ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 環境。 | トップページ | 意味を考える。 »

2011年8月12日 (金)

感謝と信頼。

ここ数か月、バタバタとした毎日を送っています(笑)。
昨日辺りから九州内の高速道路でもお盆の帰省ラッシュが始まっていると見られ、車の交通の便が少しずつ激しくなっていました♪

Dsc08081

そんな昨日、熊本県にてとても素晴らしい出会いがありました。今年 新規開業をされる60代の先生との商談です♪
現在、熊本県内の とある大病院内で勤務中のその先生は大きな志を持たれていました。

Dsc08082

「私は、これまで大きな夢を2つ持っていました。その一つは約20年前にいまの病院で とある大きな特別施設を建設して大成功させることでした。その夢は叶いました。いま、このような年齢になりましたが私にはまだまだ夢があるんです(笑)。それをいまから叶えたいのです♪」

Dsc08083

顔いっぱに笑顔の皺を寄せながら、とても素敵な表情で語られるその先生に心を打たれました。

これからの夢は、いままで自分を信頼してくれた方々や患者様に恩返しをすること。

お金儲けのために開業されるのではなく、一日に限られた人数の患者様としか接することが出来ない状態ではあるが、残された自分自身の人生を“自分に身を預けて下さる患者様と共に”過ごしたい。

そんな言葉が、私の心の奥底を震わせました。

Dsc08084

そして、今日 とある著書を開いていると次のような言葉と遭遇しました♪

「信頼とは、たとえ相手が自分の思っていることとは違う行動をとり、違う結果を出したとしても、それを受け入れることである。」

福島正伸さんの言葉です。

Dsc08085

人間関係においては、何が正しいことであるかということよりも、相手を受け入れ、信頼するという姿勢が優先する。それが、相手がこちらの話を聞く前提条件になる。

会社の上司と部下の関係。
先生と生徒、医者と患者、親と子、夫婦・恋人同士などなど。

どのような人間関係においても共通して言えることなのだと思います。

Dsc08089

相手がどうなのか?
ではなく、
自分自身がどうなのか?
相手の身になって、自分自身が責任持った行動・思考が出来ているのか?

周囲の声や身近な人の声ばかりに気を取られていると、自分自身の声が聞こえ辛くなるものです(笑)。自分の目標にブレが生じてしまうのは、自分自身の本当の声を見失ってしまう時なのかも知れません。

解らない壁にぶつかるとすぐに、上司や親・先生などに助言を求める方も少なくありませんが、自分自身がどのように目の前の壁と向き合うのか?

熊本で開業される先生の言葉や福島さんの言葉を聞きながら、今日も自分自身の行動を見つめ直す良い機会を頂きました♪(笑)

Dsc08086

「他人からの評価は、目的ではなく 結果である。」by.福島正伸

「“妥協に基づいた同意”や“意味のない便利さ”ならいらない。」by.ラルフ・ウォルドー・エマソン

「失敗して学ぶか、学ぶこと自体に失敗するか。」by.エイミー・C・エドモンドソン

「望ましい環境の中で受動的に生きていくよりも、価値ある活動に熱中して目標に向かって進んでいくことによって、幸福は大きくなる。」by.デイヴィッド・マイヤーズ

「変化の最初の段階は気づくことだ。次の段階は受け入れることである。」by.ナサニエル・ブランデン

Dsc08090

皆さんは、自分の本当の声が聞こえていますか?そして、自分の意見をいう前に 相手の身になって考えていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 環境。 | トップページ | 意味を考える。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/41182258

この記事へのトラックバック一覧です: 感謝と信頼。:

« 環境。 | トップページ | 意味を考える。 »