ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 埋もれる教育(京劇)。 | トップページ | 日本の文化(大宰府天満宮にて)。 »

2012年1月12日 (木)

世界から見る日本(中国での旅を終えて)。

1月4日から引き続き連載中となります(笑)。

約一週間かけて、

正月にて過ごしました

中国での体験

の紹介も、今回が最後となります♪

(添付の写真は2012年1月3日に、中国 北京市内から中国 大連福岡県にて撮影したものです。)

Dsc06761 Dsc06760

今回の旅は、

かつて、私の友人が

中国に一年近く(記憶では雲南省)住んでいた

ということもあり、

事前に様々なことを知らされていました。

とはいえ、

その多くが

自分たちの想像していた中国

を、あっさりと良い意味で裏切る

素晴らしい体験

をさせて頂きました。

Dsc06765 Dsc06767

早朝、4時に起床

6時にホテル内にて

15分の短めの朝食を終え、

北京国際空港 第3ターミナル

へ向かいます♪

Dsc06768 Dsc06769

途中、大連にて飛行機の乗り換えの際、

飛行機が飛び立たず

1時間 機内で待たされる

という小さなハプニングがあったものの

トラブルやハプニングは

旅を より思い出深くさせてくれるものです(笑)。

Dsc06770 Dsc06772

そもそも、大連では

季節問わず、年中 霧が発生しやすく

1時間飛ばないようなことは日常茶飯事である

と聞かされていました♪

そういう意味では、

(行きの飛行機の乗り換えがあまりにスムーズであったため)
スムーズに飛び立つのが当たり前

だと勘違いすることなく、

事実に遭遇できた

のは、非常に良い経験でした。

Dsc06775 Dsc06776

また、その大連から乗り合わせた日本人観光客とも
(話によると、大連では多くの日本人が住まれているとのこと)

非常に楽しい会話 をさせて頂き、

彼の中国での体験談、感想などを伺えて

自分自身の経験と併せて

とても良い勉強になりました。

Dsc06777 Dsc06779

いずれにせよ、

日本は少々 幸せボケをしてしまっている、

日本での環境の良さ、は世界的に見ると むしろ異常である、

日本人は、もっと日本のよき文化に気づいても良い、

これから日本が世界の中で、どのようなことができるのか?

などなど。

これらは決して、

ただ単純に日本を非難している

という意味ではなく、

むしろ、自分たちが日本人であることの再確認をし、

そして、誇りを持って

再び 日本での暮らしを見つめ直す機会になった。

ということを共通認識として、

語り合うことができました(笑)。

Dsc06780

私たちが楽しく語り合っていると、

前の座席の方からも

楽しそうな会話が聞こえてきました。

高齢者の女性
「まだお若いように見えるけど、一人旅なの?」

大学生らしき女性
「ええ、いつも(笑)。」

高齢者の女性
「いつも?そんなに沢山の旅行をしているの?」

大学生らしき女性
「いえ、それほどでも・・・。
 まだ14か国目です(笑)。」

高齢者の女性
「あら、そんなに(笑)。
 私たちは中国は6回ほど来てるのですが、
 北京は、今回が初めてだったんですよ(笑)。」

Dsc06782

[中略]

高齢者の女性
「でも、最近の若い方はお金が無い、
 って伺ってたけど 貴方偉いわねぇ。」

大学生らしき女性
「そんなことないですよ(笑)。
 そうやって“言い訳”をしている人がいるだけです(笑)。」

聞いていて、まだまだ

日本の未来は まんざらでもない、

そのように感じました(笑)。

Dsc06773 Dsc06784

「自分を幸福だと思えない者は、たとえ全世界を支配しても不幸である。」by.セネカ

「不景気は、商売がうまくいかない原因ではなく、平等に与えられた条件にすぎない。」by.藤田 田

「自信なんてことを目標にしなくていい。また、すべきじゃない。自信なんてことを考えるから、人の目が気になるんだ。」by.岡本太郎

「成果をあげる人と、あげない人の差は才能ではない。いくつかの習慣的な姿勢と、基礎的な方法を身につけているかどうかの問題である。」by.ピーター・ドラッカー

「現在ではとりとめのない点であっても、やがては何らかの点と必ず結びつく、と信じなくてはならない。」by.スティーブ・ジョブズ

Dsc06787_2

旅は様々なことを、常に教えてくれます♪

特に、海外を訪問する度(旅)に

実感として共通して感じるものがあります。

海外へ一度でも行かれた経験のある方は、

きっと、同じように感じられていると思います♪

Dsc06789 Dsc06790

「“世界視野”でしか知りえない

 ニッポンでの暮らし・ニッポン独特の価値。」

を、改めて知ることが出来る点です。

Dsc06792

同じ場所に居続けていると

いつの間にか周囲が見えなくなってしまう、

これは旅に限らず、

日頃の生活習慣と同じことなのかも知れません。

Dsc06793

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんは、どのような土地を旅行されてきましたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc06794

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 埋もれる教育(京劇)。 | トップページ | 日本の文化(大宰府天満宮にて)。 »

■海外」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/43679256

この記事へのトラックバック一覧です: 世界から見る日本(中国での旅を終えて)。:

« 埋もれる教育(京劇)。 | トップページ | 日本の文化(大宰府天満宮にて)。 »