ブログランキング

  • 皆さんのお力を頂ければ幸いです。下のバナーをクリックすると、ポイントが入ると同時に、現在のランキング状況の確認も出来ます。皆さんの温かいワンクリックを宜しくお願いします。↓
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 誇り(中国 故宮にて)。 | トップページ | 埋もれる教育(京劇)。 »

2012年1月10日 (火)

歩んできた道(景山公園にて)。

1月4日から引き続き連載中となります(笑)。

正月にて過ごしました

中国での体験を

紹介させて頂きます♪

(添付の写真は2012年1月2日に、中国 北京市内にて撮影したものです。)

Dsc06231 Dsc06243
Dsc06284 Dsc06367

1月2日早朝、

「天安門広場」

「故宮[コキュウ](旧 紫禁城)」

を散歩した後、

故宮の最終門をくぐり抜けたところは

明清代の皇帝の庭園

「景山公園」

です。

Dsc06513 Dsc06521_2
Dsc06526 Dsc06528

紫禁城に殺気が入ることを防ぐために、

背山面水という風水の考え方を用い

紫禁城の真北に作られた

といわれています。

Dsc06533 Dsc06534
Dsc06535 Dsc06536

ここの素晴らしさは

なんといっても

その頂上から眺める

故宮の展望

です♪

Dsc06538 Dsc06539
Dsc06544 Dsc06547

これまで、

「天安門広場」 から

「故宮(旧 紫禁城)」 

を経由し、

更に、この

「景山公園」

の長い階段を上るのは

非常に大変な思いではありました(笑)。

Dsc06552Dsc06553

Dsc06554 Dsc06559

しかしながら、

どのようなことにもいえることではありますが、

苦労した先に見えるもの。

これほど、後々に

大きな なにかを与えてくれるもの

もありません(笑)。

Dsc06557 Dsc06571
Dsc06572 Dsc06570

この日、軽く霧がかかっていました。
(北京市内は非常に霧がかかりやすい天候だとのこと)

それでも

自分自身が これまで歩いてきた

天安門、故宮の風景が

非常に美しく見えました。

Dsc06582 Dsc06584
Dsc06585 Dsc06586

思わず、映画「マトリックス-リローデッド-」に登場します

モーフィアスの名言をここで思い出しました(笑)。

「間違いなく我々の前には、困難な時が待ち構えている。

 だが、戦いに備えるなら、

 まず我々は、恐れに打ち勝つことだ。

 そして、いま

 こうしている私には、恐れなど みじんもない。

 なぜか?

 誰も信じないことを信じているからか?

 違う。

 何も恐れず、私がここに立っているのは

 覚えているからだ。

 私を導いたのは、まだ見ぬ未来ではなく、

 私の歩んできた道が、私を導いたのだ

Dsc06588 Dsc06589
Dsc06592 Dsc06593

ちなみに、

「道を知っていることと、実際に道を歩くことは違う。」

「皆は、来た道を気にするが、大事なのは これから行く道だ。」

など、この「マトリックス」シリーズには

非常に多くの名言が登場します♪

Dsc06594 Dsc06596
Dsc06597 Dsc06598

さて、

景山公園を後にして、

昼食は、

北京名物 ジャージャン麺

を頂きます♪

Dsc06602 Dsc06601
Dsc06603 Dsc06604

昼食後、

什刹海[シーチャーハイ]

へ向かいます。

この地は、

現地の方々はもちろん、

観光客の間でも

人気スポットの一つのようで、

北京市民の日常の姿

を見ることができました。

Dsc06605 Dsc06606
Dsc06607 Dsc06609

一部は観光客用の おしゃれなお店も並んでいましたが、

その多くは 古い町並みが残っており、

家や店の造りに関しても

門、瓦、壁など

どれもが日本とは少し違う生活スタイル

を肌で感じるとることができます♪

Dsc06614 Dsc06616
Dsc06618 Dsc06623

また、おしゃれな店や古い町並みの中心には

広い湖があり、

この日はその湖が凍っており

その上をスケートを楽しむ家庭的な光景で

ホノボノとしていました(笑)。
(一部、氷が割れて危険な地帯もありましたが)

Dsc06626 Dsc06627
Dsc06628 Dsc06631

かつて、このような光景は

私が幼い頃の日本でも

各地で見られていたような記憶があります。

いまでは公園も減り、

その公園でも遊んでいる姿を

見かけることが少なりつつあります。

Dsc06634 Dsc06635
Dsc06636 Dsc06637

夕食に、

様々な種類の美味しい

本場の 餃子 を頂き、
(この店は、世界でも著名な方々が足を運ばれた写真が飾られていました。)

この日、最後のイベントへ向かいます♪

Dsc06641 Dsc06644
Dsc06645 Dsc06646

次回は、この日の夜 向かった先、

前門建國飯店(JianGuo Hotel)というホテル内にある

「北京オペラ(京劇)」

を掲載する予定です。

Dsc06649 Dsc06652

「安全は、一番危険な落とし穴。」by.桑原晃弥

「専門家ではないから、不可能ということを知らない。」by.ジョン・ドボジャック

「自分が世界を変えられる、と本気で信じる人たちこそが、本当に世界を変えている。」by.スティーブ・ジョブズ

「パックがあった場所ではなく、パックが行く先へ滑るようにしている。」by.ウェイン・グレツキー(アイスホッケー選手)

「小さな疑問からは、小さな答えしか得られない。」by.ジェームズ・D・ワトソン

Dsc06658 Dsc06661
Dsc06667 Dsc06668

このたびのご訪問、まことに ありがとうございます。

皆さんが 歩んできた道は、自分の目的・目標に合った道でしたか?

今日も長文にお付き合い頂きまして、まことに有難うございます。
つづきはまた今度♪

Dsc06674 Dsc06678
Dsc06679 Dsc06680

このブログが、少しでも皆さんのお役に立てれば 幸いです♪
お読み頂きまして、まことに ありがとうございます。
本日が皆さんにとって、素晴らしい一日となりますように♪

« 誇り(中国 故宮にて)。 | トップページ | 埋もれる教育(京劇)。 »

■海外」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273283/43675950

この記事へのトラックバック一覧です: 歩んできた道(景山公園にて)。:

« 誇り(中国 故宮にて)。 | トップページ | 埋もれる教育(京劇)。 »