ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 明日への光。 | トップページ | 自分の時間。 »

2011年12月22日 (木)

実は(復興する街)。

実は、

仕事の都合で

一昨日から宮城県仙台市に来ています。

(写真は12/20の福岡県~仙台市、12/21の仙台市内で撮影した風景です。)

Dsc05347 Dsc05348_2
Dsc05349

間違いなく、

今回の出張が、

今年最後の出張に

なります♪

Dsc05352 Dsc05354
Dsc05357

正直、今年は東北地方

訪問する機会はないだろう、

そう思っていました。

Dsc05361 Dsc05363
Dsc05364 Dsc05365

もちろん、今年3月の

震災の影響もありますが、

そもそも

今年から私は、仕事の都合上、

東北地方の担当を外れていた

からです。

Dsc05366 Dsc05367
Dsc05368 Dsc05369

ですので、

一昨年までは

2~3ヶ月に一週間の割合で

秋田県青森県を中心に
(過去ブログクリエイティブ シンキング。』[2010年10月5日]より)

東北地方の出入りを頻繁に

行っていました。

Dsc05371 Dsc05372
Dsc05374 Dsc05375

しかし、今回の宮城県仙台市

2010年8月以来の訪問になります。
(過去ブログ優先順位。』[2010年8月5日]より)

Dsc05376 Dsc05379
Dsc05380 Dsc05383

今回、この仙台市に訪問し、

長くお付き合いさせて頂いている

仕事仲間の方や、タクシーの運転手、

訪問先の顧客や新しい商談先の方々

たちから、

あの震災時の話などを伺い、

改めて どれほどのものだったのか

知ることになりました。

Dsc05387 Dsc05389

そもそも、

関東地方の方々はもちろん、

この東北地方の方々も、

実は、地震そのものは珍しいことでもなく、

数年に一度のペースで

大きな地震には遭遇しています。

Dsc05390 Dsc05391
Dsc05392 Dsc05393

しかしながら、

あの地震の規模といい、

あの津波による影響

さすがに想像がつかなかった。

誰もが、口を揃えて

そう語って下さったのは

非常に印象に残りました。

Dsc05395 Dsc05396
Dsc05397 Dsc05398

そのような大変な出来事の中でも

一生懸命に、一人ひとりが、街全体が、

もう一度、再び活気ある生活を

取り戻そうとする姿に

何度も私の心を

ノックしたのはいうまでもありません。

Dsc05402 Dsc05401
Dsc05403 Dsc05408

「今日、誰かが木陰で休むことができるのは、遠い昔 誰かが木を植えてくれたからである。」by.ウォーレン・バフェット

「あなたは、どんな状況下でも、自分がどう影響されるかを自分で選択することができる。」by.スティーブン・R・コヴィー

「新しい習慣をつけるときの鉄則は“焦らない”ことだ。あなたが今の自分になるだけでも、生まれてから現在までの時間を要している。」by.ブライアン・トレーシー

「苦悩をとことんまで経験することによってのみ、苦悩を癒すことができる。」by.マルセル・プルースト

「昨日から学び、今日を生き、明日へ期待しよう。」by.アルバート・アインシュタイン

Dsc05412 Dsc05414

いまでも、

地震は続いています。
(宿泊先のホテルが10階のため、余計に揺れを感じます。)

その度に、

「またか。」

人々の不安が再び

脳裏に浮かびながら、

生活を続けています。

これは、相当

精神的に辛く感じるものです。

Dsc05416 Dsc05415

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

日頃から、西日本の地域での

出入りの方が多い私には

想像できなかったことを

ほんの少しではありましたが

知ることができました。

Dsc05417 Dsc05420
Dsc05419 Dsc05418

私自身、

いまの生き方、いまの環境、これからの人生

について

考え直す良い機会を頂きました。

皆さんは、いま抱えている不安を どのように乗り越えようとしていますか?

Dsc05422 Dsc05423

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 明日への光。 | トップページ | 自分の時間。 »

■東北地方」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しく拝見させていただきました!
更新頑張ってください


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/43464434

この記事へのトラックバック一覧です: 実は(復興する街)。:

« 明日への光。 | トップページ | 自分の時間。 »