ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 通過地点。 | トップページ | 明日へ繋がるもの。 »

2011年9月 4日 (日)

地図。

台風が日本の中心部を直撃しています。
皆さんの周囲は 台風による被害の方は大丈夫でしょうか?
私の友人の中には愛知県や三重県・静岡県など中部・東海地方や、兵庫県や大阪府などの関西地方の方々もおられるので心配しています。

台風や天気の様子を見る度に、日本の地図を気にしながら考えることがあります。
私には、日本中に本当に素敵な友人や仕事仲間、お客様が存在します。本当にありがたいことだと思っています。

Dsc08222_2Dsc08221

話は少しズレるかも知れませんが、脳科学者茂木健一郎さんは著書『裏切りの流儀(茂木健一郎、高田純次 著)』で、次のように述べています。

現代って、マニュアルばかりが求められる時代なんですよ。
みんなが安易なノウハウを欲してしまっている。
僕も脳科学の本を出していますけど、

「こうすると幸せになる」

とか

「こうすると脳が鍛えられる」

とか、そういうハウツーを期待されちゃうんです。
でも、僕が一貫して主張しているのは

「そうじゃないぞ」

ということなんです。

確かに言われてみると、ときどき マニュアル、テクニック、ノウハウなどに頼っている方は少なくありません(笑)。

裏切りの流儀ーあらゆることはバランスで成り立っている Book 裏切りの流儀ーあらゆることはバランスで成り立っている

著者:高田 純次,茂木健一郎
販売元:青山出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「どうしたら、私にもできるのですか?」
「どうしたら、それを知ることができるのですか?」

そのような質問ばかりしていると、

・自分自身でとことん考えようとしない。
・考えても すぐに思考を停止させ諦めてしまう。
・以前と同じ“手段”や“方法”を繰り返し、新たな特徴や変化・挑戦(努力)が見られない。

残念ながら、傍からは そのように受け取られてしまうかも知れません。

Dsc08224 Dsc08223

もちろん、学校教育や親のしつけなど 近年の“教育の仕方”そのものにも問題があったのかも知れません。

「問題」に対して「答え」がある。

「なぜか?」を教えることなく、「これはダメ、あれはダメ。」と決めつけて教えてしまう。

もしかすると、そのような社会的・教育的な問題がいまなお存在しているかも知れません。
かと言って、

「だから、問題なのだ。」
「それが、原因なのだ。」
「だから、仕方ない。」

と言い逃れるだけでは、残念ながら そこからは何も生まれません(笑)。それこそ、責任転嫁思考停止(あきらめ)に陥ってしまうだけです。

Dsc08227 Dsc08226

茂木さんは更に次にように述べています。

だって、人生なんて 次の瞬間に何が起こるか分からないじゃないですか。

私には、この言葉が全てのようにも思いました(笑)。

Dsc08229

だからこそ、自分の手足で考え 学ぶ必要がある。

自分の外(他人や環境など)に答えや希望を託すのではなく、または影響を受けるのではなく、
自分の内側を実りあるものに、いつでも変えられる必要がある。

そのようにも感じさせられました(笑)。

Dsc08233

これらのことについて、著書『7つの習慣』で知られるスティーブン・R・コヴィーさんは次のような わかりやすい原則を述べられています。

「原則は場所であり、価値観は地図である。」

手法は特定の状況にしか適用できない。
しかし、原則は深い根本的な真理であり、どんな状況にも適用できる。
こうして真理を習慣として身につけた人は、様々な状況に対応できる多様な手法を自分で考えだせるのだ。
原則は、価値観とも異なる。

7つの習慣―成功には原則があった! Book 7つの習慣―成功には原則があった!

著者:スティーブン・R. コヴィー,ジェームス スキナー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「あらゆることは、バランスで成り立っている。」by.茂木健一郎

「人は、過去を美化し、現在に不平を言い、未来を恐れる。」by.ジョー・ヴィターリ

「“何が自分の身にふりかかってきたか”よりも“ふりかかってきたことに どう対処したか”が、人生の成否を決定づけるのである。」by.ブライアン・トレーシー

「あなたがものの見方を変えれば、あなたの見ているものも変わる。」by.ロバート・アンソニー

「穏やかな環境では、質の良い材木は育たない。風が強ければ強いほど、材木は強くなる。」by.J・ウィラード・マリオット

「何が真実かは、一人ひとりがつくり出していくものだ。」by.アンソニー・ロビンズ

「目の前のことを一生懸命にやらないといけない。その先に、未来がある。」by.中谷彰宏

Dsc08235 Dsc08236

地図上では、自分の現地点がどこで 目的地がハッキリと見えていなければ どれだけ精巧に作られた地図でも 自分の行きたい(生きたい)道へはたどり着けません(笑)。

私自身もよく目的地や現地点を見失い、ときどき立ち止まって冷静に考えるようにしています♪
(私の友人もよくやっていますが)自分の目標を紙に書いたり、どのくらいのスパンでことを成すつもりなのかを記し、そして行動する。更にときどき また立ち止まる。

Dsc08240

人生は、買い物とも似ているかも知れません(笑)。

買い物に行く前に、なにが欲しい(見たい)のか書き留め、それがどこにあるのか調べてから出かける♪

単純に街へ出かけても流されてしまうだけで、自分がなにをしに来たのか、人ごみの中で自分自身の存在を消されてしまうようなものです(笑)。

Dsc08242 Dsc08244

でも、いつも その目的地へ向かう途中に 思ってもいなかったような出会いや発見、ハプニングがあるものです(笑)。

だから、人生は面白い♪

Dsc08246 Dsc08247

数学の問題に対し、単純に方程式を使って答えが出るより、その方程式がいかにして出来上がったのかの原則を理解できた方が、遥かな感動があったり、

攻略方法を見ながらゲームをクリアするより、自分で一つひとつの謎を解いてクリアする方が、遥かに大きな充実感に満たされたり、

美しい写真を一枚 ポンと手渡されるより、自分自身がたまたま遭遇した一瞬の美しい写真を撮影できた方が感動が大きかったり(笑)。

人生は、その生き方や手法そのものが、まさに目的地へたどり着けるかどうか、あらゆる身の回りの出来事(出喜事)を通じて、教えてくれているのかも知れません

皆さんは、いま どこの地点に立たれているか 見えていますか?

Dsc08250 Dsc08252

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 通過地点。 | トップページ | 明日へ繋がるもの。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/41496805

この記事へのトラックバック一覧です: 地図。:

« 通過地点。 | トップページ | 明日へ繋がるもの。 »