機会を頂きました♪

Dsc05362 Dsc05363

次回、お会いできるのがどれほど先のことなのか?いや、今回お会いしたことで次回の約束までの距離がむしろ縮まったのか?先のことはわかりませんが 今回一緒にお食事させて頂き、GWの貴重な思い出の一つとなりました♪
この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。そしてまた、次回もよろしくお願いします(笑)。

Dsc05365 Dsc05367

このように“人と人がお会いできるチャンス”というのは、実は非常に貴重なことで、「次もまたある」などという意識があると、そのような機会はなかなか訪れてくれないものです(笑)。

珍しい集まりの会や同窓会などが計画されると、不思議と“日頃 多忙と思われている方”や“集合場所から一番離れた所に住まれている方”に限ってきちんと参加していたりします(笑)。

Dsc05368 Dsc05366

以前にも紹介させて頂きました中谷彰宏さんのセミナー“成功する人の時間塾”の中でも、中谷さんは次のように述べていました。

「時間の貴重さに気づいていない人は、ここで時間を逃しても、また次に時間が取れると考えてしまう。つまり、“チャンスに対しての気の緩み”が暇さから生まれてしまう。」

Dsc05371

私も含め、日ごろ「人とお会いできるチャンス」に対して、そのような時間意識までは考えていない人の方が多いのかと思います。
ところが、意識していようと いなくとも、それを無意識(あるいは意識的)に理解している人が、次にとる行動というのは、その“貴重な時間をどのように投資するのか?”という考え方を自然に身に着けているのかも知れません♪

Dsc05376

昨日は「博多どんたく」で賑わう博多駅で食事をしてきたのですが、その博多駅で待ち合わせをする場所に向かう前に、本屋へ立ち寄り『20歳のときに知っておきたかったこと -スタンフォード大学集中講義-(ティナ・シーリグ著)』『ハーバードの人生を変える授業(タル・ベン・シャハー著)』を購入しました。
レジ前で周囲を見渡すと、一人の小学3~4年生くらいの少年が、一冊の本を真剣な表情で、立ち読みしている姿が目に止まりました。

Dsc05377 Dsc05378

少年が持つにしては少し分厚めの本だったので余計に目に入ったのですが、その本は ついこの間まで大きく話題になっていたビジネス書、「もしドラ」こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの“マネジメント”を読んだら(岩崎夏海著)」でした(笑)。100万部を突破したベストセラーで、嫁さんもお薦めの著書です♪

Dsc05379 Dsc05381

その少年の親と思われる方が
「もう帰ろうよ。」
と促す中、
「もうちょっと。」
と応えながら次のページを開くその姿に、将来の姿を見た気がしました(笑)。

Dsc05382 Dsc05384

読んだものによって精神的に成長するのでなく、それについて何を考えるかによって成長するのだ。」by.ウォレス・D・ワトルズ

「目に見える世界(現実)を変えたければ、目に見えない世界(思考)を変えればよい。」by.松永修岳

「“そんなことはできない”と言う時、人は自分にできることと できないことの分岐点に立っている。そこで“どうすればできるだろう?”と問えば、前向きに新しい考えを受け入れ、人生の可能性を広げることができる。」by.ロバート・キヨサキ

「試してみなければ、何もはじまらない。」by.ポール・スローン

「“知っている”と“やっている”は、まるで別物である。」by.アラン・M・ウェバー

「目標を達成した時は、お祝いする時ではなく、新しい目標設定をする時である。」by.ピーター・ドラッカー

Dsc05388

思えば、昨年のGWは愛知県の旧友(悪友?!笑)たちと同窓会をして過ごしました(過去ブログ関ヶ原の地。』[2010年4月30日]より)。
彼らは、私にとって 共に青春時代を過ごした とてもとても貴重な戦友♪当時、共に過ごした期間は僅か二年にも関わらず、いまでも一声かければ半分以上の人間が同窓会に集まる頼もしく、本当に大切な友人たち(笑)。

Dsc05390 Dsc05391

皆さんは、このゴールデン・ウイークをどのような方たちと過ごしていますか?
貴重な時間をどのように投資していますか?♪

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 4日 (水)

目の前にある奇跡。

数学の授業中に居眠りしてしまった学生がいました。
終業のベルで目を覚まし、とりあえず黒板に書かれてあった問題を二問だけノートに書き写しました。
それが宿題だと思ったのです。

Dsc05344

家に帰って一晩中その問題に取り組みました。
二問とも解くことはできませんでしたが、その週はその問題にかかりきりになりました。
とうとう一問だけ解くことができたので、提出しました。

Dsc05346 Dsc05347

教師は度胆を抜かれました。
それは、これまで「解くことが不可能」だと考えられていた問題だったからです。

Dsc05348 Dsc05345

もし学生がそのことを知っていたなら、おそらく解けなかったに違いありません。しかし、彼はそんなことは知らなかったのです。
むしろ、解かなければならない、答えが出るはずだと思っていたのです。
(著書『一瞬で自分を変える法[アンソニー・ロビンズ著、本田健訳・解説]』より)

Dsc05349

この話が本当かどうかはわかりませんが、事実であるか否かは大した問題ではないと思います(笑)。

そもそも、この地球・宇宙全体を考えてみると「奇跡的な出来事」というのは頻繁に転がっています。
ピラミッドや地上絵の存在や、人類が100メートル走を10秒を切るスピードで走った事実(世の中では既に珍しくなくなってしまっていますが)、あたかも我々が毎日 当たり前の如く呼吸をしていることなどなど。

Dsc05350 Dsc05351

それどころか、人それぞれの考え方の中ですら様々と分かれてしまっているくらいです(笑)。

「自分に限界を設けないだけでも、結果は大きく違ってくる。」

アンソニー・ロビンズ氏は同著書の中でもエイブラハム・リンカーンが大きな選挙で何度か落選しましたが、いつかは当選できると信じてあきらめずに頑張ったことを例に挙げていますが、失敗にめげることなく、力を伸ばそうと信念を貫ける人はとても美しく輝いてみえるものです♪

Dsc05352

“自分には必ずできる”と信じて、言い続ける人もいます。
“自分にはできない”と日頃から落ち込んでいる人もいます。

どちらも、その通りなのだと思います。

いずれにせよ、目の前で頻発する素晴らしい奇跡の連続に対しては、深く感謝したいものです♪

Dsc05355 Dsc05353

「何が真実かは、一人ひとりがつくり出していくものだ。」by.アンソニー・ロビンズ

「人間としての基本は、自分で考え、自分で行動し、自分で責任を取ることにある。」by.マーガレット・サッチャー

「周りの人間がみんな、王様の衣装は素晴らしいと言っても、自分の目に裸に見えるのなら、王様は裸なのだ。」by.北野武

「我々の生きている この人生は、不思議な“声”や“意味”に導かれる人生である。」by.田坂広志

「モチベーションというのは、あと何日それができるかに左右される。あと僅かしか機会がないことに気づくと取り組み方が濃密になる。」by.大前研一

「危険や弱みが機会の存在を教える。それらを機会に転化するとき、異常な成果が得られる。」by.ピーター・ドラッカー

「“できない”が“できる”に変わった時、人は信念について考え直す。」by.アンソニー・ロビンズ

Dsc05356

皆さんは、自分の夢が叶うと思っていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 3日 (火)

洋上での出来事。

ある暗い嵐の夜、洋上を航行中の艦船の艦長は、必死で自分を起こす声に目を覚ました。
「艦長、艦長、起きてください」
「どうしたんだ?」
「お休みのところを起こしたりしてすみません。でも大変な問題が起きたものですから」

「何だね?」
「進路の数マイル先に船が停止していて、動こうとしないんです」
「移動するよう伝えなさい」
「すでに伝えたんですが、それでも移動しないんです」

Dsc05327 Dsc05328

「私が言ってやる! 20度進路を変更せよ」

すると相手の船から合図が返ってきた。
「そちらのほうが20度進路を変更されたし」

「何てこった、いったいどこのどいつだ?私が艦長だってことを知らんのか?やつに私がだれだか伝えてやれ!」
と艦長は怒鳴った。

Dsc05329 Dsc05332

そこで、
「こちらは第26隊、ホラシオ・ホーンブロアー艦長。ただちに20度進路を変更するよう命じる」
相手側からはこんな合図が返ってきた。
「こちら第3隊、上等水兵カール・ジョーンズなり。ただちに20度進路を変更するよう命じる」

Dsc05333 Dsc05334

「とんでもない無礼者め。こっちは戦艦なんだぞ。あいつらなんぞ一撃で粉砕できるというのに。やつらに思い知らせてやれ!」
「こちら第7艦隊・旗艦ミズーリ号なり」

今度はこんな合図が返ってきた。
「こちらは灯台なり」

Dsc05335 Dsc05336

これは『海軍諸事マニュアル』に掲載されていた実話なのだそうです。
上記のような出来事が起こった理由は、どこにあったのでしょうか?

これは笑い話ではありません。

昨日、嫁さんから 結婚一週間前を迎え、準備も着々と整え終えていた身近な会社仲間が、実は式直前で破局を迎えていた。との話を聞かされました。

まだまだ世の中には、これらと同じようなことを頻繁に耳にする機会が多い気がして、少し淋しい気分にもさせられてしまいますが、まずは自分自身の身から「もう一匹の狼(過去ブログ『二匹の狼。』[2011年5月2日]より)」に餌を与えないように心掛けなければならないのかも知れません。

Dsc05337 Dsc05339

「間違いを犯すことは一つの問題であるが、それを認めないのは もっと大きな問題である。」by.スティーブン・R・コヴィー

「人生、無駄な努力は何ひとつありません。ただ、努力してきたことを無駄にしている人が多い、というだけのことではないでしょうか。」by.鍵山秀三郎

「人間には二通りある。一つは仕事にありつけないとヘコたれてしまう人間。もう一つは、たとえ仕事がなくとも、必ず自分に何かやれる仕事があると信じている人間。」by.ウォルト・ディズニー

「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、強さの証だ。」by.マハトマ・ガンジー

「問題は自分の外にあると考えるならば、その考えこそが問題である。」by.スティーブン・R・コヴィー

Dsc05340 Dsc05341

皆さんは、現在の自分の人生について、満足できる生き方ができていますか?

つづきはまた今度♪

Dsc05343

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 2日 (月)

二匹の狼。

チェロキー族の長老が、孫たちに教えていました。

「わしの心の中では争いが続いている。それはそれは激しい争いだ。二匹の狼が戦っているんだ。片方の狼は、恐れ、怒り、妬み、悲しみ、後悔、欲、傲慢、自己憐憫、罪悪感、恨み、劣等感、嘘、うぬぼれ、優越感、エゴの象徴だ。もう一匹は、喜び、平和、愛、希望、分かち合い、安らかさ、謙遜、真実、思いやり、信頼の象徴だ。それと同じ争いが、おまえたちの心の中でも続いている。他の人たちの心の中でもな。」

Dsc05323

子供たちはちょっと考え込んでいましたが、やがてひとりの子どもが老人に聞きました。
「どっちの狼が勝つの?」
長老は、こう言っただけでした。
「おまえが餌をやるほうさ。」

Dsc05324

人は、いまの自分自身に足りないものを、外のほかのなにかで埋めようとしがちです。

しかし、いまの自分自身の足りているものに、もっと焦点を合わせることができれば、いまの状態に深く感謝し、そして いま足りていないものをも引き寄せる力が生まれてくるのかも知れません。

Dsc05325

「欲しがらなければ、手に入る。」by.ジョー・ヴィターリ

「“何が自分の身にふりかかってきたか”よりも、“ふりかかってきたことにどう対処したか”が、人生の成否を決定づけるのである。」by.ブライアン・トレーシー

「あなたがものの見方を変えれば、あなたの見ているものも変わる。」by.ロバート・アンソニー

「変えたいことをすべて変える前に、あなたはいつでも幸せになれる。」by.マンディ・エヴァンス

Dsc05326

先日、震災後に関東地方へ訪問し、様々な方たちと一緒にお酒を楽しんだり何気ない会話を楽しませて頂きました。「何気ないこと」がこれほどまでに大切なことだと気づかせてくれる良い機会となりました。その思いを残し、今回のGWを有意義に過ごせたらいいなと深く感じています♪

皆さんは、いまどのようなことに幸せを感じますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年5月 1日 (日)

連休。

今回は稀にみる大型連休のゴールデンウィーク
私は会社から「休めるなら、極力休みなさい」との指示を頂き、おそらく社会人となってからは初の10連休となりました(笑)。
会社からそう言われるまで、逆に働くことしか考えていなかったため、とても良い機会を頂き感謝しています。

Dsc05316

ところが先日のブログにも記載した通り、時間に少し余裕ができると 急にブログの更新を怠ってしまったりします(笑)。
人はある程度の緊張感や拘束された時間の中の方が、効率的な過ごし方ができるのかも知れません♪

Dsc05317

皆さんはどのようなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?
ゆっくり家族と過ごされる方、仕事で稼ぎ時の方、やっと自分一人の時間を作れる方などなど、本当に人によって過ごし方は様々かと思います♪

Dsc05318

「10連休もあると、時間が沢山あるように思えて、逆に何から始めたらよいのか迷う」
などという会話を嫁さんとしていて思ったのですが、色々な著書に書かれている通り、やはり実際に 紙に書きだして頭の中の整理をした方が、より具体的な事柄と時間配分、役割の重要順などが明確になるかもしれないと思い試してみました。思いのほか、さっそく効果がありました♪

やりたいことが沢山浮かびあがり過ぎて、10連休では間に合わないプランまで想像しちゃいます(笑)。

Dsc05319

やりたいことが漠然としてわからない。
時間があっても退屈で仕方ない。

と、おっしゃる方もおられれば 逆に、

忙し過ぎて時間が足りない。
紙に書きだす暇があったら先に行動してしまった方が早い。

などと おしゃられる方もおられると思います。

Dsc05320

しかし、実際に書き出してみると意外だったものが浮かび上がることも多く、忙しいと思っていた割には、書き出してみると大した内容もなかったり、やりたいことがないと思った割には“昔 自分が好きだった趣味や遊び”などを思い浮かべると、やりたいことがどんどん見つかったり、自分自身の頭の中で膨らんでいたものや、空白だったものが、見事なまでに整理されるものです(笑)。

一度、自分自身ときちんと向き合って、頭の中だけでなく実際にペンを取り、書き出しながら脳を回転させてみてはいかがでしょうか?♪

Dsc05321

「自分の生きた意見を持つ。」by.フリードリヒ・ニーチェ

「この世のすべてはプロセス。どの瞬間も、私たちが究極の真実に帰り着くために必要なことである。」by.阿部敏郎

「本気でやれば勇気と知恵が湧いてくる。中途半端にやっているから弱気と愚痴が出てしまう。」by.茶谷清志

「あなたの感情は、あなたの思考から生まれたものなのです。あなたの考え方を改めれば、感情も変わります。」by.ジョー・ヴィターリ

「何をやるかが問題ではない。どんな自分でそれをやっているのか?それが大切なんだ。」by.阿部敏郎

Dsc05322

嫁さんは、先日 自分専用に購入したばかりのiPad2にしがみ付いて離れません(笑)
皆さんはどのようなゴールデンウィークをお過ごしでしょうか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »