ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« コップのイノベーション。 | トップページ | 6月以降 読み終えた著書。 »

2011年10月28日 (金)

働くこと。

先日、26日に著書『スティーブ・ジョブズⅠ(ウォルター・アイザックソン著)』を購入させて頂きました♪(添付の写真は昨日、熊本県熊本市を訪問した際に撮影したものです。)

24日発売日から2日遅れての九州の入荷、この辺りは東京在住時と比較しても多少ストレスを感じがちになってしまいます(笑)。

スティーブ・ジョブズ I Book スティーブ・ジョブズ I

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

先日10月5日、この世を去ってしまったアップルの共同設立者 スティーブ・ジョブズ氏の最初にして最後の公式伝記本。

メディア嫌いで有名なジョブズ氏本人が取材に全面協力、歴史上もっとも「世界のかたち」を変えた経営者、未来を創った男の人生が(良い部分も悪い部分も)とても詳細に描かれています。

Dsc01111 Dsc01115_2


早速 ページをめくって読ませて頂くと、面白くて面白くて、グングンと惹きつけられてしまいます♪
やはり、歴史本や伝記本は読んでいて惹きつけられるものがあります(笑)。

思い返すと、私が初めて読んだ伝記本は小学3年生くらいの頃だったかと記憶しています。最初に手にした伝記本は「ライト兄弟

Dsc01118 Dsc01121

当時なぜ、飛行機に関心のない私が、ライト兄弟に興味を持ったのか?

ライト兄弟 (ポプラ社文庫―伝記文庫) Book ライト兄弟 (ポプラ社文庫―伝記文庫)

著者:おき たかし
販売元:ポプラ社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

正直な理由は、表紙に描かれていたライト兄弟の姿を見て、なぜ長男より次男の方が頭が薄い のか(実際には勘違いで、逆でした)、と興味を持ったこと(笑)。

Dsc01127 Dsc01130

その他の理由として、本屋や図書館で並んでいる伝記本の棚には太宰治、野口英世、徳川家康、聖徳太子などの漢字の名前か、エジソン、モーツァルト、アインシュタイン、ナイチンゲールなどのカタカナの名前が多かった中、その漢字とカタカタが両方含まれている題名である(当時、キューリー夫人にはなぜか興味を持てなかった)のと、兄弟が揃って伝記になっている点などの理由がありました。
子供が考えるような、本当に単純な理由です♪

Dsc01133 Dsc01136

特にお気に入りは、織田信長や武田信玄、伊達政宗、宮本武蔵など戦国時代・江戸時代に活躍した方々の伝記本でした。
伝記本以外では、「アルセーヌ・ルパン」の冒険シリーズ、「シャーロック・ホームズ」シリーズ、記憶に残る本としては「十五少年漂流記」「ロビンソン・クルーソー」などは大好きでした。

Dsc01138 Dsc01139

さて、このジョブズ氏の伝記本に関しましては、本人や妻ローレン(またはローリーン)さんの指示もあり、著者に対して 本書の内容に一切 口を挟まない、それどころか、あらかじめ見せてもらう必要もない上に、

「23でガールフレンドを妊娠させ、それにどう対処したかなど、人様に誇れないこともたくさんしてきた。でも“これだけは外に出せない秘密”なんてものはない。」

とジョブズ氏本人が曰く通り、うそ偽りなく語られた伝記本となっているだけに生々しい内容も登場してきます。

Dsc01143 Dsc01144

私自身は、まだ4分の1程度しか読み込めていません♪

その中で、昔の自分自身と重なる回想話があり、私自身も昔を思い出してしまう内容がありました。

ジョブズ氏が16歳の頃にいろいろな仕事をしてお金が貯まり、車を買い換えた時を回想した台詞です。

「お金を稼ぎ、それを貯めてなにかを買うっていうのは素晴らしいと思ったよ。」

Dsc01150 Dsc01151

私が最初に自分で稼ぐことを学んだのは高校二年の頃。

当時、私が通う高校ではアルバイトをすることは禁止されていましたが、元々 校則を気にする性格でもなかったですし、校則のせいで“自分自身のしたいこと”を妨げられるのも馬鹿馬鹿しいと(当時は)考えていたので、迷いもなく友人の紹介で新聞配達のアルバイトを始めました。

Dsc01153 Dsc01154

その当時、大人に囲まれながら一緒に働く「社会」を実体験できたのは、いまでも大きな影響を残しています。

当時、大熊さという上司(本来、このブログ内では実名を出すのは控えていますが、敢えて心の底から いまでも感謝させて頂いている御礼として、実名を出させて頂きます。)には大変お世話になりました。

Dsc01156 Dsc01158

大熊さんは、アルバイト仲間の間でも とても厳しいことで評判の主婦でした(笑)。
実際、一緒に2年ほど仕事をさせて頂きましたが、大熊さんの下で働いた新人アルバイトの方々は一か月もすれば皆 辞めていきました。

しかし私の中には、時に与えて下さる温かい心遣いや笑顔だけが、いまでも心に残っています。

Dsc01157 Dsc01148

汗水垂らしながらアルバイトをして貯めたお金で購入したのは、当時とても熱中していたエレキギター

高校卒業日の前後、二年弱で貯めたうちの40万のお金を握りしめ、ドキドキしながら楽器店へ通った日のことは、いまでも憶えています♪

そのとき購入した特注ギターは、いまでも私の部屋に大事にされており、宝物の一つというより、誇りの一つです。

Dsc01152

そのとき、

「お金は、生活するために仕方なく(必要に迫られて)稼ぐものではなく、自分の欲しいものを手に入れるための道具(手段)であり、その欲しいもの(こと)を手にするために働く。」

ということを学ばせて頂きました。

Dsc01161 Dsc01162

雪や台風の中を自転車いっぱいに新聞紙を詰めて働くのは辛い日もありましたが、お給料を手にしながら自分の欲しいものが少しずつ現実に向かっていることを味わえることが、その辛さのすべてを忘れさせ、働くことの嬉しさ・楽しさ・大切さを実感することができました♪

親や友人たちからもあまり知られていないかもしれませんが、新聞配達以外にも コンビニの夜間店員、小さな家具製造工場など、他でもいくつかのアルバイトを経験させて頂きました。

Dsc01170 Dsc01171
Dsc01173 Dsc01172

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」by.勝間和代

「ある日、突然 特別にはならない。」

「勇気と努力があっても、目的と方向性がなくては何も達成できない。」by.ジョン・F・ケネディ

「可能性というのは、いつだって自分の価値観や想像を超えた別の方向からやってくる。」by.フランソワ・デュボワ

「あなたは、なにによって憶えられたいですか?」by.ピーター・ドラッカー

Dsc01174 Dsc01176
Dsc01178 Dsc01181

人の人生や歴史から様々なことに気づき、多くのことを学ぶことができます♪

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、どのような人に影響されましたか?

Dsc01182 Dsc01200

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« コップのイノベーション。 | トップページ | 6月以降 読み終えた著書。 »

■九州地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/42718056

この記事へのトラックバック一覧です: 働くこと。:

« コップのイノベーション。 | トップページ | 6月以降 読み終えた著書。 »