ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 自分をつくるもの。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド。 »

2011年6月 9日 (木)

鏡に写る自分。

今日は会社の指示で健康診断を受けてさせて頂きました♪
いくつかの受診内容の選択肢が与えられたのですが、私が受診したのは
「生活習慣病予防検診」
でした(写真は、2011年6月8日の長崎県島原市~南島原市諫早市の風景です)。

Dsc06375 Dsc06377
Dsc06381 Dsc06379

内視鏡検査のため、人生初の胃カメラ検査を行ってきました(笑)。

これまでの健康診断はすべてバリウムを飲む胃の検査でした。
仕事柄 色々な病院の院長先生から、最近の胃カメラは以前と比べて随分と楽になったという話は伺っていたのですが、初めてのことにトライするのは楽ではありません♪

Dsc06383 Dsc06387
Dsc06393 Dsc06396

カメラを口から挿入するか、鼻から入れるかの選択に迷ったので受付の女性の方に聞くと
「個人差はあるようですが、男性は比較的 鼻からの方が楽だとおっしゃる方が多いようです。」
と、アドバイスを下さったので(事実かどうかは別として)その言葉通りにしました♪

Dsc06402 Dsc06405
Dsc06406 Dsc06408

一緒に受診していた会社の同僚は、麻酔で眠らせてから胃カメラを挿入する検査を受診していましたが、私は、せっかくの機会だったので起きたままの意識がある状態で、胃カメラを挿入してもらうことを選択しました。

Dsc06410 Dsc06413
Dsc06415 Dsc06416

隣の部屋で、先に同僚が胃カメラ検査をしており、彼は待ち時間の間に
「眠っている間に検査が終わっているので、全然 楽ですよ♪」
と笑顔で言っていた割に、検査が始まると何度も咳き込んでいたので、隣の部屋で待っている間は多少不安な気持ちにもなりましたが、(幼少時代と違って)私はビビリ体質でもないので
「こうなったら、煮るなり焼くなりするがいい♪」
と腹を括って、楽しませて頂くことに気持ちを切り替えました(笑)。

Dsc06417 Dsc06419
Dsc06420 Dsc06421

結果、最悪でした(笑)。

もちろん、最悪という言葉が適しているかどうかは別として、決して気持ちのよいものではありませんでした(笑)。

Dsc06422 Dsc06423
Dsc06425 Dsc06426

検査の帰り際に、アドバイスを下さった受付の女性が、
「胃カメラ検査、どうでしたか?随分と静かに検査を受けられていたようでしたが(笑)。」
と、笑顔で心配して下さいましたが、
「(笑)。ジタバタはしてなかったかも知れませんが、心は折れてましたよ(笑)。決して、気持ちの良いものではなかったです。」
と、答えさせて頂きました♪

Dsc06427 Dsc06429
Dsc06430 Dsc06432

出来ることならば二度と経験したくない検査ではありましたが、だからといって逃げ腰になることもないと思います(笑)。

一度経験してしまえば、次回は全く怖くありません♪
次回は、もっと咳き込まずにスマートに受診できれば、と思っています(笑)。

Dsc06435 Dsc06433
Dsc06436 Dsc06437

ここ最近、
「身体と心は別もの。」
と感じる機会が多いのですが、今日も胃カメラ検査を受診中に改めてそのことを実感しました。

Dsc06439 Dsc06440
Dsc06444 Dsc06447

鼻から通された胃カメラが、胃の奥まで挿入されたり、食道に触れる際に 咳き込む自分自身を感じながら、
あぁ、身体が苦しんでいる。少し辛そうだけど、がんばれよ。
と、見守っている自分自身が たしかにいました。

Dsc06449 Dsc06451
Dsc06452 Dsc06456

このように実感し始めたのは、一昨年前の年末に後輩の結婚式の帰宅途中に 電車の中で意識を失って倒れてしまってから(過去ブログ幻想的な世界』[2009年12月19日]より)であり、確信したのは 嫁さんの実家の第二の家族だったグーちゃん(過去ブログ星屑。』[2010年10月15日]より)というシーズー犬が亡くなった時です。

Dsc06456_2 Dsc06457
Dsc06459

身体は、この世を生きるために 親から授けられた借りもの。
心(魂)は、もともと自分自身が持っているもので、この世以前にも、この世以後にも半永久的に宇宙規模の中で存在しているもの。

Dsc06460 Dsc06462

この身体が数年前に倒れてしまった時、グーちゃんが「シーズー犬」として存在していた身体から抜け出した時、そして今日の検査中に 咳き込んで苦しそうだった自分自身の身体を思うたび、
もう少し、この身体を大切にしてあげたい。
そのように、心から思うようになりました(笑)。

なんだかんだ言いながら、昔はこの身体が嫌いで傷つけてばかりいましたが、いまは愛着が湧いてしまって大好きで大好きで仕方ないほどだったりします(笑)。

Dsc06463 Dsc06464
Dsc06466 Dsc06467

皆さんは、鏡に写る自分自身の姿が眺めながら、どのように考えるのでしょうか?

Dsc06469 Dsc06474
Dsc06475 Dsc06476

「人間は人生を理解するために創られたのではない。人生を生きるために創られたのである。」by.ジョージ・サンタヤナ

「死の恐怖は、解決されない生の矛盾の意識にすぎない。」by.レフ・トルストイ

「変化への抵抗の底にあるものは無知である。未知への不安である。しかし、変化は機会と見なすべきものである。変化を機会としてとらえたとき、初めて不安は消える。」by.ピーター・ドラッカー

「恋をすることは苦しむことだ。苦しみたくないなら、恋をしてはいけない。でもそうすると、恋をしていないことでまた苦しむことになる。」by.ウディ・アレン

「些細なことでも、“言ったこと”を“やってみる”だけで一流になり、“実現させれば”超一流になれる気がする。」by.関正生

「食べ物が、その人 自身を作る。」by.サフィア・ミニー

「失敗して学ぶか、学ぶこと自体に失敗するか。」by.エイミー・C・エドモンドソン

Dsc06477 Dsc06478

この素晴らしい身体を与えて下さった両親に、深く感謝いたします。

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 自分をつくるもの。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おじゃまいたします。
そして人生初の胃カメラ
お疲れ様でございました・・・・。
拝見していて汗がでちゃいました。

>もう少し、この身体を大切にしてあげたい

私も年々そう思うようになり、
今はだいぶと可愛がってあげてます♪
その分、身体も心も喜びますよね。

>大好きで大好きで仕方ない!
いいですね~。
私もその境地にたどりつけるかしら??
今は、めっちゃ好き♪くらいです(笑)

奇遇です。
私も本日胃カメラ飲みました。
更に奇遇な事に
鼻からで麻酔(鎮静剤)なしって所まで。

待っている間にどのように検査するか選択する
説明書で実績が多いは口からですが、鼻からの方が楽そうな事で鼻からにしました。
鎮静剤なしを選択したのは、すぐに帰ってもよい事と、何よりもとにかくモニターで自分の胃を見てみたかったという好奇心のみで選択しました。

現実を知り体に合った生活をするためにも
年1回は受けたいところです。
が、なかなか行かないのですけどね。

ひさしぶりです!
僕もそろそろ 検診なので びびってます。。。

変化を機会としてみなす

この言葉は、ぐっときました^^
ありがとうございます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/40332524

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡に写る自分。:

« 自分をつくるもの。 | トップページ | アリス・イン・ワンダーランド。 »