ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月の記事

2011年8月31日 (水)

あしたの生。

昨晩、邦画『あしたのジョー』を鑑賞させて頂きました。
山下智久さん、香川照之さん、伊勢谷友介さん、香里奈さん、津川雅彦さん、西田尚美さん、賠賞美津子さんら豪華なキャスティングです♪


「あしたのジョー 映画-MOVIE 予告」(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=mdTJUF1R6JA

映画『あしたのジョー』公式サイト
http://www.ashitano-joe.com/index.html

「明日ってやつは、今日という日を綺麗ごとだけで過ごしていたんじゃ、永久に来ない。」by.丹下段平

「ガキの頃からいつもイライラしてた、夢もねぇ希望もねぇ、見捨てた両親が悪い、社会が悪いって ひねくれていた、力石(ライバル)と会ってボクシングをする前まではな。何をしてても、リングの上にいる時みたいな、こんな燃えるような充実感は味わえない。まぶしいほど真っ赤に燃えて、燃えてよ。どうしようもなく燃え上がるんだ。ありがとよ、おっつあん。」by.矢吹丈

人間が成長するとき、そこには近くに良きライバル・素晴らしい目標などが存在するのかも知れません。

Dsc08263 Dsc08266

さて、私が時々購読させて頂いている雑誌の中に『COURRiER Japon(クーリエ・ジャポン)』があります♪

今月発売された内容も「“人を動かす化学”の最前線-すべては“心理”が決めていた-」として、興味深い内容が掲載されています。

Dsc08270 Dsc08271

経済学の中では「モノの価値=価格」として、

「例え“同じ内容のモノ”であっても“購入した価格”で、実際には その価値が変化してしまう。」

ことが見事に立証されていますが、ここでも

「プラシーボ効果」が紹介されています。

つまり、“薬の価格が実際の肉体的な疲労回復に影響する”ということです。

Dsc08273 Dsc08275

ここでは、いくつかの例が紹介されていますが、中でも個人的に一番面白かったのはダン・アリエリーさんが行った実験です♪

グループA:栄養ドリンクを定価で買って飲んだ学生。
グループB:栄養ドリンクをセール価格で買って飲んだ学生。
グループC:栄養ドリンクを買わなかった学生。

とに分けて、15問の頭脳問題を解かせるという実際の検証結果も掲載されています。

結果、グループBだけの成績が悪かったようです(笑)。
(A:約9問正解。B:約6.5問正解。C:約9問正解。)

この結果を認めようと認めまいと、“自分にはあてはまらない”と思い込もうと 謙虚に受け止めようと、事実として「価格=価値」とは、それほど影響力のあるもののようです♪

そういう意味では、今日twitterの中でつぶやかれていた言葉、

「ルイ・ヴィトンは、ルイ・ヴィトンで買うからこそ価値がある。」

という言葉も納得させられる一言でした(笑)。

Dsc08282 Dsc08283

今月の「COURRiER Japon」には他にも、価格と消費行動の関係を調査した「無料チョコレート」と「激安チョコレート」の違いや、ネット書店「アマゾン」などが、一定の金額以上の購入者に対して送料無料のサービスを行うことの例、選択肢の多さ(または情報量の多さ)がもたらす消費者(または選択者)の“選択”に関する科学などが心理的に消費者の心を動かしている例がたくさん紹介されています♪
興味のある方は、一読して頂くと新たな知識が芽生えるかも知れません。

Dsc08285 Dsc08287

「あなたは、どんな状況下でも、自分がどう影響されるかを、自分で選択することができる。」by.スティーブン・R・コヴィー

「楽天家は、困難の中にチャンスを見出す。悲観論者は、チャンスの中に困難を見る。」by.ウィンストン・チャーチル

「危険や弱みが機会の存在を教える。それらを機会に転化するとき、異常な成果が得られる。」by.ピーター・ドラッカー

「真に愛する心の中では、嫉妬が愛情を殺すか、愛情が嫉妬を殺すかのいずれかである。」by.ブルージュ

「お金が人間を堕落させるのではない。儲けるためだけに儲け、貯めるためだけに貯めようとすることが、人間を堕落させるのである。」by.アンドリュー・カーネギー

Dsc08288 Dsc08290_2

人生には、運命の出会い、宿命の対決がいくつも存在します♪
自分がどのような人生を生き抜くか、その自身の選択肢である程度の方向性が見え、それに対する取り組み方でそれなりの結果が表れるのもいうまでもありません♪

皆さんは、どのような生き方に燃焼しますか?

Dsc08291

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月30日 (火)

自らが放つ印象。

今日、衆参両院本会議にて首相指名選挙を経て、菅直人首相の後継として野田佳彦代表が62人目の首相に選出されました。

昨日の民主党代表選は、携帯電話のTV機能を利用して拝見させて頂きました♪
日頃からTV見ることが少ない私が、携帯電話のTV機能を利用するのは一年に1度あるかないかです(笑)。

Dsc08195 Dsc08197

昨日の代表選にて、各立候補者たちが演説される姿を見ながら、(もちろん、投票される方々にとっては演説する前からある程度の投票先は決まっていたとしても)改めて演説の重要さを思い知らされた思いでした♪

特に、野田さんは無名時代からコツコツと街頭演説には力を入れていたと聞きます(笑)。

「駅前留学ならNOVA(ノバ)、駅前演説なら野田。」

なんて言葉も政界の中ではあったらしく、個人的な意見となりますが 野田さんの代表選に賭ける想いを聞かせて頂きながら、頼もしくも感じたから不思議なものです。

人は、決意を持って真剣にものごとに取り組んでいると、その周囲の人たちにも それ相応に伝わるのだ。
そのようなことを学ばされた気がしました♪

Dsc08196 Dsc08199

私たちが日頃、何気なく発している言葉。

相手に自分の思いや考えを伝える言葉、その言葉の内容も、そこから発せられる言葉遣いも、とてもとても大事だと思います♪

ボソボソと相手に聞こえ辛く弱々しく発声していると、聞いてる相手もなんだか頼りなく感じてしまうのも無理はありませんし、発している言葉自体がネガティブな内容や自虐的な言葉ともなると、聞いていても決して気持ちの良いものではありません(笑)。

Dsc08202 Dsc08201

しかしながら、単純にポジティブなだけではダメなようです(笑)。

今日、読んでいた著書は次のように述べられていました。

ポジティブシンシングは大切なことだ。しかし、なんの根拠もなく「絶対に大丈夫」「まったく問題ない」という前提で事を始めると、些細なトラブルで挫折する可能性が高くなる。
起きる可能性のあるトラブルを予想しておくことは、ネガティブシンキングではなく、備えである。

Dsc08204 Dsc08198

人の印象を創り上げているのは、その人が選んで着ている服装や、何気なくしている仕草、そして 思いを語る表情や言葉の内容そのものだと言えるのだと思います。

それらの一瞬一瞬で、人が判断されているのだとすると、

“どのような自分”を相手に印象付けさせたいと、自分自身は思っているのか?

それらの有り方をいま一度 見直してみるのも良いかも知れません♪

Dsc08212 Dsc08203

「人生は負けたら終わりなのではない。やめたら終わりなのだ。」by.リチャード・ニクソン

「男は別れの言い方が分からない。女はそれを言うべき時が分からない。」by.ヘレン・ローランド

「放たれた言葉は再び還らず。」by.ホラティウス

「金は肥料のようなものだ。ばらまけば役に立つが、一か所に積んでおくと酷い臭いがしてくる。」by.クリント・W・マーチソン

「毎日 自分に言い聞かせなさい。今日が人生最後の日だと。あるとは期待していなかった時間が驚きとして訪れるでしょう。」by.ホラティウス

Dsc08210 Dsc08209

とはいえ、野田さんの首相としての第一歩は始まったばかりです♪
今後の取り組みを温かく、そして厳しく見守りたいと思っています。

皆さんは、日頃どのような姿勢で人と話していますか?

Dsc08193 Dsc08189

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月28日 (日)

新たな家族。

昨日の早朝になりますが(8/27の午前3時50分頃)、嫁姉夫婦に新たな命が誕生しました♪

陽翔と書いて、ハルト

男の子です♪またまた新たな家族が増え、昨日から今日にかけて賑やかなことになっています(笑)。

こうして家族が増え、親族が集まる機会が増えるというのは本当に楽しいものです♪

皆さんは日頃、親戚たちとどのような人間関係を築いているでしょうか?

Dsc08158

さて、この週末は映画『神との対話』『ツーリスト』いう作品を鑑賞させて頂きました。

『神との対話』は、1997年に出版されて以来、何か月も続けて国際的ベストセラーとなった著書『神との対話(ニール・ドナルド・ウォルシュ著)』の映画版です。

「『神との対話』日本語版DVD 予告編」(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=u-gMDwuqug8&feature=related

「私は万人に語る。いつも その人の声で。問題は誰が聞くかだ。」

「お前のルールを作り、指標を作るのは お前自身だ。」

「前にも示したから覚えているだろう。だが、問題のある時に お前はそれを忘れ去った。

「期待ばかりせず、特定の結果ばかりを求めない。それが、自由だ。」

「お前は、常に自分を創り続けている。自分が何者かを全ての瞬間に決めている。」

「苦痛は出来事ではなく、出来事への反応によるものだ。出来事はただの出来事で、どう捉えるかは別のことだ。」

「望むものは得られない。お前は経験を得るためにものを望んでいるだけだ。」

「優れた人物は、生活でなく人生を生きる。」

自己啓発となる言葉のシャワーの連続です(笑)。

「『ニール・ドナルド・ウォルシュとの対話』」(You Tubeより) http://www.youtube.com/watch?v=uuzvZ8OBSn8&feature=related

この作品は、ニール・ドナルド・ウォルシュの体験を信じる信じないも含め、賛否両論の意見があるようですが、個人的には“様々な意見があって良いもの”と思いながら鑑賞させて頂きました♪

問題は、作品そのものではなく、それをどのように受け取るのか?

Dsc08145 Dsc08146

一方『ツーリスト』は2010年公開になりましたジョニー・デップアンジェリーナ・ジョリーの2大共演で話題となりましたが、元々は2005年のフランス映画『アントニー・ジマー』をハリウッド・リメイクした作品です。


「映画『ツーリスト』予告編」(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=cNN79QAxIZ4

アルフレッド・ヒッチコック作品のような展開で、個人的には非常にワクワクしながら鑑賞させて頂きました♪
ここ最近観た映画の中では一番面白かったです(笑)。

当初、J・デップではなく トム・クルーズ(『ナイト&デイ』に出演するために降板)、A・ジョリーではなく シャーリズ・セロンが出演予定だったようです。
『アントニー・ジマー』は私の大好きなソフィー・マルソーが出演しているということもあり、早速レンタルしてきました♪近々、鑑賞予定でこちらの方も非常に楽しみにしています(笑)。

Dsc08147 Dsc08148

「人生設計とは、突き詰めれば 何にどれだけの時間を使うかという時間配分以外の何ものでもない。」by.大前研一

「人間が社会で暮らす最初の単位は家族である。この家族をうまくやれないで、社会でうまくやっていけるはずはない。」by.川北義則

「私の生き方の一つの特徴は、“もったいない”と思わずに、オールクリアのボタンを押してきたことだ。“もったいない”と思った途端、人生は負けである。」by.大前研一

「虹だって、15分続いたら、人はもう見向きもしない。」by.ゲーテ

「今日の苦しみについての誤解の大部分は、恨みと不満から生じているのです。」by.マザー・テレサ

Dsc08152 Dsc08153_2

皆さんは、親族や自分との時間をどのように過ごしていますか?

Dsc08154 Dsc08157

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc08219_2

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月26日 (金)

とんぼ。

今朝、出勤中に近くの川を眺めていると、珍しい光景と出会いました♪

トンボが川の水面に急降下したと思うと、尻尾をチョンと一瞬だけその水面に浸けて また飛ぶ、という器用な行動を繰り返していたのです。それも一匹でなく、数匹のトンボがです。

Dsc08174 Dsc08164

調べてみると、この行為はトンボが卵を産みつけるいくつかの産卵方法の一つのようです♪(その他の産卵方法としては、植物体の中に産みつけたり、空中から地面や水面にまく方法などもあるようです♪)

Dsc08165 Dsc08166

彼ら昆虫のような生き物にとっては、これが一生で一番の大仕事になるのだと思います。

彼らは、生きている期間が人間と比較すれば極端に短く、更には 人間ほど器用な生き方ができる生物でもありません。

Dsc08167

とはいえ、人間の人生も決して長いとは言い切れず、なにかを成そうとしている人にとって 時間ほど貴重なものはないはずです(笑)。

そんな彼らの最後の大仕事をする姿を見ながら、

自分自身はどうなんだ?

と考えさせられました。

Dsc08169 Dsc08168

私は、なにをするために生まれたのか?

いや、なにをしようと生きているのか?

いや、なにがしたくて日々を過ごしているのか?

思えば 学生の頃はこのような事ばかり、毎日毎日考えながら悩まされたものです(笑)。

Dsc08170 Dsc08171

なにも考えずに生きることは それほど難しいことではありません。それも一つの人生だと思います♪

人は、なにかを成すために生きてきた。

と 志を掲げる人が存在しようと、

いや 単に そこにいるから生きているだけだ。

と 思おうと、それらをどのように受け止めるかは、それぞれの自由だとも思います。

Dsc08172 Dsc08173

一方で、間違いない現実として、

私たち一人ひとりは、まさに奇跡的に命を授かった。

のも事実かと思います。

母の胎内に自らの存在を形成するだけでも、私たちは何億分の一という確率の中で戦いに勝ち残った、いわば “選ばれた存在”であるといっても過言ではないと思います♪

更には、いま今日。こうして存在し続けていられるのは、様々な方々からの支えや、恵まれた環境によるものも大きく影響しているとしか 言いようがありません。まだまだ、世界中では難病や飢餓で苦しんでいる人々がどれほど多いことか。

Dsc08177

そして、いま、自分はなにをするのか?

小さなトンボたちが、新たな命に可能性を残す姿を見ながら、

コツコツとアスファルトを刻む足元を踏みしめる度に、私はワタシで在り続けたい♪(「とんぼ/長渕剛」より引用)

そんなことを思ってみるのでした。


長渕剛「とんぼ」(You Tubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=2Rvk939EpQQ

Dsc08176

「本を読んでも人は変わりません。本を読んで人が変わるのは、そこに書かれたことを実行したときだけです。」by.西田文郎

「他人の幸福をうらやんではいけない。なぜなら、あなたは彼の密かな悲しみを知らないのだから。」by.ダンデミス

「自分に厳しいものだけが、自分を貫ける。」by.イチロー

「等身大じゃチビのまま。背伸びしないと、成長しない。等身大のままでいいのは、すでに巨大な人間だけ。」by.高橋歩

「1番になりたかったですね。僕はナンバーワンになりたい。オンリーワンになりたいとか甘いこと言ってるヤツが大嫌いなんで。」by.イチロー

「自分から逃げれば逃げるほど、生き甲斐も遠ざかる。」by.淡谷のり子

「命がけで、刺す蚊も偉い。」by.中谷彰宏

「他人にばかりしてもらっていると、いつか してやられます。」by.ロバート・アンソニー

「結果は重要なのではない、結果は全てだ。」by.アーセン・ベンゲル

Dsc08159

ああ♪しあわせのとんぼよ どこへ、
お前は、どこへ飛んで行く♪

皆さんは、この世に なにを残しますか?

Dsc08161 Dsc08163

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月25日 (木)

正剣を抜いて。

日々、政界が慌ただしく動いているようです。
相変わらず降り続ける雨も気になります(笑)。

と 同時に、ここ1~2週間ほど北海道南部~東北~関東にかけて、震度3を越える地震が頻発しているのも個人的には心配しています。

政界が落ち着くのも大切なことですが、それ以上に東日本が早く落ち着いて生活できるよう、日本全体で考えて取り組んでいく必要がまだまだありそうです。

さて、話題となっている前原誠司前外相が23日午前に京セラの名誉会長であり、現日本航空(JAL)の会長でもある稲盛和夫さんと会談をされていたのがニュースや新聞で取り上げられていました。

稲盛さんは民主党を支持し、同党元幹事長の小沢一郎さんとは新進党時代からの仲であり、同時に前原誠司さんの後援者でもあります。
その稲盛さんが仲介役となり、小沢さんが前原さんを支援することがありえる。という見解もあるようですが、いずれにせよ、近いうちに結果は出そうです(笑)。

その稲盛さんは、とある著書の中で次のようなことを述べています。

「“正剣”を抜いたら成功。“邪剣”を抜いたら墓穴を掘る。」

正剣を抜いたときには、神が加勢してくれるが、邪剣を抜いたときは神はそっぽを向いている。

このことは日頃の生活にも全く同じことがいえますし、TVのニュースなどを見ていても日頃から多くの方々が感じていることだと思います♪

いま、TVで話題となっている島田紳助さんも、もし 報道されている通りに何らかの問題があったとするならば、間違った方の剣を抜いてしまっていたのかも知れません。

成功への情熱―PASSION (PHP文庫) Book 成功への情熱―PASSION (PHP文庫)

著者:稲盛 和夫
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

目の前に壁が立ち塞がったとき、どのような方法で解決するのか?

目先のことに気を取られたり、注意が向けられて、後々のことの視野・思考が見えなくなってしまったときは、かなり注意する必要がありそうです(笑)。

ものごとを決断するときの最大の敵は、

“思い込み”と“感情”

ともいいます♪

特に、感情”というのは厄介なものです(笑)。
私も時々、この感情には苦労させられています♪

この、“思わしくない感情”を生み出している根本は、“思い込み”“無知”によるものからだともいいます。

とある著書には、次のようなことが述べられていました。

「否定されると すぐにヘコむのは無駄なプライドが影響しており、本来プライドとは“今の自分”でなく、“伸びていく自分”に対して持つべきものである。」

つまり、プライドのタイプには

・[向上心の強い人]

何か言われたことをバネに伸びる。⇒“今のままではダメだ”と自己否定できる。⇒向上心が生まれて更に成長する。

・[弱い人]

否定されるとすぐにヘコむ。⇒“プライドを傷つけられた”と感じる。⇒ヘコんだり、恨みを抱くようになる。

という2パターンが存在し、それぞれがそれぞれの連鎖反応を生むというのです。

皆さんが日頃、自分の胸の内に抱えているプライドはどちらのタイプでしょうか?

史上最強の人生戦略マニュアル Book 史上最強の人生戦略マニュアル

著者:フィリップ・マグロー
販売元:きこ書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回の民主党代表選に出馬する面々の決断が、正剣を抜いた決断であるのか、邪剣を抜いた決断であるのかは、必ずしもすぐに結果として現れるとは言い切れませんが、少なくとも私たち一人ひとりが何らかの決断をする際には、正剣を抜いたうえで信念を持ちつつ、目の前の困難に立ち向かうよう心掛けたいものです♪

「人間が変わる方法は三つしかない。一つは時間配分を変える。二番目は住む場所を変える。三番目は付き合う人を変える。この三つの要素でしか人間は変わらない。もっとも無意味なのは“決意を新たにする”ことだ。」by.大前研一

「危険が身に迫ったとき、逃げ出すようでは駄目だ。かえって危険が二倍になる。」by.ウィンストン・チャーチル

「“今が最悪の事態だ”といえる間は、最悪ではない。」by.シェークスピア

「“執着”すると、大切なことが見えなくなる。」by.栗城史多

「奇策とは、百に一つも用うべきでない。」by.司馬遼太郎

「あなたの感情は、あなたの思考から生まれたものなのです。あなたが考え方を改めれば、感情も変わります。」by.ジョー・ヴィターリ

「私は私の意見を述べる。それがよい意見だからではなく、私自身の意見だからだ。」by.ミシェル・ド・モンテーニュ

「他人から“してもらう”立場でいる人間は、足りないことばかりが目につき、不平不満ばかりを口にする。」by.稲盛和夫

とは言いつつも、人間は一人ひとりが各々による見解の「正義」を持っているのも事実です(笑)。

とするならば、その判断基準をどこに向ければよいのか?

その目的に、

私利私欲が絡んでいないかどうか?

かも知れません(笑)。

皆さんは、自分自身の選択による墓穴を掘ったことがありますか?
私ですか?
もちろん、何度もあります(笑)。その原因は、コントロールし切れなかった感情によるものが大半でした♪

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月24日 (水)

時間と優先順位。

本当に雨が続く毎日です。

外を動き回る仕事を主としている方々にとっては、非常にやりにくいことかも知れません(笑)。

私は日頃、外を動き回る仕事に時間を費やしていますが、自宅での多くの時間は音楽を聴いたり、読書などの趣味に時間を費やしています♪

自宅でTVを観ながら過ごされる方にとっても、外の雨は気になされない方は多いかも知れません♪

さて、先週 放映された「カンブリア宮殿」ではゲストに幻冬舎 社長 見城徹さんと、サイバーエージェント社長 藤田晋さんが、好調な売れ行きである著書『憂鬱でなければ仕事じゃない』の紹介と共に“人との付き合い方”について、新しい時代のビジネスマナーやビジネスルール、ビジネスマンの心得や生き方などについて語られていました。

憂鬱でなければ、仕事じゃない Book 憂鬱でなければ、仕事じゃない

著者:見城 徹,藤田 晋
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

その放送の中で、次のようなことを述べられていました。

「義理、人情、恩返しのないところにビジネスはない。目先の利益に捉われないことが大切である。」by.見城徹

「成功しようと思ったら、孤独に耐えられる人間にならないと駄目。」by.藤田晋

これらの言葉はビジネスに限らず、日常生活の中でも同じことが言えるのかも知れません。

今週放映される続編が非常に楽しみです♪

正直、著書『憂鬱でなければ仕事じゃない』はタイトルだけ見て、手に取る気にはなれませんでした(笑)。

それは、個人的な意見として“仕事は、憂鬱にならなければならない”と逆説に取るのは好きになれなかったからでした。もちろん、勝手に 逆説に取る私の問題でもありますが(笑)。

しかしながら、そういう意味ではなく
「大きな結果をつくる仕事というのは、必ずやる過程やプロセスの中で、憂鬱になるものである。」
ということが分かりました♪

むしろ、
“憂鬱になることは良いことである。と、ポジティブに受け止める姿勢が大切である。”
ということのようです♪

多忙な現代の中、時間の使い方ひとつで人生は大きく変化するともいいます。

雨が降ったり、病気を抱えたり、自分自身の時間を制限をされた途端、見えてくるものがあります♪

現代社会最高の哲人とされ、同時にマネジメントの父といわれるピーター・ドラッカー“優先順位を決めるための四つの原則”として次のように述べています。

①“過去”ではなく、“未来”に繋がるものを選ぶ。

②“問題”ではなく、“機会・チャンス”に焦点を合わせる。

③“横並び”でなく、“独自性”を持つ。

④“無難なもの”ではなく、“変革をもたらすもの”に焦点を合わせる。

いずれも、重要なものは分析ではなく勇気だということです。

ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知 Book ドラッカー 時代を超える言葉―洞察力を鍛える160の英知

著者:上田 惇生
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

日頃をどのような心構えで、どのような時間を過ごしているのか?

季節変わりの雨が降る中、ゆっくり見つめ直すのも良いのかも知れません♪

「安易に成功しそうなものを選ぶようでは、大きな成果はあげられない。」by.ピーター・ドラッカー

「自己否定なくして、改革はない。」by.新村鋭男

「夢を語るのではなく、目標に向かえ。」by.佐藤芳之

「真似では勝てない。」by.田中良和

「不人気でも“生き方”で魅了しろ。」by.尾林佳氏

「希望を持つ人材にしか“回復”はできない。」by.柳井正

「弱みを嘆くより、強みを磨け。」by.佐藤順一

皆さんは、いま どのようなことに一番 時間をとられていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月23日 (火)

夢の先に見えているもの。

随分と過ごしやすい季節を迎えていますが、雨が続いています。

世間では、民主党代表選に立候補する面々で話題になっていますが、この雨のように長くジトジトしつつ涼し気な代表選にならないことを祈っています。(写真は7/10の釜山旅行3日目釜山~福岡にて撮影したものです)

Dsc07663

個人的には、民主党代表選に誰が選ばれようと否定するつもりはありません♪
しかしながら、立候補する名前と意志ばかりが先行され、その先にある具体的な方針が見えない(または報道陣などを通じて伝わってこない)ことが残念だと感じています。

Dsc07664 Dsc07665

Dsc07666

これではまるで、小学生や幼い子供が自分の将来の夢を
「総理大臣になりたい。」
「スポーツ選手になりたい。」
「パイロットになりたい。」
「結婚したい。」
(ここでは「素敵な奥さんになりたい。」は別扱いかも知れません)

と言っているようなものに感じてしまいます(笑)。
もちろん、まだ小さな子供たちが漠然とした“夢を語る”ことは、“夢を語らない”ことよりは素敵なことですし、そもそも子供たちにとっては 先ず目標を立てることそのものの方が大事なのかも知れません。

Dsc07668 Dsc07669

しかしながら、大人になってまで漠然とした目標だけで、その先にある肝心な志が周囲に伝わっていないのであれば、なかなか支持されたり応援されたり、実現するのは厳しいように感じてしまいます。

Dsc07671 Dsc07672

Dsc07673

また、どれだけ自分自身の思いを声を大にして訴えていても、理解されなかったり、その素晴らしい志が伝わっていないのであれば、それはそれで事を成せない材料にもなってしまうのかも知れません。

もちろん、いまは理解されないことでも 徐々に理解されることもあるでしょう。一方では、一生 理解されないこともあるのかも知れません。

Dsc07674 Dsc07675

いずれにせよ、日本国の代表を選ぶ代表選であることにかわりはありません♪
党内の議員グループへアピールすることも大事なことかも知れませんが、先ず国民にわかりやすい方針を訴えつつ、国を引っ張っていく力をアピールして頂けると助かります(笑)。

これは政治家たちが悪い。ということでは決してなく、我々も注意すべき点だと思っています(笑)。流される報道だけに耳を傾けるのではなく、自分自身で判断する力を備える必要があるのかも知れません♪

Dsc07677 Dsc07694

そしてこれらは、政治家や報道陣に限らず我々にも似たようなことがいえることなのだと思います(笑)。

家庭内、仕事内、学校内、周囲の友人間などなど。

“夢を語らない”ことは、周囲からは“夢がないと思われている”“志がない”と判断されることと似ており、
“具体的な方針を語らない”ことは、“目標設定が見えてこない”ことと似ており、
“声を大にしてアピールしている”と思っていても、それが伝わらない限り
“よくわからない”“なにをしたいのか見えてこない”“頼れない”などと同じこととなり、
理解され辛くなる状況、説得力に欠けてしまうことにもなってしまうのかも知れません。

もちろん、それでも真っ先に大切なことは
まずは“自分自身の意思を持つこと。”

Dsc07695 Dsc07697

「一つ上のことに全力で取り組む人が、強運となる。」by.斎藤一人

「愛は欠けたるものを求むる心ではなく、溢れるものを包む感情である。人は、愛されることを求めずして、愛すべきである。」by.グリューンベルグ

「目標もなしに重大なことを成し遂げられる人はいない。目標設定は、人間にとって最大の起爆剤である。」by.ポール・マイヤー

「人が結婚するのは誰かを“見つけた”からではない。結婚は宝探しではないのだ。それはむしろ椅子取りゲームに似ている。独身であることの音楽がストップする時、どこであれ人はそこに座るのだ。」by.ローリー・ムーア

「正直に自分の無知を認めることが大切だ。そうすれば、必ず熱心に教えてくれる人が現れる。」by.ウォルト・ディズニー

Dsc07708 Dsc07711

皆さんがいま一番したいことは何ですか?

Dsc07716 Dsc07719

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月21日 (日)

いまを生き切れ。

非常に過ごしやすい気候になりました♪突然降り出すゲリラ豪雨(最近では「ピンポイント豪雨」たるものもあるようですが)も気にはなりますが、東北の方々が少しでも快適に過ごしやすくなるだけでも、私たちの苦労は大したものではないように感じます。(写真は8/19に訪問した福岡県うきは市で撮影したものです。)

Dsc08100 Dsc08101

昨日 今日と、自分の部屋の片付けをし、快適に過ごせるように工夫をしました♪
一見、他人が見ても気づかない些細なことにも注意をしながら、こだわりを持つ(笑)。

この“凝り性”は、学生時代にエレキギターを制作している最中にも発揮しました♪

Dsc08102 Dsc08103

このお盆期間中に、久しぶりに実家帰省した際にも それらの昔 自分が制作した五本ものエレキギターやエレキベースを眺め返し、
「当時はこのような些細なところにもこだわりがあったなぁ。」
などと、我ながらに感心させられました(笑)。

Dsc08104 Dsc08106

さて、最近 読み返した著書の中で、

「現在」

において、次のようなことが述べられていました。

Dsc08108 Dsc08111

「いまできないことは、いつまでたってもできない。」

私たちは「現在」という時間にしか生きられない。だから いかなる状況にあろうと、現在の時間を充実させない限り、充実した人生を味わうことはできない。(川北義則さんの著書より)

Dsc08112 Dsc08113

「いまを生き切れ。」

我々の“命の砂時計”、“目に見えない砂時計”。
いつ砂が落ち切るか、分からない。ただ、さらさらと砂が落ちる音だけが聞こえてくる。
その砂の音に耳を傾け、「死」を忘れることなく「生き切る」。(田坂広志さんの著書より)

Dsc08116 Dsc08119

「人生は、いつまでも“自分探し”をしていられるほど、長くはない。」

ただただ、目の前にある仕事を一生懸命やって地道に経験を積み重ねていく。
一生懸命 生きていくことでしか、自分が本当にやりたいことは見えてこない。(竹村尚子さんの著書より)

Dsc08120 Dsc08122

「人生を変えようという最高の決意は、日々の一瞬一瞬を精一杯に生きるという決意だ。」

人生を変えるには、何か月も何年もかかるのではない。
ひたむきな人間になろうと心から決意した瞬間、人生を変えていることになる。(ロビン・シャーマさんの著書より)

Dsc08124 Dsc08125

「今日を完全に生きれば、明日が見える。」

先の功をいたずらに焦らず、今日一日を懸命に、真剣に生きることによって、おのずと明日も見えてくる。
そうした充実した一日の連続が、五年たち、十年たつうちに大きな成果に結実する。(稲盛和夫さんの著書より)

Dsc08126 Dsc08127

いま、私自身が一生懸命に夢中になれるもの。
それは、

・毎日の仕事。
・昔から大好きだったギターを弾くこと。
・良書を読みながら、素敵な言葉と出会うこと。
・お気に入りの音楽を何時間も聴き浸ること。

そして、大切な家族や友人たちと同じ時間を過ごすこと などなど。

思い返してみれば、私自身 いつからこのように夢中になれることに囲まれながら、毎日を過ごすようになっていたのか(笑)。

Dsc08132 Dsc08134

「人生の方程式は、“人生・仕事の結果=考え方×熱意×能力”。この式の中で、最も重要なのは“考え方”というファクターである。この“考え方”という要素だけには、マイナス点も存在するがゆえに、まず考え方が正しい方向に発揮されなければならない。」by.稲盛和夫

「未来を定かに見つめながらも、“心”はこの現在、いまこの瞬間にある。過去は無い。未来も無い。あるのは、永遠に続く“いま”だけだ。いまを生きよ。いまを生き切れ。」by.田坂広志

「努力の延長線上に、必ず欲しいものが存在するとは限らない。そもそも、努力は自分を磨くために存在し、結果を出すための目標ではない。」by.児玉光雄

「継続と反復は違う。少しずつでいいから、必ず改良や改善をつけ加えていくこと。そうした“創意工夫する心”が成功へ近づくスピードを加速させる。」by.稲盛和夫

「“人生の意味”とは、君が“何”を成し遂げたかで、決まるのではない。“何”を見つめて生きたか、それが君の“人生の意味”を定める。」by.田坂広志

Dsc08135 Dsc08138

中谷彰宏さんは、セミナーの中で「結婚して一番学んだこと」として、時間の大切さ”と答えています。

結婚すると、自分自身の時間が少なるなることから そう感じるとのことでしたが、お子様を抱えられている家庭などは、むしろ“お子様と過ごす時間”も とても貴重な時間となるのかも知れませんね(笑)♪

皆さんは、今日一日を どのようなことに夢中になりながら 過ごしましたか?

Dsc08141 Dsc08142

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月18日 (木)

農場の法則。

お盆も終え、九州の方では少しだけ暑さが和らいだような気がしているのは私だけでしょうか(笑)。

そのような中、昨年まで一緒に関東でお仕事をさせて頂いていたKさんから「暑中お見舞い」含めた形でお中元を頂きました。本当に有難うございます。毎年、奥様の青森帰省時に送って下さるのですが、今回は(私も何度も何度も訪問していた)秋田より「稲葉うどん」が届きました♪
本当に感謝しています。(写真は7月の釜山旅行で世界遺産“仏国寺[ブルグッサ]”、竜頭山公園で撮影したものです)

Dsc07385 Dsc07384

Dsc07380 Dsc07383

このように遠く離れても変わらぬお付き合いをさせて頂けることは、本当に有難いことです。

私はこのような方々と多く出会い、そして支えられてきたことにより、何度も何度も己の人生の道を修正しながら現在に至っているのだと、改めて感じさせられました。

Dsc07377 Dsc07386

Dsc07389 Dsc07390

そしてまた、私の人生に大きく影響を与えて下さった方の中に、現在の勤務先の会社の創立者であり、まさに私にビジネスの基本を教えて下さったMさんという方がいます。

現在は新しい社長に変わり、また更にうちの会社は勢い付きながら素晴らしい会社へ発展している最中ではありますが、なんといっても この元オーナーMさんとの出会いは 私の人生に最も影響を与えた出来事の一つであったことは否定のしようがありません(笑)。

Dsc07400 Dsc07402

Dsc07403 Dsc07406

彼は現在、IT関連の業務からは退き、全く関連のなかった農場をしています♪
時々、仕事で近くを通りかかった時はお邪魔して近況報告をさせて頂きながら、その採れたての野菜などを食べさせて頂いていますが、いまでもその思考を伺いながら(よく「お前に対しては、甘やかし過ぎたからなぁ(笑)。」と厳しい言葉を頂いていますが・・・笑)様々な勉強をさせて頂いています(笑)。

Dsc07412 Dsc07416

Dsc07437 Dsc07436

さて、自己啓発・ビジネス本としてはあまりにも有名な著書『7つの習慣(スティーブン・R・コヴィー著)』では次のような一文があります。

Dsc07439 Dsc07446

Dsc07450 Dsc07452

農場という環境で一夜漬けの仕事がどれほどの愚行であるか、考えたことがあるだろうか。
春に種蒔きを忘れ、夏は遊びほうけ、秋になって必死で収穫する、などということがあり得るだろうか。
農場は自然のシステムである。
必要な務めはきちんと行い、プロセスに従わなければならない。種を蒔き、刈り取る。そこに近道はない。

人間の行動や人間関係においても、結局はこの原則が当てはまる。これらもまた自然のシステムであり、農場の法則の上に成り立っているのである。

Dsc07453 Dsc07455

Dsc07456 Dsc07459

自分の人生を振り返ってみた時、

・どうしてあの時、成功を掴めたのだろうか?
・どうして、ずっと夢見ていることが現実にならないのだろうか?

など、“思った通りにいったこと”や“思い通りにいかないこと”を思い返して考えてみると、
この“農場の法則”は しっかりとした宇宙上の法則にのっとり、ヒントを教えてくれるのかも知れません♪

Dsc07464 Dsc07466

Dsc07468 Dsc07470

「人生を変えようという最高の決意は、日々の一瞬一瞬を精一杯に生きるという決意だ。」by.ロビン・シャーマ

「“未来を見つめる”ことと、“未来に心を奪われる”ことは、全く違うことだ。」by.田坂広志

「飽き飽きするようなルーティンワークを、心を込めてコツコツやった人が、“宝”と言われる人間になれる。」by.児玉光雄

「成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセスである。」by.アンソニー・ロビンズ

「善根[ゼンコン]は善果[ゼンカ]を生み、悪根[アッコン]は悪果[アッカ]を生む。」by.稲盛和夫

Dsc07472 Dsc07474

Dsc07481 Dsc07484

皆さんは、どのような方々に支えられていますか?
そして、どのような形で感謝をあらわしていますか?

Dsc07607 Dsc07623

Dsc07631 Dsc07657

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月13日 (土)

意味を考える。

非常に暑い日が続いています♪そんな暑い日ではありますが、過去に読みあさった著書たちを整理整頓しながら、時に読み返していると やはり素敵な言葉の数々に遭遇します♪

田坂広志さんの著書「未来を拓く君たちへ」には次のような言葉があります。

「君が、その人生において、苦労や失敗や挫折に直面するとき、その出来事が語りかける“声”に、耳を傾けてほしい。もし、君が、その“声”に深く耳を傾けるならば、かならず聞こえてくるはずだ。」

Dsc07905

皆さんは、目の前にとてつもなく大きな壁が立ちふさがった時、あるいは思いもよらぬところから何らかのアクシデントや不幸と遭遇した時、どのような姿勢とそれらと対峙しているのでしょうか?

Dsc07906


その出来事が語りかける“声”に耳を傾け、その「意味」を深く考えてみる。

私たちが生活しているこの世界は、常に不思議な声や意味に満ちている世界ともいえるのかも知れません。

Dsc07952


もちろん、それと同時に意味のないものだって多く存在しているに違いありません(笑)。

しかし、大事なことは それらの与えられた条件や環境の中で、自分自身がどのような思考を持って、どのような行動をとり、それらと対峙していくのか?

蒸し暑いこの季節を、軽快に散歩しながら ふっと考え込んでしまいました(笑)。

Dsc07956


「人生において、“成功”は約束されていない。しかし、人生において“成長”は約束されている。」by.田坂広志

「努力を重ねれば夢がかなうほど、世の中は甘くない。」by.児玉光雄

「人生に頂点はない。いつも登り坂である。」by.塩田政利

「“準備”とは、言い訳の材料になりうるものを、排除していく、そのために考えうる全てのことを、こなしていくこと。」by.イチロー

「外見と中身を分けて考える人がいるが、外見は 一番外側の中身である。」by.天野祐吉

「実学の積み重ねが、一瞬に現れる。」by.松下幸之助

「昨日と今日の“ほんの些細な違い”を見逃さない。」by.児玉光雄

Dsc08016


皆さんは、今日一日の出来事にどのような意味があったと思いますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月12日 (金)

感謝と信頼。

ここ数か月、バタバタとした毎日を送っています(笑)。
昨日辺りから九州内の高速道路でもお盆の帰省ラッシュが始まっていると見られ、車の交通の便が少しずつ激しくなっていました♪

Dsc08081

そんな昨日、熊本県にてとても素晴らしい出会いがありました。今年 新規開業をされる60代の先生との商談です♪
現在、熊本県内の とある大病院内で勤務中のその先生は大きな志を持たれていました。

Dsc08082

「私は、これまで大きな夢を2つ持っていました。その一つは約20年前にいまの病院で とある大きな特別施設を建設して大成功させることでした。その夢は叶いました。いま、このような年齢になりましたが私にはまだまだ夢があるんです(笑)。それをいまから叶えたいのです♪」

Dsc08083

顔いっぱに笑顔の皺を寄せながら、とても素敵な表情で語られるその先生に心を打たれました。

これからの夢は、いままで自分を信頼してくれた方々や患者様に恩返しをすること。

お金儲けのために開業されるのではなく、一日に限られた人数の患者様としか接することが出来ない状態ではあるが、残された自分自身の人生を“自分に身を預けて下さる患者様と共に”過ごしたい。

そんな言葉が、私の心の奥底を震わせました。

Dsc08084

そして、今日 とある著書を開いていると次のような言葉と遭遇しました♪

「信頼とは、たとえ相手が自分の思っていることとは違う行動をとり、違う結果を出したとしても、それを受け入れることである。」

福島正伸さんの言葉です。

Dsc08085

人間関係においては、何が正しいことであるかということよりも、相手を受け入れ、信頼するという姿勢が優先する。それが、相手がこちらの話を聞く前提条件になる。

会社の上司と部下の関係。
先生と生徒、医者と患者、親と子、夫婦・恋人同士などなど。

どのような人間関係においても共通して言えることなのだと思います。

Dsc08089

相手がどうなのか?
ではなく、
自分自身がどうなのか?
相手の身になって、自分自身が責任持った行動・思考が出来ているのか?

周囲の声や身近な人の声ばかりに気を取られていると、自分自身の声が聞こえ辛くなるものです(笑)。自分の目標にブレが生じてしまうのは、自分自身の本当の声を見失ってしまう時なのかも知れません。

解らない壁にぶつかるとすぐに、上司や親・先生などに助言を求める方も少なくありませんが、自分自身がどのように目の前の壁と向き合うのか?

熊本で開業される先生の言葉や福島さんの言葉を聞きながら、今日も自分自身の行動を見つめ直す良い機会を頂きました♪(笑)

Dsc08086

「他人からの評価は、目的ではなく 結果である。」by.福島正伸

「“妥協に基づいた同意”や“意味のない便利さ”ならいらない。」by.ラルフ・ウォルドー・エマソン

「失敗して学ぶか、学ぶこと自体に失敗するか。」by.エイミー・C・エドモンドソン

「望ましい環境の中で受動的に生きていくよりも、価値ある活動に熱中して目標に向かって進んでいくことによって、幸福は大きくなる。」by.デイヴィッド・マイヤーズ

「変化の最初の段階は気づくことだ。次の段階は受け入れることである。」by.ナサニエル・ブランデン

Dsc08090

皆さんは、自分の本当の声が聞こえていますか?そして、自分の意見をいう前に 相手の身になって考えていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年8月 6日 (土)

環境。

一週間ぶりのブログとなります(笑)。
この一週間、ちょっとした体調不良で近くの病院に通院しながら福岡県福岡市、長崎県佐世保市、宮崎県都城市~宮崎市~児湯郡、熊本県熊本市辺りを転々としていました♪

今回の宮崎県~熊本県出張から自宅へ帰宅し、“自分の家が過ごしやすい環境にある”という事が いかに大切であるか、実感させられました(笑)。

そのような中ではありますが、次のような言葉と出会いました♪

「問題は、“安定”を自分の外に求めるか、自分の中に求めるのか。」

福島正伸さんの言葉です。

両親、恋人、職場、企業などは時代の変化と共に必ず変化するものであり、自分の“外”はすべて変化する。
そのようなものに安定を求めることは、そもそもできない。
安定は、自分の“中”、つまり自分自身の努力により得る以外にない。

「努力しても結果が出ないのではなく、結果が出るまで続けるのが、努力である。」by.福島正伸

「投票を決定するのは投票者にあらず、諸君にある。諸君自身にある。」by.松下幸之助

「人は、見たいように見ていて、その人の意見は自分に対しての言葉ではなく、その人が住んでいる世界観を表しているだけだ。」by.阿部敏郎

「解決可能かどうか考える。解決不能なことは悩まない。」by.大前研一

「私たちは、環境に影響を受けているのではなく、習慣に影響を受けている。」by.福島正伸

皆さんは、くつろいだ環境を作り出せていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »