ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« ちゃんぽん麺。 | トップページ | 環境。 »

2011年7月30日 (土)

壁の向こう。

ここ数日間、世界水泳が盛り上がっているのでご覧になられている方も多いと思います♪
そのような中で、昨晩は男子200メートル平泳ぎ決勝北島康介選手がメダルに挑戦しました。(写真は7/26の佐賀~福岡での撮影です)

Dsc07992 Dsc07993

ご存知の方も多いかと思いますが、北島選手は平泳ぎ100Mではメダルを獲得できませんでした。そして、得意のこの200Mでも金メダルには届かず銀メダルを獲得しました。

Dsc07996 Dsc07997

金メダルを大きく期待していた方々も多いかと思います。私もそのうちの一人でしたが、試合後の北島選手の言葉を聞きながら、むしろ今回の銀メダルが将来の北島選手にとってはもっと大きな価値を生む第一歩の勲章となるような気にさせられました。

Dsc07998 Dsc07999

「悔しいですね。全てを出し切ったけど。勝負に行って負けたんで悔いはないけど、まあ悔しいです。」

「思うような結果ではなかったですけど、きっとまた強くなってこの舞台に帰ってきたいです。」

「この悔しさがまた自分を成長させてくれると思ってます。まだ強くなりたい。心の底からそう思っています。」

Dsc08000 Dsc08001

世界レベルで戦いを続けている人の台詞というのは、本当に心を揺さぶられる言葉が多いと思います。
私が好きなスポーツ選手の中で、特にこの北島選手イチロー選手は一言一言、出てくる言葉すべてが素晴らしく、本当に自分の生き方と真っ直ぐに向かい合い、責任を背負って日々努力されているのが伝わってきます。

Dsc08002 Dsc08003

人は、自分の身に起こった出来事と向き合うとき、どうしても事を大きく捉えすぎてしまいがちです♪

・勉強で悪い成績をとってしまったとき。
・仕事で失敗をしてしまったとき。
・思ってもいない病気にかかってしまったとき。
・なんど練習しても乗り越えられないとき。

しかしながら、自分自身の周囲をもっと大きく見渡してみると、自分たちより大変な状況になっている人は沢山おり、その方々の話を伺っていたりすると、自分自身の失敗や悩みがとても小さく感じられてしまうのも事実です。

Dsc08004_3 Dsc08009

もっと上のレベルの目標や視野が見えたとき、人はもっと大きなステップを踏むことができるのかも知れません。

そしてまた、いま目の前にある壁は、そのために準備された自分たちへの課題なのかも知れません♪

Dsc08010 Dsc08012

「成功は、はじめに心の中に根を張り、そして具体化される。その順番が逆になることはない。」by.ドミニック・ローホー

「蛇口をひねらなければ、水は流れ始めない。」by.ジョン・C・マクスウェル

「実学の積み重ねが、一瞬に現われる。」by.松下幸之助

「逆説的に聞こえるかも知れないが、一つのことに集中すると、視野が広がっていく。」by.ジョン・C・マクスウェル

「できると思っても、できないと思っても、いずれも正しい。」by.ヘンリー・フォード

Dsc08017


皆さんは、目の前にある壁の向こうに なにが見えますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« ちゃんぽん麺。 | トップページ | 環境。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

『お題  仙台にいってきました』

先週より 仙台で営業をしておりました。
仙台空港の周りを徒歩で歩きました。
仮設住宅の方とお話させて頂きました。
今この時に 東北の空気にふれて見たかったのです。とても 有意義な時間でした。

荒れた感じでしたが、何年後かに とても素敵な都市に生まれ変わっている風景を そこに創造しました。

さて、話はかわりますが、ある経営者の方が
未来は過去の裏返しである・・・と仰ってました。
とても、ぐっと きた言葉でした。

私は幼少期に国籍のことでコンプレックスで
自分に自信を持てませんでした。
でも、今は 逆に 自分が大好きですし、めちゃくちゃ自信があります。
韓国のために 自分ができることを考えています。
本当に ”裏返し”だな・・・・と感じます。

自分の過去をみれば 未来がわかる・・・ということではなく、人の生きる目標目的は 過去に感じたコンプレックスの裏返しが 真の目的なのではないか?とも、私は思います。

壁の向こう側に何が 待ち構えているのかは
わかりませんが、私は何が何でも韓国のために
完全燃焼したい 人の50倍以上 努力もしますし
絶対にあきらめません。

最後に、いつも すばらしい気づきを頂き
本当にありがとうございます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/41012066

この記事へのトラックバック一覧です: 壁の向こう。:

« ちゃんぽん麺。 | トップページ | 環境。 »