ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 黄昏(人生の節目)。 | トップページ | メガネの取り換え。 »

2011年5月 8日 (日)

ハウステンボスの夜。

昨日から今日にかけて、ゴールデンウィーク最終日のイベントとして嫁さんと『長崎ハウステンボス』を楽しんできました♪『ホテル日航ハウステンボス』にて一泊つきの小旅行です。(添付の写真は昨日5月7日に撮影したものです)

詳細
『長崎ハウステンボス』HP:http://www.huistenbosch.co.jp/
『ホテル日航ハウステンボス』HP:http://www.nikko-htb.co.jp/

Dsc05560 Dsc05561
Dsc05562 Dsc05564

ハウステンボスを訪問するのは、私の記憶ではハウステンボスが開業して間もなくのことですので、18~19年も前の話になるかと思います(笑)。
開業2周年記念として、かのジャネット・ジャクソンの野外ライブが開催されたようです。

Dsc05568 Dsc05576
Dsc05573Dsc05574

驚くことに総開発面積は157ヘクタール(46万1千坪)。現在の東京ディズニーリゾートディズニーランド+ディズニーシー)とほぼ同規模であり、単独テーマパークとして連続した敷地面積では、群を抜いて日本最大となるのだそうです。

Dsc05578 Dsc05583
Dsc05592 Dsc05588

「東のディズニー、西のハウステンボス」などと呼ばれていた時期もありますが、足を運ばれた方はどう思われるでしょうか(笑)。私自身は東京在住時にはディスニーリゾートへも何度も足を運んでいますし、ユニバーサルスタジオジャパンへも足を運んでおりますが、それらと比較するのはなかなか厳しいような気もしています(笑)。

ディスニーリゾートへ足を運ばれた方は既にお気づきかと思いますが、そもそもディズニーリゾートのレベルそのものが半端ではなく、アトラクションや風景・食事などの料理はもちろん、接客スタッフの質が高級ホテルと同等の教育を受けており、世界中の観光地の中でも特筆できると感じます(といいつつ、何を隠そう 嫁兄の奥さんはそのディズニーランドの元スタッフ♪)。

Dsc05587

しかしながら、一泊を覚悟して夜景を楽しむのであれば、ハウステンボスも引けを取らないのだと、昨晩 初めて感じるほど、その美しさには感動させられました♪おそらく夜のハウステンボスを知らない方は、意外なほど多いのではないでしょうか(笑)。

Dsc05607 Dsc05611_2
Dsc05624 Dsc05626

今後、私がハウステンボスへ足を運ぶ際は 朝から行くのではなく、夕方から入園してラストまで夜景を楽しめるプランを組むかと思います♪そういった点から考慮しても、幼いお子様を抱えた家族よりは、カップル向けのリゾート土地なのかも知れません(あくまでも個人的な感想です)。

Dsc05631 Dsc05637
Dsc05640 Dsc05642

そのせいか 私の周囲では、このハウステンボスで結婚式を挙げる知人が何人かいましたが、この日も何組かのカップルが式を挙げているようでした♪

Dsc05644 Dsc05646

Dsc05653 Dsc05657

今回の旅行中、様々なことを考えさせられました。
先日の
いまを生きる。
という言葉(過去ブログいまを生きる(目の前の景色)。』[2011年5月6日]より)です。

Dsc05667 Dsc05672
Dsc05675 Dsc05679

多くの方から「老後を迎えたら~」とか「いまは忙しくて~」という言葉を聞きます。
実際に、そうなのかも知れません。それらの言葉を否定するつもりもありません♪

でも、私たち夫婦はこうして、
“いつでも楽しむ”ことを意識して生活しています。

これは本当に幸福なことなのだと感じました。

Dsc05680 Dsc05682
Dsc05689 Dsc05696

どんな家庭にも それぞれの事情を抱えており、時折 他人の生活が羨ましく感じることもあるのかも知れません(個人的にはあまりないですが、笑)。

人の気持ちというのは、楽しいことも、悲しいことも、嬉しいことも、悔しいことも、すべて自分自身の気持ち一つでコントロールできてしまうものです♪
そうはいっても実際には、周囲から受ける影響や体調の良し悪しにより、どうしても波風がたってしまうこともあるのも事実です♪

Dsc05699 Dsc05702
Dsc05705 Dsc05709

自分自身と波長を合わせながら生きること。

というのは なかなか難しいものですが、考えようによっては非常に楽しいものなのだと思います♪周囲を見渡してみると、意外なほどニコニコしている人も多いものです(笑)。ほかの人にできて、自分たちにできない理由もない♪

Dsc05711 Dsc05715
Dsc05718 Dsc05726

「成功は、はじめに心の中に根を張り、そして具体化される。その順番が逆になることはない。」by.ドミニック・ローホー

「なければないで済ませられるものは、それだけ人間を豊かにする。」by.ヘンリー・デイヴィッド・ソロー

「機能的なものは、見た目も美しい。」by.フランク・ロイド・ライト

「出来そうなことの中から探しているうちは、きっと何も見つからない。」by.高橋歩

「人は見たいように見ていて、その人の意見は 自分に対しての言葉ではなく、その人が住んでいる世界観を表しているだけだ。」by.阿部敏郎

「私たちは、環境に影響を受けているのではなく、習慣に影響を受けている。」by.福島正伸

「老後のために生きる人を、老人という。」by.高橋歩

Dsc05730 Dsc05733
Dsc05758

美しい長崎ハウステンボスの夜景が、私に温かい そよ風と共に様々なことを伝えてくれたような気がしました(笑)。

皆さんは、毎日が楽しいですか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc05781 Dsc05661
Dsc05663 Dsc05786

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 黄昏(人生の節目)。 | トップページ | メガネの取り換え。 »

■九州地方」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/39912198

この記事へのトラックバック一覧です: ハウステンボスの夜。:

« 黄昏(人生の節目)。 | トップページ | メガネの取り換え。 »