ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月の記事

2011年11月30日 (水)

11月に読み終えた著書。

昨日は、福岡県鞍手郡北九州市門司区にて商談でした♪

さて、今月読み終えた著書を紹介させて頂きます。

・『スティーブ・ジョブズⅠ(ウォルター・アイザックソン著)』

スティーブ・ジョブズ I Book スティーブ・ジョブズ I

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社

・『スティーブ・ジョブズⅡ(ウォルター・アイザックソン著)』

スティーブ・ジョブズ II Book スティーブ・ジョブズ II

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
発売日:2011/11/02

・『一流の習慣術(伊藤ミナ子著)』

・『スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ(竹内一正著)』)』

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書) Book スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

著者:竹内 一正
販売元:PHP研究所

・『世界を知る力-日本創生編-(寺島実郎著)』

世界を知る力 日本創生編 (PHP新書) Book 世界を知る力 日本創生編 (PHP新書)

著者:寺島実郎
販売元:PHP研究所

・『スティーブ・ジョブズ 夢と命のメッセージ(ジョージ・ビーム編)』

以上、6冊です。

「大切なのはどの本、どのような経験を持つべきかではなく、それらの本や経験の中に、自分自身の何を注ぎ込むか である。」by.ヘンリー・ミラー

「未来を予測する最良の方法は、自ら それを創造することである。」by.スティーヴン・R・コヴィー

「若いときに学んだ経験や学習は、後になってジワジワと効果を表す。逆に、その苦労をしなかった選手、考えなかった選手は、ベテランになってからも同じ過ちを繰り返す。」by.野村克也

「できないと思うことに 挑戦しなければならない。」by.エレノア・ルーズベルト

「人生が長かろうと短かろうと、その価値は何を目的に生きたか、ということによる。」by.デイヴィッド・スター・ジョーダン

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、日頃どのような著書を読まれていますか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月29日 (火)

人生の選択。

昨日は、熊本県熊本市福岡県久留米市にて商談でした♪

Dsc02437 Dsc02438

そのような中、とある友人とメールのやりとりを行いながら

彼が、

「時間に追われて体調を崩している」こと

について、話を語っている内容を伺いながら、

先日のブログにて紹介させて頂いた

『コロンビア白熱過去ブログ選択の科学。』[2011年11月26日]より)

の放映の内容、シーナ・アイエンガー教授の話を思い出しました。

皆さんは 先日の放送をご覧になられましたでしょうか?

NHK「コロンビア白熱教室」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/columbia/111127.html

Dsc02445 Dsc02447

その番組内容では、

いくつもの現実に起こった世の中のストーリーの中から

「人生の選択」

について、

様々な視野から

「ものを考える。」

そして、

「人生を選択する。」

ことについて語られていました。

Dsc02441 Dsc02443
Dsc02446 Dsc02442

特に、その友人とのやりとりの中で 思い出したこと は、

野生の動物と

動物園で育てられている動物たち

“環境”が与える例について、

分かりやすく説明して下さった内容でした。

Dsc02450 Dsc02453

どれだけ恵まれた環境の中にいても、

自分自身の人生を、

自分で選択できる人生を送っていなければ、

ストレス障害になってしまう。

Dsc02461 Dsc02462

ちなみに、野生の動物と 動物園で育てられる動物と では

動物園で育てられている動物たちの方が

寿命が短いことが分かっているのだそうです。

そう、天敵や食事の心配をする必要がない、

にも関わらず、です。

Dsc02464 Dsc02466

また、動物園で育てられている動物たちは、

守られた環境、安全の中の環境

である にも関わらず、

そこから逃げ出そうとする習性があるのも事実で、

その要因となっているのがまさに、

自分の人生は、自分で選択したいから。

を 動物の本能として持っている から

なのだそうです。

Dsc02468 Dsc02469

その一方で、

守られた環境、安全と思われる環境

の中で、身を委ねてしまい、

立ち往生してしまう中、

身動きを取れなくなっている人がいる

のも事実なのかも知れません。

Dsc02470 Dsc02471

一見、人に依存して楽な道を選ぶ 方が

簡単で、楽で、安心なようにも思えてしまいますが、

恵まれた中、安全な環境の中に身を委ね続けていると

実際には、

なにか大事なもの

を見失ってしまいがちになるのかも知れません。

Dsc02472 Dsc02473

「生きる勇気を持たない者は、戦う前に消えていく。」by.浦沢直樹

「妥協なき仕事をすれば要求が通る。その逆はない。」by.桑原晃弥

「他人からプレッシャーをかけられた時よりも、自分で自分を駆り立てる時の方が、人は遥かに大きなことをやってのける。」by.カルロス・ゴーン

「“どうするか”を考えない人に、“どうなるか”は見えない。」by.野村克也

「生きる“理由”がある人は、ほとんど どのような類の“生き方”でも 耐えることができる。」by.フリードリヒ・ニーチェ

「今日の自分が悪いのは、昨日の自分が悪いから。今年の自分が悪いのは、去年の自分が悪いから。」by.筧 利夫

「軽い荷物にして欲しいと願ってはいけない。強い背中にして欲しいと願わなくてはならない。」by.フランクリン・ルーズベルト

「境遇が人間を作るのではない。人間が境遇を作るのだ。」by.ベンジャミン・ディズレーリ

Dsc02475 Dsc02474

ちなみに ここ数年、

私には

ストレスを感じることがなくなりました♪

Dsc02476 Dsc02478
Dsc02482 Dsc02481

以前は、ストレスを感じることも多く、

20代前半にして帯状疱疹になってしまったこと

すらあったのですが(笑)。

※注意:帯状疱疹になる原因の全てが
“ストレス”だとは限りませんが、

その多くの原因が “過労”“ストレス”
“抗がん剤やステロイド等の外部要因”
“高齢者による免疫力や抵抗力の衰え”
などと言われています。

参考サイト:
http://www.kaibaseto.com/002.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AF%E7%8A%B6%E7%96%B1%E7%96%B9
http://www.yuyu-jp.com/2007/11/post_7.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/300777/3/

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

Dsc02479 Dsc02480
Dsc02477 Dsc02483

皆さんは、ストレスを抱えていますか?その要因はなんですか?

Dsc02488 Dsc02490
Dsc02497 Dsc02502

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc02506 Dsc02507
Dsc02505 Dsc02508

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月27日 (日)

志(萩の歴史)

昨日は嫁さん、嫁さん両親と共に山口県萩市へ訪問してきました♪

萩へ訪れるのは、幼少時代に薄らと記憶に残っている程度です。

Dsc02041Dsc02042
Dsc02043 Dsc02047

東京在住時から、ずっと訪問したかった土地の一つでもあっただけに、

朝から 非常にハイテンションになれる一日でした(笑)。

Dsc02057 Dsc02059
Dsc02062 Dsc02063

福岡県福岡市から高速道路を利用して約2時間半、

途中の関門海峡で ゆっくりくつろぎながら道中を楽しみます♪

Dsc02056 Dsc02052
Dsc02048 Dsc02050

先ず最初に訪問したのは松本方面

『松陰神社』

そこで、

『松陰神社』
『松下村塾(しょうかそんじゅく)』

など、吉田松陰所縁の地へ足を運びます。

萩市観光協会公式サイトhttp://www.hagishi.com/

Dsc02065 Dsc02067
Dsc02079 Dsc02080

そこから、

『吉田稔麿誕生地』
『伊藤博文旧宅』
『伊藤博文別邸』
『玉木文之進旧宅』

Dsc02085 Dsc02090
Dsc02105 Dsc02097

さらに歩いて15分ほど山を登ったところへ、
(実際には登ったところに5~6台の駐車スペースが存在しました)

『吉田松陰誕生地』
『吉田松陰銅像』
『吉田松陰の墓』

『高杉晋作の墓』

この吉田松陰誕生の丘の跡地は、

萩市内が一望できる素晴らしい光景でした♪

Dsc02098 Dsc02123
Dsc02127 Dsc02129

松本方面から移動し、次は城下町方面へ車を走らせます♪

城下町では、

『菊屋横町』
『菊屋家住宅』
『旧久保田家住宅』
『江戸屋横町』

『木戸孝允(桂小五郎)旧宅』
『青木周弼 (あおきしゅうすけ)旧宅』
『円政寺』

へ足を運びます。

Dsc02130 Dsc02133
Dsc02077 Dsc02152

そこで一息、昼食休憩にて

『萩の里』さんで、

私は「晋作そばセット」をご馳走になります♪

Dsc02157 Dsc02158
Dsc02162 Dsc02168

美味しい昼食を楽しんだ後、

『高杉晋作立志像』
『高杉晋作誕生地』

『田中義一誕生地』

Dsc02175 Dsc02176
Dsc02181 Dsc02183

そして、私一人で少し脱線して

『久坂元端旧宅跡』

へも足を伸ばさせて頂きます♪

Dsc02192 Dsc02185
Dsc02186 Dsc02194

これらの密集した地域にて、

日本の歴史を変える所縁のある地を探索します。

Dsc02200 Dsc02202
Dsc02217 Dsc02220

当時の面影を残す風景の中を

ゆっくりと時間をかけて

自分の身を預けていると、

まるで時間がトリップするような感覚の中。

Dsc02223 Dsc02226
Dsc02237 Dsc02238

歴史の重み、

時代の流れ、

当時の人々の苦労や志、

などなど。

様々なものが心の中から湧きあがってくる想いでした。

Dsc02244 Dsc02246
Dsc02256 Dsc02255

誤解を恐れずにいうならば、

この小さな一つの街から。

吉田松陰誕生の丘の跡地から一望できてしまうほどの

小さな小さな街から。

Dsc02260 Dsc02261
Dsc02265 Dsc02267

日本をひっくり返すような人々が

生まれ、育ち、学び、

または、

そこに志を持った人々が

集まった。

Dsc02269 Dsc02273
Dsc02274 Dsc02259

いまでこそ、車や列車・飛行機などを利用すれば

日本の隅から隅まで行くことでも容易い とはいえ、

当時は、約150年前の出来事。

Dsc02287 Dsc02288
Dsc02292 Dsc02293

私たちのいまの豊かな暮らしは、

まさに当時の彼らの志により

恩恵を受けていること

を改めて考えさせられました。

Dsc02295 Dsc02296
Dsc02303 Dsc02307

「とにかく行動すること。恐怖心は誰にでもある。恐れること と、怖くて身動きできなくなること は全く別である。」by.ジョン・C・マクスウェル

「失敗は“志”に磨きをかけてくれる。」by.藤巻幸夫

「考えても答えの出ないものはある。しかし、志のある人は 歩いて尋ねて、教えを請い、いずれ答えを出すだろう。」by.松下幸之助

「小さな夢を見る人は、小さな人のまま生き続ける。」by.ロバート・キヨサキ

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ。」by.勝間和代

Dsc02320 Dsc02323
Dsc02329 Dsc02330

帰路の車内の中で、

温かな光に包まれ、

幸せな気持ちいっぱいにさせられました♪

Dsc02335 Dsc02338
Dsc02332

今回は時間の関係もあり、全ての地へ訪問することは出来ませんでしたが、

次へ楽しみを残す、非常に有意義な一日を過ごすことが出来ました♪

次回は是非、堀内方面菊ヶ浜海水浴場の方まで

足を伸ばしたいと思っています。

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、どのような時を過ごされていますか?

Dsc02340 Dsc02349
Dsc02393 Dsc02364

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc02408Dsc02409

Dsc02421 Dsc02428

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月26日 (土)

選択の科学。

いよいよ明日の午後18時から、NHK放送にて『コロンビア白熱教室』がスタートします♪

話題になりました著書『これからの“正義”の話をしよう(マイケル・サンデル著)』でも

有名となった『ハーバード白熱教室

続いて登場したティナ・シーリグ先生の『スタンフォード白熱教室』

に続く「白熱教室」海外版の第三弾、『コロンビア白熱教室』

NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD] DVD NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]

販売元:POLYDOR(P)(D)
発売日:2010/12/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 Book これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

著者:マイケル・サンデル
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回のコロンビア白熱教室は、

著書『選択の科学(シーナ・アイエンガー著)』が元となり、

再び我々に様々な観点から 問題を投げかけてくれるかと思われます♪

NHK「コロンビア白熱教室」公式サイト
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/columbia/about.html

選択の科学 Book 選択の科学

著者:シーナ・アイエンガー
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

非常に楽しみな第1回のテーマは、

「あなたの人生を決めるのは偶然?選択?」

なのだそうです♪

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義 Book 20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義

著者:ティナ・シーリグ
販売元:阪急コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dsc01537 Dsc01540
Dsc01541 Dsc01542

このテーマでは、次のような質問が投げかけられるようです。

「あなたの人生を決めた、偶然の出来事は何ですか?」

さらには、

「では、あなたの人生を変えた、自らが行った選択は何ですか?」

Dsc01544 Dsc01547
Dsc01549 Dsc01548

私に関して述べてみますと、

「私の人生を決めた偶然の出来事」は、

中学生の頃に経験した祖父の死。

“人の死”と初めて向き合うことで、
自分自身の“命の価値”を考えさせられました。
(具体的に述べますと、私はこの出来事がきっかけで
“内気な性格”から脱皮しました。)

専門学校の際に訪問したアメリカ旅行。

⇒日本でのモノの見方・考え方しか知りませんでしたが、
地球レベルの価値観・自分自身が持つ思い込んだ“常識”と
他世界との違い、などと触れ合うことができ、
物事の考え方が根本的に変わりました。

人生で2度しか参加したことのないコンパで、嫁さんと出会いました。

⇒限りない少ない出会いの中で、人生の伴侶と出会えました。
(嫁さんから声をかけられていなかったら、
いまの結婚生活はなかったと思われます。)

Dsc01556 Dsc01553

「私の人生を変えた、自らが行った選択」は、

高校時代に 自らが望み、アルバイトを経験をさせて頂きました。

⇒自らで稼ぐことを勉強することができました。

高校を卒業して単身で、実家を離れ 二年間 名古屋で寮生活をしました。

⇒親離れすることができました。
このことにより、自分自身の甘えを断ち切ることができたのだと思います。
両親が了承して下さったこと、いまも心の底より感謝させて頂いています。

嫁さんと結婚を決断したタイミングで、結婚後の生活を考慮して、転職をしました。

⇒時計を見ながら仕事をしていた仕事観から、
現在の職場で働かせて頂いているおかげで、
多少なりとも 経営者の立場からの観点で
仕事ができるようになりました。

30歳を迎えるタイミングで、東京へ出稼ぎに挑戦し、6年間充実した毎日を過ごさせて頂きました。

⇒日本(“世界”といえるかも知れません)の中心で、
優秀な仕事仲間や素晴らしい起業家、
会社経営者と仕事をすることができました。

Dsc01559 Dsc01566
Dsc01563 Dsc01561

「若いときに学んだ経験や学習は、後になってジワジワと効果を表す。逆に、その苦労をしなかった選手、考えなかった選手は、ベテランになってからも同じ過ちを繰り返す。」by.野村克也

「自分もいつかは死ぬ。それを思い出すことは、失うものは何もない ということを気づかせてくれる最善の方法です。」by.スティーブ・ジョブズ

「我々の人生は、我々の後にも前にも、側にもなく、我々の中にある。」by.ジャック・プレヴェール

「プロは 苦しい、辛いことを“苦しい、辛い”と思わないもの。」by.野村克也

「生きることは、冒険である。挑戦しても、後悔しても、挑戦しないで後悔しても、必ずリスクがある。」by.栗城史多

Dsc01568 Dsc01570
Dsc01572 Dsc01586

この『コロンビア白熱教室』の中で、

これらの質問がどのように解説されていくのか楽しみでもありますが、

いずれにせよ、どのような出来事の中からでも

“自分自身が選択している意志や意味を持つ”

ということが 大切である、

私自身はそう感じています♪

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんの、人生を決めた 偶然の出来事は何ですか?

さらに、人生を変えた、自らが行った選択は何ですか?

Dsc01582 Dsc01590
Dsc01596

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月25日 (金)

計画。

いよいよ寒さも本格的になってきています。
今年も残り一カ月と僅かになりました♪

皆さんは、いかがお過ごしでしょうか?(笑)

Dsc02030

私の正月は毎年、実家がある福岡で両親、弟夫婦など

一家揃っての時間を過ごしているわけですが、

今回は弟夫婦に子供が産まれる予定と重なり、

弟嫁の実家がある静岡へ弟夫婦が帰省するため

今回はいつもと違った雰囲気の正月を迎えることになりそうです(笑)。

Dsc02031

そのような流れもあり、

今年の正月は、(まだ確定したわけではありませんが)

私たち夫婦も 日本を離れ、

海外で正月を迎えるプランを立てている最中です。

Dsc02032

日中の温度差が、大きいため

体調の管理も自分自身で考えながら

整えなければなりません(笑)。

Dsc02034

なにをするにしても、

体調が一番大事になります♪

周囲の環境に振り回されることなく、

しっかりとした管理を自らが行うことが

軸のぶれない自分をつくりあげる

第一歩になるのかも知れませんね(笑)。

Dsc02035

「いつも目を開けていろ。目に映るあらゆるものが、インスピレーションを与えてくれる。」by.ノーマン・パーキンソン

「監督にとって、決断は常に賭けである。賭けには、根拠が必要である。」by.野村克也

「貧しさは、貧しいと感じるところにある。」by.ラルフ・ワルド・エマーソン

「素晴らしい収穫は、粗末なものから生まれる。喜びは、我慢から生まれる。物事は、その反対へ振れる。」by.リサ・ブレナン

「“どうするか”を考えない人に、“どうなるか”は見えない。」by.野村克也

Dsc02037

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

それにしても、

ここ最近、また大きな地震が東日本だけでなく

日本各地で 頻繁に起こり始めているのが心配です。

皆さんは、今年の正月をどのように迎える予定ですか?

Dsc02039

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月22日 (火)

冬化粧。

久しぶりのブログ更新になります♪

先週一週間の北海道出張では さほど寒さを感じなかったのに、
九州に戻ってきた途端 寒さを感じてしまう不思議な感覚を味わっているのは、
昔から あまのじゃくだった性格のせいでしょうか(笑)。
(写真は11/18に撮影した北海道旭川市羽田空港福岡にて撮影したものです。)

Dsc01969 Dsc01970

辺りを見渡すと、
いつの間にか 冬らしき景色に変化しており、

嫌でも自分が年齢を重ねていることを
知らされる思いになります。

とはいえ それはそれで、
日本の季節の良さ、を知らされる思いです♪

Dsc01972 Dsc01973

北海道出張から帰宅した私に、
嫁さんが とあるミュージシャンのライブが
福岡で行われる予定があるため
聴いてみたい。

ということで、
あちこちのレンタル店へ足を運んでみましたが、
その名前はどこにも並んでいませんでした(笑)。

Dsc01974 Dsc01978
Dsc01977

いまはパソコンでなんでもできる時代です♪
You Tubeで調べてみると、

そこには素敵な男性が
飛び出してきます。


「クリス・ボッティ with violinist Lucia Micarelli」(「You Tube」より)
http://www.youtube.com/watch?v=m8NN4fpdm40&feature=related

まさに、冬を彷彿させる音楽。

いや、正確にいうと
どの季節にも、
心の感じ方ひとつで
それなりに聴こえてくるもの

なのかも知れません(笑)。

Dsc01979 Dsc01982

週末にはクリス・ボッティのアルバムを4枚購入させて頂きました(笑)。

結局、色々と調べている内に
福岡公演分のチケットの一般受付は終了していたようです(笑)。


「-Shape of My Heart- クリス・ボッティ with Sting & J. Groban」(「You Tube」より)
http://www.youtube.com/watch?v=DpYYJgvgDmo&feature=relmfu

「Samon Promotion」より
http://www.samonpromotion.com/jp/live/cb/

他の地域でも公演されているようなので、
機会があれば、足を運ばれてみるのも
いかがでしょうか♪

Dsc01990 Dsc01993

さて先日、スティーブ・ジョブズⅡ(ウォルター・アイザックソン著)』を読み終えました。

最後に載っていましたエピソードが、ずっと私の心に残っています。

「神を信じるかと言われれば半々というところだね。
 僕は、目に見えるものだけが世界ではないはずだと
 ずっと思ってきた。」

死に直面したジョブズ氏が、来世があると信じたい気持ちが
強くなっているのかもしれない状況で発した台詞です。

Dsc01995 Dsc01997

「死んだあとも
 なにかが残るって考えたいんだ。

 こうして色々な体験を積んで、
 たぶん、少しは知恵もついたのに、
 
 それが ふっと消えてしまうなんて、
 なんだかおかしな気がする。

 だから、
 なにかが残ると考えたい。

 もしかすれば
 自分の意識が存続するのかも
 しれないって。」

Dsc01998 Dsc02000

長い沈黙のあと、

「でも、もしかしたら、
 オン・オフのスイッチみたいなものなのかもしれない。

 パチン!
 その瞬間に
 さっと消えてしまうんだ。」

「だからなのかもしれないね。
 アップルの製品に
 オン・オフのスイッチを
 つけたくない
 と思ったのは。」

Dsc02004 Dsc02014

このエピソードで、

私の心の中に、
さっと 冷たい風が吹き抜けました。

Dsc02017 Dsc02018

「人生が長かろうと短かろうと、その価値は何を目的に生きたか、ということによる。」by.デイヴィッド・スター・ジョーダン

「何を行うにしても、結果について考えよ。」by.プブリリウス・シルス

「自分の行き先がわからないと、おそらく別の場所に 行ってしまうだろう。」by.ローレンス・J・ピーター

「できないと思うことに 挑戦しなければならない。」by.エレノア・ルーズベルト

「生きる“理由”がある人は、ほとんど どのような類の“生き方”でも 耐えることができる。」by.フリードリヒ・ニーチェ

Dsc02024 Dsc02025

ただでさえ、

寂しくさせられもする冬景色が、

一層 寒さを感じさせるものにしたのかも知れません。

Dsc02021

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

それにしても、
今年も残り、本当に僅かになりました(笑)。

皆さんは、今年立てた目標をどこまで遂行できていますか?

Dsc02028

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月18日 (金)

次の世代へ。

昨日は北海道札幌市から旭川経由で名寄[ナヨロ]市へ北上し商談、
その後 今日の商談の準備のため再び旭川市まで戻ってきました♪

Dsc01840 Dsc01841
Dsc01842 Dsc01843

名寄市は初の訪問、旭川市は二ヶ月ぶりの訪問となります。

札幌市から旭川市までは列車で約1時間半、
旭川市から名寄市までも同じく約1時間半の道のりでした♪

世界を知る力 日本創生編 (PHP新書) Book 世界を知る力 日本創生編 (PHP新書)

著者:寺島実郎
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日、列車内で開いた著書は『世界を知る力-日本創生編-(寺島実郎著)

前作、世界を知る力(寺島実郎著)』は私にとって衝撃的な著書となり、

私が全面的にお薦めする著書の一つでもあります。

世界を知る力 (PHP新書) Book 世界を知る力 (PHP新書)

著者:寺島 実郎
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今回も僅か30ページほど開いた時点で、体中から衝撃が走るほど惹きつけられる内容でした(笑)。

まだ半分ほどしか読み終えていませんが、その中で

「自分がいま・ここに在るということを

時間軸を遡[サカノボ]って考える。」

は、思わず鳥肌が立ちました♪

Dsc01846 Dsc01845
Dsc01848

自分(私たち)が存在するためには、

まず、両親の存在があるわけです。

Dsc01851 Dsc01853
Dsc01856 Dsc01858

では、その父や母はどうだったかというと、

やはり同じで、二人とも生まれ出づるためには、

それぞれ二人の親を必要とする(つまり私たちにとって祖父母)。

Dsc01859
Dsc01860 Dsc01861

こうやって考えていくと、

私たちが、いま・ここに存在する上で必要だった人は、

一世代前だけを考えれば二人だが、

二世代前まで遡ると四人が必要だったということになり、

同様に、三世代前には八人、

四世代前には、十六人。

世代を遡るごとに、私たちの生命に直接かかわりある人が倍増していく計算になる。

というのです。

Dsc01864 Dsc01863
Dsc01866 Dsc01868

そこで、試しに10世代前を計算してみると、二の10乗で

1024人が、私の生命につながっていることになります。

そこで、一世代前(両親)から10世代前までの直系の祖先を合算すると、

自分(私たち)と直接血のつながりがある人々は全部で2046人に達する。

というのです。

Dsc01871 Dsc01872
Dsc01876 Dsc01879

仮に、一世代を25年と計算すると、10世代前は250年前。

江戸時代中期となります。

20世代前ともなると約500年前の戦国時代。

ここまで遡ると、血のつながった祖先の数は二の20乗で104万8576人。

一世代前(両親)から20世代前までの祖先を合算した数は、209万7150人に達します。

Dsc01882 Dsc01883
Dsc01886 Dsc01888

私たちの生命に直結する100万人以上の人々は、

男性も女性も少なくとも次世代を宿すまでは生きながらえたわけです。

もちろん、その後の世代の人びとも命をつないできたわけで、

戦国時代以降も、決して生きるのに楽な環境が整えられていたわけではなく、

深刻な大飢饉[ダイキキン]が何度も日本列島を襲っているし、天災は絶えることなく、疫病もあったわけで、

明治以降は対外的な戦争も加わっている。

Dsc01889 Dsc01890
Dsc01896 Dsc01899

そういった時代を生き抜き、生命のバトンを私たちの世代に至るまで

リレーしてきた祖先が全員恵まれていたなどとは、到底考えられず、

むしろ現在とは比較にならないほど貧しく、差別をはじめ、

途方もない不条理が存在していた時代の日本を、

誰もが生きてきた。

というのです。

Dsc01901 Dsc01903
Dsc01916 Dsc01922

これは、もう『奇跡』以外の なにものでもないように思えます(笑)。

寺島実郎さんは、最終的には東日本大震災

「あなたは独りではない。つながっている。」

という言葉に結びつく内容として、これらのことを述べられていましたが、

改めて、自分自身の命に どれほどの重みがあるのか。

を考えさせられました。

Dsc01923 Dsc01924
Dsc01928 Dsc01933

「大切なのはどの本、どのような経験を持つべきかではなく、それらの本や経験の中に、自分自身の何を注ぎ込むか である。」by.ヘンリー・ミラー

「努力より他に我々の未来を良くするものはなく、また努力より他に我々の過去を美しくするものはないのである。」by.幸田露伴

「人生とは結局、ハードルの連続である。ひとたび飛び越えてしまえば、考えていたよりもずっと簡単に見える。」by.ジョセフ・クラーク・グルー

「罵声をもらって頑張れる人間は、勝てる。」by.高橋がなり

「目的地に達しうるかどうかは頭のよしあしなどには関わらない。信じて持続できるものを見つけたか否かのみに関わる。」by.堀田善衛

「軽い荷物にして欲しいと願ってはいけない。強い背中にして欲しいと願わなくてはならない。」by.フランクリン・ルーズベルト

Dsc01937 Dsc01940
Dsc01944 Dsc01943

寺島さんの著書は、他にも多くの学び(太平洋戦争末期の昭和20年7月19日の福井大空襲の話などは、涙なくして読めません)を得ることができます♪

是非、購読してお読み頂ければ 間違いなく 世界を知る第一歩に繋がるものかと思われます。

Dsc01953 Dsc01959
Dsc01960 Dsc01963

旭川駅から少し離れた場所で、

福岡県出身の私に、
「旭川駅はどちらの方向ですか?」
と問われました(笑)。

よく旅先で道を聞かれることの多い私ですが、

常にiPhoneの地図を手にしながら歩いているので、

どこに居ても(GPSのおかげで)、迷う心配はありません♪

Dsc01965 Dsc01967

皆さんは、次の世代の人々のため

どのようなことに、己の命を使いますか?

これは、自分自身への問いでもあります(笑)。

いま、貴方はどこに居て

なにをするために 時間を費やしていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月17日 (木)

ゼロから100へ。

昨日は北海道札幌市から帯広市へ移動し、商談をしてきました♪
札幌市から帯広市まで列車で約3時間弱の移動です。
帯広市へ足を運ばせるのは実に二年ぶりです♪

Dsc01712 Dsc01715
Dsc01718 Dsc01719

前回の訪問時は、この札幌市から帯広市へ向かう途中で、
私にとって衝撃の出喜事(出来事)が起こりました(笑)。

Dsc01720 Dsc01722
Dsc01725 Dsc01728

読書中に、いままで過ごしていた人生が
まるで嘘のように、パッと晴れていくかのような感覚、
目の前の風景から、頭の中まで虹が差し込んでくるような感覚、
神が舞い降りてくるような、幻想的な感覚
を味わった、忘れることの出来ない、

衝撃の2009年9月17日(過去ブログ札幌~帯広で見つけた空【2009年9月17日ブログより】』[2009年9月21日]より)。

Dsc01729 Dsc01730
Dsc01731 Dsc01732

私の人生が変わった瞬間でもありました(笑)。
(当時のブログと比較しても、随分 現在との違いが表れているかと思います、笑)

Dsc01733 Dsc01734
Dsc01735 Dsc01737

さて、いつものように列車内は基本的に読書をして過ごしますが、
本日 開いた著書は『スティーブ・ジョブズ vs ビル・ゲイツ(竹内一正著)
片道だけで読み終えてしまうほど、熱読させて頂きました♪

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書) Book スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

著者:竹内 一正
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この著書の中で、多くの言葉を学びましたが特に記憶に残った言葉がありました。

「ジョブズは“発明”を“製品”に育て上げる力を持った経営者である。
 言ってみればゼロを一に変えことができるCEOだ。」

Dsc01747 Dsc01752

「ゲイツは、独創的なことを始めるよりも、
 今ある仕事の取組み方法を改良することを好んでいた。
 つまり、一を100に増やすことを得意としたCEOである。」

いずれにせよ、どちらも素晴らしい功績を残されていることは言うまでもありません♪

Dsc01758 Dsc01759
Dsc01761 Dsc01766

さて、帯広市で商談を終えた後、札幌市へ向かう列車の中で
たまたま隣に乗り合わせた方と素敵な出愛(出会い)がありました♪

Dsc01769 Dsc01770
Dsc01772 Dsc01778

列車に乗り込んで、手にしたサンドイッチを広げながら私の方から隣のサラリーマンへ声をかけます。

「すみません、昼食を取る時間がなかったものですから(笑)。
 少し臭いますが、構いませんか?」

「もちろん、どうぞ♪私も なんだかんだで昼食摂れなかったものですから
 気持ちは分かります(笑)。 お互い、大変ですね。」

「そうですか、それではご一緒にいかがですか?」

「有り難うございます♪それじゃ、お一つだけ(笑)。」

Dsc01779 Dsc01781
Dsc01783 Dsc01785

同じ境遇だからこそ、ビビビと波長が合いました(笑)。

その後は、相手の方から

「日本シリーズですね♪」

私はあまり野球に興味がないので、話題が広がりません(笑)。

Dsc01787 Dsc01788
Dsc01790 Dsc01792

私がイヤフォンをしている姿を見て、

「どのような曲を聴いているのですか?」

日頃は、読書をしながら様々な曲を聴いているのですが、
この時は たまたま持っていた著書を読み終えてしまっていたため、
オーディオブック(いわゆる耳で読む本)を聴いていたため、音楽は聴いていませんでした(笑)。

Dsc01793 Dsc01794
Dsc01797 Dsc01799

こうしたやりとりが何度か繰り返され、
ようやく手にしていたiPhoneで話題が共通化し、話が盛り上がります♪

どのような事柄にも共通していえますが、

知識がゼロ、であれば
そこからはなにも生まれません。

Dsc01800 Dsc01802
Dsc01804 Dsc01805

ところが、

知識が一あれば、
そこからは十にも百にも広がっていくことができます。

Dsc01808 Dsc01809
Dsc01810 Dsc01811

「ジョブズは、ゼロを一に変えることができる。」

「ゲイツは、一を100に増やすことができる。」

二人が成してきた世界を動かすレベルのことまでは成せないとしても、

私たち一人ひとりの力でも、

「ゼロから一に、一から100に広げる力を、誰もが一人ひとり持っている。」

そのように感じさせられました。

Dsc01812 Dsc01813
Dsc01815 Dsc01818

「我々の人生は我々の後にも前にも、側にもなく、我々の中にある。」by.ジャック・プレヴェール

「生きることは、冒険である。挑戦しても、後悔しても、挑戦しないで後悔しても、必ずリスクがある。」by.栗城史多

「死ぬならば、散るように。生きるならば、枯れることなく。」by.モハメト・ガンジー

「墓場で1番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。」by.スティーブ・ジョブズ

「愛は決して求めることをせず、与えるものである。」by.モハメト・ガンジー

Dsc01821 Dsc01823
Dsc01826 Dsc01827

話は少し戻りますが、帯広に向かう列車の中で、

北海道の大地の上に浮かぶ空を眺めながら、

北海道の空は、やっぱり他の土地の空より、本当に少し広いのではないか?

そのように感じさせられました(笑)。

Dsc01828 Dsc01834
Dsc01836 Dsc01838

空や大地などの自然から、すれ違う全く見知らぬ人々から、
多くのことを学ぶことができるものです。

皆さんは、最近どのような出愛(出会い)がありましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月16日 (水)

温まる言葉。

昨日は北海道札幌市内にて2件の商談を行ってきました♪
1件目は昼過ぎから、2件目は夕方からの商談だったため、私としては珍しく午前中は ゆっくりとホテルで過ごす時間がとれました(笑)。

Dsc01654 Dsc01656
Dsc01657 Dsc01662

昨日は一昨日よりも更に気温が冷え込み、夕方からはパラパラと雪が散らつくほどでした♪
また、日頃は九州にいることも多いため、改めて北海道と九州の太陽の日照時間の違いを感じました(笑)。(北海道は夕方5時前だというのに、既に真っ暗です。)

Dsc01661 Dsc01663
Dsc01664 Dsc01670

2件の商談を終えた後、現在 別の商談で交渉している福岡の院長先生の携帯に仕事の用件で連絡を入れると、非常に陽気な声で返事が返ってきます。

「少し遅い 時間帯でしたが、いま お電話大丈夫でしたか?」

「よかよか♪いま、事務長と飲んどるけんが、構わんよ♪君からの電話、待っとったばい♪確か今日は札幌出張やったやろ?どうね、そっちは やっぱ寒かね?」

Dsc01666 Dsc01676
Dsc01672 Dsc01674

院長(正確には未だ院長ではありませんが)は来年1月中旬に福岡駅前にて開業をされる予定です♪
見た目は少し怖い印象ですが、初めてお会いした時から意気投合させて頂き、夢・開業にかける思い など熱く話す言葉が印象的な本当に素敵な先生です。

実は、仕事上では未だご契約を頂いておらず、他の業者さんとのコンペ状態で交渉をしている段階なのですが、既に私の大事な大事なお客様の一人に違いありません(笑)。

Dsc01675 Dsc01678
Dsc01692 Dsc01694

「いまねぇ、ホント気持ち良く飲んどって、実はさっきも事務長と君のことを話しとったとこなんよ(笑)。君はいつもタイミングがよかけんが面白ろかねぇ♪」

明るい声で話して下さるその声と、嬉しい言葉の数々に、
先ほどまで寒くて凍えそうだった身体が、
心の底から温かくなりました。

Dsc01699 Dsc01701
Dsc01702 Dsc01703

「我々の人生は我々の後にも前にも、側にもなく、我々の中にある。」by.ジャック・プレヴェール

「生きることは、冒険である。挑戦しても、後悔しても、挑戦しないで後悔しても、必ずリスクがある。」by.栗城史多

「死ぬならば、散るように。生きるならば、枯れることなく。」by.モハメト・ガンジー

「墓場で1番の金持ちになることは私には重要ではない。夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。」by.スティーブ・ジョブズ

「愛は決して求めることをせず、与えるものである。」by.モハメト・ガンジー

Dsc01704 Dsc01705
Dsc01707 Dsc01708

温かい言葉を頂くと、気持ちが楽になり、思わず笑みがこぼれるものです(笑)。

自分たちは日頃、どのような表情をしていたり、どのような言葉遣いをして、周囲にどのような影響を与えているのだろうか?
つい、そのようなことを考えさせられた一日でした。

Dsc01711

今日、お会いする予定の方は 実は未だ一度もお会いしたことがないのですが、何度も電話にてやりとりをさせて頂いている方で、既に意気投合させて頂いている方です♪
やっとですが、お会い(お愛)できるのを非常に楽しみにしています(笑)。

皆さんは昨日、どのような嬉しいことがありましたか?

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月15日 (火)

成長。

昨日は仕事の都合で、午前は福岡県福岡市にて会社のミーティングに参加した後、北海道札幌市へ移動してきています。
おそらく今年に関しては、北海道を訪問するのは今回が最後になりそうです♪

Dsc01600 Dsc01599

福岡空港での気温18度、着陸した千歳空港では7度、温度差が11度ほどありました。
昨日 札幌市内にて一緒に商談させて頂いた方の話によりますと、札幌市内は一昨日までは暖かく、昨日になって一気に気温が下がったのだそうです♪

Dsc01601 Dsc01602

福岡空港からの機内の後方座席では、高校の修学旅行で賑わっている学生たちで盛り上がっており(おそらく飛行機を利用すること自体が初めての方も多かったのかも知れません)、飛行機が滑走路で加速し、離陸する時は

「キタキタキタキタ~!」
「ヒャッホォ~♪」

「スゲー!スゲー!スゲー!」

など、叫び声にも近い歓声で賑わっていました(笑)。

Dsc01603 Dsc01604

私自身は、旅行などプライベートで飛行機に乗る機会が1年に1度程度、仕事では1~2ヶ月に1~2度程度搭乗させて頂いています。

そんな私も 少しは飛行機には慣れているつもりでいたのですが、今日は千歳空港へ降りる時に 気流が良くなかったのか、非常に気持ちの悪い揺れを感じました(笑)。

もちろん、後ろの方からは非常に賑やかな声があがっていました♪
(ちなみに、ベルト着用のサインが消えた時間帯は 皆さん寝ていたようで、非常に静かでした。)

Dsc01606_2 Dsc01608

さて、今年も残り僅かです(笑)。

先日、嫁さんと何気ない会話をしている時に感じたことです。

人はなにかしらの感動や刺激を欲っしながら生きているのかも知れません。

Dsc01610 Dsc01614

そこには、

・今までにないものを手に入れることができる。
・人から賞賛を得る。
・今までに感じたことのない自然や建物の風景や美しさと触れ合える。
・一瞬の快感に酔いしれる。
・新たな発見・発明を得る。
・美味しいものを食べる。
・音楽に浸る。
・アロマや香水で癒される。

などなど。
人には、それぞれの楽しみ方があるものです♪

Dsc01616 Dsc01617

そのような中で、一時的なことよりも

「継続的に楽しめる。」

更には、

「日々、成長できる。」

そのような出来事が、一つでも二つでも増えていくと

人生はもっともっと楽しめるのかも知れない。

そのように感じました(笑)。

Dsc01619 Dsc01621
Dsc01625 Dsc01628

現在は2011年だと言うのに、

この札幌市内を、ビートルズローリング・ストーンズレッド・ツェペリンを聴きながら歩いて周りました(笑)。

「素晴らしい♪いまでも尚 新鮮味を感じる。」

そのような感動を感じながら、見慣れた札幌の街を散歩させて頂きましたが そこはいつもの街とは違ってみえ、とても刺激的に感じました♪

Dsc01630 Dsc01631
Dsc01634

「そもそも我々は一体なにものなのか?我々が普段、自我だと思っているものは、好き嫌いや、習慣、パターンの寄せ集めに過ぎない。」by.スティーブ・ジョブズ

「他人からプレッシャーをかけられた時よりも、自分で自分を駆り立てる時の方が、人は遥かに大きなことをやってのける。」by.カルロス・ゴーン

「実は欠点はね、将来の長所がいっとき世を忍ぶ仮の姿なの。だから、みんな本当の姿になろうと努力するだろ。もし いつまでも仮の姿だったら、努力を怠ってきたんだよ。」by.志茂田景樹

「楽譜なんてのは気愛(気合)があれば一日で読めるようになる。別に大したことじゃない。それを言い訳にするな。基礎練習は、当たり前にやれ。歯磨きと一緒だ。考えている暇があったらウダウダ言ってないで少しでも練習しな。」by.GACKT

「“必要なら”動け、“可能なら”ではない。」by.スティーブ・ジョブズ

Dsc01642 Dsc01645

遠い記憶ではありますが、私にも学生時代の思い出があります(笑)。

昨日、出会った学生たちも やがては各々が 飛行機のように、
夢や将来に向けて、何度も何度も 飛び立つようになるのかも知れません♪

彼らにとって、今回の修学旅行が思い出深き旅になればいいな、
そのように感じながら 美しい札幌の夜景の中に包まれました。

Dsc01650 Dsc01653

皆さんは、いま どのようなことを楽しまれていますか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。

2011年11月10日 (木)

ブッタの言葉。

今日は、著書『ブッタの言葉』からの一説(63節)をご紹介させて頂きます。

超訳 ブッダの言葉 Book 超訳 ブッダの言葉

著者:小池 龍之介
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「君は、これまで君の心が思ったことの集合体」

君という存在は、過去に「何を考えたか」によって、その考えたり感じたりした内容が、
ひとつひとつ心に蓄積されミックスされた結果のつぎはぎとして、
今、ここに立っている。

すなわち君とは、これまで君の心が思ったことの集合体。

Dsc01488 Dsc01489

君がイヤなことを思うなら、少しだけイヤなカルマのエネルギーが心に刻まれ、そのぶんイヤな君に変化する。

君が優しいことを思うなら、少しだけポジティブなカルマのエネルギーが心に刻まれ、そのぶん温かい君に変化する。

Dsc01490

こうして人間は、心で思ったとおりのものへと少しずつ変化してゆく。

すべては心が思うことから生まれ、すべては心が思うことによって創られる。

Dsc01491 Dsc01493

ゆえにネガティブな心によってイヤな話をしたり、ネガティブな心によってイヤな行動をしたりするならば、

必ずや苦しみ(ストレス)が自分についてくるだろう。

Dsc01494 Dsc01495

優しくポジティブな心で話したり行動するなら、

必ず安らぎが自分についてくる。

そう、影が君の歩く後ろから必ずついてくるかのごとく。

(法句経1,2)

Dsc01499 Dsc01501

「人の本性は皆ほとんど同じである。違いが生じるのは、それぞれの習慣によってである。」by.孔子

「人は、無意識のうちに あなたの無意識の意図に反応する。」by.ジョー・ヴィターリ

「“だれが”言ったかに引きずられてはならない。“何を”言ったかに注目するクセをつけることが重要だ。」by.大前研一

「人はリーダーに生まれない。人はリーダーになるのだ。」by.ピーター・ドラッカー

「境遇が人間を作るのではない。人間が境遇を作るのだ。」by.ベンジャミン・ディズレーリ

Dsc01502 Dsc01504

昔から、「原因と結果」については必ず関連性があるとされていますが、
私も大方その通りだと思っています♪

そのような中でも「たまたま」「偶発的」な状況が発生することも稀にありますが、
それも含め、日ごろの思考や行動がなにかしら関連しているとも思えてしまいます(笑)。

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

それにしても、急に冷え込む日を迎えるようになりました(笑)。
今年も残り僅か、今年 まだやれていないこと を振り返りながら、残りの日々を走りたいと思っている今日このごろです♪

皆さんは、日頃からどのような思考をし、どのような行動をしているのでしょうか?

Dsc01510 Dsc01512

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月 8日 (火)

吹き抜ける路。

昨日は仕事の都合で、福岡県北九州市若松区へ足を運んできました♪
私自身も気づいていなかったのですが、商談先から2キロしか離れていない場所に大好きな叔父の職場があり、その職場の目の前を通りかけたため、約8年ぶりに会ってきました。

Dsc01413 Dsc01415
Dsc01416 Dsc01417

8年ぶりの再会とは とても思えない、昔と全く変わらない会話。

昔から本当に可愛がっていただきました(笑)。

昔から私の人生に大変大きな影響を与える存在でしたし、

叔父の気前の良い性格に、何度も何度も可愛気なくお金を求めたりしました(笑)。

Dsc01419 Dsc01423
Dsc01424 Dsc01425

その叔父も、そして私も、歳を重ねました。

数年ぶりに会った昨日は、(冗談で)叔父の方が私にお金を求めてくるようになりました(笑)。

そんな叔父も、いまは元気に仕事も続けられるまで回復しましたが、数年前には命に影響するような大きな病気に見舞われました。

私自身も約二年前に原因不明の意識を失い痙攣した経緯があります。

Dsc01427 Dsc01430
Dsc01434

互いに、

歳をとって養生しないとね。

と言いたくなるところですが、

無理しない程度に、
悔いのないように。

Dsc01436_2 Dsc01439
Dsc01444

私自身、昔を回想するようなことは日頃から避けているつもりです(笑)。

いま と、これから。

極力はそのような視野を向けるようにしているのですが、

そんな私にも思い出深き人や、思い出深き土地が、

やっぱり存在します。

振り返ると、皆さんにも多くの大切な存在がいると思います。

自分の人生に深く交差した、大切なひと。

Dsc01447 Dsc01450
Dsc01453 Dsc01455

「若さは年齢ではありません。気持ちです。理想を捨て、若いという自覚がなくなったとき、人ははじめて歳をとるのです。」by.ドクター・L・F・フェラン

「結局のところ、世の中をながめ、香りを嗅ぎ、質を感じ、ひとりでその中にひたる機会を持てば、世の中はそれほど耐え難いものではないことがわかる。」by.アラン・ディヴォー

「人生最良の思い出は、ささやかなことによってもたらされる。」by.ロビン・シャーマ

「人間として大きくなればなるほど、それを敢えて他人に証明する必要がなくなる。」by.ロビン・シャーマ

「無駄なことの中や、偶然に寄り道した場所にこそ、宝が眠っている。」by.児玉光雄

Dsc01457 Dsc01459
Dsc01461 Dsc01464

途中、通りがかった八幡西区(特に折尾周辺)は、私の学生時代にとって

もっとも思い出深い土地でもあります。

車の中から眺めながら、何気なく昔を思い出しながら通り過ぎましたが、

季節のせいか、少し寂しい風が吹き抜けていたようにも感じました。

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、大事な人と会う時間をつくれていますか?

Dsc01465 Dsc01467
Dsc01480

今日もお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月 7日 (月)

カーズ(火車)。

このブログ内でも何度か紹介させて頂いていますが、最近は『スティーブ・ジョブズⅠ・Ⅱ』という著書に熱中して、読書をする日々が続いています♪

スティーブ・ジョブズ II Book スティーブ・ジョブズ II

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
発売日:2011/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのようなこともあり、ここ数日 そのジョブズ氏がCEOを務めた会社の一つ、ピクサーが制作したディズニー映画を鑑賞する機会が増えました(笑)。

トイ・ストーリー(1995年)
バグズ・ライフ(1998年)
ファインディング・ニモ(2003年)
Mr.インクレディブル(2004年)
カーズ(2006年)
カールじいさんの空飛ぶ家(2009年)
などなど

正直、どれも観る度に思うことは

“どちらかというと子供が観るより、大人向けの自己啓発的内容が多い”

映画の一つひとつの台詞を注意深く拾い取っていると、そのように感じます(笑)。

トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD] DVD トイ・ストーリー スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日:2010/05/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちなみに、私が観た中で一番のお気に入りの作品は『Mr.インクレディブル』です♪

これは、私が元々『007シリーズ』が好きで、全ての作品のDVDを揃えているほど大好きなせいかも知れません(笑)。作品全体を通して、007シリーズに似せたスピーディーな展開とBGMのストーリーです。

Dsc01411

「誰もが特別と言うのは、誰も特別じゃないのと同じ。」

その『Mr.インクレディブル』でも、どの作品を観ていても一つひとつの台詞は大人に訴える言葉で埋め尽くされています♪

Mr.インクレディブル [DVD] DVD Mr.インクレディブル [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/06/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そのような数多くある作品の中でも、もっとも私の心に残っている台詞があります。

「時間を10分短縮するために、高速道路が作られた。」

ピクサー映画としては珍しく、評論家たちから芳しくない評価を受けた(もっとも、評論家が何をもって評論をしているのかもわかりませんが)作品『カーズ』の中で登場する一連の台詞です♪

“ホイール・ウェル”という古びた街が、かつては街一番に栄えていた街であり、その高台にある街から絶景を眺めながら 栄光を掴もうとしている主人公と、かつてセレブの生活をしていたものの 幸せを感じることができずに疲れたヒロインが語りあうシーンです。

「わぁ、凄いな。高速道路を走る車は気が付いてないんだろうね。」
「昔は、ああじゃなかったみたいよ。40年前まで、あの高速道路はなかったの。」
「そうなんだ。」
「その頃、昔の車の旅というのは今とは全然違っていた。」
「どういう意味?」
「道は、あんな風に地形を切り裂くのではなくて、地形に沿って作られていたのよ。上ったり、下ったり、曲がったり・・・。車は、楽しみに行くために走っていたのではなくて、楽しみながら走っていたのよ。」

このシーンで流れるBGMも(歌詞の内容も)最高です。

カーズ [DVD] DVD カーズ [DVD]

販売元:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
発売日:2011/07/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「車は、楽しみに行くために走っていたのではなくて、楽しみながら走っていた。」

人生も同じことが言えるのかも知れません。

先日の土曜日の夜にテレビ朝日にて『火車』が放映されていました♪
「火車」公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/kasha/

Dsc01408

宮部みゆきさんが書かれた著書『火車』を見事に再現していたドラマでした。

この「火車」は1992年発表され、“山本周五郎賞”に輝き、2008年にはミステリー界の権威ともいわれている雑誌「このミステリーはすごい!」において、“過去20年間の中でのベストオブベスト”に輝いた作品でもあります。

火車 (新潮文庫) Book 火車 (新潮文庫)

著者:宮部 みゆき
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、私も「このミス~」で この作品を知り、二年前頃に読ませて頂きました(笑)。

その後、非常に面白い著書だったために嫁さんにも薦め、嫁さんも大変気に入っている著書の一冊ですが、私にとっては今でもミステリー本の中では、ベスト5に入る作品です。

その火車の中で登場する失踪した謎の美女が残した言葉、
「私はただ、普通に幸せになりたかっただけなのに。」

「ただ、幸せになりたかった。」

映画『カーズ』に登場した台詞と重なり、点と点が繋がり、心が熱くなりました。

Dsc01293

「速さを身につけるには、本質を見極める目を養うことが大切である。」by.桑原晃弥

「あなたは、どんな状況下でも、自分がどう影響されるかを、自分で選択することができる。」by.スティーブン・R・コヴィー

「ときには、これまで築いてきたものを断ち切る必要があり、我々はそこから世界を再構築しなければならない。」by.スティーブ・ジョブズ

「お金が人間を堕落させるのではない。儲けるためだけに儲け、貯めるためだけに貯めようとすることが、人間を堕落させるのである。」by.アンドリュー・カーネギー

「“前を向く”だけでは、マンネリ脱出は難しい。」by.桑原晃弥

「もし今日が人生最後の日だとしたら、私は今日これからしようとしていることを本当にするだろうか?」by.スティーブ・ジョブズ

Dsc01303

幸せは、

探したり、掴み取ろうと追いかけるようなものではなく、

日頃の人生の中から感じるもの

なのかも知れません。

「カーズ」にしろ、「火車」にしろ、時代の流れの中で生み出される落とし穴に 翻弄される主人公(主車公?!)たちを、非常にわかりやすく浮き彫りにし、見応えありました♪

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは 今日、なにをしますか?

Dsc01207

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月 4日 (金)

小さな太陽。

昨日は祝日だったため、佐賀県佐賀市三瀬村にあります「三瀬ルベール牧場 どんぐり村」へ足を運んできました♪現地では嫁兄夫婦一家とも合流して、ゆっくりとした一日を過ごさせて頂きました。

Dsc01309 Dsc01314
Dsc01311 Dsc01312

入場料が大人300円、子供200円の どんぐり村。
鶏肉を扱う食品メーカーである株式会社ヨコオの関連会社なのだそうで、
国道263号を佐賀県佐賀市三瀬村方面に向かうと道沿いにあります。

Dsc01320 Dsc01325
Dsc01326 Dsc01328

駐車場は2300台分を完備しているとのことでしたが、昨日はそれ以上の車が並んでいたのではないかと思うほどの大変な賑わいでした(笑)。

Dsc01331 Dsc01332_2
Dsc01335 Dsc01338

実は、私自身は既に4~5度目ほど過去に訪問させて頂いており、昔から馴染みのある お気に入りの地でもあります♪

昨日はハロウィンイベントをしていたこともあり、とても多くのお客さんたちで賑わっていました。
家族姿が多くみられ、親も子も楽しめる非常に のんびりした所です。

Dsc01340 Dsc01346
Dsc01343Dsc01344

色々な家族が触れ合う光栄を眺めながら、改めて各それぞれのご家庭で“子育て”の違いを知らされたような気もしました。

親のしつけや教育により、子供が将来に向けてどのように成長していくのか?

Dsc01356 Dsc01354
Dsc01357 Dsc01359

子供そのものの性格があるのはもちろんのこと、それを支える親がどのように その成長に手助けするのか?
時には優しく包み込み、時には厳しく突き離す。

Dsc01360 Dsc01363
Dsc01366 Dsc01367

大人になっても子離れできない大人が存在するのも事実ですし、それ自体の良し悪しの判断もそれぞれなのだと思います。

将来の小さな一つひとつの太陽たちを眺めながら、
いつまでも輝き続ける立派な太陽に育って欲しい。

そのように感じました。

Dsc01372 Dsc01378

「“いつか”を“今日”にするだけで、一気に人生が開けることがある。」by.フランソワ・デュボワ

「変えたいことをすべて変える前に、あなたは いつでも幸せになれる。」by.マンディ・エヴァンス

「誰かがあなたの可能性を広げてくれるわけじゃない。自分で自分の可能性を広げるしかないのです。」by.フランソワ・デュボワ

「1%の可能性にしがみ付いていける人が、運を掴める。」by.中谷彰宏

「成功する人になろうとするのではなく、価値のある人になろうとしなさい。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc01379 Dsc01382
Dsc01383 Dsc01389

待ちに待った『スティーブ・ジョブズⅡ』も無事に購入させて頂きました♪
また眠れない日々が続きそうです(笑)。

スティーブ・ジョブズ II Book スティーブ・ジョブズ II

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
発売日:2011/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、子供のころに見た夢を どれほど手に掴んでいますか?

Dsc01391 Dsc01396
Dsc01394 Dsc01402

つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

2011年11月 2日 (水)

旅こそが報い。

昨日は仕事の都合で熊本県熊本市へ再び足を運んできました♪

帰りに立ち寄ったガソリンスタンドで(私はほぼ毎日、決まったスタンドへ立ち寄っているのですが)、今回はいつものレギュラー満タンだけでなく、洗車もお願いさせて頂きました♪

Dsc01210 Dsc01216
Dsc01218 Dsc01219

先々週にそのスタンドを訪問させて頂いた時は、フロントガラスの撥水コーティングをお願いしたのですが、その時にお願いした同じ店員さんがいて作業して下さいました。

洗車と同時に、車の整備点検も一緒にして下さったようで、

「お客さん、ものすごい距離走らせてるんですね。通常、車で勤務されている方の3倍、一般の方が利用される車の5倍の距離は走らせてますよ(驚)。先日 来て頂いたばかりなのに、既にその時からすごい距離が伸びてますし(笑)。」

Dsc01220 Dsc01221
Dsc01222 Dsc01226

物凄い形相で興奮し、目を丸々させながら話しかけてくるそのスタンドの方の反応に、思わず大笑いしながら ご返事させて頂きました(笑)。

「いつも、言われます(笑)。」

Dsc01227 Dsc01229
Dsc01231

「でも、大変でしょう?」
「一日、4~6時間平均の運転ですかぁ、身体壊されてないですか?」
「車種からして運搬業ではないですよね(笑)、運転先でお仕事されてるわけですよね?」

などなど、怒涛のように興味深々で質問責めにあいますが、ここ2~3年の話ではなく、もうこの仕事を始めて7年が過ぎました(笑)。

私なんかより運搬業の方など、もっともっと大変な運転をされている方も多くいます♪

Dsc01233 Dsc01241
Dsc01235 Dsc01236

同じように帰路の際、

高速道路を降りた料金所では、とても素敵な笑顔で迎えて下さった50代頃の女性が立っていました♪

いままでに、料金所では出会ったことのないほどの最高の笑顔だったので、

「素敵な笑顔ですね(笑)。」

思わず声をかけずにいられませんでした♪

Dsc01237 Dsc01238
Dsc01239 Dsc01240

その女性は、さらに顔が崩れるほどの表情で

「そうですか?まぁ 嬉しい♪そう言われると、もっと嬉しくなります(笑)。」

と、更に素敵な笑顔を与えて下さるので、思わず貰い笑いをしてしまいました(笑)。

一日の中で、素敵な出会いは たくさんあるものです♪

Dsc01242 Dsc01243
Dsc01244 Dsc01245

これらの姿をみて、

どのような仕事をしているのか?

ではなく、

どのような姿勢で仕事に取りくんでいるのか?

そのことの大切さを、改めて感じました。これは仕事だけでなく、趣味や人とのお付き合いなど、様々なことにも同じように当てはまるのかも知れません♪

Dsc01250 Dsc01255

先日 購入させて頂きました『スティーブ・ジョブズⅠ(ウォルター・アイザックソン著)』もようやく読み終え(過去ブログ働くこと。』[2011年10月28日]より)、昨日『スティーブ・ジョブズⅡ(ウォルター・アイザックソン著)』が発売されています♪

スティーブ・ジョブズ I Book スティーブ・ジョブズ I

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スティーブ・ジョブズ II Book スティーブ・ジョブズ II

著者:ウォルター・アイザックソン
販売元:講談社
発売日:2011/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

九州では二日遅れて入荷されるため、未だ続きが読めずにいますが、
450頁近くある『スティーブ・ジョブズⅠ』は まさに寝る間も惜しむほど、熱中して一気読みさせて頂きました♪

この面白さは、値段設定や 原作は一冊であるのにも関わらず敢えて二冊に分けるなどを設定した講談社ではなく、著者アイザックソンさん 及び非常に読みやすい上に 話を引き付ける翻訳をされている井口耕二さんに感謝させて頂きたいと思います(笑)。

休日はもちろん、寝る間を惜しんで読書をさせて頂いたのは、学生の頃に夢中になったシドニー・シェルダン『ゲームの達人』『真夜中は別の顔』以来です♪(その他にも、『私は別人』『血族』『明日があるなら』『時間の砂』など読ませて頂きました。)

新超訳 ゲームの達人〈上〉 Book 新超訳 ゲームの達人〈上〉

著者:シドニィ シェルダン
販売元:アカデミー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Dsc01256 Dsc01258
Dsc01259 Dsc01260

その『スティーブ・ジョブズⅠ』の中で、次のようなジョブズの台詞があります。

「旅こそが報い、である。」

Dsc01263 Dsc01267
Dsc01270 Dsc01272

いつの日か振り返れば、
辛かったことなど忘れてしまうか
笑い飛ばすかして、
人生最高の日々だった、
魔法のような日々だった
と思う。

という意味で語られたその言葉に 重みを感じました。

Dsc01273 Dsc01274
Dsc01275 Dsc01277

「瞬間的にいやだと思っても、本気でやってみると面白いと思うことが、世の中には沢山ある。」by.大前研一

「即戦力なんて存在しない。だから育てるんだ。」by.スティーブ・ジョブズ

「面白い仕事と、面白くない仕事というのはない。面白い仕事のやり方と、面白くない仕事のやり方があるだけだ。」by.大前研一

「努力を積み重ねれば、平凡は非凡に変わる。」by.稲盛和夫

「日々の経験は、気分が作り出しているって言っても過言ではない。」by.阿部敏郎

「妥協なき仕事をすれば要求が通る。その逆はない。」by.桑原晃弥

Dsc01278 Dsc01279
Dsc01280 Dsc01282

本棚を見れば、その人がわかる。

などという言葉もあるようですが、私の本棚から果たして何がわかるのでしょうか?(笑)

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんの本棚には、どのような著書が並んでいますか?

Dsc01284 Dsc01292
Dsc01298 Dsc01305

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »