ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 釣り合い(バランス)。 | トップページ | 最近 読んでいる著書。 »

2011年10月13日 (木)

私たちの選択。

昨日は熊本県熊本市にて2件の商談に伺ってきました♪

その間、友人とメールでやりとりしている中で、スマートフォンやパソコンによる悪影響がクローズアップされていることが話に持ち上がりました(笑)。

Dsc00258 Dsc00259

確かに、スマートフォンや携帯電話など、

画面に集中し過ぎて、駅のホームで人にぶつかりホームから落下させたり、
子供や身体障害者を蹴飛ばしてしまって重傷を負わせてしまったり、

または、のめり込み過ぎて、朝目が覚めて夜目を閉じるまでパソコンやスマートフォンを片時も手放さない人がいたり、
パソコンやスマートフォンを活用した犯罪が発生したり、

と様々な問題が浮き彫りになっていることは事実だと思います。

Dsc00261 Dsc00262

それらをパソコンやスマートフォンを生み出した親ともいえるスティーブ・ジョブズ氏に対して、

「それらの問題を、ジョブズならどう解決するのだろうか?」

などというメディアの見出しまであったのだそうです(笑)。

私が生み出した親の立場であれば次のように答えます。

「私はそのような使い方をするために作ったのではありません。あなたは車を運転するときに、人を はねようと思って運転しますか?それとも人を はねるのが嫌だから、運転するのをあきらめますか?」

アップル社の元CEOジョブズ氏やマイクロソフト社元CEOのビル・ゲイツ氏など、作った人(特定の人)を責めたり、いまある問題を誰か(何か)のせいにするのは間違っていると、私は思っています(笑)。

それらを言い始めると、

警察官や政治家などの立場を悪用した犯罪、
車や飛行機・列車事故による問題、
煙草による周囲への影響、
自転車やバイクの路上駐車の問題、

本当に、キリが無くなってしまいます。

Dsc00263 Dsc00264

問題は、

いまある事実に対して、

どのように自分自身、一人ひとりが向き合って対応していくのか?

だと、私個人は考えています♪

Dsc00267 Dsc00268

かつては、“情報”テレビや雑誌・新聞などによる独占可能なもので、一方的に報道することが可能でした。

ところが、現在ではパソコンやスマートフォンの普及により、情報は一人ひとりの手元に直接行き渡る時代となりました。

そのような中、視聴率が下がった某メディア幹部が パソコンの検索大手会社 グーグルサーゲイ・ブリン氏に次のように噛みついた話があります。

Dsc00271


「グーグルが伝統的メディアの懐から金を奪い、自分のために莫大な利益を生み出しているのはよくわかる。わからないのは、グーグルが社会に対してどのような貢献をしているかだ。」

それに対し、ブリン氏は あっさりと答えています。

「単純なことだ。ちゃんとした情報を持っていれば、人はもっといい選択ができる。」

Dsc00272 Dsc00273

西村克己氏は、それらをわかりやすく次のように述べています。

オーケストラが素晴らしい演奏をできるのは、一人の指揮者が完璧に統率しているからではない。
全員が楽譜を持っているからだ。

昔は情報を独占した一部の階層が組織をリードしたが、これからはオーケストラのように一人ひとりが情報を持ち、判断し、行動するのでなければならない。

Dsc00274 Dsc00276

このことを経営学者のピーター・ドラッカー『情報型組織』と呼び、

昔はリーダーが全責任を負わなければならなかったが、これからのような情報型組織では、全員が情報に責任を持つ。

そのように指摘しています。

Dsc00279 Dsc00281

「何が目的か、何を実現しようとしているのか、なぜ行うか、を自問せよ。」by.ピーター・ドラッカー

「私たちは空腹を満たす仕事をしているのではない。魂を満たす仕事をしているのだ。」by.ハワード・シュルツ

「イライラするのは、相手が言うことを聞かないからではなく、相手は言うことを聞くべきだと思っているから。」by.瀧口力

「アップルが勝利するためには、マイクロソフトが負けなければならないという考え方を捨てて、前進し続けなければならない。」by.スティーブ・ジョブズ

「不景気は商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。」by.藤田田

Dsc00285 Dsc00286

私個人の意見としては、テレビや雑誌・新聞などのメディアがパソコンやスマートフォンを目の敵にして報道してしまうのも仕方ないと思っています(笑)。
ある意味、自分の懐を奪われ、周囲に影響力が薄くなってしまったのであれば当然のことともいえます。

ですから、そのメディアに対し、批判するつもりもありません♪

実際、良い番組も良くない番組もどちらも(好き嫌いも含め)放映されていると感じています。

Dsc00287 Dsc00288

悪いことに対して ああだ こうだと唱えるのではなく、

自分がどれを選択するのか?
に焦点をあてれば良い。

そのように考えています。

皆さんは、どのような選択をされているでしょうか?

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。帰り際に、下のアイコンをポチッとして頂けると幸いです♪

Dsc00304 Dsc00307

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 釣り合い(バランス)。 | トップページ | 最近 読んでいる著書。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/42484953

この記事へのトラックバック一覧です: 私たちの選択。:

« 釣り合い(バランス)。 | トップページ | 最近 読んでいる著書。 »